にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

各社のカメラを勝手に斬っちゃう 遅ればせながらNikon D7200について

2015年03月20日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap

Nikon D90, Nikkor 16-85mmF3.5-5.6

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Nikon製品はD90に16-85mmしか持っていない私が先日発表されたD7200について好き勝手にあーだこーだほざくネタ。PentaxメインのユーザーがD7200のスペックを見てどう思うか・・・。

とにかく笑える。D7200が笑えるんじゃなく、あまりの不評振りに失礼ながら外野として笑えちゃうんだ。

D7000からD7100ではセンサーの高画素化、ローパスフィルターレス、ISOオートは本当のISOオートになったりと大きく改変され、それに満足した人がいた反面、Nikon中級機出し惜しみ戦略とでも言うのか?、バッファが足りず、連写するとすぐに一杯になり、それが開放されるまで連写が出来なくなると大いに不評を買ったらしい。

そしてNikonはその不評に対してのD7200と言う回答を用意した。ところがスペックが微妙だったのかNikonユーザーの怒りを再び買ってしまったようで・・・。

通常の連写6コマ/s、1.3xクロップ、もしくは12bitRAWで7コマ/sなのかな?。そして連続撮影コマ数が14bitRAWで18コマ(12bitRAWだと27コマ)。

2400万画素を搭載するPentax K-3は14bitRAWで8.3コマ/s、連続撮影コマ数が23コマとどちらも上回っており、Canon EOS 7DmkIIに少しは対抗してくれると期待していたD7200が、あっけなく(スペックで)大敗を喫し、同じポジションのEOS70Dと比較するとほとんど同じ、またライバルとはちっとも思っていなかったK-3に負けた、Nikonユーザーが腹に据えかねるとは正にこの事なのだろうか?。

確かに6コマ/sは遅いとは思う。しかし問題はどれだけAFがしっかりと食らい付くかなのではなかろうか?。K-3はせっかく8.3コマ/s出しているのに、噂では迫ってくる動体、動きが不規則な動体に関しての連写時のピントは今一歩ならしい。

例えば8.3コマ/sでも実際には3コマにしかピントが来ていないのと、6コマ/sだけど4コマにピントが来ている、そうなると(狙う被写体にもよるのだろうが)私なら後者の方が良いと感じちゃう。AF性能に関しては今後のレビューを待つしかないだろう。今何を語っても意味がない。

時に、うちのK-5は7コマ/sでRAWだと20コマまで連写出来る。動体はほとんど撮らず、連写の大半は高感度ISO使用時にノイズ軽減の為のコンポジット用の素材として感度によって4~8コマ連写する。

ISO12800を超えると8枚は連写するので、2カット、横位置と縦位置で撮影し、構図を変えてもう1カット撮るとそこでバッファがフルになり、次にちゃんと8枚連写が出来るまで10数秒~20秒くらい待つのかな?。それがK-3になると横位置、縦位置、寄って縦位置、横位置としっかりと4カット撮れ、ストレスはない。

恐らくD7200も14bitRAW保存でもカット毎にピント位置を変えたり、構図を微調節するので、その間もせっせとバッファを開放しながらSDカードに保存している訳で、4カットまではバッファがフルにならずに撮れるだろうから、もし私が今後Nikonに移行しようと本気で考えても、D7200で特に不満はないだろう。

不満はないと言うよりも、D7100があまりにも酷過ぎたのかな。正月、量販店で店員さんにお願いして、自前のSunDiskのSDカードを利用し、バッファがどこで満杯になるか、テストした。いやぁ、ホント、あり得ねぇと思った(笑)。上の撮影を例に取ると1カット毎に待たされる訳だ。

廃墟の屋内撮影は、お化けが出るかもしれないし、蜂や蛇と言った厄介者だっている可能性も高く、産業遺構ならアスベストがあるかもしれない。また「こらぁ!、不法に敷地内に入るんじゃねぇ!」なる人々にも出会う時もあるから、とっとと撮影を終えたい。それが1カット毎、待たされちゃぁ、やってられない。

だからその時点でD7100の線はほぼなくなったんだ。だから私もD7200に期待していた。ところが後出しジャンケンの癖にK-3よりも連写、バッファに関して劣っているのはちょっとなぁ・・・。だったらそろそろお安くなりつつあるK-3を買った方がお徳でしょう。

D7200ではピクチャーコントロールにニュートラルよりも色が平坦になるフラットが追加されたらしい。これはD810からの搭載らしいが、考え過ぎかもしれないけれど、フラットって要するにJPGからでもレタッチがし易いですよ!、そんなモードでしょう?。

