にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

観光地で(テキト~に)カメラチェックしてみた

2014年05月10日 00:00

たんぽぽ、たんぽぽ、たんぽぽ

たんぽぽ、たんぽぽ、たんぽぽ

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



わざわざ混雑している場所に行く人の気がしれない、そんな性格だからして、観光地嫌い、お祭り嫌い、行列の出来るお店嫌い・・・、何もかも嫌い。結果、一般の人から自身が嫌われるタイプ。

なのに先日、わたくし、10年振りくらい??、季節イベントが行われている観光地を訪れた。確かに季節イベントってのは見ている分には面白い。ヘェ~、ホゲェ~、スゲェ~、とお口が開きっ放し。人が押し寄せるのも判る・・・。

出掛ける前は100%、いや120%、黒山の人だかりだろう、そして往復の電車も(GWに車で移動する気はさらさらない)下手するとずっと立ちっ放しだろうなぁ~、とかなり悲観的だったが・・・。

不思議と電車は最初からから最後まで座れ、復路なんて爆睡して降りるべき駅を通り過ぎてしまう始末。そして現地でも「ありゃ!、この程度の人しかいないの?」、肩透かしと言うか・・・。だから肉体的にも精神的にもストレスは最小限に抑えられたのが幸いだった。

余談だが、20代の頃のお話、GW中にガールフレンドと多摩動物公園に車で向かったんだな。スイスイ行けば自宅から1時間半、普通の渋滞なら2時間半も見ておけば着ける。そうしたらもうびっくり仰天。

都心部から向かうと国立(くにたち)の先、多摩川を越えて左に折れてあとは一本道。その一本道に入った瞬間に渋滞どころか停滞。完璧に止まった。それでも半分くらいまで進んだのかな。すると前方からおまわりさんが1台1台に声を掛けていて、何台かはおまわりさんの誘導でUターンを始めている。

そしておまわりさんが自分の車にもやってきた。そこで聞いた言葉・・・。動物園まではあと1時間、でも駐車場待ちでさらに1時間以上、ここからだと動物園に入場するのは午後3時を大幅に過ぎると言うではないか!。

動物園の閉園ってだいたい5時くらいでしょ?。そうなると正味1時間しか動物を見られないし、園内に入っても混雑しているだろうから・・・。結局、Uターンを決定したのだった。それで多摩川沿いの土手だったかをお散歩して帰宅。それ以来、GWは車で移動しないと堅く決めたのだった。

それって20年も前の話でしょ?、当時が娯楽が少なかったからみんな動物園に・・・、と思う無かれ。その話を最近友人に話したんだ。そうしたら「そうそう、俺も何年か前にGWに車で出掛けて、おまわりさんはいなかったけど途中で諦めてUターンしたんだよ」。やっぱり国道20号を左に曲がった途端にピタリと止まったそうだ。

要するに道が混雑しているんじゃないんだ。多摩動物公園の駐車場のキャパシティがないの!。それが20年経った今でも改善されていないって事。50近いオッサン二人でその日、多摩動物公園の悪口を散々言い放っていたのだった(笑)。

閑話休題。今日はその観光地の風景云々のネタではない。人の集まる観光地に赴いたのだから、他所様がどんなカメラを使っているかチェックした、そんなお話を・・・。予想よりも混雑が無かったとは言え、そりゃぁ季節イベントだから人の数は凄い。

コンデジは間近で見てもどこのメーカーのどんな機種か判らないから、レンズ交換式のカメラに絞ってみると・・・。

圧倒的大多数はCanonのKiss系の一眼レフ。一人だけ135センサーの6Dを見掛けたが、Canonの上級機に白レンズでパチパチしている人は少なかった。Canonの上級機に白レンズってのはファミリーパパなら運動会くらいしか見ないんだよね。

Canonで売れているのはKissだけ?。そうじゃない。フィルム時代、Canonユーザーだったから判るけど、カメラが趣味のCanon使いの人達は用途に合わせてカメラを変える。

