にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Lumix GH5のカメラプロファイルがLightroomに追加されたからGX7でも使っちまおう!

2017年04月16日 00:00

とある廃集落跡にて

とある廃集落跡にて


Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



ようやくLightroomでPanasonic製のカメラプロファイルが使えるようになった。とは言え、そこはケチなPentaxと一緒で最新のカメラにしかそれは使えない。現状はLumix GH5だけ。

でもFujjfilmのようにカメラプロファイルは隠されておらず、それは従来通りDCPファイルとして存在しているのでPentax同様に「dcpTool」を使えば!・・・。今日はそんなお話。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその29 まとめ

2016年10月10日 00:00

どうだい!、スゲェでしょう!

どうだい!、スゲェでしょう!

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



流石にもうネタはない。まとめよう!。

とその前に本日の写真。部分的にネガポジ反転させたんじゃない。そんなように見える錆び錆びの看板を見つけた。元気ハツラツの大村崑だから設置されて40年くらい経過しているんじゃなかろうか?。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその28 iDレンジコントロールの落とし穴

2016年10月04日 00:00

この牛、スゲェ!

この牛、スゲェ!

Lumix GX7, M.Zuiko 17mmF2.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日でまとめるつもりだったのだが、なんとこの期に及んで新たな発見をしてしまった。それはiDレンジコントロール(ダイナミックレンジコントロール)。

とその前に・・・。

My Favorite Things ~写真と音楽の生活~ : ジミー・ペイジのサウンド分析(妄想) Whole Lotta Loveのあの音

上にてギター演奏を録音したMP3を掲載した。特に凄い訳じゃないが、久々に、多分20年振りくらいにジミー・ペイジやマイケル・シェンカーを真似てみた。文章中程辺りから3つのMP3プレイヤーを設置したのでどうぞお聞きになってくださいまし!。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその27 今現在の使い方

2016年10月02日 00:00

下町スナップ

下町スナップ

Lumix GX7, M.Zuiko 14-42mmF3.5-5.6II R


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Lumix GX7を購入してから、何しろ色々とカスタマイズ出来るので最初の1~2ヶ月は色々と試行錯誤していた。でもその後ようやくセッティングが決まってきた。今回はそれをご紹介しよう。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその26 EVFとブレ補正を改めて考える

2016年09月26日 00:00

妙なところに廃コンテナ

妙なところに廃コンテナ

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



まとめるつもりだったが、まだまとめない(笑)。

今回のネタに関しては、、、

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその6 仕様面を切る!

に書いているので今回はその補足と言うか、購入して半年が経過したので今現在感じているあれこれを述べて行きたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその25 「が」じゃなくて「で」なんだな

2016年09月20日 00:00

今話題の豊洲だぜ~

今話題の豊洲だぜ~

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



まとめてレビュー終了!、と考えていたけれど全く纏まらず(笑)。そこでお茶を濁そう!。まとめ前にm4/3の将来性を考えてみる!。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその24 HOLGAトイレンズを使ってみる

2016年09月18日 00:00

玉ねぎ

玉ねぎ

Lumix GX7, Holga 25mmF8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回のレビューが7月8日だから2ヶ月ぶりの再開だ。とは言っても次のその24でまとめて終了なんだが・・・(笑)。

今日はずっと以前に購入したHOLGAのトイレンズをGX7に付けた時の感想を述べていく。このトイレンズの詳細は2013年9月20日の記事を参照されたし。内容がダブってしまうのはご勘弁を。



[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその23 コーヒーブレイク

2016年07月14日 00:00

ラップサイロ?、いえいえ、ただのトタンです

ラップサイロ?、いえいえ、ただのトタンです

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



そろそろLumix GX7レビューネタが尽きるので今回はコーヒーブレイク。いつもの妄想ネタをお届けしたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその22 添付ソフトのノイズリダクション
ついでにNikonの現像ソフトであるNX-Dについて

2016年07月08日 00:00

自転車墓場にて

自転車墓場にて

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本題に入る前に・・・。

GX7の話から完全に外れてしまうのだが、昨日、コメント欄にてNikonの添付現像ソフトであるNX-Dの話になり、その方から「NX-DはNikon純正の画像処理エンジンを使っているらしい」なる情報を頂いた。

