にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Sigma万歳

2013年06月30日 00:00

漁港の風景

漁港の風景

Pentax K20D, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



ネタが浮かばない時は全く駄目、でも反対に1つ思い付くと、それを元にどんどんと溢れ出てくる事もある。今回も前々回の記事からの派生ネタ・・・。

この1年、80%くらいの割合で使っているのがSigma 17-70mmF2.8-4(旧型)。中央部の解像感はほぼ同じスペックのPentax純正DA17-70mmF4ALよりも高く、単焦点レンズか?、と思う程(周辺部はにぶいが)。絞り開放も問題なく使用出来る。

Sigma APO70-300mmF4-5.6(これは現行?)も全く同スペックのTamron 70-300mmF4-5.6Di(旧型)よりも解像感は勝っている。Sigma様々だ。絶対的な信頼を置いていると言っても良いくらい。

最近発表された18-35mmF1.8なるレンズも魅力的で、Pentaxカメラで135換算すると画角は約28-54mm。絞り開放がF1.8、また解像力も17-70mmよりもさらに単焦点レンズ並みと言うではあ~りませんか。となったら買い足そうと思っていたDA35mmF2.4ALなんて不要になる。

F1.8の絞り開放で写真を撮るなんて事はまずないだろうが、過去のSigmaレンズから想像するに、APS-C専用レンズの場合、開放から1段絞ったら解像力にピークを迎えるくらいな出来の筈で、そうなるとF2.8が常用出来る。これは凄い事だ。

上述の17-70mm旧型も1段絞ればほぼ満足出来る解像感を得られているので、この18-35mmも1段絞ってのF2.8は17-70mm以上に満足の行く結果を得られると想像出来る。

そしてPentax用も発売してくれると言うじゃあ~りませんか。価格はPentax K-5IIsとほぼ同じとちょっと値が張るが、K-5持ちのカメラマンは今K-5II、IIsを買うのならこのレンズを買った方が遥かに賢いと思う。

廃墟撮影にはぴったり、これしかありません!、ってくらい凄いスペックで、このレンズにはかなり食指が動いている。これさえあれば単焦点レンズなんて一生使わなくて良いんじゃないか?、と思う程。

しかし買うのは今じゃない。ここで前々回の記事の話に繋がっていく。

当分の間はAPS-Cセンサーを持つカメラがなくなる事はないだろう。Sigmaだって企業だから利益があると見込んでこの手のレンズを開発、発表している筈。APS-Cがあと数年で廃れる事はない、そう考えての事だろう。

しかしレンズは資産だ。フィルム時代と違ってカメラやレンズにさほどお金を回せない現状、9万近いお値段となると一生ものと言っても差し支えない。

となるとPentax用のこれを買って良いのか否か。17-70mm(特に現行品)もそうだが、Sigmaのレンズは2400万画素クラスのセンサーを持つカメラにも耐えられる解像感を持っていると思われる。だから今後PentaxはAPS-Cの2400万画素クラスのカメラを発表してくれるのなら良いが、全く噂を聞かないから不安になる。

RicohのGRは2400万画素センサーでなく従来の(恐らくSony製の)1600万画素を採用している。価格がこなれているし、すでに円熟期に入っているから無理に冒険する必要がないのも判るが、FujifilmのカメラのセンサーもAPS-Cの1600万画素。

それを考えるとPentaxの次のAPS-Cカメラも1600万画素なんじゃないかと疑ってしまう。別に2400万画素だろうが1600万画素だろうが、超高感度域が優れていればどっちでも良いのだが、せっかくSigmaの優秀なレンズを使うのなら現行なら2400万画素のNikonのD7100を使った方が良い気もする。

フィルム時代、Sigmaを使っているだけで馬鹿にし、そしてされた。特にHSMのないSigmaレンズをCanonで使っていたらそれはもう幾ら「Sigmaの描写の方が好きだから」と言ったところで貧乏人の証しでしかない。

そんなメーカーがすでに一部の機能においてカメラメーカーを越えた製品を発表している。しかも純正品より安い。もはや、今の時代、「純正レンズを使いたいけど、お財布に優しいSigmaを使う」のでなく、「Sigmaのレンズが絶対でそれに合わせるカメラをどのメーカーにするか」に変化している。

Sigmaだけじゃない。CosinaはSigmaよりも「えっ?、Cosinaなんて使っているの?」と不思議そうな目をされていた。そう、Cosinaレンズを使うのは変わり者だけで、しかも気持ち悪いマニアにしか見えないと言われてもそりゃぁ歯向かえないでしょ。しかも貧乏人に変わりない。それがkyoceraの後を継いでドイツ系のメーカーとくっついた事で、一流レンズメーカーとなった。

カメラは使い捨ての時代、中のセンサーがSony製なのだから、何を使ってもさほど変わりはない。でもレンズは残す、残るもの。そして純正品よりもSigma、Cosinaと言ったサードパーティ品が好まれる時代になった。

とにかくSigma万歳で、Sigmaに合わせるカメラとして、先が見えないがK-5IIsよりも優れたカメラを発表してくれるだろう、そんな希望を持ってPentaxを使い続けるか、将来の安定を見込んでNikonに移行するか、そろそろ考える時期に来たようだ。

本日の写真。まだK-5を買う以前、K20Dで撮影してびっくりした風景の1つ。17mmの絞り開放F2.8を使っている。下の1枚目はピントを合わせたところ、2枚目はその反対側の端っこ(画像クリックで等倍)。


参考1


参考2


大して解像していないが、今までズームレンズと言えば初期型のDA18-55mmやTamron 18-200mmと言った開放絞りは絶対に使えないものばかりを利用していたので、ワーキングディスタンスは5メートルくらい、開放でここまで写ってくれるなんておったまげた。

現行の17-70mmや新製品の18-35mmはこれよりも解像するってんだから、PentaxユーザーであってもPentaxレンズを使わねばならない理由はもはや存在しない。

※Sigmaレンズの欠点はPentaxで言うところのクイックシフトフォーカス(AF/MFを切り替えなしに操作出来る機能)が使えない点と、ボディとの相性が悪く、ピント位置がずれる場合もあるってくらいか?