自分の好きな被写体や、しっかりと運動会と言った我が子の成長を記録するには上級機に白レンズを使うけど、日帰りの行楽程度なら小さな普及機にキットレンズで済ませちゃう人が多い。だから勿論Kissは爆発的に売れているのだろうけど、それ以外のカメラも売れている、そう思って良い。

続いて見かけるのがNikon。面白いんだよね。家族連れでなく、一人で歩いてる多くはNikonだった。若い女の子がでっかいレンズ(80-200mmF2.8くらいの)を付けてNikonの何だろうなぁ、機種までは判らなかったが、恐らくAPS-C一眼レフを振り回していたなぁ。

外国の観光客も何組か見掛け、アジア系は多分団体さんかな?、何人かがNikon、それも遠くからでもでかいと判るから恐らく高級機(もしくは縦位置グリップを付けた一眼レフ)。そして欧米系はCanonでやはりKiss系が2人いた。Nikonはアジアに強く、Canonは欧米に強いのか?。

Nikon Dfが相当売れているらしいから、Dfユーザーが何人いるか、これは真剣にチェックしたがゼロ。Sonyはα系は皆無、Nex系を1人見た。OlympusはOM-D系が2人。そして我がPentaxは・・・。あっはっはっ!。チェックした限りでは俺一人!(笑)。

あとOlympusのPENかPanasonicのLumixか(流石に近寄ってカメラを凝視するのも変でしょ、遠くから見る限り、箱型のカメラはFujifilmはすぐに判別が付くのだけどOlympusとPansonicかは良く判らんのだな)が何人かいた。その何人かは全部女の子。FujifilmのX-E1かE2が若い男で一人。

とにかくそのイベント会場ではレンズ交換式のカメラはCanon Kiss系の一人勝ち。Canoのミラーレス、EOS-Mの初期型が相当売れているようだが、見る限り、一人もいなかったなぁ。

但し、思った程にレンズ交換式カメラを持っている人はいなかった。大半かコンデジかスマホ。9対1でコンデジ、スマホ連合の圧勝。iPad?、でっかくて薄い液晶画面を見ながらパチリしている人もいた。

色々な媒体を見ると、レンズ交換式のミラーレスが売れていると言われているが、それホントかなぁ。一番売れているのはやっぱりコンデジかスマホなんじゃなかろうか?。

少なくともこの手のファミリーが集うような観光地で特に大柄になるマイクロフォーサーズ以上のレンズ交換式カメラを持って行く人ってかなり少ないんじゃなかろうか?。だから馬鹿売れしていると言われているNikon Dfを持つカメラマンなんていないのだろう。

この日、別の観光地にも赴いていて、そこはお寺さん、観光客が多く集まるお寺。見ているとファミリー以外にはバスツアー客が多かったように思える。そこでもカメラチェック!。

90%、この数字って10人に9人。うん、それ以上だね。となると95%以上と言って良いだろう。コンデジかスマホの完全勝利。つまり(私が見分けられる)レンズ交換式カメラの割合はほんの5%、20人に1人くらいしかいなかった。

それも軍幹部の中央が盛り上がっている一眼レフタイプのカメラはCanon EOS Kiss系と、中身はコンデジでデザインだけ一眼レフと言うネオ一眼と言うタイプ?、それぞれ1人いたくらい。

これってフィルム時代と同じじゃないか?。観光地を訪れる大半の人はコンパクトカメラを手にしていた。一眼レフで写真を撮っている人なんて数えるくらいしかいなかった。スマホもコンデジの一種と考えれば20年前から全く変化が無い。

ただ、上述の通り、近寄ってまじまじと観察するわけにも行かず、例えばPentaxのQ系、Nikon IとかLumixでもコンデジと見間違えるマイクロフォーサーズ機があるし、Canon使いのように用途に合わせてカメラを換える人も多いだろうから、例えば桜や紫陽花で有名な観光地ならコンデジよりもレンズ交換式のカメラの割合が増えるだろう。

