にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ズームと単焦点で話を膨らましてみる その3

2015年02月02日 00:00

コレも六本木

コレも六本木

Pentax K-5, FA28mmF2.8AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Sigmaの17-50mmF2.8(以下17-50mmF2.8)を買っちゃったら、以後、周辺焦点距離でレンズを買い足す事はないだろう、断言は出来ないにせよ、その可能性は限りなく100%に近い。今日はそこから話を膨らましたい。

最初に・・・。ならば何故それを買わない?。これは昨年晩秋に書いたと思うが、今年はメインメーカーを決定する年と思っている。今はPentax K-5だからK-3の後継機種がどうなるか?、それによって(私にとっての)Pentaxの未来が決定され、駄目と判断したら他社へ移行する。

そんな時に新しいレンズを買う気はないんだ。だから欲しくて欲しくてしょ~がないレンズではあるけど、我慢しているのが今。そりゃぁそうでしょ、今、Pentax用の17-50mmF2.8を買っても、1年後Nikonへ行くのが決定したらNikonマウントのそれに買い換えないとならない。それは馬鹿馬鹿しい。

以下、なんだかんだと今後もPentaxを使い続ける、そう仮定しての話・・・。

PentaxのAPS-Cの標準域前後の単焦点レンズと言えば、現行ではDA35mmF2.4AL、DA40mmF2.8Limited、DA40mmF2.8XS、FA43mmF1.9Limited、FA35mmF2AL、DA35mmF2.8Macroと意外にも6本もあったりする。

FA43mmF1.9は無駄に高いのとこのレンズは135換算で66mmの画角にあり、決して標準レンズとは言えず、丸で欲しいなる気持ちはない。

40mmF2.8の2本は換算で61mmだからFA43mmよりも扱いやすいかもしれないが、F2.8と言う明るさが問題だ。17-50mmもF2.8だから、明るさだけを見るとDA40mmF2.8の存在感が薄れてしまう。これはDA35mmF2.4やDA35mmF2.8マクロも同じ。

17-50mmF2.8がただ明るいだけでやっぱり単焦点に及ばない画質しか持たないズームレンズならそれら単焦点レンズの併用も考えられるが、国内外のレビュー記事を見る限り、17-50mmF2.8は単焦点には勝らないものの、劣らない、良い表現をすれば単焦点並みの絵を出してくれるのは判っており、ならばF2.8クラスの単焦点レンズを買うのは意味がない。

FA35mmF2は1段明るいから上手く使えば用途はあろうが、これは以前所持していただけに再び買い揃えようとはちっとも思っていないのだった。

そこで出てくるのがやっぱりSigmaさん。30mmF1.4と言う大口径レンズがラインナップされている。流石に2段も明るいと決して17-50mmF2.8では表現出来ない世界を見出せる。

そしてレンズの基本、開放絞りから2段絞ればカリカリのピントを写真に与えてくれるから絞り開放F2.8のレンズよりも開放がF1.4でF2.8まで絞って写真を撮った方がおおよそ良い描写になってくれる。これは辺り暗くてコントラストのない風景に強い。

幾ら17-50mmF2.8が絞り開放から良い描写をしていたとしても所詮絞り開放。コントラストは低くなる、イコール、輪郭がはっきりしていてもF1.4レンズを2段絞ってF2.8で撮影した方がコントラストは強くなり、見た目の輪郭がよりはっきりする筈なんだ。

ただこの30mmF1.4、旧型はすこぶる評判が悪い。明るいだけがとりえで、画質が良いのは中心だけ、周辺部は丸でズームレンズのようにぐちゃぐちゃ・・・。そうなると「ううん?、F2.8まで絞っても周辺の像は良くならないのか?、F5.6まで絞らないと周辺がカッチリしないのか?」なる疑問が湧く。

現行のArtタイプになって周辺部の画質が改善されたようだが、このレンズの情報には疎く、本当に改善されているのかい?、と懐疑的であったので、色々と調べてみたんだ。

まずは毎度参考にするePHOTOzineとPHOTOGRAPHY BLOG。確かに数値データを見ると旧型よりも確実に周辺部が良いのが判る。でも、この程度の数値なら17-50mmF2.8とさほど変わらんぞ?、さらにはワンランク下の17-70mmF2.8-4(現行)の数値と比較してもどっこいレベルだぞ?。

どんなレンズでも輪郭があれば、ノイズまみれの高感度での撮影を除き、後からシャープネスを加えられるのでどうにでもなってくれる。数値を見る限り、微妙・・・。17-50mmF2.8も周辺部輪郭があるからプリントサイズを考慮し30mmF1.4よりもほんの少しシャープネスを強く掛けるだけで、まず人間の馬鹿な目では同じクオリティに見えるだろう。