もしかするとNikonはそもそも連写でRAW保存する人間をアホだと考えているんじゃなかろうか?。

「うちは多種多様なピクチャーコントロールがあるんだからJPGで十分じゃないか!、JPGだったら100枚くらい連写出来るぞ!。でも煩い奴がいるから、JPGからでもレタッチ耐性のあるフラットを作ってやったよ!」

そう言っているように思えちゃうのは気のせいなのだろうか?。D7200のピクチャーコントロール、「フラット」の解説での一文が下。

「好みの画づくりをするために調整・加工を行っても白とび、黒つぶれ、色飽和が起きにくく、明暗、色ともに、階調豊かに仕上げることができるため、人物の頬の赤味を強調したいときや、白い花びらなどのハイライト部のディテールを表現したいときなどに効果的です。」

仮にこの「フラット」がレタッチ用のJPGだとしたら、こんな馬鹿馬鹿しい事はない。レタッチする人はRAWをしっかりと扱える人なのだから、JPGからの大胆なレタッチは普段はしないと思うんだ。それともNikonユーザーはRAWはあまり使わずにJPGからレタッチする人が多いのか?。

決してJPGからレタッチしないと言っているのではない。私も例えばNikonのD90の場合、ピクチャーコントロールの「風景」にゾッコンだから、RAWではなくJPGを元に多少コントラストを変えたり、トリミングしたりする。でもD7200の「このフラットの描写が好きだから・・・」、って普通の人はならないと思うんだな。

また、廃墟の屋内で超高感度撮影を強いられる場合、ちょっとの露出ミスでも失敗に繋がる。暗い屋内だから風景そのものにコントラスがない場合が多いし、反対に抜け落ちた天井や割れた窓から外光が照射され、そこだけ明るかった場合、輝度差があり過ぎて、飛ばしちゃ駄目だし、露出を切り詰めると今度はシャドー部が潰れる。そうなるとJPGで何とかしようなんて決して思わない。必ずRAWで保険を掛ける。

えっ?、その為にアクティブDライティングがあるって?。これが全自動で万能だったら良いの。でもD90のそれを使っている限り、撮影者の意図に反する仕上げをしてくれちゃう時も多々。よしんばD7200では進化したとしても、それをコマ、カット毎に設定するなんてナンセンス。

そんな面倒をしたくないから、RAWで撮影しておき、後で現像ソフトで調整したい。「フラット」はレタッチ耐性が強かろうが、所詮、データを間引きしたJPG像に過ぎない。大胆なレタッチは行えない。

K-5でも廃墟の写真の大半はカスタムイメージなんて使わない。廃墟写真にはどのカスタムイメージもマッチしないと思っているし、風景毎にカスタムイメージやダイナミックレンジを変更するのは今も書いた通り、ナンセンス。

これは多分Nikonに移行しても廃墟撮影ではそれぞれのピクチャーコントロールに満足しないだろうから、やっぱり自分でRAWを操作し、一から色作りをしたい。

確かに12bitRAWだと27コマまで止まらないで連写出来るD7200、でも露出が厳しい風景ではちゃんと14bitRAWを使いたい(Pentax K一桁機は14bitRAWしかない)。12bitと14bitでは大して変わりないと言われても精神衛生上悪いから、どうしても14bitを使いたくなる。

鳥専科の人だって羽毛のディテールを極限まで出したいなんて考えたら14bitRAWじゃないと嫌だ!、なんて人もいると思うんだ。そしてそれを選ぶと連写、バッファ量に劣ってしまう・・・。価格.comで叩かれるのも無理もない気がしてきた。

それにしてもどうしてNikonは中途半端な仕様でD7200を出してきたのだろうか?。外野が見てもはなっからEOS 7DmkIIに対抗する気がなく、言い換えるとそれは負けを認めているのであり、上の通り、Pentaxにも「数値上」では敗北宣言。

これはフジテレビ現象に似ていない?。今までずっとトップの視聴率を誇っていたのに、ある時から「振り向けばテレビ東京」と言われ、今ではテレビ東京にすら抜かされる。テレビ東京は勿論Pentaxである(笑)。正月前後の視聴率、フジって民放最下位だったんでしょう?。

余談だがホリエモンが面白い事を言っていた。フジは3チャンネルを奪取しろって。まさにその通りだと思う。今まではテレビのリモンコン上、テレビ朝日とテレビ東京よりも前にあったのが、地デジになったからザッピングで8chにセットする人がかなり減ったんだと思う。

