にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

タモリが見た廃線 その1

2014年05月02日 00:00

田浦の廃線

田浦の廃線

Pentax K-5, Tamron AF70-300mmF4-5.6Di

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



4月26日4月28日の記事では「タモリが見た隧道」とタイトルしてお送りした。今日は「タモリが見た廃線」、そんなネタ・・・。

4月28日の記事、JR田浦駅の横須賀側の七釜隧道は3つあり、一番新しい隧道が実は廃線になっているとお伝えした。今日はその廃線を辿ってみよう。


※どうもGoogle Mapが上手く表示出来ないので、場所を明確化されたい方はGoogle Mapから「田浦駅」でご覧になって頂きたい

JR田浦駅すぐ右のトンネルが七釜隧道。そして横須賀線から地図の上斜めに出ている支線、ここは綺麗に線路、枕木、さらにはポイント切り替え機などが残っている。廃線に特に興味が無くても、歩いているだけで郷愁を感じられると思う。

本日トップの写真が七釜隧道を出てすぐの場所。そして下の写真のようにドブ川を跨いで地図で言えば右上に進んで行くのだ。

※この田浦駅からの支線部分はタモリは見ていないかも(少なくとも放送では映っていなかった筈)


2014-05-02-02


2014-05-02-03


2014-05-02-04


足尾ではこの手の廃な橋梁を撮り損ねたので、小さく短くても列車用の廃橋には変わりなく、興奮度120%なのだった(笑)。

そして横須賀線から逸れた廃線はこんな素敵な風景になる。下のような風景が200メートル程続くのだ。


2014-05-02-05


2014-05-02-06


そして圧巻はポイント切り替え機。思えば切り替え機をまじまじと見たのは初めてかもしれない。だからファーストコンタクト。グイッと押してみる。あっ、やっぱり壊れているね・・・。あれっ、でも線路がちょっと動くぞ!?、もしやっ!・・・。

そう思ってエイヤッ!、と力を込めたら果たしてポイントが切り替わったんだな。いやいや、びっくりと同時に、何しろ線路を、ポイントを自らの手で切り替えられた事に大いに感動。子供の頃だったらこの200メートルの区間で日没まで遊んでいたろうな、そう思わせる出来事だった。


2014-05-02-07


2014-05-02-08


そして線路は(ちょっと判りづらいかもしれないが)下のように一般道に面したところで二手に分かれる。これが、廃線系のブログで見たのか、タモリ倶楽部で平沼氏が解説していたのかちょっと覚えていないが、田浦駅から来た貨物は一度、右側に折れて、その後道路沿いにスイッチバックして倉庫に入るらしい。当然帰路も一度、道路に沿って右へ進み、スイッチバックで戻るみたいだ。


2014-05-02-09


放送ではタモリ一行はこの上の写真の道路に沿って歩いていた。そして平沼氏がこの場所で「ここが非常に珍しい風景なんです!」と力説していた。その話はまた次回!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    わァ~ ヨダレが出そうです~
    廃線がこれだけの規模で残っているってステキ~

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    確かここ、正しくは廃線ではなく休線だ、そんな記事をどこかのブログで読んだ記憶があります。
    廃線じゃなくて休線、こういう路線、結構あるみたいです。

    いずれにせよ、仰る通り、ヨダレが出ます(笑)。次回の記事、まだ完成していないのですが、結構珍しい線路模様なので、ご期待下さい!。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)