にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

不器用な人

2013年07月16日 00:00

草チャリ

草チャリ

Pentax K-5, SMC DA17-70mmF4AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日はちょっと小ネタをば。先日、手持ちのDA17-70mmF4ALを使って撮影した写真のピントがどうもおかしいので、新宿のPentaxフォーラムに行く時間がなく、宅急便で送り、修理を依頼した。その時をお話を。

うちの近所には某宅配業者の配送センターがある。精密機械を送るので箱をどうするか先ずは相談しようと受付を訪れた。

私と言う客が受付に現れた事はどうやら内勤の皆さん理解している。何人かと目も合ったし。ところがその先がない。そこには4人くらい働いていたが、誰もやってこないんだ。

受付でずっと突っ立っていて30秒近く待ったかなぁ。これ以上無視されたらちょっと怒っちゃうぞ、と思った時、ようやく一人のおばちゃんがやってきた。ふぅ、危ない、危ない、あと5秒で血管が切れるところだった。

ようやく、カメラ用のレンズを発送したいが、梱包をどうするべきか、と相談する事が出来たが、そこからがまたもたまたしているんだ。何種類かその手の箱があるらしいが、どうやら私が実物を持ってきていないから、どのサイズが合うか判らないらしい。

いやいや、貴方達、宅配の専門家でしょう。まぁこの部分は面倒なので割愛するが、とにかく1分で終わる会話だとこちらは思っていたのになんだかんだと数分の解説を受けて、じゃぁ近いうちに持ってくるからとその日はそこを後にした。

後日、DA17-70mmとピントがおかしい写真をコピーしたCDを持って再度受付を訪れる。あれれっ?、また同じだ。皆、私を認識しているのに、誰一人としてやって来ない。

これで判った。彼らはそれぞれ何か仕事をしている。そしてそれぞれがなるべくなら誰かに応対して貰いたい。つまり、作業を中断して席を立ってまで接客したくない、そんな姿勢が見え見え。だって誰が受付けるかを互いに目配せし合っているんだから・・・。

ようやく一番近くにいたおばちゃんが応対。おっ、このおばちゃん、この前の人だ。なら話が早いぜ!。「これを発送したいけど箱を用意願いますか」と言うと、あれれ、あれれ・・・。どうも私と言う人物をお忘れになったらしい。

まぁ配送センターには日々色々な客が来るので忘れられても決して不快ではない。でもさぁ、話していれば、あっ、この前のレンズ云々の人だ!、くらい気付かないものだろうか?。

結局、前回訪れた時の解説をまた受ける事になった。そしてその上司らしき人が応対に加わり、実際に幾つか箱を持ってきて、どの大きさの箱が合うかを2人で相談している。

いえいえ!、見りゃすぐに判るでしょう。このレンズとCD1枚なんだから、どう考えても真ん中の箱でしょ!、心の中でそう思ったが、大人だから口には出さない。運良くその上司さん、真ん中の箱を選んでくれ、組み立て始め、レンズを所定に位置にセットするのだが・・・。

人から不器用と毎度言われるタイプであるが、そんな私が「うへっ、この人、不器用だなぁ」と思うのだから、もう大変。

いやいや!、レンズを先にセットするんじゃなく、その前に折り目に沿って段ボールを曲げて、外箱に入る形にしてから、セットでしょ!、わぉっ、そこは折り目じゃないでしょ!、ほらっ、ぐちゃぐちゃになっている!、と心の中で思うが、やっぱり大人だから口には出さない。

なんとかレンズをセットし、箱に収めた。次はCDである。どうやらプチプチに包んで空いたスペースに入れるらしいが・・・。

嗚呼、プチプチ、大きく切り過ぎだよ、ほぅら、CDを包んだらこんなに太っちゃった、これで隙間に入るの?、わぉっ、無理して押し込んでいやがる!、と心の中で思うが、大人だから・・・(笑)。

何年か前、確かPentax K-7だったかな、やはり新宿に行くのが面倒で、修理の際に宅配を利用した。その時は別の発送所でお願いしたのだが、その時に応対した人は、とにかく素早かった。何しろこちらが宛名などを書ききらないうちに梱包が済んでいたのだから。

それを知っていたから、ここの発送センターの鈍さと来たら、飽きれるを通り越して笑っちゃう。実際にうちでも仕事場でもこの話を身振り手振りで披露したらみんな馬鹿受け。何だろうなぁ、適材適所と言うけど、ここの発送センターはそうじゃなかったみたい。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Rizzi♪ | URL | Sxef2L9E

    初めまして、Rizziです。
    すごく楽しく読ませていただきました♪
    私だったら、大人になりきれないかも~(~_~;)

  2. BigDaddy | URL | -

    > Rizzi♪ さん

    コメントありがとうございます。

    文章だけで、この時の憤りが再現出来たのか、不安でしたが、伝わったようでほっとしています。きっと大人になりきれなかったとしても、飽きれちゃって怒るのを忘れちゃうかと。

    身振り手振りだと皆さん爆笑してくれ、今後の宅配便あるある、と言った鉄板ネタになりそうです。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  3. ばなな | URL | -

    こんにちは、はじめまして。
    雑草と自転車が一体化したアート、都会の片隅でよく見かけます~!
    こういう自転車を発見すると、うれしくなり、私はカメラ持っていると必ず「撮り」ってしまいます♪

  4. BigDaddy | URL | -

    > ばなな さん

    コメントありがとうございます。

    そうなんですよね、草チャリは非常に魅力的な風景で、路地を曲がった瞬間、そんな風景を望めたら小躍りしてしまいます。まさに人工物と自然による合作アートですよね。季節的にはちょうど今頃がベストでしょうか。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)