にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ひょんな事からFujifilm X-E2を使ってみた その1 実効感度

2014年05月27日 00:00

グリーンハウスにて

グリーンハウスにて

Fujifilm X-E2, XF18-55mmF2.8-4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



どうもあまのじゃくな気質だから、本来、最初のレビューは使い勝手、フィーリングに関して書くべきところだが、Fujifilmのカメラで一番気になるのは実効感度、敢えて第1回のネタにしてみた。皆さんもこれについてはかなり気になるんじゃなかろうか?。

※使い勝手について長所、短所をX-Eシリーズを触った事のない方にご理解出来るように書こうとすると、かなり文章が長くなり、レビューの一番最後で纏めようと思う。

価格.comやデジカメinfoのコメント欄を見ると、人によっては他社のカメラと比較すると実効感度が一段低いと書いている。

これは、例えば他社のカメラでISO3200で撮れるところをFujifilmのカメラはISO6400まで上がってしまう、もしくは絞り優先AEで同じISO感度をセットしたらFujifilmのカメラのシャッター速度が一段分遅くなるのを意味している。

現行のAPS-CカメラでISO6400の像が一番美しいのは一般的にはFujifilmのカメラとされている。でも実効感度が一段も異なるのが事実であればFujifilmのISO6400の像は他社のISO3200の像とイコールになり、これは詐欺レベルの話になってしまう。

テスト方法は簡単だ。EVFで露出の具合が撮影前に判るX-E2を絞り優先AE、ISO固定で撮影する。そしてその露出値をマニュアルでPentax K-5にセットし撮影。

それをRAWレベルでチェック。Lightroom5.4のカメラプロファイルAdobe Standardを使って現像し、さらにメーカー毎に色が違い、人間の目はお馬鹿だからそれに惑わされないように、色情報を取り払い(彩度を0にする)、両者を見比べてK-5が明るく写っていれば(X-E2が暗ければ)、ネットでの情報は正しい。

今回は超高感度域のノイズのテストも兼ねて、いつもの通称グリーンハウスと言う廃屋にてテスト。手持ち撮影なので構図がズレているが、特に今回のテストではこの程度のズレは問題ない。とにかく以下をご覧なって欲しい。左がX-E2、右がK-5で、最初の3カットがISO200、ISO400、ISO3200で残りはISO6400だ。

※画像をクリックすると長辺960ピクセル像が見られ、マウスのカーソルを右端に移動し、クリックすると次の写真、左端に置きクリックすると前の写真へ遷移する。また画像をダウンロードしてもEXIFは全て削除しているので露出データは参照出来ない


2014-05-27-01 2014-05-27-02
2014-05-27-03 2014-05-27-04
2014-05-27-05 2014-05-27-06
2014-05-27-07 2014-05-28-09
2014-05-27-09 2014-05-27-10
2014-05-27-11 2014-05-27-12




如何だろうか?。濃度はほぼ同じに見える。つまり少なくとも・・・

「借り受けたFujifilm X-E2とうちのPentax K-5の実効感度はほぼ同じ」

そんな結論になる。EXIFデータが削除されているから信用出来ない!、と思う方は別に信用しなくても良いが、このテストには20カットを撮影し、残り14カットも結果は同じだった。

ところが「Fujifilm X-E2 実効感度」(X-E2のところはX-T1やX-E1でも良い)で検索をすると、ほとんどのページでFujifilmのカメラは実効感度が他社よりも低いとコメントされているし、低いから高感度の画質はあてにならないとまで書いている人もいる。

まさかそれぞれのカメラの分割測光の出た目でパチリして、しかも各社味付けの異なるJPG像でそれを比較しているのか?。いや~、メーカー、カメラ毎に分割測光の露出傾向もJPG像も異なるので、こういう実効感度テストをしようとする人が、そんな間抜けなテストをしているとは到底思えない。

では何故こんな話が広まっているのか?。考えられるのは1つ。FujifilmとPentaxの二社が他のメーカーと実効感度が異なる。これしかあり得ないでしょう?。

気になる方は「標準出力感度」と「推奨露光指数」の2つで検索されると良いだろう。私も詳しくはないが、デジカメinfoのあるコメントを見るとFujifilm、Pentax、Panasonicは前者を採用、他は後者を採用しており、文面を見る限り、かなり曖昧な基準だと感じる(メーカーが勝手に決めた指数)。

