にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

昭和廃屋探訪

2014年08月03日 00:00

光と影

光と影

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



エジプトの遺跡発掘も未盗掘な墓に意義があり、なまこを初めて食らった人はスゲェと思うし、触っただけで手が荒れるこんにゃくいもをこんにゃくに発展させたかつての日本人って偉い。

それと同じく、誰も撮影していない風景を撮影出来た、これは、こんなところで自慢するのは恥ずかしくもあるが、どうしてもお鼻が膨らんじゃう。今日はそんなお話を・・・。

本当は北海道や九州のかつての炭鉱、大規模な産業遺構を訪れたい。でも東京に住んでいるからして、この歳にもなると、廃墟探訪だけで遠方を旅するのはほぼ無理。

そこで関東圏で比較的近い場所にある廃墟マニアなら誰もが行くであろう足尾や秩父に出向く。行けばそりゃ楽しい。おお!、これがあの足尾のかつての集落か!、おお!、ここがニッチツの診療所か!、と心臓の鼓動が16ビートを叩いちゃうくらい興奮する。

そう言えばニッチツの廃墟群の中で群を抜いてスゲェと思ったのが以前も紹介した下。


2014-08-03-02


なんとも哀しい事に、今年のドカ雪のせいで、なんと!、右半分が倒壊していた!。もうこの風景は望めないし、もしかしたら危険だからと、すでに残っている部分も撤去されているかも・・・。

半壊した風景を紹介出来たら良いのだが、どこのブログで見たのかすっかり忘れてしまった。気になる方は「ニッチツ 半壊 雪」とかで検索されると良いだろう。

ちなみにその半壊した内部、そして裏手はこうなっている。内部、ここはまだ綺麗。床が抜けている部分が大 半だった。そりゃぁ今年の雪だったら倒壊するわなぁ~。

撮影日は昨年の春だったが、そう言えばその時、まだ裏手には雪が残っていて、てっきりカチンカチンだと思って足を乗せた途端にズボッ!。そのままずっこけ・・・。。


2014-08-03-03


2014-08-03-04


そして、ニッチツのあれが半倒壊したのだから、ヤベェぞ!、あそこも倒壊しちゃっているんじゃないか?。いてもたってもいられず、訪れた某所。

ここは廃集落ではなく限界集落で、数キロ上流には2つの廃集落があったりする。そしてこれが冒頭で述べた「エジプトの遺跡発掘も未盗掘な墓に意義がある」ってお話に繋がる。ネットで調べた限り、場所を明示された上で紹介されていた写真は皆無。

文章では2つ。1つはかつてのここに実家があったと言う方のが久々に訪れて廃屋が多くなったなる話、もう1つはハイカーだったかな?、廃屋が仰山あったぞ!、なるお話。

ここはたまたま見つけた廃屋群。そもそも廃墟を撮ろう!、と思って出掛ける事はまずない。ニッチツと足尾、あとは大谷くらいじゃないか?、廃墟メインで旅をしたのは。だから本ブログで紹介している廃屋の大半は偶然発見した物件。

私自身、今回も含め3度も訪れているし、本ブログでも何枚か写真を掲載している。下は2011年に訪れた時のもの。2枚目は私が水平垂直が取れていないのではない。家屋がすでに傾いているんだ。


2014-08-03-05


2014-08-03-06


そして今年訪れた写真が次。ここもニッチツ同様に山深い場所なので、てっきりペチャンコになっていると思ったら、どちらも踏ん張っていた!。3枚目は2枚目の内部。これも私が曲がっているんじゃない。


2014-08-03-07


2014-08-03-08


2014-08-03-09


日本人形の写真、奥に人の顔みたいのが写っているが、ご安心を。ただの花瓶だか壺だ。

では今年、ここで撮影した写真を幾つか紹介しよう(本日トップの写真もここでの撮影)。


2014-08-03-10


2014-08-03-11


2014-08-03-12


2014-08-03-13


2014-08-03-14


2014-08-03-15


2014-08-03-16


北海道や九州にあるような馬鹿でかいスケールの産業遺構、そりゃぁ撮ってみたい。でも無理なものは無理なのと、何だろう、やっぱり昭和大好き人間なのかな?。こうやって昭和の廃屋を見ているととっても心が落ち着く。

これからも昭和廃屋を探す旅をしようと思う。まぁ探してはいないんだけどね(笑)。歩いていたらあったってだけ。運が良いのか、辺鄙なところばかり旅をしているからなのか、いずれにせよ、く歩いて歩いて歩きまくろう。