人って何か几帳面なところがあって、私自身もなんだかんだとザッピング時は1chから始めるんだ。だから8chに行き着くまでに面白い番組を見つけちゃう。だから3chをフジが買い取れたら視聴率は勝手に上がる、ホリエモンは正しい事を言っている。

それはさておき、となると一部で噂されているD300sの後継機種。これこそが本物の連写機?。でもPentaxユーザーが135カメラを待ちわび、ようやく今年中に発表されるのだが、待ちきれなかった人、とっくの昔にPentaxと縁を切っている人が遥かに多かった筈。

それと同じく、D300sの後継機種(D400?)を待ち続けている人も、Canonに移行しようなる人が出てきているんじゃないかなぁ。D400が出るにせよ、半年か1年先でしょう?。私が連写野郎ならD7200のスペックを見た瞬間にCanonに鞍替えしていたろう。

とにかく冒頭の通り、D7000からD7100では大きな変化があったから、そりゃぁユーザーは期待してしまう。D7100からD7200でもビッグサプライズがあるだろうって。でも後継機種と言うよりも単なるマイナーチェンジだった。Pentaxで言えばK-7からK-5(D7000~D7100)、そしてK-5からK-5II系(D7100~D7200)の流れと同じだろう。

ただ違うのはK-7からK-5で大半のユーザーが拍手喝采、さらにK-5からK-5II系へはスペック上は極々僅かな変更であるが、実際には万歳三唱レベルの大きな変化でもあった。AF性能が上がり、背面液晶が非常に見やすくなった。そしてK-5IIsはローパスフィルターを排除した。これに喜んだ人はとても多かったろう。

PentaxはNikonよりもユーザーの期待値が低いから私はあまり評価していない、K-7の悪夢を見るようなK-3でも、かなりのユーザーが満足されているみたいだ。その点、NikonユーザーはCanonと言う永遠のライバルもいる事から評価に厳しく、Canonを超えないと納得出来ないだろうからメーカーも大変だとは思う。自分がNikon D7100ユーザーだったら、価格.comの人々のように、もうちょっとなんとかなったろうと哀しんだに違いない。

そう言えば、D7200は数値上のスペックもそうだし、背面の液晶が固定のまま、これも不満要素のひとつなのかもしれない。確かに下位機種のD5500がバリアングルモニターを装備したのにD7200では省略された。

これは恐らくD7100のデザインを継承したから搭載出来なかったのだろう。D7100からデザインを変えると、縦位置グリップの変更も余儀なくされ、それを嫌うユーザーもいると思うんだ。

Pentaxの場合、K-7とK-5(II系含む)のデザインは同じ。だから縦位置グリップも共通だった。でもK-3では遠目ではほとんど同じなのに微妙にデザインを変えられちゃったから、縦位置グリップも新調する必要があった。

Nikonはそういうのを嫌ったのではなかろうか?。そして価格.comの人々が発言しているように今回は単なるマイナーチェンジ程度にしか考えていなかったのだろう。Nikonの縦位置グリップは様々な機能を設けているので、お値段は高めに設定されており、D7100のユーザーがマイナーチェンジでしかないD7200にステップアップする際に、縦位置グリップまで買い換えるのはこれまたナンセンスであり、そうなるとバリアングルモニターは搭載出来ない。

このNikonの思考は間違っていない。私は縦位置撮影が多い方だから、どうしても縦位置グリップを好む。だからもしD7100ユーザーで、D7200のバリアングルモニター搭載の為デザインの変更があったら「えぇ!?、また縦位置グリップも買い直すのかよ!」とそれこそ不満が大爆発したかもしれない。

価格.comではそのデザインに関して、グリップの形状が悪い、そんな意見も幾つか見られた。これも縦位置グリップを新規設計したくない、とにかく今回はマイナーチェンジであり、デザインは一切変更しない、そんなポリシーがあったに違いない。

時にそのグリップであるが、何だろう。量販店でD7100を持った限り、握り辛いとは一切思わなかった。そもそも右手にはほとんど力を入れていない。カメラを支える力は左手9、右手1くらいじゃなかろうか?。だからグリップ形状なんて気にした事もない。

実際には左手で支え、カメラ背面をほっぺた~鼻にぴったりとくっ付ける、カメラを顔に押し当てた構えをしていて、これだと右手はただシャッターを押すだけのみに使用される、決して右手でカメラを支えない。

