にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその6 マニュアルの不備? Part 1

2017年01月30日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Olympusはやっぱり馬鹿だった。今日はそういうお話を・・・。

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその2 使い勝手にてタッチパネル機能はあるが中途半端と書いた。

その後、何度か使っているうちに・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその5 M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3は駄目レンズ? Part2

2017年01月28日 00:00

産業遺構

産業遺構


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事でこのM.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ(以下12-50mm)を「やっぱり画質はあんまり良くないよね」と思われた方、そう、その通り。

デジカメwatch - OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II(実写編)の最初の写真をご覧頂きたい。

12-40mmF2.8と言うツーランクも上のレンズの描写でも言っちゃ悪いがこの程度。像の流れも無く四隅まで解像はしているが、全体に輪郭が太い割にはパリッとしていないでしょう?。多分これがOlympusの描写なんだろう。どことなくFujiflimの遠景描写に似ている気がする。

その記事では「1,628万画素であったE-M1より解像力を上げると同時に精細感も向上させることに成功している。木々の枝葉が細かく分離しており、紅葉の赤や黄といった色飽和しやすい葉もきちんと描写されていることがわかる。」と書かれている。

うーん、Pentaxを贔屓するつもりはないが、K-3(K-3II)に普及タイプの16-85mmレンズでもこれ以上に木々の枝葉が細かく分離すると思う。これはセンサーの大きさの差なのだろうか?。

※勿論、Lightroomで再現像すればもっと綺麗になるし、この程度でもA2プリントくらいは楽勝なのだろう

では「M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3は駄目レンズ?」の後編、標準域~望遠域の描写を語っていこう。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその4 M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3は駄目レンズ? Part1

2017年01月26日 00:00

夕暮れ

夕暮れ


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ(以下12-50mm)、E-M5markIIのキットレンズだ。カメラ系の掲示板などを見ているとすこぶる評判が悪い。果たしてその通りなのか?。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

久々にFujifilm X-E2の写真を見て

2017年01月24日 00:00

限界集落にて

限界集落にて


Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



2014年、ひょんな事から知り合いのFujiflm X-E2を1週間程借りられ、数千枚の写真を撮った。そして最近、1年振りくらいでその写真を見直す機会を得た。今回、ちょっぴりFujiflmの悪口になるが、「今夜も生でさだまさし」ではないが「意見には個人差があります」訳で、どうかご了承の程を。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその3 「1秒で止まるんですか?」

2017年01月22日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Olympus E-M5markII, Lumix G25mmF1.7


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



皆さんはE-M5markIIの何を知りたいか?。私が真っ先に知りたかったのは巷で言われているように本当に1秒のシャッタースピードでブレないのか?、その1点だった。今日はその話を・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Capture One ProでFujiflmフィルムシミュレーションを他機種で使っちゃえる!

2017年01月20日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Sony α6000, SMC PENTAX-M50mmF1.4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Fujifilmのフィルムシミュレーション情報に関して色々とネットで漁っているとやたらに「icc」なる記号が目に入る。これはCapture One Pro(以下C1)などで使われるカメラプロファイルの拡張子名。なるほど、C1でFujifilmのフィルムシミュレーションを模倣したプロファイルを誰かが作ったんだな!。

今日はそんなお話を・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその2 使い勝手

2017年01月18日 00:00

untitled

untitled


Olympus OM-D E-M5 markII, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3EZ


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Olympus OM-D EM-5markIIレビューその2は使い勝手だ。カメラなんて使っているうちに慣れてしまうもの。Pentax K-5もSony α6000もLumix GX7も欠点を挙げれば切がないし、腹が立つ仕様のオンパレードであるが、不満を漏らしつつも使えるんだから・・・。

でもレビューは悪口を垂れてナンボのもの。そこらの提灯記事を見ているとホント、ウンザリするから。

本来、良い面、悪い面と2回に分けたいところだが、徒然なるままに書いてしまったので、切りどころがない。かなり長い文章になってしまったが、どうかお付き合いの程を・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Olympus OM-D EM-5markIIレビューその1 ファーストインプレッション

2017年01月16日 00:00

EM-5markIIとGX7

EM-5markIIとGX7


ようやくOlympus OM-D EM-5markIIの始まりだ。中には「本当は持っていないんじゃねぇか?、友達から借りているだけじゃねぇの?」と思っていた方だっていたんじゃなかろうか(笑)。

今回はファーストインプレッション。昨年春に下書きしたものを、今になってその時の記憶を辿り、加筆修正した。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

Lightroomを使ってどんなカメラでもFujifilmのクラシッククローム!

2017年01月14日 00:00

限界集落の廃屋にて

軽トラとカブと富士山と・・・

Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



いつになったらOlympus OM-D E-M5markIIネタをやるんだ!?。

すでに6ネタ書き上げ、下書きレベルでは10ネタ程の構想が仕上がっている。しかし後から後から新事実が出てくるんだ。マニュアルを良く読んでいなかった事による仕様記述ミスだったり、Olympusのサポートに問い合わせて初めて判った事実がポコポコ出てきてしまい、今までそれらを書き直す作業を強いられていた。

本当は今日がレビューの初回だったんだ。でものっけから間違っていたから(笑)。しょ~がない、急遽ネタの差し替えである。

本日はLightroomでFujifilmのクラシッククロームを再現するでどうも書き足りなかったので、再び、これについて語って行きたい。

ほぼ同じ内容ではある。そう、今日はネタがない!(笑)。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!

RawTherapeeとFujifilmのフィルムシミュレーション

2017年01月12日 00:00

軽トラとカブと富士山と・・・

軽トラとカブと富士山と・・・

Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



有志がRawTherapee用のフィルムシミュレーションでFujifilmカメラのフィルムシミュレーションをシミュレートした・・・、要するにRawTherpaeeだけでFujifilmカメラの撮って出しJPGに近い像を得られるようになったって事だ。

前回の記事ではそれをテストした際のFujifilmのRawファイルの不思議に言及したので、それらを踏まえ、実際にどれだけ撮って出しJPGに迫っているかを考察したい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!