にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

提灯持ちする気はないが、なんだかんだとPentax K-3が良いのかも・・・

2014年03月01日 00:00

光と影

光と影

Pentax K-3, SMC FA50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



この手の話は客観、主観で大きく変化するだろうけど、これを書く今、脳味噌の中でそれぞれを考えてみると、客観だろうが、主観だろうが、結果は同じ(笑)。

※本日の写真は1月中旬までRicohからお借りしていたカメラで撮影したもの

Pentax K-3の最大のライバルはやっぱり同じ2400万画素ローパスフィルターレスセンサーを積んだ一眼レフのNikon D7100だろう。

このカメラ、バッファが足りず、動体を連続で撮影するカメラマンから総スカンを食らっているらしいが、仕様を見る限り、最高の条件において、秒6コマ、JPG最高画質オンリーなら33枚、クロップ時には73コマは止まらないで撮れるようで、私にはそれで十分だったりする。

RAW撮影だとK-3の23コマに対しD7100はたったの7コマと一気にその機能が低下するが、まぁ一般的に考えて、連続撮影で動体を捉える場合、RAWは使わないと思う。

問題は廃墟などの暗がりで、コンポジットする為に連写する場合。APS-Cカメラの場合、ISO12800なら最低8枚で合成しないと綺麗な像になってくれず、しかもこの時はRAWで撮影するので、1カット撮影したらSDカードへの書き込みがある程度進まないと次のカットを撮れない。

廃墟でコンポジット用のコマを撮影している時は、AFが嘘を吐いている時があるので、1カット撮り終えたら、保険でAFをもう一度操作し、別のポイントにピントを合わせてもう1カット、続いて構図を変えて同じ作業の繰り返しだから、1つの場所で最低4カット、気に入った風景ならその倍の8カットくらい撮る。

K-5なら3カット目で、K-3で4カット目で途中でバッファがフルになるのが判っているから、2~3カット毎に待機する訳だが、これが仕様通りならD7100だと1カット毎に待たされる。SunDiskの95MB/Sを使えば待機する時間も短いのだろうが、廃墟での撮影は1秒でも無駄な時間は嫌。

憶測だが、ISO100で7コマで息切れするのだから、ISO12800で撮影していたら、恐らく1コマは減るだろうから、そもそも1カット8枚ってのが無理になる。惜しいな。廃墟撮影が趣味じゃなかったら、問答無用でK-3を捨てD7100に走っていたかもしれない。

またとても気になる情報として、気になるデジカメ長期リアルタイムレポート - Nikon D7100第3回にて、1コマずつ撮影しても、最高画質でのRAW+JPG同時保存だと、時折もたつくそうで、これが本当ならばちょっと手にし辛い。

画質はSony、Toshibaとメーカーのセンサーの違いはあるし、Pentax、Nikonの画像処理エンジンの違いもあるので、一概には言えないが、恐らくLightroomで処理をすれば両者とも大きな違いはないと思う。

フィルム時代を考えよう。(やった事はないが)モータードライブ内蔵のカメラは、コマ/secの性能の差はあれど、装填したフィルムのコマ数分、連写が可能だ。秒6コマのドライブなら36枚撮りフィルムを6秒で撮り切ってくれる。

K-3は4.5コマ/秒だとRAW+JPGラージで32コマ、フィルム時代に近い撮影が出来るが、D7100は仕様と先にリンクしたレポートを見る限り、ネットでの評判どおり、連写には相当ストレスを感じそうだ。NikonユーザーがD300sの後継機種を望んでいるのが判るような気がしたし、もし私がNikon ユーザーであれば、D7000からD7100にはステップアップしないだろう。

※K-3、廃墟撮影でコンポジット用の写真を撮る際はISO感度が高いからだろう、RAW+JPGラージで32コマも撮れない

人はカメラに何を求めるかだ。これだけでK-3はD7100よりも良い!、そんな短絡的な結論には至らないが、私はカメラの連続撮影可能枚数に拘りたい。手持ちのK-5(RAW+JPGで8コマ/secで20コマ)よりも悪ければ、一昨日おいで、そんなお話にならない世界。

