にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

2010年8月の記事

2010年08月31日 18:00

8月の記事一覧と、勝手に決めた掲載写真ベスト3です。


8月1日(秘密兵器を入手 - Ricoh GX100)
8月2日(少年時代)
8月3日(1枚の写真をレタッチで楽しむ)
8月4日(旅に出ても一眼レフでもこんな写真・・・)
8月5日(日光と言えども・・・)
8月6日(森の中でもキーワードは「朽ちる」)
8月7日(にわか鉄っちゃん)
8月8日(残暑お見舞い申し上げます)
8月9日(GX100の24mmを楽しむ - 久々に24mmを楽しむ)
8月10日(集落が草原になるまで・・・)

8月11日(GX100の24mmを楽しむ - 4:3フォーマットって嫌じゃ!)
8月12日(廃線を歩く、しかし!・・・)
8月13日(GX100の24mmを楽しむ - 金網越しに狙う)
8月14日(GX100のスクエアで遊ぶ - 織江ってみる)
8月15日(GX100の24mmで遊ぶ - 朽ちた祠 & 国立新美術館へ行く・・・)
8月16日(GX100のスクエアで遊ぶ - 蔵を織江ってみた)
8月17日(地元民に嘘を吐かれた日)
8月18日(GX100のスクエアで遊ぶ - 絵画のような風景)
8月19日(モダンな廃墟)
8月20日(化け猫 - 理想のカメラを考えるその1)

8月21日(逃がした魚は大きい - 理想のカメラを考えるその2)
8月22日(ポカリの小道)
8月23日(あまり空そのものを撮らないのですが・・・)
8月24日(王家の谷に匹敵する歴史ある栃木の街)
8月25日(和の壷)
8月26日(フィルムを使うか?)
8月27日(フィルムを使うか?)
8月28日(もう一丁、フィルム写真!)
8月29日(和の壷 - ボケを楽しむ)
8月30日(崩壊寸前の廃墟)
8月31日(GX100のスクエアで遊ぶ - フレアーを活かす)


さてさて、自分で決めちゃう今月のベストスリーの写真は・・・。

※今月は旅行写真が大半で、他に新たなおもちゃであるRicoh GX100も手にしちゃったので、今以上にベスト3を選ぶのは大変でしたぇ(笑)。恐らく皆さんが考えられている写真とは全く異なるのではないでしょうか?。

お時間のある方は是非とも過去の記事、写真もご覧になって下さい


松木村は何処へ?


写真の出来、質が云々でなく、この風景そのものが忘れられません。それはそれは美しかったですね。記事はコチラ




昭和な路地



遠い過去の写真を今更ベストに挙げるにはちょっと勇気がいりますが、自分で言うのも何ですがやっぱりカッチョイイ(笑)。記事はコチラ




暑い!



毎回3枚目で非常に悩みますが、シンプルでかつ如何にも今年の夏を象徴しているような写真、これしかありませんよね。記事はコチラ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

GX100のスクエアで遊ぶ - フレアーを活かす

2010年08月31日 00:00

「放置された空間」

放置された空間

Ricoh GX100

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



8月最後の写真も暑苦しい物を用意しました。そう、今月のテーマは「暑苦しい写真」だったんです(笑)。

コンパクトカメラの欠点の1つにレンズフードがない為、太陽と相対する位置での撮影ではほぼ100%フレアー(ハレーション)で眠い写真になってしまいます。

片手をレンズの上部にかざして太陽光を遮れば(ハレ切り)、フレアーを抑える事もありますが、敢えて逆光と対峙して眠たくぼやけた写真を撮ってみる・・・、織江ってみる・・・。

片手をレンズの上部にかざして太陽光を遮れば(ハレ切り)、フレアーを抑えられ事もありますが・・・。もし写真初心者の方がこの記事のご覧になっていたら、次の事を覚えて欲しいと思います。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

崩壊寸前の廃墟

2010年08月30日 00:00

「崩壊寸前の廃墟」

崩壊寸前

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




崩壊寸前

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




崩壊寸前

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



空家から廃屋や廃墟と言われるボーダーラインはどの辺からでしょうかね。今日の写真は100%、廃屋、廃墟ですよね。すでに崩壊寸前です。ちょっとした台風が来たら一気に崩れちゃうような・・・。