4月12日の記事と、4月14日の記事の廃集落は、これだけ大規模なのにブログで紹介されていたのは知る限りでは3つ。だから関東近郊でも探せばまだ廃墟マニアでも未踏って場所が仰山あるような気がしている。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    いやぁー  これは凄すぎます~
    これほどの規模なら車中泊しながらでも 数日間写したいですね~
    人形を見た後の花瓶 やっぱり顔に見えますね~^^;

  2. skarocksteady | URL | -

    うわぁ
    こりゃノックアウトされました
    素敵すぎます。
    室内からの窓の写真とか
    かなりキます。

    北海道の人間は本州に憧れます
    だからこそ北海道を愛でています

  3. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    本文の通り、ここは限界集落で、集落の半数近くが廃屋になっているようです。ただ、こうやって完全に朽ちているのは少なく、廃屋よりも空家が多いと表現出来ます。戸締りも厳重でさすがに玄関や窓を蹴破ってまで侵入しようと思いませんからねぇ(笑)。そして1つ上の廃集落はここ数年で住民が出て行ったので、まだまだ綺麗で廃屋でなく空家だらけ。その1つ上は若干古さを感じますが、それでも朽ちている様は少なく、あと10年くらい経たないと旬にはならないでしょうかね。

    人形の後ろの花瓶、光加減なのでしょうが、偶然こうなったのも心霊写真だなんて言う人もいるようですよ(笑)。
    ちなみに昨日まで夏季休暇で旅に出ていましたが、そこで見つけた廃パチンコ屋に侵入してから、頭痛で頭がガンガンし、翌日は胃腸が最悪の状態になり(軽い食中毒のような)、せっかく旅館で豪勢な夕飯も半分も手が付けられ
    ず、胃腸の状態はこれを書いている今も悪いのですが、頭痛は頭痛薬でスッキリ!。

    要するに夏風邪なんでしょう。でもきっとこれも呪いなんでしょうねぇ(笑)。そうそう、さらに例によって毎回だからすでにドーでも良いと思っているんですが、手が被れまくっています・・・。

  4. BigDaddy | URL | -

    > skarocksteady さん

    ありがとうございます。

    室内から外を望む、光を表現するとでも言いましょうか。特に日本家屋の廃屋ではホント美しく見えるんですよねぇ。子供の頃の郷愁の思いでもあるのかもしれません。

    北海道の人間は本州に憧れる、これはないものねだりなのでしょうね。私は反対に北海道や九州、四国の風景に憧れを持っています。私の飛行機嫌いがなくなれば北海道に旅に出るのですが・・・(笑)。

  5. マーク | URL | -

    どれも素晴らしい廃屋ですね。ミシンなんかも素晴らしい(笑)
    一枚目のお写真のように、窓ガラスの向こう側に緑の葉がある光景が個人的にはすきな被写体です。
    光が当たっていたりすると緑が生えてきれいに感じるんですよね。
    廃墟で美を感じるなどと言うと、一般的にはなかなか理解してもらえないかも知れませんが(笑)

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. BigDaddy | URL | -

    > マーク さん

    ありがとうございます。

    大規模な廃墟に行く事が少ないので、最近はこの手の昭和廃屋を中心に撮っています。次回、次々回も廃墟ネタが続きますので、またご覧下さいませ。

    廃墟、廃屋の中に何故侵入したいか。その1つが、内から外を撮る事なんですよね。窓が割れていれば額縁のある絵画のように見えますし、今回のような風景なら、光と影を表現出来、自分も気に入っています。

    最近、廃墟がブームのような書き方をされているブログ等を見ますが、決してブームではないと思います。やはり一握りの人しか興味は無いですよね。それはそれで人と違う事をしている自分が可愛かったりします(笑)。

  8. BigDaddy | URL | -

    > 鍵コメ さん

    訪れちゃいましたか!。私は写真で見ただけですが、現場を見ちゃうともっとショックでしょうね。
    福島の喰丸小学校も駄目だろうなと思ったら、ここはまだ建っているみたいですね(笑)。もともと雪深い地域だからでしょうか、土台と屋根だけはしっかりしているのでしょうね。

    ニッチツって、あの大雪で作業員が閉じ込められて、ヘリかなんかで救出されたんですよね。そんなニュースを見た事で、色々と調べて、あそこが半壊しているのを知ったんです。作業員が救出されたのですから、廃墟群が崩れるの当たり前ですよね。

    足尾は集落が潰れいなかったら良いです(笑)。1つ、行き忘れた集落があって(笑)、来年くらいにはと考えているんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)