にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

空き地

2010年05月08日 00:00

空き地

Pentax K-m, SMC FA50mmF1.4


フィルム時代、モノクロフィルムの現像はまぁそこそこでしたが(基本的に説明書に従えば普通に出来る)、プリント作業がかな~り下手糞でした。ほんの一時、借り物の引き伸ばし機を使って簡易暗室を作っていましたが、すぐに断念。

その後は完全な暗室を持っている友人と一緒に作品作りをしたり、レンタルラボで試行錯誤を続け、その結論として・・・。うん、プロのプリンターマンに任せるべきだ・・・。

デジタルになった今、その当時出来なかった複雑な覆い焼き、焼き込み処理が、多少のコツが必要なものの、ほぼ意図した通りに仕上がってくれ、気分は最高!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ryu.z | URL | -

    デジタルはフォトショップを存分に駆使すれば、かなり複雑に覆い焼きとか出来ますもんね。

    昔、四苦八苦してたのは何だったんだろうって感じですがw

    一応、僕の写真も、覆い焼きとかしてる場合がありますw

  2. BigDaddy | URL | -

    >ryu.zさん

    フォトショップの欠点は、やり過ぎちゃうって事でしょうか(笑)。

    深夜に書くラブレターを翌朝見て、顔が真っ赤になるのと同じく、レタッチを終えた翌日、それを見ると、わぉっ!、これはもはやCGだなぁと思う事も多々ありますよ~。

    勿論、昔はそれは単なる失敗でしたが、レタッチの場合は、すぐに修正出来ますから、楽チンですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)