にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

K-5IIsとK-3とK-S1、どれが高感度が一番?

2014年12月22日 00:00

ワイン倉を訪ねて

ワイン倉を訪ねて

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今回のネタは人のふんどしで相撲を取っちゃう典型(笑)。海外のレビューサイトの画像を利用して、PentaxのK-5IIs、K-3、K-S1の高感度の画質について述べて行きたい。

参考にしたサイトはePHOTOzine 、恐らく現時点でK-S1を客観的にしっかりとレビューしているのはここだけ。そこから、、、

Pentax K-S1 Digital SLR Review
Pentax K-5 IIs Digital SLR Review
Pentax K-3 Digital SLR Review

上のそれぞれのページの高感度テストされたISO12800のRAW像を拝借した。

評価をする前に・・・。

本ブログではK-S1の発売前から幾つかの噂サイトを参考に、Sonyの2000万画素センサーを搭載しているK-S1がPentaxカメラの中で一番高感度画質が優れているのではないか?、と書いていた。

そして正式発表後、あるプロカメラマンが自身のブログ中で、K-S1の高感度はK-3よりも1.5EVも良い、そんな内容の記事を掲載していたのを見て、「ほらっ!、やっぱり画素数が少ない方がいいだよ!」と思っていたんだが・・・。

デジカメInfo - 新製品レビュー PENTAX K-S1(実写編) にて、等倍のJPG像を見る限り、「えっ?、K-3よりも1.5EVもいいか?、K-3と変わらない、むしろ画像処理がK-3よりも悪いぞ?、ちょっとあのプロカメラマン、また提灯を持っちゃったか?」と疑うようになった。

またその頃だったと思う。センサーを独自の方法でテストするDxOMarkでK-S1が評価され、あれれっ?、Low-Light ISOの数値がK-5IIsよりもK-3よりも悪いじゃないか!。

ここで間違っちゃいけないのはDxO MarkのISO感度の数値はDxOが許容する最大ISO値と言うだけで、カメラによってはそこからなだらかに画質が落ちていくのもあれば、その辺りから急激に画質が悪くなるカメラだってある。

例えば、Aと言うカメラのDxO許容のISO値が1200、BカメラがISO1000だったとする。一見、Aカメラの方が優れていると感じるが、AはISO1600になった途端に急激に画質が落ち、BはISO1600までほぼISO1000と同じような画質を保ち、ISO3200では画質が逆転しちゃう・・・、そんな場合もあるらしい。だからこの数値だけで語っちゃいけない。

※まぁ同じ規格(センサーサイズ)で同じメーカーのセンサーならおおよそDxOの値は信じても良いとは思うが・・・

それでも一般には悪いと言われているK-3の数値よりも低い、これは上述した日本のレビューサイトのJPG像と符合したりする。いずれにせよRAW画像がネット上に出てこないと何とも言えず、いつそれが出てくるのか、じっと待っていた。それがePHOTOzine。

検証はK-3、K-5IIs、K-S1のISO12800のRAWをダウンロードし、それをRawTherapeeで読み込み、High ISOプロファイルを用い、加えてそれぞれホワイトバランスが異なるので、それを整えた。そしてK-5IIsのサイズに合わせる為、K-3とK-5IIsはLanczos法で1600万画素に縮小した。

結果・・・。

等倍像で見る限り、ノイズが一番少ないのはK-S1。この像に限り、ノイズはほとんどないと言って良い。続いてほぼ同じクオリティのK-5IIs(良く見ないと判らないレベル)、K-3は800万画素も縮小しているのにまだノイズでザラついている。

但し、全く同じ環境でのテストではない。と言うのもK-3の像はDA18-135mm、K-S1はDA-L18-55mm、K-5IIsはDA18-55mmWRと使われているレンズが違う。

これは等倍で見れば瞬時で判る。レンズのせいなのか、ピント位置が若干ズレてしまっているのか、K-3とDA18-135mmの像はクッキリハッキリ。RawTherapeeのHigh ISOプロファイルはシャープネスを一切掛けないので、ISO12800でここまでコントラストがついてカリカリになっているのは凄い。

※単に800万画素も縮小しているからそう見えているのか、はたまたレンズが良いのか、センサーが良いのかは何とも言えないが、2400万画素、ローパスフィルターレスの恩恵は大きいと思う

そしてK-S1とDA-L18-55mm、K-5IIsとDA18-55mmWRは同じ光学システムなので確かに同じようなクオリティで、やはりシャープを掛けていないとボヤッとしているんだ。ローパスフィルターレスの癖してこの程度?、しかもK-S1は400万画素も縮小していていて、そんなレベル。

