にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Tokina RMC 70-210mmF3.5

2010年04月08日 00:00

このレンズは古いです。情報が全く無いのですが、MF直進式ズームレンズですから、恐らく1970年代、30数年前のレンズと言う事になりましょう。

Kマウントですから、Pentaxのどのデジタル一眼レフでも無改造で装着が可能で、意外と写りが良いのにびっくりしたんですねぇ~。

特に凄いレンズではないのですが、見つけようにもまず不可能なレンズ、その辺がマニアには嬉しい・・・。いえ、私は特にレンズマニアって訳ではないのですけどね(笑)。

「夏よ さようなら」


夏から秋へ

Penax K-7, Tokina RMC 70-210mmF3.5

金属の塊で重いレンズですが、開放F値がF2.8から半段暗いF3.5に抑えられているせいか、ボケを楽しめる割には意外と小さいズームレンズです。

あくまでも個人的な思考ですが、余程の事がない限り、望遠ズームレンズで開放F値がF2.8のものは、ただ重くてでかいだけで、余程の事がない限り、不必要だと思っています。Canon EOSでもF2.8モデルでなくEF70-200mmF4LISの方が遥かに使い勝手が良いですからね。

さて、このレンズ、Pentax K-7に装着すると物凄く威力を発揮してくれます。と言うのも、K-7のフォーカシングスクリーンは非常に優秀で、ピントの山がはっきり判るのですよ。マニュアルフォーカスが全く苦にならないカメラなんです。たったそれだけの理由でK-7は欲しいなぁ、買う価値ありと思うのであります。

勿論、K-7以外のPentaxのデジタルカメラのスクリーンも比較的優秀なのですが、K-7のあのスクリーンを見ちゃったら、それ以外のPentaxのカメラはやっぱりAF専用カメラとして生きるしか道はないなぁと感じます。

Pentaxで、M42マウントのレンズを含めて、昔のMFレンズを多用したい、そんな方がおられましたら、K20D、K10D、中古市場でだいぶ安価になりましたが、是非ともK-7を入手されて下さい。K-7あってこそのMFレンズである、きっとそう感じられるでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. G.D.M.T. | URL | -

    おじゃましま~す♪

    ピリリと苦みばしってたり、凛とした佇まいを感じたりと、
    毎回素敵な写真を楽しませていただいてます。

    季節的にはちょっとアレかもしれませんが、
    コレはまたすごいな~!
    眼に飛び込んできた瞬間、ハッ!ってなりました。

    桜の捉え方も、もはや貫禄ですよね。
    下のベストスリーのなかの1枚は、感動ものでした!
    いやはや、勉強になります!!

  2. BigDaddy | URL | X.Av9vec

    >G.D.M.T. さん

    毎回、お褒め頂きありがとうございます。

    確かに季節的にあれ~な写真ですが、真冬に水着のグラビアネーチャンを見る事もあるだろうし、まぁいいっかって(笑)。

    写真を撮る時、被写体を決める事は全くなく、同じく写真を掲載する時も、桜は日本の代表する文化のようなものなので、季節を重んじますが、そうでない写真は、その日の気分で決めています。


  3. むろんた | URL | -

    こんばんは。

    望遠の描写が優しい感じの写真ですね。
    またとなりの枯れた花が自然の営みがわかります。

    もうすぐ花の写真の季節ですかね。

  4. BigDaddy | URL | X.Av9vec

    >むろんたさん

    ありがとうございます。

    この写真は夏から秋への写真ですが、季節の変わり目は、様々な被写体に魅力を感じますよね。私自身はあまり季節感を持つ写真を撮りませんが、季節の変わり目だけは何となく、自然、大地にカメラを向けたくなります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)