そしてF5.6、F8まで絞ればどんな単焦点レンズでもF2.8スタートのズームレンズでもピーク画質になり、周辺の解像もしっかりする(像面湾曲さえなければそれが当たり前)。30mmレンズで絞り込んでの撮影は手持ちのFA28mmF2.8と同じような利用法になるだろうから、気になるのはF2.8~F4の描写。ここのクオリティが良ければ一気に欲しいレンズと化す。

F2.8~F4でSigmaの17-50mmF2.8よりも周辺部で高画質を提供してくれるのなら、F1.4~F2までの大口径レンズの恩恵も含め、是非にも欲しい一品だったりする。でもそうじゃなかったら・・・。

そう、17-50mmF2.8があるのならその焦点距離内の単焦点レンズはFA28mmF2.8、FA50mmF1.4がある今、必要性を感じないんだ。それならばボケだけを楽しむ、そして17-50mmF2.8では表現出来ないそれ以上の焦点距離のレンズ、例えばDA70mmF2.4Limited辺りを買うべきなのではと感じる。

ePHOTOzineとPHOTOGRAPHY BLOGも私が欲しいサンプルがないんだ。遠景はF5.6以上絞っているし、近い風景はボケを利用した作風になっている。

おいおい、PHOTOGRAPHY BLOGでは毎度恒例のシャープネステストもやっているじゃないか!、そこでは各絞りの中心部と周辺部の描写を見られるぜ!、と思う方、甘いなぁ・・・。

あんな近距離で撮影していたら余程設計の悪いレンズを除けば絞り開放から周辺部だってそこそこ描写してくれるんだ。せめて10メートル先の風景でシャープネステストをして貰いたいものだ。だから一部の方がやられている新聞紙チェックって意味がないと思っているんだ。

用途を考えて御覧なさいよ。PHOTOGRAPHY BLOGのシャープネステスト、これって1メートルくらいの距離でしょう?。

普通、それくらいの距離で30mmF1.4レンズを使う場合、主になる被写体があってそこにピントを合わせている筈。周辺部の解像力なんてどーでも良い。ピントの合っている周辺がしっかりしているだけで十分。

しかしだ、夕暮れの路地裏、ISO感度を上げたくない。そんな時にF2やF2.8を使うのから、そこでは面に対しては周辺部もしっかりして欲しい。浅い絞りで周辺部を心配するシチュエーションは決して撮影距離が1メートルじゃなく、5~10メートルだと思うんだな。

PHOTOGRAPHY BLOGでは「F4~F11で周辺部が良いが、中心部程じゃない」と書かれている。微妙でしょ?(笑)。たった1メートル先の風景でそう表現されているから、それが5メートル、10メートルとなったらより悪くなると予想出来、手を出し辛い。

サンプルに幾つか街撮りでF1.4~F2.8を使って平面を狙っている風景があり、それを見る限り、周辺部はかなり甘いレンズに思えてしまう。だったらFA28mmF2.8があるから要らねぇなと結論付けられちゃった。

ねっ、やっぱり17-50mmF2.8を買っちゃうとその域での単焦点レンズってスーパーレンズじゃない限り、欲しくないんだな。そしてスーパーレンズが存在していても高価だろうから、それも買う気が起きない。

むしろね、17~50mm内の焦点距離の単焦点レンズを狙うのなら、遥か以前に生産が中止されたFA24mmF2、これの中古で出てくれれば多分6万円くらいだと思うんだ。それを手にした方が幸せな気がする。

本日の写真はFA28mmF2.8ALからのコマ。絞りは1段絞っただけのF4。撮って出しJPGでファインシャープネスを+3にしてカリカリに仕上げているが、ISO80で撮影しているのでシャープネスのノイズはほぼ見当たらない。下に部分切り出し等倍像を示そう(クリックで等倍)。

※右端がちょっとボヤけているが、これは等倍での被写界深度から外れているだけ


中心

2015-02-02-02


左端

2015-02-02-03


右端

2015-02-02-04


通常、この手の風景はF5.6以上絞り込む。でも何故かこのコマの前後をずっとF4で撮っているんだ。2年前の撮影だからどんな意図で一段絞っただけのF4で撮っていたのか完璧に忘却の彼方ではあるが、恐らく、単焦点レンズの解像力テストをしていたんだと思う。

と言うのも次のコマはF5.6とF8でほぼ同じ構図で撮っていたし、この風景をもうちょっと右手に回ったカットでもF4とF8で撮影しているから多分、この建物ではF4~F8の描写力を調べていたんだと思う。

いずれにせよ、この距離、建物まで3~4メートルだろうか?。これくらいであれば被写界深度から外れない限り、FA28mmF2.8ALはシャープネスを少し足すだけで周辺までビシッとしっかりとした輪郭になってくれる(ローパスフィルターレスのK-5IIsならFS+1くらいで十分だろう)。