今回の集落は足尾銅山関連の社宅、もしくは関係者の家々ですから、建築時期や利用された資材、施工は同じだと思います。なのにまだまだ手入れすれば人が住める家屋と、今日の写真のような崩壊家屋と色々とあります。

家主がその土地を去った順に朽ちていくのでしょうが、同時期に皆が去った場合、やはり自然の猛威と言いましょうか。その家屋が建てられている場所、日当たりが良いのか、悪いのか、風雨にさらされやすいのか、それで変化していくのでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

和の壷 - ボケを楽しむ

2010年08月29日 00:00

「わたらせ渓谷鉄道三種ボケ」

和の壷

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




和の壷

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




和の壷

Pentax K20D, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



街中をスナップしているとあまりボケを気にしないと言うか、レンズは絞ってナンボな世界ですが、こう言った風景ではレンズのボケ味を楽しむのも一興でしょう。

こんな時には単焦点レンズや大口径F2.8クラスのズームレンズを使うのが常ですが、高倍率の普及型ズームレンズでも被写体との距離、ボカす為の背景を考慮すればそれらに匹敵する写真が生まれてきましょう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

もう一丁、フィルム写真!

2010年08月28日 00:00

「下町の夏 - 三景」

下町の夏 - 三景

Contax RX, Planar 50mmF1.4




下町の夏 - 三景

Contax RX, Planar 50mmF1.4




下町の夏 - 三景

Contax RX, Planar 50mmF1.4




※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



今日の写真もセピア色になるカラーネガを使ってもので、撮影日のデータはありませんが、そのフィルム、すぐに飽きちゃってので(笑)、昨日の写真と同じく、1998年に撮影したものだと思います。

使用レンズはPlanar 50mmF1.4で間違いはありません。しかしボディが微妙ですね~。当時、RTSIII、AX、RXと3機種を利用しており(後にさらにSTが加わっています)、RTSIIIはポートレートメインで利用していましたから、候補から外しても良いのですが、AXとRX、どちらを使っていたかは流石に覚えていません。

昨日の写真はピントを合わせ辛いPlanarの85mmF1.4を使っていたのでオートフォーカスが使えるAXであろう、昨日がAXなのだから今日の写真はRXかなぁ~、程度のいい加減さ(笑)。

さて・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

今日もフィルムから・・・

2010年08月27日 00:00

7月の旅行から帰ってきたら日本ブログ村から「あなたのブログは『東京風景写真』カテゴリの方が相応しいから移動した」、なる通知を貰い、はぁ、勝手に移動されるとはねぇ・・・。

そのカテゴリではいきなりのランキング1位。しかし、登録数が100もなく、当然見ている人も少ないのでしょうから、今後の発展性には丸で期待を持てません。

そこで2週間程前からサブカテゴリを分割、『心象風景写真』にもポイントを与えるようにし、そして本日、どう考えてもうちのブログ、東京風景写真には相応しくないと思い、そこを離脱。新たに『建物・街写真』『関東風景写真』へもポイントを分割しました。

よって本ブログは日本ブログ村の中では、、、

『心象風景写真』
『建物・街写真』
『関東風景写真』

この3つにランクされる事になります。3つに分割しているのでランキングは一気に下がりますが、下がった状態から上を目指した方が面白いですよね。と言う事で今後も何卒宜しくお願い致します(来月、また変更するかもしれませんが(笑))。


「夏」

夏

Contax AX, Planar 85mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



東京ではツクツクボウシが鳴き始め、知らずに秋の予感・・・。とは言え、まだ糞暑い!。そんな訳で夏をどう表現するか、やっぱり「影」でしょうね。結構暑苦しい雰囲気が出ていませんか?。

たまたまデータがあり、これは1998年の撮影のようです。実は7年前、ある事件があり、プッツンしてそれまで撮り溜めたフィルム、そしてプリントの多くを焼却しちゃったんですよ。そして記憶が正しければ少なくとも2000年以降に撮影した写真、フィルムは全部燃やしています。

ですから昨日の写真は10年くらい前と書きましたが、今日の写真とほぼ同時期に撮られたものだと思います。

さて・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

フィルムを使うか?

