にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

それでも猿島へ行く!

2014年04月10日 00:00

猿島で一番のお気に入りの場所

猿島で一番のお気に入りの場所

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



いやいや、例のWindows XP問題、周囲でも色々とあり、久々の午前様を経験したりと年度初め、目一杯頭を働かせた。結果、ずっと続けていた2日に1度の更新が滞り・・・。これを機に妙なノルマを自分に課さない方が良いかもしれない。

さて、前回の記事では猿島とは縁が無いのか?、と嘆いた。でも目の前にそれがあるんだからと、翌日、予定を変更して猿島行きを決めたのだった。

予定を変更したとは言っても、全てを後ろにずらしただけなので、猿島を散策出来るのは船の出航時間があるので正味きっちり1時間しかない。そこで猿島の自然観察は諦めて、とりあえず人工物、軍事遺構だけを見る事にした。

前日とは打って変っての穏やかな日。猿島までは三笠桟橋からほんの15分。


船上から見た猿島

2014-04-10-02


ボツボツに見えるのは海鵜

2014-04-10-03


砂浜は人工的?

2014-04-10-04


ここまで来るとワクワク!

2014-04-10-05


いよいよ、猿島上陸利である。ここからも写真が延々と続く。

そう言えば写真には写していないが、観光施設、売店や管理棟が工事中であったが、これが例の昨年の火事で建替え中なのだったろうか?。

下は今も利用されている発電所だ。昔は蒸気機関での発電だったらしい。全体がモルタルで覆われているが、煙突を見れば、モルタルの下に煉瓦ブロックが見えていて、かつては建物全てが煉瓦造りだったのだろう。


2014-04-10-06


2014-04-10-07


次の写真、緩やかなカーブを経て、猿島を検索するとほぼ同様の構図が一番出てくるメインストリートのような道。ここは廃墟であり、軍事遺構であるが、公園化されており、このように遊歩道が整っていて、真性の廃墟好きには少々物足りないものだろう。


手掘りだろう

2014-04-10-08


メインストリート

2014-04-10-09


何の施設だろうか?

2014-04-10-10


昔はこの階段も上れたらしい

2014-04-10-11


この日は上述した通り、探索に1時間しか時間がなかった事と、私のすぐ後ろに大学生らしきグループが記念写真をパチパチ撮りながら歩いていて、追いつかれたら最後、彼らが構図から消えるまで待たねばならず、とにかく話し声が聞こえてくる前に撮る!、それだけしか頭になく、下のトンネルだって良く判らずに歩いていた。

しかもトンネルの奥がこうやって広がっているのが何の為なのかも、恐らく解説板があったと思うが、もう、彼らの声が真後ろに迫っていてそれどころじゃない!。この手の遺構は遺構マニアがブログ等で解説をしてくれているから、うちに帰ってから調べりゃいいさ!、かなりいい加減な心境にあった。


2014-04-10-12


2014-04-10-13


2014-04-10-14


そして桟橋、砂浜のちょうど反対側、一番奥は下のような断崖絶壁になっていて、下になるがあるんかいな?、と、降りたのは良いけど、戻る訳だから、上るんだよねぇ。腰が痛い時のこの階段はきつかったなぁ。しかも前日の寒さは何だったんだい!、ってくらいに暑い、暑い!。

そして下がり切ると良く判らんけど日蓮洞窟なるものがあり(立ち入り禁止)、そして岩でゴツゴツの浜に出るだけ・・・。うーん、これから急階段を上らねばならないと思うと、降りた事を後悔しちゃう・・・。


2014-04-10-15


2014-04-10-16


そしてメインストリートの反対側には砲台跡が2つだか3つだかあり、その後、時間がないので先に見たトンネルを抜けて再度メインストリートに降りて探索終了。


砲台跡

2014-04-10-17


2014-04-10-18


うん、急いで回って要所要所でパチパチして60分ってところかな?。

確かに軍事遺構がある。手掘りの切り通しやトンネルなどゆっくり見て回ればそこそこ面白いかもしれない。ガイドさんにお願いして歩けば歴史を再勉強出来てきっと楽しいだろう。でも廃墟マニアが楽しめるか?、と言うと微妙だね。やっぱりすでに公園なんだよね。

道に従ってただ歩いているだけ。そして夏になれば海水浴やバーベキュー客で賑わっちゃう。わくわく感がないのがちょっと残念。廃墟ってそこに自分だけがいる感覚。この先どうなっているんだい?、そんな冒険心が芽生えるから面白いのだから、古い人工物がある公園はやっぱり物足りない。