えっ?、NX-DってSilkypixの画像処理エンジンを使っているんじゃないのか?。Nikonのサイトを見ると堂々と「ニコン純正のRAW現像ソフトだから、ニコンカメラの画づくりをそのまま引き継ぐことができる」と書かれている。

ほんの少し前までNikon D90ユーザーであり、NX-Dはその時に何度か試しており、高い評価はしなかった記憶があり、未だに135センサーの一眼レフならばNikon D610がいいなぁと思っている私としては興味あるネタだった。

試しにD90で撮影された幾つかを撮って出しJPGとNX-D(現時点で最新のVer1.4.1)の撮影時のままで現像した写真を比較し、Photoshopでヒストグラムをチェックすると、あらまぁ、ほとんど同じなんだ。また超高感度撮影時のノイズリダクションもD90の撮って出しにかなり近い写真が出てきた。

※「ほとんど同じ」、「かなり近い」、これは言い換えると「なんだかんだと撮って出しJPGとは異なった写真」となるのだが・・・

「NX-Dの中身がSilkypixじゃないか?」と噂が立ったのはデジカメWatchの記事から。確か「インターフェースがSilikypixに似ている」なんて書かれていた。それを前後して価格.com辺りでやっぱりNX-DってSilkypixじゃないか?、そんな話題になっていったと記憶している。もしかするとその辺から大勢が勘違いしちゃったのか?。

それともどこかの段階でこっそりとSilkypixから内製に変わったのだろうか?。いずれにせよ、最新版をNikon D90の写真で現像する限り、発色もコントラストもノイズリダクションも撮って出しJPGとほぼ同じ写真を出力してくれるので、それがNikon純正だろうがSilkypixだろうがもはや気にしなくても良いのだろう。

とにもかくにもNikonが公式サイトで「純正エンジン」であると断言しているのだから、それを信じるしかなく、Nikonカメラをお持ちの方、是非最新版で試されて頂きたい。

企業の事情なんて我々は知る術も無く、もしかするとNikonカメラに搭載されている画像処理エンジンそのものを今では市川ソフトラボラトリーが担当しているかもしれない。

とにかく噂に翻弄されず、各自が見極めるしかない。そして「NX-D使えるじゃないか!」と思えばNX-Dを使えば良いし、「やっぱり気に食わない」のならLightroomなり他の現像ソフトを使えば良いだけなんだろう。 そして思う・・・。

CanonのDigital Photo Professionalがカメラと寸分違わぬ像を提供するかは知らないもののこれも内製だ。OlympusのOlympus Viewerはカメラで可能な作業の全てが出来る。そして今回NikonのNX-Dが純正エンジンだと判明した。

そう考えると、カメラメーカーである(あった?)Ricoh、Pentaxが未だにSilkypixを、しかも古いエンジンを採用しているのは残念でならないし、家電メーカーであってもPanasonicは頑張って自社製現像ソフトを作るべきだ。市川には何の恨みも無いが、やっぱりカメラに付属する現像ソフトにSilikypixを採用しちゃ駄目なんだよ。

SonyのImage Data Coverterは内製っぽいが、Sonyカメラの画像処理エンジン(特にノイズリダクションとダイナミックレンジ)を全く評価していない私は使わない現像ソフトだ(処理速度も遅過ぎる)。Sonyはセンサーも内製なのだからどうしてカメラ内エンジンも現像ソフトも含めこんなショボい画像処理をするんだろうか非常に不思議・・・。

では本題のLumix GX7レビューへ。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

MarkIIじゃないPanasonic Lumix GX7レビューその21 添付ソフトの調子ツールは面白い

2016年07月06日 00:00

廃校の裏門

廃校の裏門

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



※今回の写真、アスペクト比を3:2になっているが撮影でその設定にしているだけ

Lumix GX7には市川ソフトラボラトリーのSilkypix Developer Studio 4.4SE(以下DS4)と言う現像ソフトが添付される。今日はコントラストを設定する「調子」についてあーだこーだ述べよう。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!