にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

RawTherapeeでカリカリ像を楽しむのも良いのだが・・・

2017年07月31日 00:00

産業遺構

産業遺構


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



ここでは「等倍鑑賞なんてしない」なんて人はおとといおいで。ただ、「こいつ、等倍マニアだぜ」と忌み嫌われるのも癪なので、まずは下のリンクを。

等倍鑑賞しない人間は信用出来ない

そう、私は「等倍鑑賞をしないとやたらに強調したがる人」を忌み嫌っている。そのように発言すればスマート、玄人っぽいと本人が思っていて、等倍鑑賞をしない人がカッコイイ、それを世の風潮にしようと企んでいる気がしてならない。

そんな輩が「このカメラは云々、あのレンズは云々・・・」って絶対に信用出来ねぇって。勿論、成果物も考えず等倍鑑賞だけを頼りに「このカメラは云々、あのレンズは云々・・・」、これも相当に気持悪い。

等倍鑑賞における大きな弊害

これを踏まえて・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないOlympus E-M1を買ってもぉた~レビューその20
    僕と手振れの150日戦争 ストラップを上手く使う?

2017年07月29日 00:00

E-M1の手振れ補正の性能テストと言うよりも、如何にぶれないようにカメラを構えられるか?、それに丸々5ヶ月費やした。考えられるありとあらゆる事を行ったと言い切っても良いくらいだ。

テストは25mm(135換算50mm)の焦点距離を使い、2.5メートル先の被写体に対して低振動Lドライブモードを利用し10枚を連写、10~20セット費やし、何コマ止まるか・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないOlympus E-M1を買ってもぉた~レビューその19
    僕と手振れの150日戦争 開戦の日

2017年07月27日 00:00

Olympusと言えば手振れ補正、手振れ補正と言えばOlympus。だから本当は真っ先にネタとして公開したかった。ところがどっこい!、135換算50mm、E-M5marIIであれだけ簡単に1/2秒が止まり、無風であれば1秒のシャッタースピードでも5枚も保険を掛けていれば必ず数枚は止まった写真をモノに出来たのに、E-M1では・・・。

今日より、E-M1レビューネタは写真無し、ひたすら文章だけでこの150日間の戦いを5回くらいに分けて綴っていく。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

MarkIIじゃないOlympus E-M1を買ってもぉた~レビューその18 チャタリング?

2017年07月25日 00:00

ホームベースに見えたりケーキに見えたり

ホームベースに見えたりケーキに見えたり


Olympus OM-D E-M1, smc PENTAX-M 28mmF2.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



E-M1レビュー、まだ書いていない大きな事項は動体でのAF性能、そして手振れ補正効果の2つ。なのに最近、レビューの更新が滞っている・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

そんな話に対してちょっと余談を・・・

2017年07月23日 00:00

江戸城

江戸城


Sony α6000, smc PENTAX-A645 75mmF2.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事からの派生ネタ・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

まだそんな話をしているんだ・・・、ちょっとビックリ

2017年07月21日 00:00

untitled

untitled


Pentax K-5, Sigma 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



価格.comなどの掲示板やカメラ情報サイトのコメント欄を見れば写真、カメラに対する己の常識と世間の常識のギャップを容易にチェック出来る。

今回はデジタルカメラの名称について。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ExifToolGUIで楽をしよう!

2017年07月19日 00:00

Tokyo Bay

Tokyo Bay


Lumix GX7, SMC PENTAX-FA28mmF2.8AL


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今までの一連のexiftoolネタ、ブログ内カテゴリで「exiftool」を作ったので、ページを下にスクロールさせ、カテゴリ「レタッチ、現像」の下位に「exiftool」を作ったのでそれを参照して頂きたい。

ExifToolカテゴリ

さて、今回はExifToolGUIについて。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

右目?、左目?、両目? Part 2

2017年07月17日 00:00

和の壷

和の壷


Sony α6000, SMC PENTAX-FA50mmF1.4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事からの続き・・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

右目?、左目?、両目?

2017年07月15日 00:00

廃屋にて

廃屋にて


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



数ヶ月前、久し振りにLeica M3で写真を撮っているカメラマンを見た。いや、正しく表現すればM3かM2を持つカメラマン・・・。

と言うのもつい最近までM3はM2の廉価版でファインダー倍率が低く、デザイン面ではセルフタイマーがないのが特徴、そう思っていた。ところが調べてみるとセルフタイマーがあるM2もあるそうで、そうなるとちょっと見ただけではM3かM2かは判らないんだ。

ここでは便宜上「M3を持つカメラマン」とする・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Minoltaユーザーはオリンピックの夢を見るか?

2017年07月13日 00:00

足尾にて

足尾にて


Sony α7, Sonnar 55mmF1.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



このタイトル、映画ブレードランナーの原作である「Do Androids Dream of Electric Sheep?」をパクったものである。この言葉は、寝ている間に見る夢なのか、将来の理想を思ったものなのかで解釈が異なり、私は後者だと考えている。

原作は本物の生物がとっても貴重な未来のお話で、人は機械の羊(本物ソックリだが偽物でしかない)を飼うのでなく本物の生きた羊を飼いたい夢があるが、アンドロイド(これも人間ソックリ)は機械羊を飼いたいと思うのだろうか?、そんな問い掛けだと思っている。

人工ダイヤモンド、現在、これが非常に優れているらしい。工業用はもとより宝石としても価値もあるらしい。由緒ある家のレディは100カラットの天然ダイヤモンドの夢を見るが、一代で財を成した成金の奥方は人工ダイヤモンドの夢を見るか?・・・。

ただ、原作を読むと(もうほとんど覚えていないが)、アンドロイドも欲を持つのか?、それが主題であり、もしそうなら本来は「アンドロイドも本物の羊を飼うのを夢見ているのだろうか?」、すなわち「一代で財を成した成金の奥方も天然ダイヤモンドを夢見ているのだろうか?」となる。

まぁ難しい事は置いといて・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です