にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

国鉄時代の列車に憧れる

2015年08月01日 00:00

キハ35系

キハ35系

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本日、Sony α7レビュー四方山話はお休み・・・。

鉄道写真を良く撮るし、タモリ倶楽部の鉄道ネタの回は欠かさず見ている程ではあるが、純粋な鉄っちゃんじゃない。昭和世代のオヤジなんだな。昭和が懐かしくて懐かしくて・・・。




だから最近のアルミボディと言うのかな?、銀色のボディにただ路線を示すカラーラインが付いているだけのような車輌には全く興味が無い。いかにも「重いです!」、そんな鋼鉄製の古い車輌だけが好みだったりする。

また私は中途半端な昭和世代で、走っているSLを間近で見た事が一度も無かった。初めて煙を吐いているSLを見たのは去年よ、去年!(笑)。

秩父を旅した時に秩父神社だっけかな?。パチハチと写真を撮っていたら、地元のオヤジが唐突に「SLがこれから走るよ!」と話し掛けてきて「駅前の撮影に適したポイントを教えるから付いてらっしゃい」とほぼ拉致状態・・・。そして秩父駅に止まっているSLを見たんだ。


秩父駅にて

2015-08-01-02

Pentax K-7, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


C58

2015-08-02-03

Pentax K-5, Tamron AF70-300mmF4-5.6Di





自分が鉄っちゃんじゃないなぁと思う点・・・、確かに走っているSLを見て興奮した。あの独特な石炭が燃えている匂いとでも言うのか?。実に素敵な香りだ。しかし、今後もSLを積極的に撮り続けたいとはあまり思わないんだ。昭和マニアでも己の思い出に浸る、懐古マニアなんだな。SLは思い出に無いから、さほど興味が湧かない。

ガキンチョの頃、最寄の電車はすでに101形、103形が主流だったが、時折、チョコレート色の如何にもごつい「鋼鉄製の電車でございます!」ってのが走っていて、これに乗れたら最高の幸せだった。床は木製で車内は何だろう、機械油?、独特な香りがしていたのを覚えている。それと独特の発車直後の低いモォーモォーと言ったモーター音?、これを聞くのが好きだった。

色々と調べてみると63形か72形のどちらかみたいなんだ。時代的に72形だとは思うのだが・・・。また遠距離電車として見慣れていたのが115系言われる電車。記憶では結構最近まで走っていたような気がするが、1980年代後半には姿を消していたみたい。この115系は地方では今も走っているらしい。

私鉄では赤ボディに白いラインの地下鉄丸の内線。wikiで見ても良く判らないが、時代からすると500形か900形かってところか?。

新幹線や特急を除いた在来線では電車の思い出はこの3つの車輌しかない。そこから先は全く興味が無いんだ(笑)。

当時の車輌を見る事は関東近郊ではもうないだろう。だから昭和時代に走っていたであろう列車を関東近郊のローカル線を見ながらノスタルジックな想いに耽る、それが趣味なので鉄道マニアではなく昭和懐古マニアとでも言おうか?。

特に千葉県は東京から渋滞さえなければ1~2時間で JR久留里線、小湊鉄道、いすみ鉄道、銚子電鉄と昭和時代の古い車輌を簡単に見つけられるので良く出掛けていたりする。

下に写っている列車達、どれも2010年以降の撮影なのに、どうも調べてみると小湊鉄道のキハ200形のを除いてすでに引退、もしくは他社に譲渡されているみたいだ。うーん、たった数年でこうやってローカル線でも古い車輌が消えていく。


久留里線キハ38形

2015-08-01-04

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM





小湊鉄道キハ200形

2015-08-01-05

Pentax K-5, Tamron AF70-300mmF4-5.6Di





小湊鉄道といすみ鉄道207

2015-08-01-06

Pentax K-7, DA18-55mmF3.5-5.6AL





銚子電鉄デハ702

2015-08-01-07

Pentax K20, Tamron AF70-300mmF4-5.6Di





銚子電鉄デハ801

2015-08-01-08

Pentax K20, DA18-55mmF3.5-5.6AL





昭和好きとしちゃ、近場で古い車輌が無くなる、こりゃぁ大変だ。そして先月、足尾鉱山へ廃墟の旅のついでに、そう言えば足尾駅に古い列車が止まっていたなぁ、あんなのも突然鉄くずになる可能性だってある。