だから単にレンズ描写、もしくはピンボケしているからK-S1とK-5IIsのノイズが見えていないだけの可能性もある。

流石に他所様のサイトの画像なのでここでは掲載出来ないが、興味がおありなら、皆さんも上のリンクからこの手の像を拾い、試されると良いだろう。

このePHOTOzineのISO12800の像を見る限り、(見たまましかないが)K-S1の高感度画質が一番良いと感じ、上述したプロ氏の言葉、流石にK-3から1.5EVも上、これは大袈裟過ぎるにせよ、半段近くK-3よりも良いのかもしれないし、1600万画素に縮小してもK-3ではザラつきが見えていたのは驚いた。

加えて言うのならば、K-S1も今回のテストでは400万画素縮小しK-5IIsと対決させており、それを考えると、Pentaxのカメラでは世間の言う通り、ノイズ耐性に関してはSony1600万画素センサーを積んでいるカメラ(K-5系、K-30、K-50、K-01)が今も最強であろう。

しつこいようだが、これはレンズの差、ピント位置の差の可能性も大いにある。と言うのもDA18-135mm、なんだかんだと3週間くらい使わせて貰ったが、他のPentaxレンズよりも色が濃い、コントラストが強いレンズだと思っている。

レンズには二通りあるらしい。解像力(解像度)で見せるレンズとコントラストで見せるレンズ。Zeissレンズは後者に当たるらしい。だから絵が派手になって大好き!、そんなカメラマンがいる反面、黒がすぐに潰れてしまうから嫌いなんて人もいたりする。

高感度域って単にノイズが少ないだけじゃ駄目で、高感度でもコントラストや階調がしっかりしていて初めて良質の絵になる。ノイズが少なくてもコントラストがなくちゃピントも甘く見えてしまうし、結果、ソフト的にシャープネスを強調し、その分ノイズが増える。

レンズの性能をセンサーでどれだけ再現出来るか、これが高感度時の画質の差であり、その点、DA18-135mmはSonyのセンサーと非常にマッチしている気がしてならない。勿論、私はレンズ設計なんて丸で知らないから、あくまでも勝手な憶測であるが・・・。

※DA18-135mmは色乗り、コントラストは好みだが、18mm側の周辺部の像の流れと時折大量に発生する色収差?、フリンジ?、は酷い有様なので名レンズとは言えない

K-S1の評価は、もうちょっと幾つかのレビューが出てこないと結論を出せないが、A3ノビ~A2プリントを想定すると、ISO12800の感度でEV2~3くらいの明るさで私が撮る風景(夕暮れ時の路地裏とか薄明かりの廃墟の屋内とか)ならば、K-3だろうがK-S1だろうがK-5IIsだろうが、どれも一緒(笑)。

※K-3で1600万画素に縮小してもePHOTOzineの画像でザラついていたのにはびっくりしたが、実際の風景ではさほどノイジーだとは思わない

普通のカメラマンはISO12800なんて使わないと思う。使ってもISO6400じゃなかろうか?。そしてePHOTOzineにて、ISO6400の像も比較したら、ISO6400だったらどのカメラも合格!。そりゃぁそうだよね、今では一回りセンサーサイズが小さいm4/3だって現行カメラなら私が撮る風景でISO6400で十分耐えられるのだから・・・。

ぶっちゃけちゃうと、廃墟の屋内でISO12800を使う時はコンポジットで合成しちゃうから、この程度の違いなんてどーでも良い。現行m4/3センサーのISO6400でも8枚合成しちゃえばISO800くらいの像になってくれる。

そしてPentaxだろうがNikonだろうがCanonだろうが常用出来るのはISO3200、人によってはISO6400、これがAPS-Cの限界、そう思うべき。K-3のノイズが耐えられない、そう言っている人達はとっととNikon、Canon、Sonyの135センサーを持つカメラに買い換えたら如何だろうか?。

但し、K-3の画像処理エンジンのノイズリダクションは(個人的には)性能が良くないと思っており、K-3の高感度での撮って出しJPG像が気に食わない方は、是非ともRAWで撮影し、市販の現像ソフトを利用してから、判断されて欲しい。好みによっては半段感度が下がったように感じるので、今までISO3200が限度だった人がISO4500が使えたりもする。

今回はノイズ耐性だけを見たが、総合的にSonyの2400万、2000万、1600万画素、どれが良いのか?。ePHOTOzineで掲載されている幾つかのサンプルを見る限り、そして昔からの言葉通り、松竹梅だったら「竹」を選んでおけば間違いはないのだから、APS-Cフォーマットのカメラに関しては2000万画素のセンサーがマッチしていると思うのだった。

本日の写真。ISO12800、F4、1/30secの風景。少し明るめに写しているのと、この手の風景はノイズが目立たないので、特に複数枚を撮影してコンポジット合成する必要もなく、単写真をLightroomでチョチョイと修正しちゃえば良い。

