* お知らせ *

本ブログに加え、My Favorite Things ~写真と音楽の生活~も、どうぞ宜しくお願い致します。写真と音楽(主に洋楽)ブログになっています。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

まだそんな話をしているんだ・・・、ちょっとビックリ

2017年07月21日 00:00

untitled

untitled


Pentax K-5, Sigma 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



価格.comなどの掲示板やカメラ情報サイトのコメント欄を見れば写真、カメラに対する己の常識と世間の常識のギャップを容易にチェック出来る。

今回はデジタルカメラの名称について。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ExifToolGUIで楽をしよう!

2017年07月19日 00:00

Tokyo Bay

Tokyo Bay


Lumix GX7, SMC PENTAX-FA28mmF2.8AL


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今までの一連のexiftoolネタ、ブログ内カテゴリで「exiftool」を作ったので、ページを下にスクロールさせ、カテゴリ「レタッチ、現像」の下位に「exiftool」を作ったのでそれを参照して頂きたい。

ExifToolカテゴリ

さて、今回はExifToolGUIについて。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

右目?、左目?、両目? Part 2

2017年07月17日 00:00

和の壷

和の壷


Sony α6000, SMC PENTAX-FA50mmF1.4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事からの続き・・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

右目?、左目?、両目?

2017年07月15日 00:00

廃屋にて

廃屋にて


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



数ヶ月前、久し振りにLeica M3で写真を撮っているカメラマンを見た。いや、正しく表現すればM3かM2を持つカメラマン・・・。

と言うのもつい最近までM3はM2の廉価版でファインダー倍率が低く、デザイン面ではセルフタイマーがないのが特徴、そう思っていた。ところが調べてみるとセルフタイマーがあるM2もあるそうで、そうなるとちょっと見ただけではM3かM2かは判らないんだ。

ここでは便宜上「M3を持つカメラマン」とする・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Minoltaユーザーはオリンピックの夢を見るか?

2017年07月13日 00:00

足尾にて

足尾にて


Sony α7, Sonnar 55mmF1.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



このタイトル、映画ブレードランナーの原作である「Do Androids Dream of Electric Sheep?」をパクったものである。この言葉は、寝ている間に見る夢なのか、将来の理想を思ったものなのかで解釈が異なり、私は後者だと考えている。

原作は本物の生物がとっても貴重な未来のお話で、人は機械の羊(本物ソックリだが偽物でしかない)を飼うのでなく本物の生きた羊を飼いたい夢があるが、アンドロイド(これも人間ソックリ)は機械羊を飼いたいと思うのだろうか?、そんな問い掛けだと思っている。

人工ダイヤモンド、現在、これが非常に優れているらしい。工業用はもとより宝石としても価値もあるらしい。由緒ある家のレディは100カラットの天然ダイヤモンドの夢を見るが、一代で財を成した成金の奥方は人工ダイヤモンドの夢を見るか?・・・。

ただ、原作を読むと(もうほとんど覚えていないが)、アンドロイドも欲を持つのか?、それが主題であり、もしそうなら本来は「アンドロイドも本物の羊を飼うのを夢見ているのだろうか?」、すなわち「一代で財を成した成金の奥方も天然ダイヤモンドを夢見ているのだろうか?」となる。

まぁ難しい事は置いといて・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

exiftool 余談・・・

2017年07月11日 00:00

Tokyo Bay

Tokyo Bay


Lumix GX7, SMC PENTAX-FA28mmF2.8AL


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前々回の記事に引き続き、しつこくexiftoolネタを・・・。今日はタイトルの通り余談であるが、この余談が必要になる方もいらっしゃるかも・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないOlympus E-M1を買ってもぉた~レビューその17 1600万画素をどう感じるか?

2017年07月09日 00:00

SLのある風景

SLのある風景SLのある風景


Olympus OM-D E-M1, Lumix G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Olympus直近のカメラはE-M1 makrIIとPEN-Fのセンサーはすでに2000万画素仕様となっている。そしてそろそろ発表されるE-M10 markIIIも2000万画素センサーが搭載されるのでは?、そんな噂がネット上で飛び交っている。

この時期に敢えて今、1600万画素のE-M1は有用か否か?。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

exiftool 使用例をもう一度

2017年07月07日 00:00

アフラックじゃないけど・・・

アフラックじゃないけど・・・


Lumix GX7, HOLGA 25mmF8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



7月3日の記事の続き・・・。
[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

手放しちゃったけどPentaxが気になる

2017年07月05日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Pentax 645D, smc PENTAX-FA645 45-85mmF4.5


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



※本日の写真は2012年にPentaxからお借りした機材で撮影している

無理にミスリードしたり悪口を叩く気はサラサラないのだが、どうにもPentaxの行く末が心配で心配で・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

LumixカメラでLightroomとBridgeのEXIFの扱いに違いがあるからExifToolで解消する

2017年07月03日 00:00

バニーガール

バニーガール


Lumix GX7, G25mmF1.7


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



夕方、何気に光TVのチャンネルをザッピングしていたら囲碁、将棋チャンネルで話題の藤井四段の対局をライブ中継していた。

早指し戦ではないので重要な場面では一手に1時間以上とかざら。その間、大盤の解説を視聴者は見るのだが、当然解説にも限界があり、やっぱり話題は昼飯に何を食べたか、夕飯は何を食うのか?、そんな会話になっていく。ちなみにこの日の藤井四段は昼は冷やし中華、夜は若鶏のから揚げ。

途中から見たのだが、序盤戦は互いに流行の横歩取りだったようで対局は意外とあっさりだった。勝った佐々木五段は若手のイケメン棋士で、藤井ブーム以外にも佐々木ブームも来る兆し?。

対局が終了し、感想戦に入る前、報道陣に部屋を公開、カメラマンがどんどん入り口から入ってくる。ハイエナのように二人を取り囲み連写の嵐。中には撮影の準備が出来ていなかったのか、明らかにライバルに遅れをとった、あたふたしているカメラマンもいた。プロカメラマンもアマチュアカメラマンも如何に貪欲に写真を撮るか、良い写真を撮るにはこれが一番のキーだろう。

面白かったのが、撮影ポジション、勝利した佐々木五段を写すのにベストポジションを確保するカメラマンとトレンドの藤井四段の表情を撮るのに最適な場所を選んだカメラマン・・・。

まぁカメラマン同士知り合いだろうから、あとでポジション交換するのだろうが、私がそこにいたらやっぱり勝者を先に撮りたいと思う。勝っても負けても注目される佐々木五段、まだカメラマン慣れしていない表情を狙いたい。

さて、本題へ。

写真を整理していて重要なのはEXIF情報だ。どのカメラ、レンズが使われているか、撮影時の情報が満載だからだ。ところが電子接点のないマウントアダプターを利用して他社のレンズを装着するとレンズ部分の情報がごっそり抜けてしまう。

そこでexiftoolと言うコマンドラインから利用するプログラムを利用して欠けている部分にデータを加えるのだが・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です