にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

開放F値が変動するズームレンズの使い方

2011年09月23日 00:00

日本家屋の裏に回ると・・・

日本家屋の裏に回ると・・・

Pentax K-7, SMC DA18-55mmF3.5-5.6AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



珍しくちょっとしたHOWTOでも・・・。

キットレンズや普及タイプのズームレンズは開放F値が焦点距離によって変わるタイプが大半だ。例えばPentaxの場合、一番安いであろう標準ズームレンズはDA18-55mmF3.5-5.6IIと言うもの。うちにはこのレンズの初期型がある。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSMの実力は如何に?

2011年09月14日 00:00

和の壷 - 古い神社

和の壷 - 古い神社

Pentax K20D, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



昨日の記事を踏まえ、Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSMの実力は如何に?。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

時代は2TBだ!

2011年08月24日 00:00

和の壺

和の壺

Canon EOS30D, EF70-200mmF4LIS

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



パソコンの話になってしまうが、デジタル写真には必要不可欠なハードディスクのお話でも・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

DA17-70mmF4ALの実力は如何に?

2011年08月16日 00:00

和の壷

和の壺

Pentax K20D, SMC DA17-70mmF4AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



昨年、Pentaxから何日かDA17-70mmF4ALを借り、その写りの良さに感動し、常用レンズはこれしかない!、と思い続けて1年、まだ自分のものに出来ていない・・・。

ところが期間限定だが、このレンズを再び使える機会がやってきた。せっかくだからとことん使ってやろうと思っている。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

ポジフィルムを簡単にデジタル化する方法

2011年06月24日 00:00

和の壷

和の壷

Contax AX, Planar 85mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ,プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



従来方式のスキャナーでなく、Cabin等から発売されているカメラタイプのスキャナーを使うのが手っ取り早いのだろう。フィルムを複写する要領で1枚辺りSDカードへの保存時間も含め2秒、これで500万画素のデジタル画像になってくれる。フィルム1本の保存が数分。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

かつて1秒で写真を撮り終える人がいた

2011年02月18日 00:00

「冬の散歩道」

冬の散歩道

Canon EOS-1N, EF28-135mmF3.5-5.6IS

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



昨日の記事、実を言うと書き始めと主旨が全く異なるものになっています。

本当は分割巻上げの「キュッキュッ」から話を発展させ、当時を懐かしむ内容にする予定だったのですが、フィジフィルムの広告に目が行っちゃったもので・・・(笑)。

って事で・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

和の壷 - 買わないようにするか、神頼みか・・・

2010年10月29日 00:00

「おきつね」

おきつね

Lumix DMC-FX55

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



キノコの話を書こうと思ってきのこの写真はないかと探したら、あるにはあったんですが、あまりにも毒々しく・・・(虫が大量にたかっていて撮った自分が見ても気持ち悪い(笑))、神頼みって事で、おきつねさんを・・・。

そのキノコ・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

和の壷 - 28mmレンズを嗜む

2010年09月24日 00:00

「とある神社からの風景」



とある神社からの風景

Pentax K10D, SMC FA28mmF2.8AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



28mmレンズ、APS-Cフォーマットに装着すると42mm相当の画角になります。これが中途半端と言いましょうか、中々慣れず、せっかく28mmF2.8と言うレンズを持っているのにほとんど活用していませんでした。

と言うのも他にも35mmF2と言うレンズを持っており、このレンズはAPS-Cカメラだといわゆる標準レンズとほぼ同じ画角、52mm相当となり、当然、こっちの方がパースが付きにくく、自然な描写をしてくれ、扱いやすい訳です。 でもある時ふと思ったんです!。それはフィルム時代の物の考え方を思い出し・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

和の壷 - 宿場町の風景

2010年09月23日 00:00

「宿場町の風景」



宿場町の風景

Pentax K10D, SMC FA28mmF2.8AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



忘れた頃にやってくる、「和の壷」です(笑)。今年の夏休みは足尾の廃墟巡りの旅でしたが、昨年は中仙道宿場町の旅、今日はそこから1枚。

中仙道の確か茂田井宿だったと思います。ここは小さな宿場町ですが、小さかったのが良かったのか、造り酒屋が今も尚営業しているのが良かったのか、昔のままの風景が残っているようです。時間がなく、1時間しか散策出来なかったのが残念!。

この時の写真はまだ1枚も掲載していないので、今後も和の壷と題して、宿場町の風景を掲載して行きたいと思います。

時に!!!。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

和の壷 - ボケを楽しむ

2010年08月29日 00:00

「わたらせ渓谷鉄道三種ボケ」

和の壷

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




和の壷

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




和の壷

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



街中をスナップしているとあまりボケを気にしないと言うか、レンズは絞ってナンボな世界ですが、こう言った風景ではレンズのボケ味を楽しむのも一興でしょう。

こんな時には単焦点レンズや大口径F2.8クラスのズームレンズを使うのが常ですが、高倍率の普及型ズームレンズでも被写体との距離、ボカす為の背景を考慮すればそれらに匹敵する写真が生まれてきましょう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!