にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Pentax K-3 レビュー その14 K-3にFA単焦点レンズを装着すると・・・

2014年02月01日 00:00

廃校を尋ねて

廃校を尋ねて

Pentax K-3, SMC FA28mmF2.8AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Ricohからモニターでお借りしたPentax K-3のレビュー、今日は手持ちのフィルム時代の単焦点レンズであるFA28mmF2.8AL、FA50mmF1.4を装着してどうだったかを述べたい。

一連の記事の通り、K-3にAPS-Cの標準ズームレンズの3本、DA18-135mmF3.5-5.6、DA17-70mmF4AL、そしてSigma 17-70mmF2.8-4(OS付き旧タイプ)を装着すると広角側では大きな不幸せ感を味わえると書いた。

全ての描写が駄目な訳じゃない。どのレンズも28mmくらいから素直に描写になっていくし、最広角側でもお散歩写真のような近くの風景を撮影する分には何ら問題は無い。遠景の解像感は若干の不満があるものの、ファインシャープネスの+1の設定で一定のレベルを保っている。

もし私がズームレンズしか持っていなかったら、大きなショックはなかったろう。A3ノビプリントに必要なのは240dpiで約1400万画素、だからK-3と3本ズームレンズの画質が当倍で見て悪いと感じても、A3ノビプリントなら恐らくK-5と同等以上の像を結んでくれるので、それを目的とした通常の運用では問題視する程でもないのだから。

ところがFA28mm、FA50mmの像を見てぶったまげた。

「あっ!、これが本当の2400万画素の実力なんだ」

そう感じてしまったものだから、3本のズームレンズの特に広角側のしょ~もない像を見て、ため息しか出なかったのだった。

この2本の単焦点レンズはK-mを買った時にすでに手元にあったレンズ。そして定評のFA35mmF2ALも所持しており、ズームレンズよりも優れた描写力を持っているのは5年以上も前から理解していた。しかし1600万画素のK-5を持ってしても、単焦点レンズとズームレンズの描写力(解像感)にあまり差を感じなかった。

周辺部を見れば単焦点の方が優れている。しかし中央部分の解像感に関してはDA17-70mmやSigma 17-70mmで十分だと感じいた。だから名レンズと言われているFA35mmF2ALをお役御免、売却した(35mmと50mmを持つよりも28mmと50mmで運用した方が表現力が広がる)。

しかも、もう単焦点レンズを中心に・・・、そんな写真生活は一生しないだろうと思っていた。ところが800万画素増えちゃうとズームレンズと単焦点レンズの差が一気に広がる。ズームレンズは欠点が大きく目立ち、単焦点レンズは画素数が増えても欠点が見えてこないんだ。

3本のズームレンズも焦点距離は28mmを超えれば当倍でも見ても大きな不満はない。特に風景が10メートル程度までは中央部分の解像感はモニターにじっくり近付いて見ない限り、判らない。そして(一般論として)APS-C用の17-70mm、ないしは18-135mmの域で、多用するであろう35~50mmくらいの描写が悪い訳が無い。その焦点距離の画質が悪かったらユーザーから叩かれまくるからだ。

しかし、中央を外れていくと3本のズームレンズとも一気に描写力が落ちるのに対し、単焦点レンズは四隅まで絵が乱れない。また遠景も、ズームレンズだと解像感があっても「これってコンデジ?」と思う描写があったりするが、単焦点レンズは近景も遠景も非常に安定した絵になっている。

それとこの差は大きいと感じたのは、2本の単焦点レンズはノーマルシャープネスの0、ないしは+1で十分な描写をするが、3本のズームレンズはその解像感を出すにはファインシャープネスの+1を必要とする(勿論主観において)。

解像感はシャープネスによって変化するのだから、結果的には中央部分に関しては同じような解像感になるが、単焦点のノーマルシャープネスは、800万画素も少ない1600万画素のローパスフィルターレスのK-5IIsにDA17-70mmとSigma 17-70mmを装着し、ファインシャープネスを+1にしたのに匹敵するカリカリ度。

本日の写真、千葉県にある有名な廃校。周辺が桜の木で覆われているので、その季節ともなれば廃墟、廃校好きが大集合しちゃう。私もここは今春に行く予定のあったところだったが、K-3が使えるって事で、桜なんてどーでも良い、K-3で廃な風景を撮りたい!、とふと思い付いて赴いた。

トップ写真はFA28mmF2.8ALでF5.6半で撮影している。そして下はDA18-135mmで36mmをF8で撮影している。両者ともファインシャープネスの+1。焦点距離、絞り、構図は違えども、当倍切り出しをご覧になれば、FA28mmの方がシャキッとしているのがお判りになろう(むしろファインシャープネス+1ではシャープがきつ過ぎると感じる)。