もし廃墟でコンポジット用の写真を連写せず、動体撮影にも興味が無い、そんなタイプのカメラマンなら、(個人的には)K-3よりもD7100をお勧めする。でも私のような趣味ならD7100ではなく、K-3を選ばざるを得ない。

ではK-3のもう1つのライバルと思っているfujifilmのX-T1はどうだろう?。仕様が不鮮明なので、何とも言えないが、JPGのみで8コマ/secの47コマと言う。K-3はJPGのみなら8コマ/秒で60コマの撮影が可能なので、1600万画素しかない癖にカメラ内のバッファは少ないようだ。

※X-E2がJPGのみで28コマ、JPG+RAWで8コマまでしか撮影出来ないので、恐らくX-T1はJPG+RAWで16コマ程度だと思われる

追記

新製品レビュー FUJIFILM X-T1にて、手動計測として、RAW+JPGで22コマ前後と言う結果が掲載されていた。面白い事にこれはK-5と全く一緒。

但しK-5系は UHS-IIはおろか、 UHS-Iにも未対応で、その22コマを全てカードに書き終えるのに(SunDisk 45MB/sにて)25秒掛かるので、X-T1はK-3には及ばないが、K-5系よりは連写においてストレスはが少ないと言える。詳しくは上のリンクをどうぞ!。
不思議だなぁ。D7100もX-E2、X-T1もどうしてカメラ内のバッファ(メモリー)をケチるのだろうか?。今の時代、そんなに高価な部品だとは到底思えない。シャッターユニットそのものが連続撮影に耐えられない陳腐なものが付いているんでは?、と疑いたくなってしまう。

最近発表されたSonyのα6000は11コマ/secでRAWなら21コマ、1600万画素のNikno D7000がロスレスRAW14ビットで15コマ、1800万画素のCanon EOS7DがRAW+JPGで17コマだから、連続撮影可能枚数に関してはK-5でもそれらを上回っており、Pentaxが他のメーカーを引き離していたりする。

だから速いAFレンズと動体でもしっかりと追える正確なAFアルゴリズムが備わっていたら、連写に関しては他社よりも優秀なのだ。K-3のAFアルゴリズムが他社の最新カメラよりも優秀とは言い難いが、少なくとも単純に直線で迫ってくるような風景に対してはおおよその動体ならば追えるようだ。

また廃墟では連写スピードと大きなバッファだけが必要なので、他社の評判を落とし、Pentaxを擁護、提灯持ちする気はないが、私個人の用途においてはD7100でもEOS7DでもX-T1でもα6000でなく、K-3に軍配を上げざるを得ない。

マイクロフォーサーズを見るとOlympus OM-D E-M1が1600万画素でJPG+RAW、10コマ/秒で41コマ撮れちゃうのは凄い気もするが、もしK-3が1600万画素なら同じくらい撮影が出来るだろうし、結局はカメラ内にどれだけバッファを積んでいるかだけしかないようで、先にも述べたがどうしてNikonとFujifilmがそれをケチったのか疑問だ。

先日、読者の方から、FujifilmのRAWデータはでかい!、なる情報を頂いた。X-E1で約26MB、X-E2で約34MBだそうで、X-E2に至っては2400万画素機のK-3(約30MB、1600万画素のK-5は約18MB)よりも大きい。Fujifilm独自のセンサーがデータ量を巨大にしているのだろうが、それはそれ、バッファはバッファ、それだけ大きなデータ量ならバッファーを増やせば良いだけのお話。

※気になるPanasonic GX7も残念な仕様、RAW保存だとたったの9コマ(それでもD7100よりも多い)

あとは息切れした際のメモリカードへの書き込み速度だが、これはメモリカードの性能に大きく左右され、SunDiskの95MB/secを使っていれば、恐らくどのメーカーのカメラもUHS-Iに対応していればどんぐりの背比べな気がしてならない。

それとPentaxで他社よりも使い勝手が良いのが、デジタルプレビュー。詳細は2013年12月15日の記事をご覧頂くとして、これがあるからPentaxユーザーを止められないってのもある。

他社の一眼レフタイプのカメラでもライブビューにしてヒストグラムや白飛び、黒潰れ表示をさせれば同じ作用をするが、無駄にライブビューを使うとバッテリーを消費する。PentaxのデジタルプレビューはPentaxユーザーが自信を持って最高のツールだと言い張れる。