廃墟とは丸で関係が無いが、近くに行ったのだからと急に思い立ち、駅に寄ってのトップ写真なのだった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    昭和の頃、うちの最寄りの路線が非電化区間でして、このキハ35系が普通に走ってました。その頃あまりにも隆盛を振るっていたものですから、こいつが来ると残念で仕方なかったんですね(笑)。たまに来るキハ25系やキハ45系が来るとラッキー!と思ってました(笑)。しかしもういなくなると無性に懐かしくなるものですね。(笑)

    その頃すでに絶滅しかけていたと思いますが、キハ17系というのが自分にとってのノスタルジーですね。バス窓というのでしょうか、窓の上側に角丸の小窓があり、床は木製、照明は白熱電灯でした。その薄暗く温かみのある色調が強烈なノスタルジーとして残っています。

    実はSLもすでに絶滅しかけてましたが、うちの近くでは貨物列車を牽いて普通に走ってたんですよ。だからSLって特別珍しいものという意識はなかったんですね。毎日のように見てましたから(笑)。でも今見るとやっぱりSLってかっこいいなと思っちゃいます。

  2. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    列車の事をあまり知らないので、キハ25、45、17の画像検索しました。うん、恐らくどれも見た事がありません。45と17はカッコイイですねぇ!。子供の頃、地方に親と旅行に出掛けた時にもしかしたら巡りあっていたかもしれませんが、当時は何も知らないガキンチョでしたから(笑)。

    こういう今はなき列車達、こういうのを永遠に残そうとNゲージなどの鉄道模型が一部で流行っているのでしょうね。私も思い出の列車達だけでも欲しいと思いました。

    知識不足でSLがあっちこっちで1970年代も走っていたのって最近知ったんですよ(笑)。そう、SLってカッコイイんですよね。それは判ります。会津の只見線のどこかの駅で保存してあり、何しろ乗客も観光客もいないので、30分近くパチパチしていましたよ(笑)。ただ、私の場合はやっぱり思い出が無いからのめり込めないんです。未知との遭遇みたいなものでしょうか(笑)。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    SLネタに飛びつく(笑)僕のカメラ好きは中学の頃のSL写真から始まりました。九州は全国でも一番遅くまで有ったのではないでしょうか?1972年頃 高校写真部の頃です。国鉄 原田駅(はるだと読みます。)から筑豊本線の線路を歩きSL (多分C57だったような)
    を撮りたくてウロウロ。後ろでディーゼルが止まっています。線路の中ではなく端っこを歩いていたのに貨物を止めてしまったのです。えらく怒られました。駅長室で延々お説教、迎えに来た家族にはボロクソ、袋叩き。。1分止めるといくら掛かると散々言われた思い出が。。山口線の重連など懐かしい思い出です。そういえば静岡にも現在現役の厚化粧SLが走っていましたね。全く興味はありませんが。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    あららっ、いわゆる鉄っちゃんの失態ですね。さすがに列車を止めちゃったら袋叩きは仕方ないですよね(笑)。子供の頃、大人から滅法叱られた事って思い出として深く残るんですよね。私も、列車を止める程ではありませんが、幾つか悪戯で丸坊主にさせられたりと・・・。

    SLには興味は無いのですが重連は一度見たかったです。確かヒストリーチャンネルで昭和列車特集がされておりそれで見たと思うのですが、上り坂を大量の煙を吐いて進む様、豪快ですよね。

    大井川の厚化粧ってトーマスですね(笑)。これって子供や、トーマスで育った20代後半から30代くらいの大人が大感激するらしいです。私はトーマスで育っていませんので興味は無いのですが、あれが田んぼや畑の真ん中で走っているってのは一度は見たいかもです(笑)。ここでも重連で走る時あるみたいですよ。

    そう言えば1970年代、九州におられたって事は1つ間違うと完全に廃墟マニアになっていたでしょうね。私が廃墟が好きになった理由も元を辿れば子供の頃に見た叔母の住んでいた近くにあった廃線跡からなんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)