にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

妄想モード発令

2014年03月15日 00:00

untitled

untitled

Pentax K-3, SMC FA50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



いやぁ、カメラも買わない、レンズも買っていない、どこに出掛けていない・・・、完璧にネタが枯渇。そうなるともはや妄想モードで突き進むしかない!。

若い頃の「現行品を、最新の機材を持っていないと・・・」、そんな見栄もオッサンの今は消え失せ、「カメラを買い換えたい」、そう思うのは手持ちのカメラの機能では自分の撮る写真に不十分と感じる時だけであり、K-5はやっぱり名機なんだと思う。

Pentax K-5に替わるカメラはK-3、これはほぼ決定しているが、次に買うカメラがK-3とは限らない。K-3は値が落ちるまで、そしてファームウェアで懸案事項が解決されるまで放っておこうと考えている。この両方に満足出来るのに恐らく1年は掛かるだろう。

そんな事はここ何回かのネタで繰り返し書いている。そこで妄想するしかない。とりあえずPentaxの話は放っておいて・・・。

サブシステム、今、Olympus E-P3に17mmF2.8と14-42mmF3.5-5.6の2本のレンズがある。このE-P3、ボディが白なので、よりお洒落感が高く、連れが普段持ち歩いちゃっているから、どうも使い込んでいる気分になっていないのが現状。

そこで出てくるのが、E-P3を手に入れる以前から興味があったE-PL2。E-P3よりもさらに古い廉価モデル。でもセンサーや画像処理エンジンの性能はほぼE-P3と同じで、目に見える違いは使い勝手と、AF回り、シャッター回りくらい。

これがすでに中古で1万円を切るカメラがどんどんと増え、最安値はもう7千円台に入っていて、そこらのコンデジの方が高い始末。要するに一般では糞扱いなカメラでしかない。しかしサブとして、普段のお散歩写真や、記録的写真ならそんなカメラで十分だったりするから、ちょっとお悩み中だったりする。

とは言え、笑っちゃうのが、すでに先代のPENフラッグシップのE-P3も糞みたいなカメラの仲間入りをしているようで、中古市場で2万円切りは当たり前、最安値が1万5千円。さらにPanasonicに目を移せば、GX1はEP-3よりも不人気で1万5千円を切っていたりする。

まぁGX1を買うと、EVFはOlympusと共通ではないので、PansonicのEVFも買う必要があり(私はEVFのないカメラはカメラでなく風景コピー機としか思っていない)、割高になるのがちょっと嫌かもしれない。かと言ってE-P3をもう1台買うのも馬鹿馬鹿しい。

となると、7千円のE-PL2にKマウントレンズ用の安いマウントアダプターを買って、手持ちのPentaxの古いレンズで遊ぶってのがサブシステムのカメラとして正当な気がしてきた。

無駄遣いなのは判っている。サブシステムとして考えると、E-PL2よりもFujifilm X-E1の方が総合力では大きく勝っている。安物買いの銭失いとは言い得て妙、想像が付くんだ。数ヶ月はE-PL2を自分専用機としてマウントアダプター経由でPentaxの古いレンズを使ってニタニタしていても、レンズマニアでないから、きっとすぐに飽きちゃう。

マウントアダプターはマイクロフォーサーズの他のカメラでも使えるのでツールとして活用するだろうが、E-PL2そのものに飽きちゃう気がする。何しろ基本はE-P3と同じでしょ。メインシステムと違い、遊び感覚が重要なサブシステムで同じようなカメラを2台持っても・・・。

となるとやっぱりFujifilm X-E1かいな?。E-P3が中古市場で2万円を切っているが、X-E1もX-E2、X-T1の登場で、順調に値が落ちており、すでに3万円を切っている。先日も書いた通り、一部のユーザーインターフェースに不満はあるものの、X-Eシリーズは外観、機能に関しては文句の付けようがない。

X-E1はファームウェアをVer2.0以上にしておけば、マニュアルフォーカス時にフォーカスピーキングが使える。どの程度のものか知らないが、K-3の背面液晶で利用出来るフォーカスピーキング程度のものなら、十分に活用出来るし、それがEVFからでも使えるのだから、その機能のないE-PL2なんて糞食らえであったりする。

表現を変えると、E-PL2からプラス2万円で1段以上の高ISOの画質とフォーカスピーキングを得られるのだ。勿論、レンズも買わねばならないが、遊びが目的ならば、マウントアダプターを介して古いPentaxレンズを付けたい。