DA18-135mmの方が大きく切り取っているのに、明らかにこちらの方が眠い描写をしている(勿論、A3ノビ、いやA2、A1くらいでもこれくらい描写していれば問題ないとは思うが、あくまでも比較すると・・・)。


DA18-135mm全体図

2014-02-01-02


FA28mmF2.8ALの中央近くの屋根部分

2014-02-01-03


DA18-135mmの中央近くの屋根部分

2014-02-01-04


FA28mmF2.8ALの左上隅

2014-02-01-05


DA18-135mmの左上隅

2014-02-01-06


この2つの像を見た瞬間、K-3を手に入れた暁にはワーキングディスタンスを自由に取れ、時間的に余裕がある場合は単焦点レンズを使おうと心に誓ったのだった。

ではFA50mmF1.4ではどうだろう?。3本のズームレンズとも28mmを超えれば悪くない描写をするのと50mmで切り取る風景は当たり前だが、広角表現よりも1つ1つの風景が大きくなるので、パッと見るとFA50mmとあまり変化はない。しかしほんのちょっと近付くと、あっ、やっぱり単焦点だなと思っちゃう。

18-135mmと50mmとで比較するに相応しい写真を見つけられなかったので、下はFA50mmでF5.6半、ノーマルシャープネス+1の描写。隅っこ部の切り出しは(当倍で見ると)被写界深度から外れておりボケているが、気持ち悪いボケでなく、流れてもいない。


FA50mmF1.4全体図

2014-02-01-07


中央

2014-02-01-08


中央上

2014-02-01-09


中央下

2014-02-01-10


左上隅

2014-02-01-11


右上隅

2014-02-01-12


A3ノビ、いやA2くらいかな(2400万画素は240dpiでおおよそA2プリントが可能になる)、これくらいなら焦点距離が28mm以上であったら四隅を除けばズームレンズでもそこそこの描写を見せてくれる。

1600万画素のK-5では単焦点レンズのズームレンズの差をさほど感じなかったのと同じく、当倍で見ると確実に差が出てしまった両者であっても、その程度のプリントの大きさなら気にならないレベルかもしれない。

しかし問題は広角。18~24mmくらいの焦点距離で遠景を撮影し、両者の写真を並べたら、その大きさのプリントでもズームレンズの汚い描写が気になるに違いない。

画素数が増えた事によってディテールや階調が豊かになると言われている。それならば情報量の多い広角レンズの方が1600万画素のカメラよりも綺麗に写ってくれる筈。でも実際にはそうじゃない。先に述べたように時折、コンデジのような写真になっている。

現行の広角DA単焦点レンズは14mm、15mm、21mmの3本。14mmと15mmは超広角、135換算でも24mm以下となるのだから、私には意味が無い。となると選択肢は21mmしかない。そして21mmは135換算32mm相当で、若干狭い気がしないでもない。

K-3発売以降、色々なサイトで「K-3の2400万画素に負けないレンズの製作が急務」と書かれているが、正にその通りかもしれない。DA20-40mmF2.8-4Limtedがその答えかもしれないが、もうちょっと安価で作って欲しいよねぇ。

DA17-70mmF4ALを広角側でも満足の行く描写になるようにリニューアルして欲しい。またFA35mmF2、FA50mmF1.4をリニューアルし、安価設定をしたDA35mmF2.4、DA50mmF1.8と同じく、FA20mmF2.8をリニューアルし、20mmF3.5、そんな安価なレンズを出して欲しかったりする。

勘違いされても責任を持てないので最後にもう一度しつこく書くが、DA18-135mmもDA17-70mmもSigma 17-70mm(旧型)も、28mmくらいを超えてくるとまともな描写をしてくれる。だから問題は「広角」であり、しかもそれはA3ノビよりも遥かに大きなプリントをした時に限る。

とは言え、K-3を所持されて、同じくズームレンズの広角側に不満を持たれている方、これからK-3を買おう、そう思われている方、常用レンズとして安価でも評判の高いSigmaやTamronの17-50mmF2.8も選択肢に加えて良いと思う。

最後に・・・。今日はFAレンズはスゲェ!、とだけ褒める予定だったが、やっぱり駄目なものは駄目、書かねばならない事象がある。

やっぱり「AF精度」なんだ。FA28mmもFA50mmも絞りを開けて撮影しようが、遠景を撮影しようが、おおむね良好の精度を示した。

しかし、ワーキングディスタンスが1メートル以内ともなると、DA18-135mmで出た現象が出ちゃう。意味不明の位置にピントが合う時があるんだ。今回の短い期間でのテストではFA28mmに多くそれが出た。常に出る訳ではないが、何かの条件が重なるのだろうな、2~30センチ、ピント位置が平気で狂うのだから。1メートル先の被写体に向けてその値、もうこれはRicohさん、無視するような問題ではないと思う。

