にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

RawTherapeeのRetinexでDehaze(かすみの除去) 実例

2017年06月09日 00:00

untitled

untitled


Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事の通り、RawTherapeeのRetinexを使えばおおよその写真はLightroomの霞の除去と同じように作用するのが判ったが、そうでない写真も出てきてしまう。今回は幾つかの写真での実践だ。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

RawTherapeeのRetinexでDehaze(かすみの除去) 基本編

2017年06月07日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



RawTherapeeには長所も多いが欠点も多々ある。その中で一番の欠点はあまりにも操作が複雑過ぎてとっつきにくい点だろう。「CIE色の見えモデル2002」なんて何をする機能かも判らず一度も使っていない。恐らく全世界でこの機能を使える人って数人じゃないか?、ってくらいのレベル。

そしてVer4の後半から追加された「ウェーブレット」と「Retinex(露光タブにある)」の2つも複雑怪奇。これらも使いこなせる人は全世界でもほんの僅かしかいないだろう。

今日はRetinexについて。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ノイズ寛容度

2017年03月25日 00:00

untitled

untitled


Pentax LX, SMC M50mmF1.4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



デジタルカメラの進歩は解像度(画素数)を上げるのは勿論の事、ノイズとの戦いの歴史と言えるだろう。そして私のデジタル写真史も同じくノイズとの戦いだった。

そこで問題になってくるのがどの程度までノイズを許すか許さないか・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

RawTherapeeでFujifilmのフィルムシミュレーションが全部使えるじゃねぇか!

2017年02月15日 00:00

n2017-02-17-01-1 n2017-02-17-01-2 n2017-02-17-01-3

n2017-02-17-01-4 n2017-02-17-01-5



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



RawTherapeeでFujifilmのフィルムシミュレーションを実現する 序章
RawTherapeeとFujifilmのフィルムシミュレーション
Capture One ProでFujiflmフィルムシミュレーションを他機種で使っちゃえる!

上の3つを踏まえて・・・。

※最新情報を最後に記載しているので必ず最後までご覧下さいませ!

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Capture One ProでFujiflmフィルムシミュレーションを他機種で使っちゃえる!

2017年01月20日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Sony α6000, SMC PENTAX-M50mmF1.4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Fujifilmのフィルムシミュレーション情報に関して色々とネットで漁っているとやたらに「icc」なる記号が目に入る。これはCapture One Pro(以下C1)などで使われるカメラプロファイルの拡張子名。なるほど、C1でFujifilmのフィルムシミュレーションを模倣したプロファイルを誰かが作ったんだな!。

今日はそんなお話を・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Lightroomを使ってどんなカメラでもFujifilmのクラシッククローム!

2017年01月14日 00:00

限界集落の廃屋にて

軽トラとカブと富士山と・・・

Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



いつになったらOlympus OM-D E-M5markIIネタをやるんだ!?。

すでに6ネタ書き上げ、下書きレベルでは10ネタ程の構想が仕上がっている。しかし後から後から新事実が出てくるんだ。マニュアルを良く読んでいなかった事による仕様記述ミスだったり、Olympusのサポートに問い合わせて初めて判った事実がポコポコ出てきてしまい、今までそれらを書き直す作業を強いられていた。

本当は今日がレビューの初回だったんだ。でものっけから間違っていたから(笑)。しょ~がない、急遽ネタの差し替えである。

本日はLightroomでFujifilmのクラシッククロームを再現するでどうも書き足りなかったので、再び、これについて語って行きたい。

ほぼ同じ内容ではある。そう、今日はネタがない!(笑)。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

RawTherapeeとFujifilmのフィルムシミュレーション

2017年01月12日 00:00

軽トラとカブと富士山と・・・

軽トラとカブと富士山と・・・

Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



有志がRawTherapee用のフィルムシミュレーションでFujifilmカメラのフィルムシミュレーションをシミュレートした・・・、要するにRawTherpaeeだけでFujifilmカメラの撮って出しJPGに近い像を得られるようになったって事だ。

前回の記事ではそれをテストした際のFujifilmのRawファイルの不思議に言及したので、それらを踏まえ、実際にどれだけ撮って出しJPGに迫っているかを考察したい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

RawTherapeeでFujifilmのフィルムシミュレーションを実現する 序章

2017年01月10日 00:00

とある集落にて

2017-01-10-08

Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



RawTherapeeでFujifilmのフィルムシミュレーションを実現すると言っても私が何かを作り上げたんじゃない。RawTherapeeのフォーラムをウロついていたらRawTherapee用のFujifilmのフィルムシミュレーションを模倣したカメラプロファイルや設定ファイルを作った人がいてそれを見つけたってだけのお話。

それを今回紹介するが、Fujifilm X-E2で撮影された写真をRawTherapeeで現像しようとすると不思議な現象が出たので先ずは「それってなんじゃろか?」、その辺の話をしたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

LightroomでFujifilmのクラシッククロームを再現する

2017年01月08日 00:00

untitled

untitled

Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



いつだったか、Lightroomでコダクロームを模倣するカメラプロファイルがないかとあっちこっちを巡っていたら偶然見つけたページ。そこにはコダクロームではなくFujifilmカメラのクラシッククロームを再現したdcpファイルが置いてあった!。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

LightroomにPentaxのカメラプロファイルが増えた!

2017年01月06日 00:00

2年前の紅葉

2年前の紅葉

Pentax K-7, SMC PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



LightroomでPentaxのカスタムイメージである「鮮やか、風景、雅(miyabi)、ナチュラル、ポートレート」の5つのカメラプロファイルが追加された。

とは言っても現時点でそれが使えるのはK-1、645Z、K-3IIのみ。今日はそんなお話を・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です