しかもこういう風景の場合、撮影距離が短い事もあって、塗り絵っぽくノイズリダクションを掛けても輪郭が大きく崩れる事もなく、下の切り出し像をご覧頂いても、さほど変な絵になっていないと思う。これでもノイズリダクションで、輝度ノイズ軽減量を普通は40前後に留めるところ、60(ディテールは65に上げたが)にしているんだ。

※下2枚、クリックで1000x1000の等倍像になる



ピントが合っている部分、中央ちょい左

2014-12-22-02


左下端

2014-12-22-03


K-5でもこれくらいのクオリティにはなるのだから、すでにラインから外れ、店頭からも消えつつあるが、ローパスフィルターレスで同じ1600万画素のK-5IIsなら、この状態から気持ち解像感が増す。やっぱり欲しいカメラだねぇ・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. masa | URL | puPWGWfs

    はじめまして

    いつもホームページを拝見させてもらってます。
    カメラを初めて3年目の初心者ですがよろしくお願いします。
    初めに手にしたK-30を1年 そしてK5ⅡSを2年使用してます。
    最近 K-3 K-S1を購入しました。
    タイトルを見て思わずコメントしちゃいました(笑)
    実は娘が写真家の専門学校に行ってまして、K-30で1年頑張ったので
    ステップアップのつもりで、K-3を購入。(自分は全く使わせてもらえん…)
    この機会に娘と相談し、カメラ購入にあたって他のメーカーも考えましたが
    独断と偏見で勝手にK-3購入!(写真家の学生の中、うちの娘だけペンタ)

    色々と書くと長くなりますので、お礼だけ
    以前クラッシッククロームの話題から、管理人さんの設定を試し
    娘に教えたところ、学校で大絶賛!!!
    みんなに、色々と聞かれたらしいです。
    自分も他のメーカーに浮気心が多々ありますが、使いこなしてない自分に気づかされました。
    これも管理人さんのおかげです。本当にありがとうございました。



  2. BigDaddy | URL | -

    > masa さん

    コメントありがとうございます。

    いやぁ、嬉しい内容ですねぇ。うちのブログ、長文で面倒なのか、こちら側の提案に対しての返答がほとんどないんですよ。クラシッククロームの話って、カスタムイメージを弄ってそれ風の色にしちゃおう!、ってネタですよね?。またカメラの背面のボタンが押し辛いからこういうパッキンを付けるべし!、そんなネタも含め、ほとんど反応がなく、「けっ、つまんねぇなぁ!」と思っていたりと(笑)。

    K-30、K-5IIs、K-S1、そして娘さんにK-3とはペンタファミリーですね!。うちもK-mの頃からずっとPentaxなんで似たようなものですが、実は今日掲載をネタを含め、どうもPentaxが微妙だと思い始め、次なる機種に手を出せないのが現状です。結構イラついていますのでこの辺の恨み節は恐らく大晦日くらいまで続くかと(笑)。それでも少なくとももう一台はPentaxカメラを買うでしょうね。

    しかし写真学校でPentaxユーザーが娘さんお一人とは・・・。でも学生さんですから、それも含め個性と思うべきでしょうし、オヤジの一押しを娘さんが使われ、うちのブログを参考にされたとは言え、オヤジの知恵でそれが学校で大絶賛、理想のペンタファミリーですね。

    カメラを使いこなすのもそうですし、RAWから現像ソフトやレタッチソフトを使い、世界を広げる工夫も大切かと思います。

    さて、今回の検証はあくまでも他サイトの情報を利用している過ぎず、うちでは結論として1600万画素で勝負するのならK-5IIs、そんな結論でしたが、実際のK-5IIs、K-S1、K-3のユーザー(娘さんにご協力を仰ぎ(笑))として今回の記事をどうお感じになったか、その辺を伺えればと思いますが、如何でしょうか?。本文にも書いた通り、どうしても使用レンズの違いの影響が大きいんじゃないかと感じているんです。

    それでは今後ともどうぞ本ブログを宜しくお願い致します。

  3. masa | URL | puPWGWfs

    センサーと使用レンズについて

    娘にもこのブログを読んでもらいました。
    感想は、まだ聞いてませんが…。(娘の起きてる時と時間が合わない)
    娘と自分は、ズームレンズを全く使ってないのが現状です。

    このブログを読む前に、写りの違いを試したくてK-3 K-S1を購入しました。
    一番はセンサーの違い、二番目に画像処理エンジン
    正直自分はK-3には興味なかったんですが、娘にはK-3が学校では良いだろうと思い、買った次第です。

