にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

各社のカメラを勝手に斬っちゃう マイクロフォーサーズ(m4/3)編

2015年03月14日 00:00

東京浪漫

東京浪漫

Olympus E-P3, 17mmF2.8

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



誰もが己にマッチしたカメラシステムを求めている。そしてどのメーカーのカメラ、レンズも一長一短があり、用途によって何を使うかが決まる。今日はマイクロフォーサーズ軍団(以下m4/3)、OlympusとPanasonicに対して好き放題にあれこれ述べてみる。

APS-Cとm4/3、将来どちらが生き残るか?、多分、デジタルカメラ関連のあちこちのサイトで議論されているだろう。

Sonyがm4/3のセンサーを作っていなかった頃、そう、手持ちのOlympus E-P3が全盛だった時、その頃はE-P3を手にしていなかったものの、国内外の各種レビューサイトを見て、ちょっと感度を上げただけでも画質が著しく低下する規格なんてすぐに廃れるだろう、またその直後だったか、Olympusの粉飾紛い云々で企業イメージも悪く、Olympusのカメラ部門が身売りするだろうなと大いに馬鹿にしていた。

ところがSonyがm4/3用センサーを作り、それに触発されPanasonicも頑張った結果、今現在、各種レビューを見る限り、私が普段撮影している風景ならISO1600までは常用、ISO3200も風景によっては十分使え、コンポジット(ノイズ軽減目的)前提でISO6400も行けると感じ、おやおや、当分、m4/3は廃れそうに無いぞ?。

しかし、Olympusが超解像目的でコンポジットして、4000万画素相当の像を作り出す機能を搭載し、嗚呼、センサーの限界に達しているのだな、そう感じざるを得ない。要するに余程のハード面で技術の進歩がない限り、m4/3は1600万画素が限度って事だ。

※Nikon 1が1型センサーで1800万画素だから2400万画素くらいまでは上げられるとは思うが・・・

とは言え、1600万画素あればA3プリントは当然の事、A2プリントでさえ出来ちゃうのだから意外とこのままずっと生き残るんじゃないかと思っている。

さて、m4/3の利点、これは言わずもがな、システムを小さく出来る点だろう。そこで出てきちゃったのがPanasonicのGM5だ。EVFまで内蔵していてこの大きさって何?、昨年末、ビッグカメラでモックアップを見てたまげたもんだ。フィルム時代のコンパクトカメラより小さいじゃないか!。

ただ、m4/3機の多くは小さく軽くて素敵なのだが、小さくし過ぎた為、使い勝手はすこぶる悪い。手持ちのE-P3なんて設計者を正座させて懇々とお説教を垂れたくなるくらい間抜けなインターフェースだ。GM5も微妙なんだな、一眼レフにも言えるのだが、ワンダイヤルで絞り、シャッター、露出補正の全てを行う、こういう手法は嫌いなんだ。

Fujifilmのシステムが優れている点はXFシリーズのレンズ全てなのかな?、レンズ側にかつての絞りリングのような絞り制御ダイヤルがあるでしょう?。これがあるから、あとは露出補正の専用ダイヤルを本体に設けるだけで良い。

しかしm4/3はレンズも小さくしているので、レンズ側に絞りダイヤルはなく、本体で制御する。となるとワンダイヤル方式は不便極まりない。結局、GM5の小ささは非常に魅力的であっても、2ダイヤル方式のGX7の方に軍配が上がる(GX7も幾つか私とマッチしないインターフェースがあるんだが)。

そして何故かレンズ一体型、カテゴリーで言えばコンパクトカメラに入るLX100の方がGM5よりも遥かに勝手が良いのは実際にそれを触っていなくても判る。レンズ側に絞りダイヤルがあり、露出補正ダイヤルが独立している。

誰がどう考えてもGM5よりもLX100の方が使い易いに決まっている。交換レンズ側に絞りダイヤルを作れないのなら、どのボディでも2ダイヤル方式にするべきではなかろうか?。

また、最近、せっかくの小さくて軽いシステムなのにレンズがやたらにでかくなっている。どうやら描写を最優先し、F2.8固定のズームレンズを作るとm4/3であってもAPS-Cと同等のサイズになっちまうようだ。また一部ではレンズ描写は凄いのだろうけど、1600万画素のm4/3のセンサーがそれに追いついていない、そんな記事も見掛けた。

落としどころってあると思うんだ。APS-Cでも135でもF2.8ズームの他にF4ズームがあるでしょう?。我がPentaxならDA17-70mmF4ALやDA60-250mmF4EDがそれに該当し、CanonでもEF70-200mmF4Lなんてのがある(こいつらも結構でかいとは思うが)。

m4/3が主流になって行くには同じように普及タイプの開放絞りが変動するタイプ、2.8固定タイプに加え、描写、大きさをそこそこにしたF4固定のレンズがあると消費者はもっと飛びつく気がしてならない。

