にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

小湊鉄道の旅、ローカル線の駅舎はやっぱりいいなぁ~ 前編

2015年05月09日 00:00

森の駅

森の駅

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事の通り、先日、千葉県は小湊鉄道の旅を堪能した。こういう山里の風景は癒される、今日はそんな主旨で・・・。

トップ写真、上総大久保駅。小湊鉄道の中で好きな駅の1つ。実際にはそんなに深い森ではないのだが、嘘を真にするのが写真である。

この手の写真は鉄道が写っていなければインパクトに欠けるが、負け惜しみではない、この風景は列車が写っていたら面白くない。自然の中に駅と線路だけがある、だから良いんだ。

今日の記事中写真は敢えて列車が写っていないのをセレクトした。これも負け惜しみじゃない。何せ今回の旅はちゃ~んと時刻表に沿って行動していたから(笑)。そう、今回の旅のテーマは「鉄っちゃんになる!」であった!。

そして月崎駅に向かう。

首輪はないけど・・・

首輪はないけど・・・


このワンちゃん、駅に人が訪れるとほんの少し距離を置いて座るんだ。多分、毛並みも悪くないのでどこかで飼われているワンちゃんだと思うが、時間があったらこいつと戯れていたろうなぁ。尻尾もクルンと上に巻いていたし、大人しくて可愛かったから・・・。

※後ろ足が1本ないように見えるがご安心を。耳を掻こうと足を上げているだけ

おっ、レールからカタコトと音がしているぞ。そして列車がやってくる!。

彼も鉄っちゃん

彼も鉄っちゃん


下、この遺構は何だろう?。どうやら列車がディーゼルになる以前、蒸気機関車時代、この上に大きな水のタンクが載っていたそうな。ここで蒸気用の水を補給していたらしい。

昭和40年くらいまでは現役?

昭和40年くらいまでは現役?


ところで時刻表に沿って・・・、これは車を使って列車を追い掛けたり、待ち伏せたりな訳だが、登山者とカメラマンは地域に金を落とさない、これは確かに間違いじゃないな。

この日は5つの駅を巡ったのかな?、この時期にそれらの駅を利用する人の大半はカメラマンだ。観察したところ、3分の1のカメラマンが乗り鉄。小湊鉄道をしっかりと利用しながらの撮影。でも残りは私も含め、列車が到着する15分前に車、単車でやってきて、列車が走り去るととっとと次のポイントへ・・・。

いすみ鉄道だとムーミンショップでグッズを買ったり、銚子電鉄ならぬれ煎餅でも土産にしたりもするが、小湊鉄道って車を移動手段としちゃうと一切お金を使わない(五井駅まで行くと何かあるのかもしれない、小湊鉄道特製ボールペン300円は欲しかった(笑))。

この日、こういう良い風景を撮影出来たからどこだっけか、少しでもお金を落とそうと、駅前のヤマザキ系のショップでお弁当を買おうとしたら、正午になったばかりなのにもう売り切れ。

まぁ判るんだよね。この手のお店でお弁当の純利益なんて高が知れているだろうから、むしろ多めに注文し、残ってしまったらそれは即赤字に繋がる。でもせめておにぎりの1つ2つくらいあっても良いだろ。別のヤマザキ系のショップでも「あぁ、うちはお弁当は置いていないんですよ」と言われてしまった。

「カップラーメンならお湯を入れられますよ」と言われたけど、旅に出てまでカップラーメンなんぞ食いたくもねぇ。2時を過ぎた辺りから腹が減り過ぎて足がガクガクし、昼飯にありつけたのは3時を回ってから。まぁそこの鴨汁蕎麦が美味かったから特に文句はないし、そば屋さんだって地元のお店。

話がコロコロと変わって申し訳ないが、次の写真のように小湊鉄道の幾つかの駅にはレンタサイクルがある。1台100円だか200円の超バーゲンセール。今回はスケジュールが詰まっていたので自転車を借りて周辺を散策しなかったが、これがどうやら現在11台が行方知らずとの事。