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハンドル職人 | URL | Ko3VlV3g

    こんばんは!

    ここ最近のシグマレンズは飛躍的に性能向上してますね。

    実は私も17-70の新型がちょっと気になってきました。

    しかし旧型との差があまり無いようでしたら旧型でもいいかな!?

    なんて思ったりもしています。

    あっ、そういえば自分も最近NEX用のシグマレンズ、

    ついつい値段の安さに釣られて買ってしまいました。(汗)

    19mmと30mmの単焦点ですが、いずれも旧型です。(笑)

  2. SORA(仮) | URL | 4ARdecsc

    「Sigmaのレンズが絶対でそれに合わせるカメラをどのメーカーにするか」、これすごくわかります。
    自分もフィルム時代からSigmaのレンズを愛用していますが、昔は純正が高くて買えないから仕方なくSigmaを買うというイメージでした。
    しかし今はSigmaの方が純正より良いレンズを出しています。
    Nikonを買ったのも17-70mmF2.8-4 OS MACRO HSMを使いたいというのが目的でした。
    はっきり言ってNikonのズームには魅力的なのがありません(現実離れした値段のは別ですが)。
    あとマイクロフォーサーズ用の19mmF2.8と30mmF2.8も買いましたが、これもまた開放からむちゃくちゃ良く写ります。しかも激安。(笑)
    実はマイクロフォーサーズを買ったのも、このレンズが使いたいからだったのです。
    今は純正レンズでメーカーを選ぶ時代じゃなく、サードパーティーも含めて欲しいと思えるレンズが使えるかどうか、それがポイントなんですよね。
    そうすると、やっぱり選択肢の広いNikonが最も有利ということになります。(笑)

  3.   i.Marks | URL | -

    こんにちは、ほんとに最近はサードパーテイ製レンズから目が離せない時代となってきましたね!

  4. BigDaddy | URL | -

    > ハンドル職人 さん

    新型の17-70mmは確か旧タイプよりも一回り小さくなっていて、Pentaxボディにはマッチするでしょうね。私は手持ちのレンズにカビが生えない限り、買い替えませんが(笑)、これからsigmaレンズを、そんな方には最高のレンズだと思います。

    旧型との描写の差は幾つかのレビューを見る限り、微妙みたいですね(笑)。悪くはなっていないが、相変わらず周辺描写は弱いようですし。あとは旧型の中古価格がどれくらい下がるかでしょうか。

    ミラーレス用の18、30mm単もレビューではかなり高評価ですよね。もし私がNexを買う事があったら19mmは欲しいところです。

  5. BigDaddy | URL | -

    > SORA(仮)さん

    純正って何故高いんでしょうかね。Sigmaの値段設定で商売が成り立つのだったら、純正ももうちょっと安くなっても良いと思います。いわゆる広角~中望遠までの標準ズーム、描写力、レンズの明るさを考えると、Sigmaの17-70mmF2.8-4しか選択肢はあり得ない、これはNionだけでなくどのメーカーでもそうなるんじゃないかと感じています。

    19と30単、ハンドル職人さんも買われたそうで(笑)。量販店で一度だけ現物を見た事がありますが、19mm単は手頃の大きさですし、使い勝手ありそうです。

    Sigmaは今後、各メーカーが135に力を入れた時、28-70mmF2.8クラスのレンズをどれだけ純正よりも良い解像感を得られ、金額を安価に設定出来るかがキーでしょうか。28-70mmF2.8が4万くらいで買えるのなら、もう純正レンズなんて要りませんよね。

    まぁ私は17-70mmがある限り、APS-Cを捨てませんけど。18-35mmF1.8だっていつかは買うでしょうし。その時のボディは・・・(笑)。

  6. BigDaddy | URL | -

    > i.Marks さん

    純正レンズなんて要らない、Sigmaのレンズはそう思わせてくれています。サードパーティ製レンズから目が離せないを通り越してサードパーティ製レンズしか目に入らないと言い切っても良いくらいですよ~(笑)。機会があったらCosinaのレンズも使ってみたいところです。


  7. マーク | URL | -

    ペンタ好きの自分としては、はなはだ不本意な発言になりますが、
    悲しいかな将来の安定を見込むなら結局はキヤノンかニコンなんだと思います^^;
    なんせ僕ごときが、「ペンタのカメラ事業が黒字なら嬉しいなぁ」
    なんて心配してしまうですから^^;
    先ず2強ユーザーはこんな心配は無用でしょうからね(笑)

  8. BigDaddy | URL | -

    > マーク さん

    リコーとくっついて、潰れるとかまた売られるなんて事はないと思うので、時間は掛かるでしょうが、2年に1度くらいは新機種を発表してくれると思っています。ただ高価なレンズを買おうと思うと、やはり安定が欲しくなりますよねぇ。

    とにかくK-5IIの後継機種が発表されてから考えようと思っています。それが自分にマッチした機種なら、あと5年はペンタックスユーザーでいられるかと(笑)。

    反対にそうじゃなかったら、センサーの優秀さと安定を考えると、ニコンでしょうね。キヤノンは微妙ですねぇ、安定はニコンと同じですが、センサーがどうもニコンが採用しているソニーに負けている気がして・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)