Olympsuなら40-150mmF2.8じゃなくて40-150mmF4くらいがあれば良く、もっと言えばテレ側の焦点距離を短くすれば、135の昔の標準ズームと変わらない35-105mmF4くらいのスペックならかなりサイズが小さくなる筈だ。Panasonicに35-100mmF4-5.6って小型のレンズがあるみたいだね。これがF4固定にならんかね?。

差別化出来ると思うよ。40-150mmF2.8、40-150mmF4-5.6、これに加えて35-105mmF4、テレ側で150mmも要らねぇ!、って人は多い筈で、35-105mmF4を40-150mmF4-5.6よりも小さく作れれば、買う人が出てくる気がしてならない。

まぁ私が本格的にm4/3を使おうと考えれば、単焦点だけで行くかなぁ~。今うちにはE-P3のキットレンズの17mmF2.8と14-42mmF3.5-5.6の2本があるから、Olympusなら25mmF1.8さえありゃいいし、広角が欲しかったらPanasonicに14mmF2.5ってのがあるじゃないか。望遠系は要らないかなぁ、うちのPentaxの古い55mmF1.8にマウントアダプターを付けて110mmF1.8として使えばいいでしょ。

E-P3と言えば現行のPENはE-P5。このカメラは惜しい。デザインも使い勝手も写りも歴代PENシリーズで一番だろう。でも残念なのはOlympusのポリシーなのだろうな。EVFを内蔵していない。

勿論、外付けでEVFを装着出来るのだが、PENのデザインは本体だけで完成されている。この手のカメラの全てに言えるのだが、外付けEVFを装着するとちょんまげにしか見えない。これがカッチョ悪い。PanasonicのGM5、あの小ささの中にEVFを組み込んでいるのだから、PENシリーズでも内蔵するのは技術的に不可能じゃない筈。

少し大きくなってもデザインがおおよそ維持され、EVFが内蔵されれば、手振れ補正も内蔵されているし、m4/3機では最高のお散歩パートナーになってくれると思っている。でも内蔵EVFがお好みならOM-Dシリーズをどうぞって事なのかな。

そのOM-Dシリーズ。かっこ良くなったねぇ。初代E-M5はなんか中途半端なデザインに見えた。それがE-M1もそうだし、E-M5II、こいつらはいいんじゃね!。デザイン的にはグリップが小さく、よりかつてのOMシリーズに近いフォルムのE-M5IIが最高だろう。久々にデザインだけ見て欲しいとカメラだ。

※コンデジ(レンズ一体型)ならFujifilm X30とPanasonic LX100がデザインだけで欲しいと思ったなぁ

ただやっぱりOlympusの初期値の付け方が異常。ミラーレスって本体の光学(機械)部分が少ないから、一眼レフよりも安く作れる、これがもっぱらの常識であるが、果たして本当はそうでないのか?、それともやっぱりOlympusだからボッタクリ価格なのか?。この値段だったら素直にPentax K-3を買うね。

今のm4/3、そしてカメラ、レンズに対して悪いイメージはあまりないんだ。それでもこうやってネタにすると悪口が中心になっちまうのは何故?(笑)。

1つ言えるのはネット上でm4/3が叩かれている多くは画質だろう。コンジデ+αでしかない云々・・・。でも私は現行のm4/3機なら画質には文句は言わない。国内外のレビューサイトの写真を見て、むしろしょ~もないレンズを装着したAPS-Cカメラよりもキットレンズでも綺麗に描写してくれるm4/3は凄いと思っているし、先にも述べた通り、高感度域に対しても及第点を出せる。

不満なのは使い勝手と価格。これさえクリアされれば、他人から「あやつは提灯持ちしている」と言われようが、良い点ばっかりネタにしたる(笑)。

本日の写真はE-P3でF4.5、1/20sec、ISO1600のEV5の明るさで撮影したものをRawTherapeeで現像している。

多くのユーザーがE-P3のISO1600なんて使えないと言うが、最近の現像ソフトのノイズリダクション処理はかなり優秀で、下のように等倍(クリックして)で見てもシャドー部にほとんどノイズは見えない。

若干、塗り絵リダクションっぽいと感じられるかもしれないが、大丈夫、A3プリントすれば全くそうは見えないから。

それと全体に、そして特にシャドー部が青系に被っているが、これはわざとやっている。


2015-03-14-02


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)