普段の下町のお散歩写真なら、ぶっちゃけ、どこのメーカーのカメラでも良いと思っている。むしろ機能や使い勝手よりもおしゃれ度優先だったりする。そして私がおしゃれだと感じるのはお弁当箱型、ペンタ部がもっこりしていない、かつてのレンジファインダータイプのボディ。

だからこそFujifilmのX-Eシリーズや、PanasonicのGX7がとっても欲しいと思っている。当たり前だがEVFがないカメラなんて論外だし、Olympus E-P3を使っているが、EVFが外付けタイプも好みではないので、今後PENシリーズに手を染めるつもりはない。

ところがメインカメラの条件として、「どんな風景でもこなせる」となると現状では(決して提灯持ちじゃないが)、なんだかんだと次期メインカメラはK-3になるんだろうなぁと予感している。

※但し、D7100が連写時にRAWで20コマ撮っても息切れしないようなファームウェアの改良があれば、気持ちはD7100に揺らぐのは事実で、言い換えるとK-3のアドバンテージはこの連続撮影可能枚数しかない

K-3の場合、あとは値段、K-5系の後継機としては強気過ぎる値段設定だし、レビューで再三述べた一部のレンズでのAFと露出の暴れと言った不具合、これらが解決されれば、十分に3年以上はメインカメラの座を張れるだろう。売値が下落する1年後が楽しみである。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. kinzo | URL | AZKCfCj.

    こんばんは。318もといkinzoです。

    たしかにD7100のバッファは酷いです。
    僕も運用でカバーしてますが、ココ一番で息切れするとキレそうになります(笑)

    まぁ使う人それぞれで困らない人は全く困らないのでしょうが、発売当初13万を超えていたカメラのこの辺りのスペックが下位機種と同等でしか無いということ自体に問題を感じますね。
    最低でもD600/610並みのバッファは必要だったと思うし、せっかくD300相当の51点AFを復活させたのに注目機能であったF8対応は中央の1点のみ。(D600は中央7点)

    7コマ/秒出るのも1.3xクロップの時だけで、基本6コマ/秒とイマイチ物足りず。
    しかもとりあえずこれだけのコマ速があるのに、RAW+JPEGで歪み補正の設定なんかしてると4コマしか撮れないんですよ(爆)

    販売戦略が絡んでいるのかもしれませんが、中級機と呼ばれるものはどうも出し惜しみ感が強いですね。今現在のD7100の価格を見ても、発売当初は相当ボッタクリしていたと思わざるえません。

    まぁ僕もボッタクられた一人なんですけど(笑)

    ニコンとて未だ販売の中心はAPS-C機なんですから、ペンタックス並に本気出して欲しいです。

  2. BigDaddy | URL | -

    > kinzo さん

    そう言えばkinzoさんのブログのSimga17-50mmの記事にコメントしたと思ったらなんかミスって反映されていなかったみたいですね。fc2以外のブログにコメントをすると時々そういうのがあるんですが、なんでしょうねぇ、ブラウザの設定か何かなんでしょうかね。

    何を書いたがあんまり覚えていませんが(笑)、単純に「型落ちハンターさんも買われたし、こちらのブログでも周辺部は17-70mmよりも良いのが判ったので私もいつかSigma 17-50mmF2.8を買うだろう」って内容だったと思います。このレンズ、ホントに安いんですよねぇ。中古なら17-70mmを下取りに出せば2万円しないで買えるんでK-3をゲットする前に買うかも知れません。

    さて、D7100についてですが、Nikonユーザーでない外野の意見として、D300sがすでにラインナップから消えているのに、何故D7100でバッファをケチったんだろうって事と・・・。

    D600は中古で10万、Nikonは例のゴミ問題も保証期間を過ぎても修理すると明言しましたし、D7100だったらD600の方が良いのか?、イコール、ユーザーに135へ移行せよと促しているとしか思えず、仰る通り、販売の中心はAPS-Cですから、ちょっとAPS-Cユーザーを馬鹿にしているなぁと感じています。

    Pentaxは本気を出してくれましたが、あんまり声を大にして言いたくはないのですが本気を出してこの程度って意見も私の中にはあるんですよねぇ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)