2010年08月26日 00:00

「昭和な路地」

昭和な路地

Canon NewF-1, NFD50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



撮影データ、およっ?、と思われた方もいらっしゃいましょう。

フィルムカメラを買った訳じゃないんです。フィルム時代に撮影し、画像として残っているのを掲載しただけで、恐らく10年くらい前の写真でしょうかね。原稿であるフィルムは残っていません。

この画像はラボに依頼してプリントとして仕上げたものをデジタル化したもので、オリジナルのフィルムがどんな像を結んでいたかはさっぱりであります。恐らく左側は白飛びしているので、普通に適正露出で撮影していたのではないでしょうか?。現像も自分でしたのか、ラボに依頼したのか覚えておりません。これが本当に10年前だったら現像用のダークボックスを持っていたと思うので、自分で現像したとは思うのですがね。

唯一覚えているのは、この頃(今もそうなんですが)、森山大道に執着しており、フィルムにISO1600を使用していた事と、プリンターマンに「森山大道っぽい感じでコントラストバリバリで汚く仕上げてくれ!」とお願いしていた事だけ。

さて!、何故、本日、フィルムからの写真を掲載したいか!?。ここから話はいつものように長くなりますので、興味がおありなら、続きをどうぞ御覧下さい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

和の壷

2010年08月25日 00:00

和の壷

Canon EOS30D, EF70-200mmF4LIS

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



忘れた頃に掲載する「和の壷写真」。日本、和を感じる写真を勝手に「和の壷」と名付けている訳ですが、実はホントに忘却の彼方でした(笑)。

こういう風景、写真は是非とも皆さんと共有したい、神社、仏閣だけでなく、身近にある「和」。これを流行らせたいとは特に思っていませんが、日本人として、たまには和を感じる写真を撮って行きませんか?、ちょっとした提案です。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

王家の谷に匹敵する歴史ある栃木の街

2010年08月24日 00:00

「昭和レトロ」

昭和レトロ

Pentax K-7, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




昭和レトロ

Pentax K-7, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II




昭和レトロ

Pentax K-7, Tamron AF18-200mmF3.5-6.3II

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しました。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



旅行の最終日、当初は宇都宮で餃子を食って、大谷石の地下の採掘場跡でも行って神秘的な風景と涼しい空気を頂こう!、と思っていたのですが、これまた地元の方からの情報で、栃木市は蔵の街で風情あるよ~と情報を得て、急遽、予定変更。

下に続きます・・・

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

あまり空そのものを撮らないのですが・・・

2010年08月23日 00:00

そう言えば、今年、東京の空ってビッグな入道雲もないし、虹も出ませんよね?。それとも私が空を見ていないだけでしょうか?。

と言う事で、昨年撮影した虹と雲の写真を掲載します。

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



虹

Pentax K-m, SMC DA18-55mmF3.5-5.6AL

お散歩写真中、とても綺麗な夕焼け。周囲の人は皆、夕焼けを見ている。でもあまのじゃくな私はひょいと後ろを振り返ったんです。するとどうでしょう!。この虹ですよ!。

判り辛いかもしれませんが、ここには3本の虹があります。




虹

Lumix DMC-FX55

勤めが終わり、家路へ・・・、最寄の駅に着いた途端に大勢の人が空に携帯電話をかざしている。その風景を見た瞬間に虹だろうと思い、空を仰ぐと案の定!。

私は仕事の時はカメラは絶対に持ち歩かない主義。そこで自宅までダッシュゴーゴーですよ(笑)。幸い、当時住んでいた家は駅から徒歩100歩のところにあり、あと5分遅かったらもう見えていなかった、そんなラッキーな1枚です。これも2本の虹が見えますよね。




雲

Pentax K10D, SMC FA28-70mmF4AL

縦に伸びる入道雲ではありませんが、群馬県だったか長野県だったかで、宿場町巡りの際に見つけた夏らしい雲。ちなみにこれ、CGではありませんので。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です