にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ピンク映画

2010年04月18日 00:00

ピンク映画

Pentax_K20D, SMCP24mmF2.8

東京は上野にこの手の専門劇場があるのを知っていましたが、神楽坂にもありました。この写真がそう。

ポルノやヌード、海外物なんてハードコアとか言いますが、やっぱり、何て言うのでしょうか?、日本の文化である日活ロマンポルノを含めた日本のポルノ、これは何故か「ピンク映画」と言う表現がしっくり来る気がします。この語彙、誰が考えたのでしょうね、言い得て妙です。

いっその事、写真をピンク一色にしてみようかとも思いましたが、そこまですると、滑稽にも見えましょうから、我が愛しの森山大道氏にならってモノクロで表現して見ました。

そしてふと思います。こういう写真って何故か広角系のレンズが良く似合うなぁと。森山氏も28mmレンズを多用されていましたし、今回のこれ、24mmですから36mm相当の画角、これがまたしっくり来るんです。

森山氏風、にっぽん劇場写真帖、この辺を意識してレタッチするとこんな感じになるでしょうか。

森山風


さて、当ブログに最近来られたと言う方、是非、エログロ(組写真)も是非ご覧になって下さい。生身の人間は出てきませんが、そこそこエログロを表現出来ていると思っています。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ちくわ | URL | -

    神楽坂にもそういうところがあるんですか。意外でした。たしかに24ミリあたりもいいですね。一時単焦点で常用していました。こういう毒のある写真好きですよ^^

  2. BigDaddy | URL | X.Av9vec

    >ちくわさん

    神楽坂、近頃は散歩雑誌などに多く紹介されていて、風情ある街ですが、これぞ、風情!、そんな気がしましたよ(笑)。

    ここは一眼レフよりもコンパクトカメラや、フィルムカメラだったらライカのようなカメラが似合う気がしました。

    24mm、私のカメラだと36mm相当ですが、この辺の画角が狭い道では最高です。

  3. ryu.z | URL | -

    僕もこの手のものは確実に撮影します。それも森山氏のせいだと思いますw
    まぁ、それは冗談ですけど、ピンク映画や日活ロマンポルノって日本独特だと思うんですよね。
    海外のその手のやつ見ても興奮しません。日本独特の淫靡な世界ってありますよね。

    余談ですが、拙ブログの検索履歴では、しばしば「福岡 ポルノ映画」というのが見受けられますw

  4. BigDaddy | URL | -

    >ryu.zさん

    後はストリップ小屋でしょうか。先日群馬県を旅した時、ストリップ小屋を見つけましたが、どうやら廃業・・・。

    日本のピンク映画もストリップも、まさにその仰った言葉、淫靡、言い得て妙、マッチしますよねぇ。何だろう、日本人って、やっぱり暗い人種なんでしょうね。海外のポルノって、もはやスポーツなんですよね(笑)。

    そう言えば、私のサイトでは、検索履歴として何故か「エログロ」ってのが月に何度か出てきますね(笑)。エログロ写真って1度しか掲載していないのに・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)