右手に力を入れる人って写真が曲がってしまう率がとても高い筈なんだ。3年くらい前だったか?、何故か気をつけていても必ず写真が曲がってしまった時期があった。色々と試行錯誤した結果、肩に無茶苦茶力が入っていたのと、フィルム時代と比較して右手に力が入りすぎていたのが判ったんだ。

それで肩の力を抜き、カメラは左手だけで支えるようにしたところ、それから写真が曲がる確率が一気に減った。そして連れも3年前の酷かった時期の私の数倍曲がってしまう人で、尋ねるとやはり右手を中心に支えていたようだ。だから左手でカメラを支えるようにと教えたところ、次第に写真の曲がりが減ってきた。

味噌汁の入ったお椀を左手で持つ際、人は無意識に水平を保つ。それがカメラでも同じだと思うんだ。勿論、バズーカ砲レンズを装着していたら左手はボディではなくレンズを持っているから右手にも力を入れなくちゃ支えられないが、そういうレンズを使うのなら私だったら確実に右手の役割を一脚に任せちゃう。その方が遥かに楽だから・・・。

人にはそれぞれ癖があるので、左手だけでカメラを支えた方が曲がってしまう、そんな人もいると思う。

また意識しても曲がってしまう人は、左手、右手もそうだが、構えの全てを見直す必要があると思う。片方の肩だけに力が入っていないか?、顔を傾けていないか?、ファインダーのどのポイントを見て水平垂直を合わせているか、それらを自問自答するべきだろう。

また骨盤や背骨が曲がっている人は呼吸をする度に上半身が曲がってしまう時もあるかも・・・。カイロプラティクスなどで矯正してみるのも良いのかもしれない。


グリップがど~の、これは人それぞれ。私はバズーカ砲レンズなんて使わないし、使うにせよ、そんな時は上述の通り、一脚を使うだろうから、反対にグリップは小さい方が良いと思っていたりする。D7200は連写機であり、遠くの被写体を捉える専用カメラと位置付けると、バズーカ砲レンズを装着して一番使い易いデザインにするべきだろうが、それだけの為のカメラじゃない。

何はともあれ、あとはAFの性能と超高感度域がどの程度のレベルか?。これがEOS 7DmkIIやK-3を上回っていれば良いのだから。でももし下回っていたら、またNikonユーザーは裏切られたと感じちゃうのだろう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハル | URL | -

    D7000が出た時は結構わくわくしたんですけどね。
    D7200はガッカリスペックでしたね。

    7D2のライバルは現状いないと思います。奴は強すぎます。何かの雑誌に書いてありましたが、最近はニコキャノもライバル機を作らなくなってきていると書いてあって、D7200も7D2を意識してない気がします。

    ニコン的にはスペックが高い技術はフルサイズに注ぎたいんじゃないでしょうか、、、?
    フルサイズ機たくさん出してますし。

    カタログスペックにはでてこないですけど、書き込み速度って大事ですね。いちいち待たされるカメラ嫌だー(泣)

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハル さん

    D7200の対抗馬はEOS7DIIではなくEOS70Dなんでしょうね。あくまでも中級機。Nikonユーザーの怒りはAPS-Cでのフラッグシップがないぞ!、なのかもしれませんね。

    私個人はD90を最近手にした人間なのでD7200のスペックはおおよそK-3と同等で、価格が高い、これを除けば十分にメインカメラとして戦えるだろうなとは思っています。でもNikonのヘビーユーザーはきっとそう感じる人は多くはいないのでしょうね。

    カメラ内部のバッファ(メモリ)、これってアベノミクスも関係しているんじゃないかと思っています。ハードディスクが軒並み値上げされていて、もし為替が3年くらい前のままだったらD7200ももっとバッファを積めたんじゃなかろうか?、と考えたりしています。


  3. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちは!
    私もたしかに構えに対して水平が足りなく 右下がりが多いんです。
    味噌汁と水平の関係で開眼しました^^

    以前 N社の三桁を使ってましたが歳とともに重く感じ、後に四桁カメラに変更したのですが、露出補正に泣きましたよ。
    当時の四桁カメラは初心者向け?なのか、「明るい写真=きれいな写真」のイメージがあってか、見た目どおりの画がなかなか得られませんでした。
    一発で決めたい私には こんな補正なので短命に終り、ミラーレスへ移行です。


  4. あっちゃん | URL | HfMzn2gY

    ペンタックスのバッテリーグリップ
    BG-4とBG-5は微妙に形状が違いますが小改造で互換使用が出来ますね。
    (K-3に取り付けられるBG-4がヤフオクに出ていた事も有り)

