にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

廃墟撮影ではコンデジが一番、それとも?

2014年12月30日 00:00

この空間、ステキだ!

この空間、ステキだ!

Ricoh GX100

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



おおー!、今年最後の更新だ!。年末のネタでは毎回書いている気がするが、毎年ダラダラと生活している事に猛反省・・・。

さて、以前、同じようなネタを書いた気もするが、前回の記事を踏まえ、廃墟撮影に適した機材とはなんぞや?。

廃墟の目の前まで車で行けるのなら、三脚を使ってISO100でキッチリ撮るだろう。でも廃墟の大半はそんな場所にはない(宇都宮近くの某施設とか足尾の廃集落とかマレにそんな場所があったり、廃校の類いはだいたい目の前まで車で行けたりするんだけどね(笑))。

廃墟だけを撮りに出掛ける事はなく、お散歩写真だろうが、旅行だろうが、たまたま訪れた地を歩いていたら廃な物件に出くわした、偶然見つけるのがほとんど。そんな撮影行だから、あるのかないのか判らないものの為に三脚を担いでエッチラホッチラなんて有り得ない。

だから前回の記事のように、特にISO6400くらいなら十分プリントに耐えられるPentax K-5を得てからは、現像、レタッチを前提に廃墟を撮っている。

そして時折、K-5よりも超高感度域が強い135カメラが欲しいなぁと・・・。Nikon D600/610の超高感度の画質を見ると、135の方が同じ被写界深度を得るのに1段絞る必要があるが、それを考慮してもセンサーが大きいカメラの方がやっぱり一枚上手だ。

でも発想の転換を図ると・・・。

折畳んだら3~40センチになる小さな三脚ってあるでしょう?。量販店で数千円の代物。これはフィルム時代からコンパクトカメラや小型ビデオカメラ用として売られていて、小型のデジタルカメラなら十分に耐えられるだろう。

Pansonic LF1、LX100、Olympus XZ-2、Fujifilm X30・・・、これらを使えばISO100やISO200のまま、暗がりの廃墟でもパチリ出来ちゃう。小さな三脚なら持ち運びも苦じゃない(そもそもカメラが小さいのだから)。この方法が一番楽で、一番画質も良くなる筈。

背景を大きくボカしたい、そんな撮影をしない限り、つくづく廃墟撮影では「コンデジ+小型三脚」、これが一番適していると思うんだなぁ~。

えっ?、PentaxユーザーならQシリーズがある?。おいおい、何度も書いているけど(個人の見解において)QシリーズはEVFがないのだからカメラじゃないって。風景コピー機なる妙なジャンルの家電だ。私が欲しいのはカメラであって、そんなカメラもどきの家電は欲しくない。

Pentaxもつくづくアホだと思う。GXRでEVFがアクセサリーとして存在しているんだから、何故QにEVFを付けないか?。付けてくれたらこれだけQを馬鹿にしている私だって一気にファンになる。コンデジはQしか考えられないね!、そう言い切っても良いくらいなのに。

なんだろう、親会社のRicohとしてはPentaxブランドはあくまでもOVF(光学ファインダー)、一眼レフだけに限る、そう考えているのかな?。本気でそう思っているのなら(未来はあるかもしれないが)夢がないよね。ユーザーありきの思考じゃない。

いや、それはそれで良いのかもしれない。ならば、Pentaxブランドは今後も一眼レフ、Kマウントと645マウントオンリー!。そしてPentax QをRicoh QにしちゃってこれをGXRの代替とし、EVFを付けて欲しい。そうすりゃぁ皆幸せ。

さて、ここまでの内容、「廃墟撮影ではコンデジが一番」と結論付けられるが、タイトルをもう一度ご覧頂きたい。「廃墟撮影ではコンデジが一番、それとも?」とクエスチョンマークを付けている。

どうもネックなのが画素数。この手のコンデジはおおよそ1000~1200万画素。A3プリント前提ならば丁度良い画素数ではあるし、高画素信奉者でもないので十分だとは思う。でもすでにm4/3では1600万画素、APS-Cでは2000~2400万画素、135では2400~3600万画素が当たり前の今、ちょっと少ない気がしちゃうんだ。

コンパクトな三脚の場合、おおよそ耐えられる重量は0.7~1キロくらい。だとすると手持ちのOympus E-P3に14-42mm、17mmを装着してもせいぜい600グラムくらいで、それなら不安定になる縦位置撮影でもその手の三脚でもブレずに写真を撮れるだろう。1200万画素のセンサーだったらE-P3でいいじゃんか!。何も新たにカメラを買う必要はない。