いやっ!、待てよ!。Fujifilmのカメラシステムの手振れ補正はレンズ側じゃなかったけか?。オールドレンズを使うだけなら、当然ボディ内手振れ補正を持っているシステムが適している。

そう、X-E1はE-PL2よりも2段程度の高感度のアドバンテージがあるが、Fujifilmカメラは(噂では)実効感度が低いのと、本体にブレ機構がないのを考えると、2段分の手振れ補正が可能なE-PL2と実質変わらなくなる。X-E1で1/60sec、ISO6400の風景は画角を考慮してもE-PL2で1/15sec、ISO1600で撮れちゃう。

うーん、なるほどねぇ。どのメーカー、どのカメラも一長一短なんだなぁ。

妄想は、真剣に考えれば考える程、虚しいものであるが、暇潰しには最適で、朝令暮改どころか1時間に1度の割合で欲しいカメラが変化しても、それに納得している自分がいちゃう。

※本日の写真はRicohからモニターで貸与されたカメラを使用している


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    >朝令暮改どころか1時間に1度の割合で欲しいカメラが変化

    その状況、よ~くわかります。(笑)

    E-PL2はX-E1より高感度で2段劣ると言いますが、実はそれよりもISO200の画質が問題だと思います。
    ISO200でもシャドウにノイズ浮きまくりで、少しでも持ち上げようもんなら使えないですからね・・
    それがパナセンサーは糞と呼ばれる所以です。

    ほんとにパナセンサー機は糞みたいな値段になってますね。(笑)
    その一方でソニーセンサー機はまったく値段が下がりません。これでやっと市場の望むカメラになったということですね・・

    E-PL6が出てもE-PL5はまだまだ高値維持ですし、ラインナップ消滅と言われているE-PM2でやっと手が届きそうなところです・・

  2. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    朝令暮改になるのは、どのメーカー、どの機種も一長一短があるからなんですよね。これだ!、と言うカメラ、もしくはレンズがないのが現状だと思っています。GX7とD600の2機種は今のところ継続的に欲しいアイテムに入っていますが、GX7は価格次第ですし、135センサー物は過渡期にあり、今買うと将来失敗しそうな気がしてなりません。135機ともなればそれこそ5年は使いたいですからねぇ。

    かつてのパナセンサーの糞加減、そうですね、基礎感度でもダイナミックレンジが狭いの駄目なところでしょう。加えてE-P3はそれを隠す為に(笑)、シャドー部をモヤモヤさせますし・・・。

    ただE-M1やGX7はパナセンサーで、これはSonyとほぼ同じ性能のようで、技術者をどこからからハンティングしてきたのでしょうかね(笑)。

    いずれにせよ、仰る通り、市場が望むカメラであったら、今後は値が落ちない傾向にある、これは間違いないでしょうね。為替の影響もあるし、来月、そして秋の消費税アップでどうなるかでしょうかねぇ。


  3. Kan | URL | 30oPJyPA

    E-PL2は個人的に筐体デザインは好きなんですけどねぇ、私もコンデジの代わりに中古マイクロフォーサーズを、と考えた際に候補に選んだひとつです。最終選考で落ちたのはGF2よりも大きいから。(^^;;
    というわけで私は昨年末にK-50、最近コンデジの代わりにDMC-GF2を買ってとりあえず落ち着いております。かつてのパナセンサーがどうのこうの言われても細かいことはあまり気にしない性質なんで。(^^;;
    まずは手持ちのレンズをきちんと揃えなおしたいところです。

    とかいいつつ、E-M10が欲しい欲しい病にかかりつつあったりします。1~2年の辛抱の後DMC-G2がE-M10に変身していると思います。

    ↑K-50のAPS-C以外は完全に中古オチねらいになってるなあ・・・。(苦笑)

  4. BigDaddy | URL | -

    > Kan さん

    今日のネタにも書いているのですが、ボディの小ささよりもレンズの小ささ、ここにマイクロフォーサーズの大きな長所がある気がしています。DA18-55mmはAPS-Cでも小さな部類に入りますが、センサーが小さい分、それよりも小さく出来ますからねぇ。そこは魅力的に感じます。

    あと、同じような描写をするシステムを2つ、3つ持っても馬鹿馬鹿しい気もしています。となるとセンサーの違いを楽しむのが良いのかなぁと。Fujifilmにどうも肩入れ出来ないのは、Pentaxと同じAPS-Cだからでしょうねぇ。

    理想は135、APS-C、マイクロフォーサーズ、コンデジと4つのシステムをそろえる事でしょうが、一体いつになる事やら(笑)。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)