にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

FA35mmF2AL

2010年04月05日 00:00

フィルムカメラなら50mmレンズは標準レンズと言われるだけあって、最高の散歩用レンズとなってくれますが、APS-Cフォーマットでそれを利用するとちょっと・・・。

そこである意味、仕方なく購入したレンズがこのSMC FA35mmF2ALです。35mmは52mm相当ですから、APS-Cカメラでの標準レンズと言っても良いでしょう。

昭和な風景

Penax K-7, SMC FA35mmF2AL

このレンズ、デザインは世界一カッコ悪い50mmレンズであるFA50mmF1.4と同じなのですが、専用のフードが付いているので、何とかモチベーションが下がらないで使えます(笑)。

さて、上のような写真、本来は50mmレンズで撮るべきものですが、路地となると下がるに下がれません。また28mmレンズは遠近感が付き過ぎますから、そんな時の35mmレンズですね。

とは言え、これは後日詳細なネタにするつもりですが、APS-Cフォーマットはあくまでも画角がレンズの焦点距離の約1.5倍になるってだけで、レンズの特性である遠近感は35mmレンズのままですし、ボケ味も確実に悪くなります。

結局、フィルム時代のレンズの味を知るにはフィルムカメラを利用するか、135フォーマットのデジタルカメラの出現を待つかしかありません。

今後Pentaxがフィルムサイズのカメラを出してくれるか・・・、デジタルの中判カメラを発表したくらいですから、是非とも造って欲しいですね。そうでないと最終的にはCanon、Nikon、Sonyと言う135フォーマットを持つメーカーに行かざるを得ません。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)