    リコーの場合はK-3用にバッテリーグリップも売りたかったんじゃないかなぁ。
    チャイナ製BG-4互換品を使っているユーザーが多く儲かっていなかったと思いますし。

  5. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    お恥ずかしい。。基本僕も右下がりです。今日意識しましたが如何でしょうか?(笑)アップする時にチョチョっとlight room でいじればいいのにシカトしてアップしちゃうから恥ずかしくて困ります。

  6. tsunomagari | URL | -

    BigDaddy様、こんばんは。

    D810、D750に搭載されたハイライト重点測光が、D7200に未装備な点は残念な気がします。
    D7200の価格設定なら、中古でD600/610の方がお買い得だと思います。

    しかし、Nikonは縦グリップは値段が高い。
    中古でしか手が出せません。

  7. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    カメラを構える癖、こればっかりは人それぞれで言及は出来ませんが、右下がりの人は右手が支えきれずにカメラが左に下がっているでしょうから、そういう方は恐らく味噌汁の定義(笑)で左手に意識を集中した方が曲がらない気がします。

    私も露出は一発で決めたい人なのでOlympusのE-P3を使っている時は楽ですねぇ。ハッセルじいちゃんさんには申し訳ありませんが、Sonyのα7がもうちょっとカッコ良ければと思うのですよ(笑)。今度のα7IIなんてスペック的には完璧なカメラですもんね。

  8. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    情報ありがとうございます。改造してK-3にBG-4が付くんですか!。ネットで検索するとそれらしいページにヒットしなかったのですが、もしご面倒でなければ該当ページをお教え願えませんでしょうか?。

    バッテリーはOlympus用で互換物を使っていますが、バッテリーグリップの互換チャイナ製は怖いですねぇ。色々と記事を参照していますが、悪い内容の方が多いですから。ですから簡単に改造出来て、かつK-5とK-3の両方で使えるのならそれに越した事がありません。

  9. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    右下がりの人は右手が支えきれずに左下がりで構えているのでしょうから、左手を意識するのは有用だと思います。問題は左下がりの人なんでしょうね。多分、肩、左肩が右肩よりも上がっているのが原因でしょうが、とにかく全てを見つめ直さないと一生治らないのでしょうね。

    私は曲がった写真や気持ち悪い台形パースが付いている写真が大嫌いで、意識しても特に広角だと水平が取れずに曲がってしまう時も多く、そんな時は必至でlightoromで直し、無かった事にしていますよ(笑)。

  10. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    ハイライト重点測光、こんなのが搭載されていたのですか。便利そうですね。でもだったら何故シャドー重点測光も入れないのでしょうね(笑)。Nikonさん不思議です。

    そしてD7200はそのハイライト重点が未装備、これはD7200は中級機である、決して上級機ではないと言うNikonの思考なのでしょうね。となるとやはりEOS 7DmkIIよりもランクが下でEOS70DやK-3相当であり、ならば今回のD7200の仕様は特に違和感は持ちません。安かったら是非に欲しいカメラですよ~。

    Nikonの縦グリップ、うん、あれはボッタクリです(笑)。メインカメラだけは縦グリップがついて初めて1台のカメラと思っている私はそれを考えるとすでに価格がこなれてもいるK-3の方が遥かに安上がりなんですよね。やっぱりケチケチ人間はPentaxから離れられないのでしょうか(笑)。

  11. あっちゃん | URL | HfMzn2gY

    ヤフオクで見ましたので改造手段は分かりません。

    インプレスの記事にあるようにカメラと接続する位置決めピンの太さを変えてあるだけなので
    http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/622/547/html/009.jpg.html

    BG-4のグリップ側のピンを細い物に変えるか折る事で互換するようです。
    電極とボタンの配線は変更が無く
    BG-5のボタン配列と同様にグリーンボタンとAFボタンの機能が入れ替わるようです。

  12. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    お手数お掛け致します。

    なるほどピンの太さですか。そうなるとセコい商売をしていますねぇ、Pentax/Riochって。この手の改造だったらサービスで有料でも良いからやってくれても良いのに・・・。数千円程度ならみんな払いますよね。でも結局BG-5を売りたいからBG-4の改造は受け付けないでしょうね。

    良い情報を頂きました。ありがとうございます。

    将来、K-3を手にする事があったら、同時にBG-5は買わず、(多分K-5は1台は売らずに残すでしょうから)一度自宅に戻ってBG-4と仮合わせし、本当に単に削るだけなら挑戦してみようと思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)