当然、FA28mmもFA50mmもK-m、K10D、K20D、K-7、K-5と使ってきて、こんなにピントを外した事は一度もない。ここまで外すとこれは画素数の問題じゃない。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    ペンタックスのズームレンズは周辺に問題のあるレンズが多く、結局単焦点で揃えないと幸せにはなれない気がしてきました。
    APS-Cで使える広角単焦点があるということだけがペンタックスの優位性ですよね・・

    というわけで最近マイクロフォーサーズに興味が戻ってきています・・(爆)

  2. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    周辺と広角側の遠景ですよね。単焦点と言っても本文の通り、14、15、21mmですから、私はちょっと使い辛いですねぇ。結局2400万画素の弊害は単純明快で、レンズにおいて今まで目立たなかった欠点が大きく見えちゃうって事でしょうねぇ。

    本来、マイクロフォーサーズは望遠で威力を発揮するようなシステムだった筈が今ではレンズ設計が一眼レフタイプよりも自由って事で広角レンズで優れているのが多いみたいですしね。マイクロフォーサーズの1600万画素はAPS-Cの2400万画素とほぼ同じドットピッチだそうで、これで綺麗に解像しちゃっていればAPS-Cと言うよりももはや一眼レフ時代の終わりかもしれませんよ(笑)。

    私はマイクロフォーサーズよりも全てのFujifilmのカメラ、レンズに興味がありますねぇ。動物写真家の小原玲氏がずっとFujiを推していますが、なんとなく判る気がしますねぇ。ピントに神経質になる必要が無い、これだけで、大きな価値です。やっぱり、時代はもうミラーレスでしょうかねぇ。

  3. 318 | URL | -

    こんばんは。

    今回の記事、やっぱりそうなるかぁ~、と思いました。
    D7100も同じですw

    SIGMA17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM(現行型)とAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gで撮り比べた印象とほぼ同じです。

    結局手持ちのどのズームレンズを持ってしても、単焦点には敵わないんですよ。
    等倍で見ないと分からないレベルならまだ我慢できるんですが、モニターのサイズ(23インチ)で見てもわかっちゃう時がしばしばあって、思わず「う~ん」と唸ってしまいます。

    ニコンにはAPS-C用の広角単焦点も用意されていませんし、結局16-85mm VRの一択みたいなところがあって「これってどうなの?」と思う今日この頃ですw

  4. BigDaddy | URL | -

    > 318 さん

    Toshibaセンサーでも2400万画素ともなると現行のSigmaでも見劣りしますか・・・。23インチだと横位置でA3ノビくらいの表示になりますよね。それで判るって事はプリントしても判っちゃうんですよね。

    となるともうセンサーとか画像処理エンジンが悪いのでなく、2400万画素に耐えられるズームレンズがないって結論で良いのかもしれませんね。

    解像感はローパスフィルターレス、でもモアレを防ぐのには2400万画素必要だった、結果、レンズに皺寄せですか。これだと本末転倒ですよね。とは言え、言い換えれば2400万画素のセンサーはレンズの全てを表示する能力があるって事なので、今後の各メーカーのレンズ開発に期待ってところでしょうか。

    解像感を得るのにローパスレス、一昨年からその風潮でしたから、今度はセンサーにマッチするレンズを!、必ずそうなるに違いないと一応は期待しています。

    また、現行レンズで言えば、Sigma17-70mmF2.8-4よりも解像力のある17-50mmF2.8、これが2400万画素に耐えられるのか否か、その辺の情報収集が必要になりましょうか?。

  5. 318 | URL | AZKCfCj.

    今更すいませ~ん(汗)

    BigDaddyさん、こんばんは。

    今更なんですが(汗)レスしていただいたコメントに出てきたSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを先日入手しまして・・・

    まだ十分テスト出来てないんですが、結構いい感じなんですよ。

    自身のブログに簡易的・・というか、何の役にも立たないと思うんですがとりあえずファーストインプレッションとして記事をアップしたので、もし興味・・いや、よほどお暇がありましたら見に来てください。以下URLです。

    http://kinzo-diary.asablo.jp/blog/2014/02/15/7223644

  6. BigDaddy | URL | -

    > 318 さん

    スキージャンプ競技が始まる前でしたので、早速、該当記事にコメントを付けさせて頂きました。そこにも書いたのですが、やはりワンランク上ですよね。ただ、不安だったのが、2400万画素にも対応出来ているか、と言う点でしたが、D7100で17-70mmよりも遥かに良いのなら、全く問題ないでしょうね。

    こう言っちゃ失礼かもしれませんが、この17-50mmが2400万画素に対応出来るのか、是が非でも知りたかったところなので、丁度良かったです。見知らぬ人のレビューよりも、こうやってネット上でお近付きになっている方の記事を見た方が、遥かに信頼、参考に出来ます。しかも2400万画素カメラで、17-70mmで不満を持っている、これは私と同じ悩みでしたから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)