にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

アスペクト比

2017年08月24日 00:00

ひしゃげ過ぎだろ!

>ひしゃげ過ぎだろ!


Sony α6000, EPZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



「フィルム時代から3:2に慣れているからコンデジの4:3が気持ち悪い」、そんな主旨のネタを遥か以前に書いたと思う。その後、アスペクト比に関しては何度か書いているが、すでに内容は覚えていない。覚えていないから書くしかない!。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

RawTherapeeでカリカリ像を楽しむのも良いのだが・・・

2017年07月31日 00:00

産業遺構

産業遺構


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



ここでは「等倍鑑賞なんてしない」なんて人はおとといおいで。ただ、「こいつ、等倍マニアだぜ」と忌み嫌われるのも癪なので、まずは下のリンクを。

等倍鑑賞しない人間は信用出来ない

そう、私は「等倍鑑賞をしないとやたらに強調したがる人」を忌み嫌っている。そのように発言すればスマート、玄人っぽいと本人が思っていて、等倍鑑賞をしない人がカッコイイ、それを世の風潮にしようと企んでいる気がしてならない。

そんな輩が「このカメラは云々、あのレンズは云々・・・」って絶対に信用出来ねぇって。勿論、成果物も考えず等倍鑑賞だけを頼りに「このカメラは云々、あのレンズは云々・・・」、これも相当に気持悪い。

等倍鑑賞における大きな弊害

これを踏まえて・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

右目?、左目?、両目?

2017年07月15日 00:00

廃屋にて

廃屋にて


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



数ヶ月前、久し振りにLeica M3で写真を撮っているカメラマンを見た。いや、正しく表現すればM3かM2を持つカメラマン・・・。

と言うのもつい最近までM3はM2の廉価版でファインダー倍率が低く、デザイン面ではセルフタイマーがないのが特徴、そう思っていた。ところが調べてみるとセルフタイマーがあるM2もあるそうで、そうなるとちょっと見ただけではM3かM2かは判らないんだ。

ここでは便宜上「M3を持つカメラマン」とする・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

E-M5markII、E-M1と手に入れGX7がメインカメラ、だとするとα6000の立場は・・・

2017年05月14日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前々回の記事の通り、Lumix GX7がメインカメラで本格的な廃墟撮影や雨天時に利用するのがOlympusのE-M1。その事実は変わらないからSony α6000の立場は危うい?。買って失敗?。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MモードでISOオート、そんでもって露出補正

2017年02月25日 00:00

untitled

untitled


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日はOlympus E-M5markIIの話に絡んではいるが、各メーカーのカメラにも大きく関係しているのでE-M5markIIレビューとは題さず、通常のネタとして書き上げた。

「MモードでISOオート、そんでもって露出補正」

これの利点をしつこく述べたいんだなぁ。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その3

2017年02月09日 00:00

第三氷川橋梁

第三氷川橋梁


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事からの続き・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その2

2017年02月07日 00:00

第一弁天橋梁

第一弁天橋梁


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事からの続き・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

水根貨物線(東京都水道局小河内線)を歩く その1

2017年02月05日 00:00

息ゼェゼェ、右を見ると・・・

息ゼェゼェ、右を見ると・・・


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



東京都の西の果てから山梨県に掛けて奥多摩湖と言う人工湖がある。東京の都市部から車で日帰りが可能で、近くには鍾乳洞があったり、手前には紅葉を楽しめる渓谷や初心者でも上れるような山もあり、東京都なのに自然を満喫出来る有名な観光地。

そんな場所にも廃な風景がある。今日はそのひとつ、水根貨物線(東京都水道局小河内線)について・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

「フラガール」を観てフラッと産業遺構探索 その16 常磐炭鉱中郷新坑選炭場、万石

2016年09月16日 00:00

選炭場と万石の位置関係

選炭場と万石の位置関係

Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



「フラガール」を観てフラッと産業遺構探索」、ようやく最終回を迎える。他のネタも書いていたが、出向いたのが3ヶ月も前、かなり以前に感じている。通常、この手のネタは撮影後、記憶が新鮮なうちに一気に書き上げ予約投稿しちゃうのだが・・・。

7月に入ってからなんだかんだと多忙で、8月からはもう1つのブログ、My Favorite Things ~写真生活~で音楽ネタを書き始め、またギターがリペアから戻ってきてからと言うもの、おうちに帰るとすぐにピックを持ってギターをジャンジャカ弾いている。1日が24時間、それに変わりはないから、どっちかに集中すると片方が疎かになる。これは仕方がない。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

「フラガール」を観てフラッと産業遺構探索 その15 常磐炭鉱中郷炭鉱住宅2

2016年09月12日 00:00

常磐炭鉱中郷炭鉱幹部住宅

常磐炭鉱中郷炭鉱幹部住宅

Pentax K20D, SMC PENTAX 55mmF1.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今回も常磐炭鉱の中郷炭鉱住宅を紹介したい。前回の記事で映画フラガールのワンシーン、蒼井優演じる紀美子がバスに乗り込むシーン。この場所辺りから先は少し風景が変わってくる・・・。



[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です