にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

暗いレンズは本当に優秀なのか?

2016年07月16日 00:00

最後の晩餐

最後の晩餐

Pentax K-5, SMC PENTAX-M 50mmF2

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



フィルム時代、Leica好きの中でもエンスータイプのカメラマンはこぞってLeica用レンズは暗いレンズの方が性能が良いと言い続けていた。

こういうのは本当なのだろうか?。

おっと、例によってアカデミックなお話ではない。単なる推測から徒然なるまま文章を書いているに過ぎず、結論もないので軽~い気持ちでご覧になって頂きたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

フィルム時代を懐かしむ

2015年12月05日 00:00

untitled

untitled

Pentax K-5, SMC M50mmF2

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



フィルムは金が掛かる、現像、プリントに時間が掛かる、フィルム用カメラは限りなく100%を中古市場に頼らざるを得ない・・・、結果、宝くじが当たらない限り(当たれば贅沢な趣味としてやってみたいとは思う、やっぱりLeica買うよねぇ(笑))、今更フィルムに戻る気はさらさらないのだが・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

単焦点、SMC PENTAX-M 50mmF2

2015年01月31日 00:00

戸のある風景

戸のある風景

Pentax K20D, SMC M50mmF2

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Pentaxは1970年代から小型軽量化に励んでいたようで、初代Kマウントレンズ(いわゆるPレンズ)をすぐに一新し、一回り小さなレンズ群を発表した。その中でもかなり小さな部類に入るのがこのSMC M50mmF2。今日はこいつを使って・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

標準レンズの憂鬱 その2

2010年05月26日 00:00

ここでも昨日と同様、標準レンズとは、フィルム時代、135フォーマットの標準レンズである50mm前後の焦点距離を持つ単焦点レンズを指します。

フィルム時代、何故か皆声を揃えて「標準レンズは写真の基本ではあり、一番難しいレンズである」なんて言っていましたが、個人的にはこんな簡単で遊べるレンズはない、標準レンズを難しいと言うカメラマンはどんなレンズを使っても下手糞に違いないと心から思っています。

都市再生」

都市再生

Pentax K20D, SMC M50mmF2


APS-Cサイズのカメラだと標準レンズは中望遠レンズになってしまい、あれだけ愛した標準レンズ、お散歩写真用としてはかつてのようにフル稼働する事はなくなりつつあります。

結果、中望遠レンズとして命を全うさせ、昨日、そして本日掲載の写真のように、比較的近距離の被写体を捉え、背景をボカす、そんな作業が、そしてむやみに悩むよりも、それが一番簡単な利用法ですから、こういう写真を多く撮る事を心掛けるしかないのでしょう。

でも困った事にあんまりこういう写真を撮らないタイプだったりして・・・(笑)。

今後は色々と実験的に標準レンズを使ってみようと思っています。画質が劣化するのを我慢しつつ、F16やF22と言う絞りを使ってみても良いかな、そうも思っているのですよ。デジタルカメラでフィルム時代のレンズを使用し絞り込んだ場合、どの程度悪影響があるか、ピントの芯が劣ってくるか、まずはそれを調査する必要があるのでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

果て?、どう解釈するべきでしょう?

2010年05月18日 00:00

太陽系?

Pentax K20D, SMC M50mmF2


単なる壁、影の写真じゃありません。2月25日の記事と同様の子供の落書き。

目がそれを見つけた時、1週間の曜日を書いているだけ、何かのスケジュールを書こうとした?、と思いましたが、明らかに順番が異なりますし、良く見ると「天」と言う漢字が含まれています。

なるほど太陽系か!、いや、待てよ、太陽系であっても順番が違うではないか!。しかも地球も海王星もありません。うーん・・・。

まだ太陽系を覚えて切れていない子供の落書きか、はたまですよ!、ノストラダムスの大予言のような、未来を予測出来る子供が、未来に警笛を鳴らすのを目的に書いたものなのか?。うむ、きっとこの子が見えていた風景、未来の太陽系には地球も海王星もなく、順番もこんなんなっているかも・・・。

と言うSF写真であります。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

SMC M50mmF2

2010年04月02日 00:00

気が付けば新年度なんですね(実はこれを書いている今、3月24日だったりします)。まぁ新年度になったからと言って、新たに何かをしようとは思っておらず・・・。ただ、今後は毎日の更新はきついかもしれません。現状は1週間分以上のネタを予約投稿として、溜め込んでいますが、その後はどうなる事やら・・・。

と言うのも、写真の整理やブログのネタを毎日書いたり、楽器の練習もほぼ毎日、そうると皆さんのブログを訪れる時間が全くないのです。コメントや拍手を下さっても現状は一方通行。これはマナーとして失礼ですよね。無理をせずに隔日更新として、皆さんと今まで以上の交流した方が良いのではなかろうか?、そう思うようになりました。

さて、FA50mmF1.4の記事に書いた通り、APS-Cフォーマットのカメラを利用して、狭い道の多い下町を散策する際、もはや50mmレンズは常用、標準レンズではありません。「人間の目に近い遠近感でボケ味を楽しむ」、そんな中望遠レンズになります。

なのにFA50mmF1.4、Rikenon50mmF2に加えて、Pentax SMC M50mmF2をまた買っちゃった(笑)・・・。

和の壷

Pentax K20D, SMC M50mmF2

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

路地の風景

2010年03月16日 06:00

路地の風景

Pentax K20D, SMC M50mmF2

路地、良い響きですよね。散歩写真中は常に狭い方、狭い方へと進む、下町好きならきっと判って頂けるでしょう。

この写真、突き当たりは車の通る比較的大きな道になっています。カメラを構えたところからだと30メートルくらい先でしょうかね。シャッターを切り終えて、前へ進めば、10秒程度で路地を出る事になりますが、その瞬間がとっても残念に思えちゃいます。

そしてまた新たな細い道、路地を探すんですね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

路地、路地裏、裏路地?

2010年01月14日 00:00

「路地裏のバー」

路地裏のバー

Pentax K20D, SMC M50mmF2

常連しか知らない、常連しか行かない、下町の路地裏にはそんなバーがあります。間違って扉を開けると、一瞬時間が止まったようになる事も。下町は意外と外様には心を許さないものです・・・

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!