イコール、Fujifilm、Pentax、Panasonicのカメラはレンズの透過率、レンズ絞り精度、シャッター速度精度に問題がなければ、同じ絞り、シャッター速度、ISO感度で撮影した写真はノイズの多い少ないは別にして、濃度(明るさ)は同じになる。

って事は・・・。

恐らく標準出力感度を仕様として掲載している3社以外のユーザーからすると実効感度が異なる、低く感じるFujifilmのカメラだが、たとえ一段の違いがあったとしても、出てくる絵に不満はない筈。だって「実効感度が低いから!」と不満を述べる時って高感度域でしょ?。だったら次の回で詳細を述べるが、Fujifilmのカメラは超高感度域の画質はかなり優れているのだから・・・。

それでもちょっと解せないなぁ。「一段違う」、これを明言している人がいる。だとするとうちのK-5もその方のカメラと比較すると一段も実効感度が低い、同じ風景を同じ露出で撮影したらK-5が一段暗く写る事になる。ホントにそんな事あるのかね?。

仮にあるとして、じゃぁ何故、Fujifilmだけがこうやって叩かれているんだ?。こういうのに注目する人って、各種レビューサイトの撮影データを詳細にチェックしている訳で、ならばK-5が発売された時に、「K-5は実効感度が1段も低い!」と騒いだ筈。

Dxo Markで実効感度のテスト結果がある。FujifimlのX-Trans CMOSセンサー搭載のカメラは特殊なようでデータはないが、一般的なカメラの実効感度はここでチェック出来る。

Tests and reviews for the camera Pentax K-5 Measurements

Tests and reviews for the camera Olympus PEN EP3 Measurements

おお!、確かにK-5と比較するとOlympus E-P3は半段以上は実効感度が低いぜ!。今まで全く気付かなかった・・・。

先に述べた通り、実効感度が気になるのはノイズとの戦いになる高感度域。E-P3はかつてのPanasonicのしょ~もないセンサーを使っているから、実効感度が高かろうが低かろうが、最初から悪いもんだと思っている。だから今まで気にしなかったのだろうなぁ。

では実効感度がK-5よりも低い事実を知り、粉飾Olympusだからカメラの仕様までも粉飾しているぜ!、と糾弾するか?、そう問われると、まぁメーカーの推奨指数だからしょ~がねぇだろとユーザーとしては思う。

但し、これがE-P3を買う前にこの情報を知っていたらどうか?。多分、糾弾していたと思う。いや、糾弾はしないまでも、本ブログで「K-5と実効感度が半段も違っちゃ使えないから買わない」と書いていたし、実際に買わなかったろう。

要はここ。実効感度云々と考えるのはそのカメラを買おうか迷っている時だと思うんだ。それでどうも「Fujifilmのカメラは他社と一段も実効感度が低い」、ネガティブキャンペーンかと思う程、この言葉が勝手に独り歩きしている。

これはいけないと思う。ネットの情報は嘘でも真でもすぐに回るから・・・。一段も違うぞ!、と言うのなら、今回のテストのように自分のカメラと比較した写真を掲載し、実証する義務があるとは言わないが、たった一言「他社よりも一段低い」とだけの表現にとどまってしまえば、多くは曲解してしまう。標準出力感度と推奨露光指数の違いも提示したり、己の使用機材と比較した云々と言った情報も付加するべきだ。

私も時折、ネットの情報を鵜呑みにして、検証もしないままその情報を本ブログに書いちゃう時もあるが、今回のテスト結果、もう一度、書こう。

「借り受けたFujifilm X-E2とうちのPentax K-5の実効感度はほぼ同じ」

もっと細かく書けば、、、

「借り受けたFujifilm X-E2に18-55mmF2.8-4のセットと、うちのPentax K-5、Sigma 17-70mmF2.8-4(旧型)で同じ露出値をセットすれば写真の濃度はほぼ同じになるから、実効感度はほぼイコールと考えて良い」

となる。これ以上でも以下でもない。あとはこの記事をご覧になった皆さんがどう解釈するかだ。

そしてE-P3の実効感度がK-5よりも低いのを今回初めて知り、私以上に高感度域を利用する方は、実効感度は気になるのだろうが、、、

「実効感度が多少違おうが、一般的な風景を撮影するのなら実用上気にならない」

そう、発信したい。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 通りすがり | URL | -

    知っていたらすいません。
    ツールを使い、意図的にEXIFを削除したのであればPhotoshopCS5の情報は残らないです。
    Photoshopで彩度をゼロにする加工を施し、保存したらEXIFが残らなかったと言う場合は
    「Web用に保存」ではなく「別名で保存」にすればPhotoshopでもEXIFは残せます。

