にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Olympus E-P3で撮る廃な風景 本編

2014年08月22日 00:00

山の廃屋は引いて撮った方がカッコイイ

山の廃屋は引いて撮った方がカッコイイ

Olympus E-P3, 14-42mmF3.5-5.6II R

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事からの続き・・・。

電車に乗っていたらどうにもならないけど、車での移動なら、廃屋を見つけたらまずは安全スペースに車を止め、探索する。地方では限界集落も多く、1軒の廃屋を見つけたらその奥、先にも廃屋がある時の方が多い。

前回の記事の作業小屋のような廃屋を背にした瞬間に、車窓からでは見えなかったスゲェ風景が眼下に入った。


おっ、廃屋が2軒並んでいる!

2014-08-22-02


左の方はスゲェ事になっている

2014-08-22-03


眼下に見えるんだから、坂を下れば良いと思って坂を下っていったらもう1軒、廃屋があった。こちらはあんまり荒れていない。でも簡単に進入できそうだ!。まずはここを攻めるべ!。




2014-08-22-04


と思って、この廃屋の脇まで歩いていたら、、、

「何か御用ですか?」・・・。

おっと、毎度のこのパターン!。廃屋だと思ったらそうじゃなかった!(笑)。まさか廃屋だから侵入しようと思っていましたなんて言えないから、そんな際の緊急回避言葉、、、

「里山の昔懐かしい古い家屋等の郷愁の風景を撮り歩いているんです。ちょっと撮らせて頂いて良いですか?」

愛想の良いおばちゃんで良かった。聞くと、道路の反対に家を新築したようで、ここは今、物置として機能しているそうな。ついでなのでさっき見た2軒の廃屋について尋ねてみる。ちょっと内容が生々しいのでここでは割愛するが、その2軒は紛れもない廃屋みたいだ。

ではその廃屋を探索だ!。


正真正銘、昭和中頃以前の造り

2014-08-22-05


勿論、私が曲がっているんじゃない

2014-08-22-06


家屋が傾いているんだ 2014-08-22-07


だーーーーー!。こりゃ久々に良い物件だわぁ!。

と興奮している場合じゃない。この時、ずっと頭の上、50センチくらいのところにでっかい昆虫がブンブンしていた。

思えば、昨年、同じく頭の上でブンブンされて、その時はスズメバチ、アブ、ブヨ・・・、その辺のやばい昆虫だと思ってダッシュゴーゴーで逃げたのだが、後で調べるとそれは「クマンバチのホバーリング行動」との事。

ホバーリングしているのはほとんどオスで針を持っていない(詳細はgoogleで調べて!)。そんな訳でブンブンと煩いんだが、気にせずパチパチ。でもこやつ、しつこかったなぁ。この廃屋を右から左からと撮っていたから、かなりの距離を移動していたのに、気が付くと頭の上をブンブンしてやがる。

異なる個体かもしれないが、とにかくこの2軒の廃屋を撮影中、延々と頭の上でブンブンされていた。ハチの中ではでかい方だから、刺さないと判っていてもちょっぴり怖い。

一昨年かな?。山梨県のある有名な廃ホテルを探索中にブンブンされたのは恐らくスズメバチ。2度に渡ってブンブンカチカチの威嚇。これ以上近づけないわぁ~と、廃ホテルを目の前にして勇気ある撤退。その頃、そこ一帯に熊も出没していたと言うから、撤退して正解だったかもしれない。ここは冬に再チャレンジしようと思っている。

ちなみにこの廃ホテル。探索ルートは2つある。通常は正面からどーんと行く訳だが、道路から結構遠く、夏は腰の高さまであるブッシュを掻き分け進む事になる。だから知っている人間は横から獣道を伝ってショートカットするのだが、近隣の人に、そこは熊も通るみたいだから行かない方が良いと忠告され、仕方なく正面突破したが、道半ばでハチとご対面・・・。トホホだぜ。


この辺りで・・・

2014-08-22-08


そう、この辺りでなんか植物に被れちゃった。この時の旅は水田風景を撮るのが主目的だったので、植物まみれになったのはここだけ。翌日、いつものように手にボツボツ・・・。

どうやら何かの植物に対してアレルギーを持っているようで、今月初めの千葉県の旅でもボツボツしちゃった。必ず同じ箇所に出るんだ。最初は右手の人差し指と中指の間。そこから手の甲から腕へと広がっていく。左手は人差し指と親指の間から発生する事が多い。毎度の事だからもう慣れちゃったけど、何のアレルギーなのかは知りたいところだ。