フィルム時代、様々なカメラを短期間でどんどんと買ったが、それはフィルムカメラが工芸品として美しいから。でもデジタルカメラは収集の対象にはならない。そしてカメラなんてぶっちゃけ壊れなければ何年も使える。K-5だって一号機、二号機どちらも3万5千枚しか撮っていないから、機能に不満がなければあと3年くらいは手元に置きたい。

ケチだからカメラで無駄な買い物はしたくない。そうなると、まぁもう皆さんお判りでしょう?。ここ数日の本ブログのネタ的に・・・。

そう、コンパクト三脚が1キロに耐えられるのだったら廃墟に最も適したカメラはm4/3系であり、その中で小さいのを調べると現状でPanasonicのGM5になるのかな?(EVF無しモデルはカメラじゃないから除外)。

まぁ出たばっかりなのとあそこまで小さいと使い勝手が悪い気もするので、GM5が欲しいとはちっとも思わないのだが、同じPanasonicならGX7が該当する。

落とし穴としては・・・。

コンパクト三脚って高さが出ない。多分エレベーターが付いているモデルでも1.5メートルを欠けるくらいでしょう?。だから構図が制限される。構図優先で撮影すると手持ちを強いられる場合もある。となるとやはりISO3200以上の感度でもそこそこの像を提供して欲しい。

APS-CのSony α6000、先程調べたところビックリ。GX7とほとんど同じ重量なんだ。APS-Cだからレンズによっては重くなるが、それでも広角~標準域のレンズならボディとセットで1キロを超えるなんて有り得ない。

なるほどね!。Sony推し、Sonyの提灯持ちと思われると困ってしまうが、あくまでも「スペック」を見る限り、廃墟に最も適しているのは現時点でSony α6000になる。AF機能を無視すればα4桁シリーズの前身、Nexシリーズ、EVF搭載機種限定なら1600万画素のNex-6を中古で安く仕入れるのが賢い(笑)。

本日の写真、もしかしたら過去に掲載したかもしれないが、まぁ記事にマッチする写真がコレしか無かったもので・・・。冒頭に書いた宇都宮から車で少し行った場所にあり、廃墟の癖に車を目の前に止められる場所(笑)。

キャプションの通り、Rixoh GX100を使っている。こんなシーラカンスデジカメでもISO感度を抑えれば文句の無い写真に仕上がってくれる。勿論、歪曲補正を始め、色々とレタッチをしている。欠点と言えば画素数が1000万しかない、ダイナミックレンジが狭く、ハイライトが飛んでしまう、それくらい。

そう、廃墟の撮影は低感度で撮影が出来る条件を整えればコンデジで十分なんだ。ただ、しつこいようだが、1年、2年で買い換えるつもりは無く、今後、何年も相棒として利用するのだから1600万画素は欲しいなと思うのだった。

そんな訳で、皆さん!、良いお年を!。
これから元日用のネタを書かねばならない、トホホ・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    おお!、このネタを書こうと思ってたんですが(笑)、廃墟撮影にはm4/3がベストという結論です。
    私の場合、高感度が目的じゃなくて、レンズの細さが重要なんです。
    なぜなら割れたガラス窓やプールの金網から突っ込めますから・・

    もちろんコンデジでもできますけど、やっぱり高感度やダイナミックレンジが全然ダメですからね・・

  2. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    新年の第2弾、もしくは第3弾のネタになりますが、OlympusとSonyの5軸ブレ補正、これが効いていると思うんです。しかもOlympusだとAPS-Cよりも被写界深度は1段深く、結果、Pentaxのブレ補正は頑張って2.5段ですから、あくまでも机上の計算ですが、E-M5と比較するとISO感度で2段も落とせちゃう、K-5でISO12800が3200で撮れちゃう。レンズも含め、明らかにE-M5の方が良い絵になりますよ(笑)。

    割れたガラス窓や金網!、そう!、そうなんですよねぇ。14-42mmなんて37mmでしたっけか?。大概の穴ぼこには突っ込めますもんね!。そうか!、その切り口もありましたね。

    それとコンデジは仰る通り、ダイナミックレンジなんですよねぇ。最新の機種のレビューとか色々と見ていますが、一度、レンジの広いカメラを使っちゃうともう戻れないだろうなと。それとコンデジで最新機種なんてボッタクリ度が高過ぎて決して買いたいとは思いませんし(笑)。

  3. LTA | URL | bKQRleYY

    どうも~LASTはかっこいい写真で決めますね~♪
    自分も小さく、軽く、そして『超硬い』三脚ほしいんですがね~
    あるのは華奢で華奢で・・
    ・・
    ・・
    よいお年を~

  4. BigDaddy | URL | -

    > LTA さん

    ありがとうございます。

    三脚、望遠バズーカレンズでも使わない限り、今は135以上を除けばカメラもレンズも小型化の傾向にありますから、探せばきっと使える三脚はあると思います。まぁ私の場合、探す気がないとも言えるんですが(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)