レンタサイクルもあり便利

レンタサイクルもあり便利


どうだろう。普通に考えると外から観光で訪れた人間がかっぱらったりそこらに放り出さないと思う。となると地元の人間の仕業って事にならないかなぁ。勿論根拠のない勝手な想像で、ワゴンやバンで観光に来た人間が、ラッキー、ちょうどチャリンコが欲しかったんだ!、と積んで帰っちゃうなんて考えらない。

地元でも近所の方達でもないと思うんだ。だってご近所さんだったらすぐにバレちゃうでしょう?。ご近所でも観光客でもない。となると小湊鉄道から少し離れた、盗んだチャリを乗っていても咎められそうにない少し離れた地元衆の中にわざわざ盗みに来ている奴がいるんじゃないと・・・。

遠方から月崎駅を望む

遠方から月崎駅を望む


そして飯給(いたぶ)駅に到着。周辺は上の2つの駅よりも開けている。ここでもわざと列車を構図せずに駅だけをパチリ。「写真は寄れ」って必ず先輩に言われるし、HOWTO本にもそう書かれているでしょう。これは正しくもあり、間違いでもある。

寄らなくちゃ話にならない風景もある。でも引いてこそ意義のある風景だってある。山里の写真は正に「引きの美学」だと思う。

飯給駅

飯給駅


手前の水田、まだ田植え前であるが、ここは列車の映り込みが期待出来る場所であり、そのカットもちゃ~と撮影している。この日は風が止まず100点満点とは言えなかったが、他でも似たような写真を撮影したし、来年またあるさ!。

この飯給駅にはギネスに申請したのか認定されたのか、世界一でかいトイレってのがある。二度、三度見たいとは思わないけど、見る価値はあるだろう。近所を巡る際には是非とも訪れるべし!。一応女子トイレだが、使用中で無ければ男でも見るのは可能だ。

飯給駅を後にし、里見駅に向かう。駅入り口にはハチ公みたいの鎮座している。なんじゃこれ?。この時、全く思い浮かばなかったんだが、夜に突然、脳が活発になり、「あっ!、里見八犬伝の犬か?」と閃いた。里見八犬伝、詳しく知らず、そんな人間はこの写真、やっぱりハチ公にしか見えない。

ハチ公だよねぇ~

ハチ公だよねぇ~


そしてこの日最後に訪れたのが上総鶴舞駅。ここも味がある駅舎だ。廃系風景も結構あったし・・・。

夕暮れの上総鶴舞駅

夕暮れの上総鶴舞駅


続きはまた後日・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    へぇー  秘境駅のオンパレードですね。
    秘境番組の安田くんも来たのかな?

  2. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    安田君?、調べてみたら所さんの番組で秘境駅探索ロケを定期的に行っているんですね。知りませんでした。今度見てみようと思います。

    小湊鉄道は主に平野部を走っているので、実際には秘境って感覚はあまりないです。ただ、えっ?、こんな田んぼの真ん中に何故!?、と言う駅もあり、それはそれで面白いですねぇ。

    千葉県で秘境駅なら小湊鉄道よりもいすみ鉄道、銚子電鉄の方がそれっぽいかもしれません。特に廃線の危機にある銚子電鉄は列車もボロボロなので雰囲気あります(笑)。反対にいすみ鉄道は列車が綺麗過ぎちゃうんです。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    駅舎の感じが良いですね。最後の写真なんてちょっと海外の田舎の駅のようで良いです。当地にも超ローカルな鐵道と駅舎があります。写真撮りたくなりました。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    ありがとうございます。のっぽ親父さんも是非、ローカル鉄道、駅舎を撮られて下さい。

    最後の写真、少し浅めのプリントを狙ったモノクロにしたら、より海外田舎駅って感じがするかもしれませんね。
    今回、久々にローカル駅の旅をしましたが、GWに関わらず、ほとんど人がいない状態で、ゆっくりする事が出来ました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)