さて、この廃屋。勿論、中に進入したが、流石に高感度域を使うのでE-P3はお役御免。K-5で撮影している。その写真はまたいずれ!。

ちなみにこの先にもどうやら幾つか廃屋があったようだが、この日は棚田の撮影がメイン。勇気ある撤退、もとい、後ろ髪引かれる撤退だった。まぁここは来年も訪れるだろうから、その時にでも撮るさ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1.   i.Marks | URL | -

    こんばんは、クマバチはめったに人には危害をくわえないですけど
    黒くてデカくてブンブン廻ってうるさいので気になりますからね〜(笑
    知らない人はぎやーぎゃー騒ぐのでかえって興奮させるのでそんな時は
    私も、うわ〜、かんべんしてちょ〜って思う時があります(爆
    特にスズメバチの時はそんなことされたら、もう最悪です w w w !

  2. たくあん | URL | HfMzn2gY

    山に入って毒にやられてしまったら危ないですからね~
    怖いと思ったら逃げるで正解でしょうね。

    以前、舞鶴の山に入っての戦跡探検していたら蛇だらけで驚いた事がありました。
    もう何匹も踏んでいたようで。。。(^_^;)
    中にはマムシもいたようなので無事でホッとしました。

    スズメバチは黒を目指して向かってくるので頭がとにかく危険。
    自分は眉間へのタックルを何度も食らった事があります(^_^;)
    あ!と思った瞬間にもう~でしたから。
    怖い怖い。。。

  3. BigDaddy | URL | -

    > i.Marks さん

    いやはや、昨年の私がまさに「黒くてデカくてブンブン廻ってうるさい」から、ぎゃーぎゃー騒いで逃げ回っていました(笑)。いやぁ、何事も経験ですねぇ。アシナガバチ系には3度くらい刺されていて、これはキンカンで腫れも引いていたのですが、流石にスズメバチに刺されるのは嫌ですよね(笑)。

  4. BigDaddy | URL | -

    > たくあん さん

    一応夏の旅は常にキンカンを所持していますので、スズメバチ以外のハチだったらまだなんとかなりますが(実際一昨年刺されています)、アブだかブヨとかもいますから、とにかく周辺でブンブンしていたらまずは逃げるに越した事ないですよねぇ。クマンバチの場合は本文の通り、人に害はまず加えないらしいので、それを知ってからは「まだいるのか、どうも好かれておる」と思う程度ですが・・・(笑)。

    蛇って時折、大量発生するみたいですね。私も廃墟を求めて、昔よりもどんどんと山奥へ行っているので、時折出くわしますが、マムシらしきを先日の夏季休暇で初めて見ました。勝手に逃げて行ったので特に気にもしませんでしたが、我々は運が良いと思うべきなのでしょうね。

    とにかく戦跡探索も廃墟探訪も蛇と虫との戦いと言ってよく、観音崎の砲台近くの手付かずの遺構も冬に行こうと決めています。寒いだろうなぁ・・・。お互い気をつけましょうね。

  5. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    類は類を呼ぶってことでしょうか。
    ぶらドラしていたら よく曹禺しますよね。
    廃屋と思っていたら まだお住まいだったって 以前にもありましたっけね。
    「里山の昔懐かしい古い家屋・・」
    この言葉 便利ですね
    僕も使わせていただきます~^^

  6. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    1つ思ったのは、若い頃って目的地までの地方の道路、特に山間の峠道のドライブってラリーコースなんですよね。周囲の風景を楽しむのでなく、ドライビングを楽しむ。でもオヤジになった今はそんな無謀な事はせず、風景を楽しみながらのちんたらドライブですから、こうやって視界に入ってくるんじゃないかと。

    土地の人ともめても面倒なだけですから、なるべく彼らが不快な思いをしないよう心掛けているつもりですが、都会の人間、地方の人間関係なく、短気な奴にはどう説いても無駄な時もあるんですけどね(笑)。私は超短気な人間ですが、その私がびっくりするような、人間的に大丈夫か?、なんて人もたまにいますからねぇ。

  7. マーク | URL | -

    夏場の野外行動ではドクターヘッセルの「ポイズンリムーバー」という毒抜きを携帯してます(笑)

  8. BigDaddy | URL | -

    > マーク さん

    おお!、そんなものがあるんですね!。

    キンカンも小さな蜂にはおおよそ効果ありますが、でかい蜂やスズメバチには全く効かないそうで、こういうのをリュックに忍ばせるべきですね。なるほど、蛇とかにも使えるんですね。来年の夏には装備しようかと思います。情報ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)