にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

結局フィルム時代の環境に戻ったんじゃないのかなぁ~

2017年04月20日 00:00

片手袋のある風景

片手袋のある風景


Pentax K20D, SMC DA18-55mF3.5-5.6AL


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



「Panasonicがカメラ事業部を解体!」

先月末、そんなショッキングなニュースが飛び込んできた。実際には解体でなく移動であり、カメラ事業から撤退するのでなく、単なる事業再編であるようで、m4/3、Lumixユーザーとしてはホッとしているところだが・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

SMC PENTAX 24mmmF2.8

2015年12月27日 00:00

神社にて

神社にて

Pentax K20D, SMC PENTAX 24mmF2.8

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



ブログネタ、ここのところいつもネタ切れで四苦八苦。そこで写真雑誌と同じように定期的に同じようなネタを繰り返す!、これが一番楽チンだったりする(笑)。だから今日は2015年1月9日の記事ネタを踏まえて・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

デジタル写真はすぐに過去になっちゃう

2015年12月17日 00:00

Autumn Leaves

Autumn Leaves

Pentax K20D, DA18-55mmF3.5-5.6AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



12月5日の記事ではフィルム時代、フィルム現像が出来てくるまでの時間の費やし方を述べた。今回は・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

回折現象(小絞りボケ)を気にする風潮はおかしい

2015年12月15日 00:00

上を仰げば・・・

上を仰げば・・・

Pentax K20D, DA18-55mmF3.5-5.6AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



以前にも似たようなネタを書いた気もするが・・・(笑)。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

フィルムとデジタル

2015年12月03日 00:00

山里の風景

山里の風景

Pentax K20D, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



11月7日の記事にてフィルムとデジタルの違いを以下のように書いた。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

撮って出しJPGでも細かい設定をするしかない

2015年10月06日 00:00

足尾にて

足尾にて

Pentax 20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事からの続き・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

RawTherapee Ver 4.2.xxxのシャープネス 基礎編

2015年05月27日 00:00

ポッポー邸

ポーッポー邸

Pentax K20D, DA18-55mmF3.5-5.6AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



5月23日の記事からの続き。

今回は「ウェーブレットのレベル」から少し離れてRawTherapeeのシャープネスの基本的な事を書こうと思う。。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

RawTherapee Ver 4.2.xxxの「ウェーブレットのレベル」 明瞭度

2015年05月23日 00:00

廃プール

廃プール

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



RawTherapee、Windows 64bit版は4.2.147から「ウェーブレットのレベル」なる項目が追加された(現在、何故かそのバージョンは本家サイトでは無かった事にされている)。ウェーブレットってなんぞや?、ここではそんなアカデミックな内容は書かない(知識がないから書けない)。

要はどれをどう使うとどうなるのか?、我々ユーザーはそれを理解してりゃ良い。

とは言え・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

RawTherapee Ver4.2.147、難し過ぎるぜ~!

2015年05月01日 00:00

廃な風景

廃な風景

Pentax K20D, SMC DA18-55mmF3.5-5.6AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



RawTherapeeネタだけどやっぱり今日も最初はLightroom CC/Ver6について・・・。

現像でVer5から進化したと言えば、フィルターブラシ機能。Lightroomは部分修正に段階フィルター、円形フィルター、ブラシと3つの操作が可能だが、段階フィルター、円形フィルターでは細かな部分設定が出来なかった。そんな時のフィルターブラシ。詳細は「Lightroom CC レビュー」等で検索されたし。

段階フィルターは空の彩度、輝度の上げ下げに良く使われているが、空だけ深い青にしたいけど、そこに富士山があったり、ポツンと背の高いビルがあると、そこも深い青になっちゃう。そんな時に、富士山の頂上、ビルの高層階にマスクを、そこには段階フィルターの設定が及ばないようにする、そんな処理が可能になった。

今日の写真もそうだ。これは本題ネタ用写真なのでRawTherapeeで現像しているが、もし空をもっと深くしたい、そう思えばLightroomの段階フィルターを使う。でもそれだけだと、バスのせっかくハイライトになっている屋根部分も段階フィルターの効果が及んじゃう。これを回避してくれるのがフィルターブラシなんだ。

でもこの機能、最初、どう使って良いのかさっぱり判らなかった。CCのアップデート通知が来てすぐにレビューを掲載しているサイトが幾つかあり、この機能について「これは良いね!」なんて言っている人が結構な数いて、えぇ!?、どうやって使い方を理解したんだ?、と・・・。

フィルターを追加するのはそのままブラシで追加する部分をマウスでなぞれば良いのだが、マスクする方法が判らない。色々やってようやく、あっ「『消去』をクリックするのね!」と理解した。

この機能でPhotoshopが不要になったなんて人もいるようだが、Photoshopのブラシ機能は遥かに高度。特に覆い焼き、焼き込み処理はPhotoshopでやった方が便利。その辺をどう使い分けるか、どんなワークフローで1枚の写真を完成させるか、選択肢が広がったのは良い事だ。

では本題のRawTherapeeについて。

RawTherapeeは昨年秋から10日に一度くらい、怒涛の勢いでどんどん更新されていた。ところが1月20日の4.2.74(Win64版)を最後にピタッと更新が止まり、嗚呼、これでVer4は完了したのだな、すでにVer5の開発が始まっているのか?、と思っていたら・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Pentax K20Dの思い出 その3 えっ?、FA28-200mmが意外と・・・

2015年04月25日 00:00

untitle

untitled

Pentax K20D, SMC FA28-200mmF3.8-5.6IF

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



LightroomのVer6と言うかCCと言うか・・・。これだけで1つのネタになるのだが、予約投稿ですでに今月末までネタが出来上がっていて、しょ~がないので、これから数日、本題に入る前に1つずつLightroomネタでも・・・。

今日は処理速度について。

無念、うちのパソコンにはグラフィックボードがない!。どうやら今回のVer6(わかり易くする為、今後最新LightroomをVer6と記す)、グラフィックボードが対応しているとかなり速く動作するらしい。それが体感出来ないのは悔しい。

かと言って来年にはパソコンを買い替えか?、と思っているので、今更、うちのパソコンをパワーアップさせる気もなく(グラフィックボードは質の良い商品を買うと2~3万もする)、この段階でVer6の一番のメリットを今後1年楽しめない事になる。

本来ならば内部処理を見直してグラフィックボードがなくてもVer5より速いですよ!、が望ましいが、昨日、色々と試した限り、変わりはない。

最近のアプリケーションはハードウェアに大きく依存するのが当たり前になっており、例えばonOne SoftwareのPhotoshopプラグインであるPerfect Photo SuiteもVer7?、Ver8からだったかな?、グラフィックボードがないとインストールすら出来ないのだから・・・。

では本題へ。Pentax K20Dの思い出、、、

Pentax K20Dの思い出 その1 デジタルの楽しさを得たカメラ
Pentax K20Dの思い出 その2 FA35mmF2ALの良さを再確認

からの続きネタ・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!