にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

そうだ、夏季休暇に新兵器を投入しよう!

2013年08月29日 00:00

夏は滝で涼を感じよう

夏は滝で涼を感じよう

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポッ プアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



いやいや、10回の予定だったのが、すでに12回目。今回はタイトルの通り、新兵器導入のお話。

「そうだシリーズ」の最初にお伝えした通り、旅行前日の週間天気予報は壊滅状態、全て雨マーク。曇りのち雨、時々雨とかじゃない。ただの「雨」なのだ。だから全ての行程で合羽や傘を差しながらの撮影を余儀なくされると思っていたし、雨を通り越してゲリラ雷雨だったら、そもそも撮影すら出来ないだろうと半ば諦めていた。

するとどうだろう、確かに天気は悪かった。しかしほとんどが車で移動中や夜の出来事で、撮影で合羽を羽織ったのはほんの数時間でしかなく、2日目からは諦めていた青い空までも拝めてしまった。

帰宅後、旅行中の天気図を見ると、ちょうど今回旅行した場所だけがぽっかり雲の切れ目、これほど運が良かったのだった。

但し、残念な事も幾つか。1つは前回の記事で述べた久保田三十三観音の安普請白看板であるが、他には・・・。

機材で酷い目に遭った。主に連れが使っているDA17-70mmF4ALが壊れたのだ。これは7月初めにこのレンズの調子がおかしいとPentaxに修理依頼をし、部品交換、調整を経て返却されたもの。

雨で動作不良をおこしたのではない。旅行前日に機材のチェックをしていた時にすでに動きが不安定で、初日は騙し騙し使っていたが、2日目からは全くAFが機能しなくなった。Pentaxの超音波モーターであるSDM不良で修理を依頼したのに、そのSDMがまたぶっ壊れたみたい。

実はそのDA17-70mmが7月初めに不調だったのを機に、新たに機材を導入していた。それがOlympus E-P3。このカメラは知り合いから何度も借りており、超高感度域にちょっと難点はあるものの、普段使いには何の支障もなく、手に入れようか迷っていた品。

いや、本当は中古のE-PL2を考えていた。ところが、その知り合いさん、「もうマイクロフォーサーズは使わない、興味が無い!、買うか?」と言うから・・・。

「うん、しょ~がねぇ、買ってやろうじゃね~か!」

って事で、E-P3、14-42mmに17mmのツインレンズキット、そしてVF-2が中古市場の7掛け程度の出費で我が家にやって来たのだった。

この話をするのは旅行ネタと決めていたのでずっとだんまりを決め込んでいた。いやぁ、2ヶ月近くも秘密にするってのは写真ブログをやっている上で非常に大変だった!(笑)。

天気同様、運が良かったと思う。もしカメラを購入していなかったら、DA17-70mmが全く使えないので(AF以外は問題は無いが連れはMFで写真を撮った事が一度も無いし、私もDA17-70mmのピントリングでMFを強いられるのも・・・)、主に私が使用しているSigma 17-70mmを交互に使い、後は標準域と言えばFA28mmしか持って行かなかったので、相当撮影が面倒だったろう。

そのDA17-70mm、再度Pentaxに送り付けたところ、完全にSDMがぶっ壊れているとの事で、同じ箇所が2度壊れた、しかも撮影が主目的の旅行中に壊れた、そんなこんなで返品扱いの新品交換と相成った。クレイマーと化したのでなく、7月初めの入院の際に「末に旅行に出掛けるので、とにかく完璧に仕上げてくれ」と依頼していた事から、ご迷惑をお掛けした、そんなPentaxの好意からの新品。

下はE-P3に17mmF2.8、そして14-42mmF3.5-5.6II R。連れが赤い革のストラップを買ってきて、何やらボディケースも注文するとか言い出している。うーん、赤ねぇ・・・、白に赤だから悪くはないけど、私が使ったらおかまちゃんに思われちゃわないだろうか?。心配だ。

写真のK-5とDA17-70mmは・・・、実はこれを書いている今、まだ新品交換のDA17-70mmが家にお届いていなかったのと、自分のK-5は現在オーバーホール中で、ボディもレンズもPentaxから借りている品だ(縦位置グリップは自分の)。


EP-3


DA17-70mmの代わりにE-P3を使っていたのだから滞りなく撮影が済んだ・・・、訳じゃない。問題はミラーレスカメラ全体に言えるバッテリー。予備バッテリーを1つ用意してもE-P3は毎日のように午後2~3時にはただのお弁当箱と化しちゃう。

夕方からはSigma 17-70mmとFA28mmを互いに交換し合っての撮影。今回のそうだシリーズの中でFA28mmを使っている写真を何枚か掲載した。これは敢えて単焦点の28mmを使ったのでなく、その時はE-P3が電池切れ、連れがSigmaの17-70mmを使っていたので、仕方なく私が28mmで写真を撮っていただけの話(笑)。

E-P3を使っての感想は・・・。旅行だろうが日頃のお散歩写真だろうが、カメラの使用感に変化なく、今までのOlympus E-P3 レビューから特に付け加える事はない。

後継機種が出たとは言え、現時点ではまだカタログ落ちしていない現行品であるE-P3、本来ならば、もっと仰々しく、「E-P3を買ったぞ!、旅行で使って見たぞ!」、そんな機材ネタを書くつもりだったが、この通り、連れのメインレンズが壊れちゃったから、私がE-P3を使ったのは4日の行程で最終日の午後だけ、ほんの50枚。レビューする程のものではない。下の写真はトップ写真とほぼ同じ場所でE-P3で撮影した1枚。

