にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Sigma Zoom70-210mmF4-5.6

2010年03月30日 00:00

正式名称、良く判りません。何せ20年以上前の初期のオートフォーカスレンズで、レンズにはただ「Zoom70-210mmF4-5.6」と記されていただけなもので・・・。

なんでそんな怪しいレンズを買ったかと言うと、Pentax K-mに抱き合わせで付いていた望遠ズーム、DA L50-200mmF4-5.6ED、写りは結構良いのに、まぁ安っぽいし、かっこ悪いし、使いたいと思わせない、このレンズを付けるとモチベーションが下がっちゃうんですよねぇ・・・。

また、フードも別売りで、こんなレンズの為にフードを買うのは馬鹿馬鹿しい。その金額で昔のそこそこのスペックのズームレンズを買えるのではないか?。

休日の河川敷

Pentax K10D, Sigma Zoom70-210mmF4-5.6

そして見つけたのがこのSigmaのズームレンズ。お値段、なんと800円!(笑)。そう、ジャンクレンズです。レンズそのものに小傷がちょっとあるくらいで黴やコーティング剥がれ等もないのですが、まぁ汚い!、鏡筒部分が全て油でベトベト。どう保管したらこうなるのだろうか?、ってくらい、ちょっと触るのも不愉快になるくらい。

そこでせっせとお掃除(勿論分解なんてしません)。普通の洗剤では落ちません。そこで「激落ち君」の登場です。激落ち君は油汚れ等が綺麗に落ちてくれますから、丁度良いんですね。

ただ、この激落ち君、表面を削り取るのとほぼ同じ訳ですから、笑ってしまったのが、レンズに印刷されていた距離メモリが全部消えちゃいました(笑)。撮影に支障がある訳でもなく、「800円だし、まっいっかぁ~」・・・。そしてレンズはピカピカになりました。

写りは上の写真の通り。重箱の隅を突付けばきりがありませんが、特に問題はありません。フィルム時代のレンズの中心部分しか使わないAPS-Cフォーマットカメラの成せる技とも言えましょう。十分に800円以上の価値がありましたな~。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)