  2. BigDaddy | URL | -

    > 通りすがり さん

    わざわざコメントありがとうございます。

    EXIFを残す、残さない、存じております。本ブログはテスト、レビューサイトではないので、敢えてEXIFデータを削除しているのです。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. BigDaddy | URL | -

    > 鍵コメさん

    おお!、買われましたか!。

    確か価格.comだかで、α7(Sではなかった気が)とPanasonicのカメラとを比較し、Panasonicは実効感度が低い!、これを話題にしていました。

    私が得た情報はPentax、Fujifilm、Panasonicの三社が同じ基準でISO表示をしていて、他はこの三社とは異なる方式を基準にしているそうで、どちらが正しいかは何とも言えません。Sonyの感度が高過ぎるかもしれないからです。

    少なくとも私が使ったX-E2はFujifilmから直接借りていたもので、X-E2が弾き出した露出をK-5にセットすると、どちらも同じ濃度になった、そんな結果が出ています。

    近々、DxOがX-transセンサー搭載のカメラのテストを始めるそうなので、それで判断されても良いかもしれませんね。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. BigDaddy | URL | -

    > 鍵コメさん

    おお!、凄いですね!。6本もあったら1年くらい楽しめそうですね。

    高感度はJPGレベルでK-5IIsより1段近く良いかもしれませんね。でもRAWレベルですと、どこかのレビューにも書いたと思うのですが、せいぜい半段ってところですねぇ。超高感度域ですからたかが半段、されど半段なのでしょうけど。

    あとは遠景ですかね。良く言われている通り、プリントでは気になりませんが、当倍で像を見ると、かなり気持ち悪く、会増感に関してはK-5IIsの方が上かと思います。
    是非、色々と検証され、楽しまれてください!。

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. BigDaddy | URL | -

    > 鍵コメ さん

    レンズの違いは実絞りも関係してくるかとは思いますが、どのようなテストをされたのでしょうか?。K-5IIsとの比較で、同ISOでシャッター速度がかなり違っていたとの事で、これは同ISOで絞り優先AEを使い、同じ風景を撮影したらシャッター速度に違いが出たと言う事なのでしょうか?。

    もしそのようなテストをされておられるのなら、上の本文の通り、両機とも決めたマニュアル露出、例えば日中晴天時に「ISO200、1/125sec、F8」、暗がりでは「ISO6400、1/15sec、F4」で撮影し、それを汎用の現像ソフトでモノクロ化して、どちらが明るいか、暗いか、それで判断して頂きたいのです。

    そういうテストでは明るい場所でも暗闇でもうちのK-5と借りたX-E2は同じ濃度であり、これも本文の通り、結論としてはPentaxとFujifilmの実効感度は同じと考えているんですよね。

    X-T1のボタン、これ触った事はないのですが、各カメラ掲示板を見ると、かなり押しづらいとか書かれていますよね(笑)。所詮、Pentaxもそうですが、4つの独立した小さな十字ボタンを採用しているカメラは使い辛いですよね。

  10. Shiro | URL | -

    α7Sではどっちのテストもしていたのですが,K5Ⅱsは既に下取りにだしてあり,うろ覚えだったので,カメラ屋さんにたのんで返してもらいテストしました。結果,K5ⅡsとX-E2(X-T1)はほぼ同じ実効感度,K5Ⅱsが気持ちやや低めというものでした。DX0Markの感度でK5Ⅱsがα7Sより上だったので思い込みがありました。

  11. BigDaddy | URL | -

    > Shiro さん

    やはり同じでしたか(笑)。

    Sonyの場合、DxOの実効感度テストを見る限り、やはりPentaxよりは高いんですよね。これもNikonもそうで、データを見る限り、NikonはPentaxよりも半段くらい高いんです。つまりPentaxのISO3200とNikonのISO2200がデータ上では同じになり、今日のネタでNikon D90の高感度について書いていますが、DxOのデータではD90のISO6400は実際にはISO4500程度なので、K-7のISO4500と比較してどうか、そういう検証が必要になり、もはや他社とISO感度だけで比較するのは無理がありますよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)