ここで言えるのは1つ。ファミリーやツアー客の多い観光地では・・・、

「でっかいカメラを持って写真を撮っている人はほんの一握り」

私も使えるコンデジを持っていれば、今回の観光では一眼レフなんて持って行かなかったろう。ちなみにこの日、連れはK-5でなくOlympus E-P3を使っている。

最後に。今回の写真はこの観光地とは全く関係ないので・・・。たまたま歩いていたらたんぽぽが群生していたからパチリしただけ(笑)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ふてくされパン屋 | URL | T8/WNMRs

    いつも楽しく拝見&勉強させていただいております。
    去年の9月から一眼に目覚め、今K-30とキットレンズのDA18-135と追加購入のDA35F2.4 の2本で楽しんでいる超初心者です。構図、レタッチ、被写界深度、などまだまだ認識が不明瞭です。
    DA35F2.4はもちろんこのブログを読ませていただき、
    「ほぉほぉ、この辛口の人がほめるぐらいだからこのレンズは本当にいいんだなぁ~」とミーハー満開でDA35F2.4を買いました。コンデジにもi Phoneにもキットレンズにも無いボケと解像を体験して、これは壊れるまで使い倒そうと決めました。


    本当にBigDaddyさんのレンズやボディの辛口レビューはとても参考にさせていただいています。
    自分はまだ現像ソフトでレタッチなどは何をどうしたらいいのかわからないのでやれてませんし、むしろペンタックスのJPEGの色が好みだから別にできなくてもいいんでね?と思っていましたが
    過去のブログを読んでいくうちに白とびしたのも黒潰れしたのも復活できるレタッチの回を読んで
    「うお!こんなことまでできるのか!やはりJPEGでも撮りつつRAWでも残さないと損をしている」と気づきました。

    本当にレンズやボディ、絞りや解像に関して相当参考にさせていただいてます。



    自分は仕事柄、世間一般が休みの時は忙しい仕事をしているので、連休の行楽地などは無縁で人ごみも並ぶのも同じく嫌いなのですが、人が集まっている観光名所などでは誰がどんなカメラを使っているのかまじまじと観察しますので、今回のブログはとても共感がもてました笑。ペンタックス以外は全然機種のグレードはわかりませんが。

    今後も辛口(モノによっては糞扱い)レビューと独自の持論と知識が豊富なブログを楽しみにしています。

    長々と大変失礼いたしました。。。

  2.   i.Marks | URL | -

    私も、日本の最も色々な観光客が集まるだろう京都へ行くので
    たまに観察しますが、日本人よりは圧等的に高級機を
    持っているのが外国の方々ですね〜
    まぁ、日本に旅行にこられる方達は裕福な方達が多いんでしょうけど
    D4 5DMarkIII 1DX ハッセル(デジタルバックの方)LEICA M 等
    こないだも、バックバッグを開けてた中身がコシナツァイスレンズの
    フルラインナップか〜と思う程に詰まっていたのには仰け反りました〜
    やっぱり、欧米の方達や最近のアジア系の方達とは日本人とは写真と言う物の
    文化のとらえ方の違いなんでしょうかね?

    でもここ2年ばかりで若い方達が(女性)一眼レフやミラーレスに
    コンデジからシフトしているんをひしひし感じてます!