※なんだかんだと9月中はE-P3レビューネタが連続するとは思うが・・・

1つだけ、しょ~もないセンサーと妙な画像処理エンジンを積んでいるなぁ再認識したのはこの写真のシャドー部のディテール。RAWからLightroomで現像すれば気にならないが、撮って出しJPGのパソコンの等倍でみると、唖然とする。

最低感度のISO200で撮影しているのに関わらず、シャドー部にノイズリダクションらしきものが掛かっていて、ディテールが崩れまくっている。下はそのシャドー部を切り出した像。見事にグチャグチャでしょう?(写真クリックで等倍)。RAWは使えるが、E-P3の撮って出しJPGはネイチャーフォトには向かないと思う。

勿論A3プリントならさほど目くじら立てる程の崩れではないだろう。でも問題は最低感度のISO200でさえと言うところで、このカメラのノイズリダクション関連は全てオフにする、それが鉄則だろうし、アートフィルターを利用しないのだったらLightroomなどの汎用現像ソフトで、再現像をお勧めする。


E-P3全景 Olympus E-P3, 14-42mmF3.5-5.6II R


E-P3部分切り出し


ところでPentaxが心底申し訳ないと思っている・・・、これに便乗した訳ではないが、春の埼玉は奥秩父旅行、そして今回の旅行と雨に祟られる事が多かったのと、購入してからかなり手荒く扱っていたので、これを書いている8月15日現在、上にも書いたが、K-5(1号)をオーバーホール中。

ちょっと気になる部分があり、それの調査を依頼しており、お盆を挟んだ事もあるが、1ヶ月近く手元にない状態。8月一杯、Pentaxからの借り物のK-5を使う事になっていたが、どうも9月に跨りそうだ。だったらK-5IIsでも借りれば良かったとちょっぴり後悔・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. SORA(仮) | URL | 4ARdecsc

    あ、とうとう・・(笑)
    暗部がグズグズになるのは「階調オート」になってませんか?
    階調オートにすると暗部が持ち上げられるため、さらにノイズリダクションが強くかかります。
    E-P3も最近は3万円を切るなど、買わないと損みたいな気分になってますね。
    影響を受けてしまいそうです・・(笑)

  2. BigDaddy | URL | -

    > SORA(仮) さん

    知り合いさん、いつかはフォーサーズに飽きるだろう、来年くらいに譲って貰えるだろうと思っていたら、1年前倒し(笑)、もう半年くらい前から全然使っていなかったそうです。んで、中古店に査定して貰ったら、たまげる程に安いって事で私の元にやってきました。

    階調オート、一度使った事がありませんが、これは使えませんね(笑)。風景によっては無理矢理上げている感が強く、Pentax K-5でもシャドー補正なる機能がありますが、センサーの良さもあるんでしょう、K-5の圧勝です。それが判ってから使っていないんです。つまり、本ネタの写真は普通に撮ってこうなるんだ、なる例なんです。

    なだからにぼけるんだったらいいんですが、一定の暗さの部分にガンガンに掛かるみたいで、やはりLightroomで現像するのが一番でしょうね。これに関しては来月またネタにするつもりです。

  3. LTA | URL | bKQRleYY

    おや~3/4mに逝かれるんですか~
    オリのボディにはやっぱりオリのレンズに限るんですかね~(パナ以外は全然分かりませぬ。。

  4. BigDaddy | URL | -

    > LTA さん

    どうなんでしょうか。フォーサーズ系は意識して買った訳じゃないので、レンズの事は丸で判りません。
    Sigmaのレンズがかなり解像感があると言う話以外は、OlympusもPanaも全く判りません。これから勉強ですね。とは言え、レンズを買う予定はないんですけど・・・(笑)。

  5. ゆたか | URL | LkZag.iM

    こんにちは。

    白ペンいいですね~。

    私は、在庫と価格の兼ね合いで黒になりました(笑)。

    E-PL2は、E-P3よりもグリップが大きくて持ちやすいので、1台あってもいいと思いますよ。

    VF-2も使えますしね。白ペンの写真を楽しみにしています。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ゆたか さん

    わぉっ、そのコメントの内容からするとゆたかさんもE-P3を買われたのですね!。

    メインはK-5なので、年内はE-P3だけで遊ぶと思いますが、E-PL2が1万円を切るであろう来年にはKマウントアダプター装着専用カメラとしてE-PL2を買おうと思っています(笑)。

  7. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    PEN Liteのご購入 おめでとうございます!
    内緒にしていても いつかはバレるって 気持ち 分かります~
    ってか、僕は顔に出るので 息子が 「また買ったやろ!」って^^
    マイクロフォーサーズは 風景ではこんなもんと諦めて スナップ専用機にしてください。

  8. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    ありがとうございます。そうです、買っちゃいました(笑)。

    以前から前ユーザーから借りて使っていたので感動はないのですが、やっぱり機材が増えるのは楽しいです。
    この頃のマイクロフォーサーズのセンサー&画像処理エンジンは暗部の処理がおこちゃまレベルですから、風景を大きく伸ばしたい(ローキーな写真だとA3でも無理だと思っています)なんて場合には不利でしょうね。やはり街中スナップ専用機となるでしょう。でもそもそもそれがPENのコンセプトなのでしょうから、暗部処理、超高感度域が駄目駄目、これは想定内です(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)