とは言え、数十年越しの夢が適ったのだから今回の旅は有意義であったのも事実。なんでもそうでしょ?。廃墟じゃなく、有名な観光地でも「えっ?、この程度ですか!?」、そんな風景、日本各地に仰山ある。あのしょ~もないセコい見せ方しかしない富岡製糸場だって、ここが栄えた時代があったと思えるから行って損したとは思わない(単に不快だっただけ)。


急いで見学して1周1時間

2014-04-10-19


Nextはねぇなぁ・・・

2014-04-10-20


この猿島、子供の頃に訪れていたらさぞかし楽しかったろう。遺構云々ではなく、この風景、子供だったら秘密基地を連想する。当時は仮面ライダーごっこが流行っていたから、仲間がいたら仮面ライダーになり切ってこの島を探検したろう。

んで、実際にこの猿島。仮面ライダーのロケ地にもなっているのだった。どうも何度か使われているようだ。興味ある方は、「仮面ライダー、猿島、ロケ」などで検索されると幾つか画像やブログが見つかるので、本日、ここに掲載した写真と当時を比較されると良いだろう。

ロケとして使われていた頃はまだ公園化されておらず、昔のまま、これぞ軍事遺構!、そんな風景を見つけられる。廃墟が好きだから言うのでなく、本来、こういうのは公園化して海水浴やバーベキューさせるよりも、歴史を学ぶ場として整備するべきだと思うのは私だけだろうか?。

メインストリートはボードウォークになっていたり、コンクロで路面が固められていたりと、土の感触さえ足に伝わらない。

そう言えば竹田城がそろそろやばい状況にあるらしい。一瞬にして有名になった為、想定外の観光客の数・・・。石垣がそれに耐えられず崩れているところがあると言う。

そして事故も起きてしまった(どうもガギがはしゃぎ過ぎて周囲の大人が崖から落ちたらしい)。結果、近いうちにあそこもロープ等を貼られてあの美しい景観を失う事だろう。

日本の観光地の多くは景観を損ねる策だのロープだの・・・。うーん、公園化される前に猿島を探検出来た人がとても羨ましく思う。聖地、軍艦島だって観光地化したらおしまいだ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. shio | URL | z8Ev11P6

    お気に入りの場所いいですね、かっこいいです。
    ノルマは自分に課さない方がいいんじゃないでしょうか?、
    自分の好きな時に更新する方が楽で楽しめるんだと思います。
    ではまた楽しみにしています

  2. BigDaddy | URL | -

    > shio さん

    ありがとうございます。

    猿島をどう言った観点で訪れるかによるのでしょうが、ジャングルの中の軍事遺構と思うと、立ち入り禁止区域を除き、この1枚目の風景が一番それっぽかったですねぇ。

    文章を書くのが早い方なので通常のネタなら十分に2日に1度で問題は無いのですが、お散歩日記ともなると、写真を10枚くらい選択し、それを中心に書くのは流石に30分くらいでは済まず・・・。確かに無理にノルマ化する必要はないのですよね。

    この手のノルマは一度破っちゃえば気にならなくなるので(ブログを始めた当初は毎日更新でしたし)、今後は、多忙だったら実生活の方が重要ですから、ブログはサボタージュする事にします。お気遣いありがとうございます。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    廃墟と言う名の観光地、軍艦島も含めてドキドキ感は少ないですよね。横浜時代によく横須賀に行きドブ板でパシャパシャ撮っていた頃を思い出しました。人が集まると集まる人が面白くて、つい人を撮りたくなりますが難しい世の中、中々人も撮れません。ついついネイチャーという分野に逃げてしまいます。ブログアップ週一の僕は2日に一度、いや毎日なんて神様に見えてきます。楽しみしております。のんびりアップしてくださいませ。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    行けば行ったで枚数は稼ぐのですが、仰る通り、有名過ぎる廃墟、観光地になってしまっているような場所は、ドキドキ感は薄いですね。そこに何があるって全て判ってしまっているので・・・。軍艦島は立ち入り禁止区域を怒られるのを覚悟で歩けば興奮もするのでしょうが(笑)。数日前に投稿した廃集落は全国的な知名度が低く、明日掲載のネタも含め、ドキドキ感は高かったですよ~。

    ドブ板にも行ってきました。ちょうど昼時だったので海軍カレーを食ってきましたよ。フィルム時代、一度だけドブ板通りを歩いたのですが、昔の雰囲気からさほど変化はないような気がしましたが、日中の活気は無かったです。そんな活気の無い日中のドブ板でもやはり人物を構図しての写真は難しいですよね。

    2日に一度、神様と言うよりも、結局、何かに時間を掛けると何かを削る事になり、ブログを始めてから読書の機会がめっきり減りました(笑)。お気遣いどうもです。駄目な時は駄目、気楽に頑張ります!。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)