    娘がK-30 K-3  自分がK-5Ⅱs K-S1

    自分の感想だけ書きますね。
    K-S1を買った理由は、ここのブログを読んで2000万画素のセンサーの写りのバランス(暗所を含め)
    それを確かめたいのと、ローパスレスの2000万画素の写りを見たかった。それだけだったんです

    DA18-135のレンズは、K-5Ⅱsで使う場合とK-S1で使う場合では写り自体が違うような気がします。
    大袈裟に言えば、ほんとに同じレンズ?
    K-S1で使ったほうがすっきりとした画像になるような気がします。尚且つ好感が持てます。

    高感度と言うよりは暗所を写した時の感想は、いつもK-5Ⅱsの時のISOを1600までを限界に
    ずっと撮影してましたが、ここのブログ及び色々なサイトの高感度テストで悪い評価があまり出てなかったため、ISO6400に挑戦してみました。
    正直、K-S1 なら使えると思いました。(主観的にノイズが気にならない)
    自分の感想としては、K-S1はバランスの良いカメラだと思ってます。
    AFも早いです。(ピントはあてにしてませんが…(笑))
    ただ管理人さんにはお勧めし難いです。
    十字キーは、爪がないと押せません。ほんと笑っちゃいました。
    暗所AFはK-5Ⅱsより悪いです。
    防塵防滴ではない!(これにも笑っちゃいました。)

    自分としては、2000万画素、防塵防滴、暗所AF この三つが良ければ買いだと思ってます。
    (これにHD16-85を付けたらどうなるんでしょう?持ってませんが…)

    追伸
    レンズなんですが、FAレンズにはK-5Ⅱs DAレンズにはK-5Ⅱs
    K-S1には、HDレンズが相性が良いと思います。(すべて主観的ですが)
    写りの違いがノイズと関係があるのかはじっくり試してないのでわかりませんが、どうなんでしょう?
    HDレンズは二本持ってて、HDマクロ35㎜ HD55-300㎜
    これもK-S1で試しました。
    参考にならない意見かもしれませんが、50親父のたわごとだと聞いてくださればありがたいです。

    ひとつだけ管理人さんにお聞きしたい事がありまして、
    シャッタースピードを自分は常に遅くする方に設定して撮るんですが、その理由が写真の深みが出るような気がするんですが…。どう思われます?


     




  4. BigDaddy | URL | -

    > masa さん

    わざわざありがとうございます。

    解像度が高ければ(高画素)、ローパスフィルターレスが有効に働き解像感は高くなりますから、当然K-3、K-S1、K-5IIsの順になるかとは思います。ただ、常々写真はプリントであると本ブログで述べており、現在普及しているA4~A3ノビサイズですと、高画素の恩恵はほとんどないかと思います。

    人によっては画素数が多いとダイナミックレンジも広がると言いますが、使った限り、K-3とK-5系とではほとんど変わらないと思っています。

    私がK-S1に興味がないのが書かれている通り、AFなんです。暗所においてK-5でイライラしますから、K-S1はK-5とほぼ同じAF性能でしょうから、きっと我慢出来ないだろうと。廃墟を撮ろうとするとAF精度が悪かったら駄目ですからねぇ(笑)。そして暗所AFが悪いとライブビューでもピントが合いませんし。

    16-85mmについては、18-135mmをお持ちなのですから、16-85mmの海外のレビューが出揃っていない今、まだ買うのは早いかもしれませんね(国内のレビューは嘘っぽいので(笑))。また単焦点がメインのようなので不要とも思いますし。とは言え、ズームはスナップには便利なので娘さんへのプレゼントには良いかも知れませんよ~。

    高感度での写真はノイズ耐性も大事ですが、コントラストが弱かったらどーにもならんと思っています。そしてコントラストを高めてくれるのはレンズであり、意外と18-135mmはそれに関しては好きな描写ですねぇ。

    ご質問の件について。うーん、単にシャッタースピードを遅くするのが目的なのか、よりレンズを絞り込みたいから必然的にシャッタースピードが遅くなるのか判りませんが、どちらにせよ、私は全く気にしませんし、絞りたいからシャッタースピードが下がる、まぁしょ~がないな、程度にしか思っていません。

    むしろ今のソフトウェア技術ではブレた写真は修正がきかないので、ブレないシャッター速度、ブレ補正機能があってもそれを過信せずにあえて若干速めのシャッタースピードを選んでいる場合が多いです。あとはISO感度との兼ね合いですよね。

    しかし、写真ってエゴを披露するのが面白いのですから(みんなと同じなんてつまんないです)、思い込みって大切であり、自分がこうするべきだ!、と思ったらそれをとことん追求された方が満足した写真を撮れるかと思います。

  5. | URL | -

    ノイズとレンズの関係って意味がわかりません
    教えてください

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)