だからこれとサンプルや数値データを見る限り、同等レベルでしかないSigma 30mmF1.4は、確かにF1.4~F2までの描写は魅力的にせよ、それだけの為に買うレンズじゃないかなぁ。だって上にも書いた通り、そういうボケ描写が欲しければFA50mmF1.4を使えば良いだけなのだから。

近い距離でポートレートを撮ったり、室内や自宅の庭先でお子様やワンニャンを撮るのなら、使い勝手がありそうなSimga 30mmF1.4、ポートレートレンズなんだろうなぁ、でも私はもう、そういう撮影はしないから・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    シグマのレンズ構成は面白いですよね。標準ズームやワイド系は満遍なくある気がします。17-50 f2.8 は値段もお手軽だし、評価もいいですよね。一時期はかなり欲しくてオークションを睨んでおりました。でも本当は18-35 f1.8が欲しいのです。(笑)大きさはかなりのようですが、135換算 28mm 35mm 50mmの単焦点三本のレンズだと思えばかなり安い気がしします。そう言いながら、先日調整より戻ってきた17-70 はSD15で使う分には十分かなとじっと我慢をしております。もうすぐ各社から新製品のリリース情報がでてくるでしょう?ちょっと楽しみです。

  2. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    今も覚えているのがフィルム時代、EF28-70mmF2.8を買う金がなくSimgaの28-70mmF2.8を考えていたのですが、ありとあらゆる雑誌批評でボロクソだったんですよね(笑)。結局安かろう悪かろうなメーカーなんだなと。それが今では純正を超えるレンズばかりを安価で提供してくれている、メーカーの努力も凄いですし、純正レンズってなんなの?、と思う日々です。

    18-35mmは仰る通り、3本のF1.8レンズと思えば高くは無いんですよね。ただでかいから、どうかなぁと。まぁ欲しいレンズのトップに君臨している事は確かです。

    うちの17-70mmも先月返って来ましたが、年末に調整した本体の方がまた調子悪く、結果、手持ちのPentaxカメラ全て再び調整に出していて、まだなんのテストも出来ていませんです。ただ若干片ボケ傾向にあるのは間違いなく、今月中に17-70mmも再調整って事になりそうです。その間、じっくりと単焦点で遊びます!。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    シグマ好きになって、ついにSAマウントにも手を出したわけですが実は180マクロ、17-70以外に 50-200 f4-5.6と50-150 Ⅱ f2.8をオクで購入していました。後者の二本が評判の割にはずれレンズでして困っています。いずれはオークションで売却するでしょうが。(苦笑)
    某サイトではFA 70-200 ✳︎レンズの発表や、オリンパスのEM5-Ⅱ の話など出て悩みが尽きませぬ。こうなったらやはりオールドカメラにオールドレンズでニヤニヤしながらカメラを磨くのがいいのでしょうかね。(笑)

  4. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちわぁ~
    六本木が港区だったって今頃知りました(涙
    都内に板張りの民家 驚きです!

  5. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    フィルム時代、あのレンズを使いたいからこのメーカー・・・、これが当たり前でしたよね。私がContaxを使っていたのもZeissレンズだからでした(Ziess、ドイツ、舶来品、カッチョイイ!、それだけの理由です(笑))。ですからレンズから始まりボディもSigma、これは全うなカメラマンの思考だと思います。

    Sigmaに50-150mmF2.8なんてあったんですね、初めて知りました(笑)。Pentaxは70-200mmの他に150-450mmも出すようですが、いずれもどんなに安くても20万を割る事はないでしょうし、他のレンズも全て一新され、中古がない状態から揃えなくちゃならない・・・、これが大きなネックでしょうね。

    私はそこまでカメラに金を掛ける気がないので、135だったらNikonに行きます。これもレンズからなんですよ。近いうちにネタにしますが、どうしてもDC105mmF2を使ってみたいんです。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    ハッセルじいちゃんさんの東京行きを事前に知っていれば、TBSの入り口の廃屋を紹介したんですが(笑)。Googleのストリートビューでご覧になってください。TBSの入り口の交差点角、マクドナルドの隣、立派過ぎる和風廃屋があるんですよ。

    おっと、調べたら本ブログでも紹介していましたね(笑)。

    http://bigdaddyphoto.blog41.fc2.com/blog-entry-1005.html

    上の一番最後の写真です。

    ちなみに品川駅は品川区にあるのでなく港区にあり、目黒駅は目黒区ではなく品川区にあったり、マイナーなところでは板橋駅の「ホーム」は板橋区ではなく豊島区にあったりします(笑)。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)