    あ、ペンタ機持ちの気持ちはすごくよくわかりま〜す(笑
    たまに、珍しな〜とご年配の方に、ぼそっと言われますから(笑

  3. BigDaddy | URL | -

    > ふてくされパン屋 さん

    コメントありがとうございます。

    知ったかぶりの辛口、毒舌は恐らく嫌われ者になりましょう。勝手な持論ですが、私の場合、自分の知識、実力、財力(機材)の範囲内での実体験に基づいた辛口、毒舌をモットーとしており、知らない事は知らない、憶測は憶測と正直に書くようにしています。ですから同レベル、もしくは初心者の方には参考になると考えています。

    ふてくされパン屋さんがもし、今後、うちのブログをご覧になって「ちょっとこの人の言っている事は違うと思うなぁ」と感じられたら、それはふてくされパン屋さんが実力において私を遥かに超えた事になり、そうなれば、今度はご自分の次なるステップに見合ったブログなどを探されれば良いと思っています。

    とまぁカッコつけたコメントをしていますが、うちのブログのコンセプトは「写真、カメラ好きの酔ったオッサンが飲み屋で友人達とくだを巻いているのを実況する」であります(笑)。

    さて、DA35mmF2.4の唯一の欠点は遠景がちょっと弱い気がしました。勿論、ズームレンズと比較すれば全く問題のない描写をしますが、恐らく他社と比較すると劣りましょう。しかし、それはシャープネスの量でどうにでもなりますし、コストパフォーマンスが良いので、十分に活用出来ますよ~!。

    今の私はズームメインなのとフィルム時代のFA28mmF2.8LとFA50mmF1.4を所持しているので、その真ん中の焦点距離の35mmレンズは使いませんが、Pentaxで最初の単焦点は?、と問われれば自信を持ってDA35mmF2.4と言います。

    次にJPGかRAWかですが、私も通常の風景なら恐らく90%くらいはJPGのままで十分ですし、動き物を連写する時はRAWも保存していると途中でSDカードへの保存に時間が掛かるので、JPGオンリーで撮っています。

    ただ、仰る通り、輝度差の激しい風景ではRAWで白飛びや黒潰れを補正してやる必要があり、また、異なる大胆なレタッチにもRAWからの方が便利なので、JPG+RAWで保存しています。今はハードディスクが安いですから、余程の事がない限り、JPG+RAWで良いかと。

    観光地でのPentaxの比率は確かに低いのでしょう。他社よりも機能が劣っているのなら気恥ずかしさも出ましょうが、そうでないのですから、人と違ったものを使っている自分って好き!、と思う、思えるようになれば、今後も楽しくPentaxカメラと付き合えると思います。

    それでは今後ともどうぞ宜しくお願い異体します。

  4. BigDaddy | URL | -

    > i.Marks さん

    デジタルのハッセルなんて未だに見た事ないですよ~(笑)。

    日本は安全ってのが理由の1つにあるのでしょうね。超高級カメラをぶら下げていても危険を感じる必要がないのですから。我々も海外が日本と同じく安全だと思えば、せっかくの海外旅行、自分の中で最高級のカメラを持って行くと思います。

    とは言え、仮にプロ機を持っていても観光地にプロ機は持っていかないですねぇ。i.Marksさんが書かれている通り、カメラ、写真に対する文化の違いがあるのでしょう。カメラやビデオはステータスなのでしょう。日本ってもはや高いカメラを使っているから偉い、カッコイイってないですもんね。

    若い女性の機材、これは古くはトイカメラ、今では女子カメラとかゆるフォト、その辺が流行っているのもあるんでしょうね。勿論、コンデジでも撮れましょうが、その手の雑誌はきっとミラーレスを薦めているでしょうし、量販店の店員さんも「ステップアップされて、良いカメラを・・・」と女性を対象とした販売戦略があるのでしょうね。

  5. LTA | URL | bKQRleYY

    どうも~

    >>観光地嫌い、お祭り嫌い、行列の出来るお店嫌い・・・
    よくわかるな~(笑
    結局自分の人気が落ちていくんですよね~
    結果もう皆が嫌いという(笑
    近年は少しは訪ねてみようとしてます

  6. BigDaddy | URL | -

    > LTA さん

    若い頃は付き合いを大切にしていましたし、社会人になってすぐバブルですから、観光地への旅行もそうですし、イベント系には常に出席していましたが、30を超えて自分を確立してからは各種イベントに欠席。友達は減りますよねぇ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)