にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Sony α7の巷での悪口を拾ってみた

2015年08月23日 00:00

三者三様ならぬ三者同様

三者三様ならぬ三者同様

sony α7, Sonnar 55mmF1.8
※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本ネタに掲載している写真は全てSony αアンバサダープログラムのモニター企画にてSonyからお借りした機材で撮影しています。
どんなメーカーでもアンチはいるが、特にSony α7系にはそれが多いような気がする。アンチ人間そのものが多いのか、少数精鋭?(笑)のアンチがあっちこっちに出没しているのかは不明だが、とにかく悪口が多い。今日はそれについて勝手に推察したい。




先にトップ写真について。

3人の女性が写っている。それぞれ異なったテーブルに座っているのでそれぞれが他人だろう。そして彼女達、みんなスマホを手にして何かをやっている。昭和人間からするとこういう風景が気持ち悪いと思ってしまうんだ。

電車のホームでもみんなスマホで何かをしているでしょう?。そして何かアクシデントがあった瞬間にそこにいる全員が電話を掛け始める。これが気持ち悪いんだなぁ(笑)。そんなに急いで連絡しなくちゃいけない相手がいるんだ?、羨ましいのぉ~と感じちゃう。

では本題へ。

Sony α7での悪口で最も多いと思われるのがマウントがプラスチックである事。α7Rも同じなのかな?。確かα7Sから金属製になったと思う。

1ヶ月間借りている時、「一度だけ」押してみたんだ。見た感じ、巷で言われる程、剛性は悪くない気がしたが、確かにマウント部を押すと笑っちゃうくらいたわむ。これね、「一度だけ」ってのがミソで、借り物だから壊しちゃいけないと思ったのと、二度、三度押すともしかすると壊れるかもしれない、「一度押しただけでそれくらいの恐怖感」があった。

とは言え、普通に使っている分には恐らく壊れたりひびが入ったりする事はないだろう。勿論、将来、SonyのFEレンズでバズーカ砲のようなレンズが出て来たら根元からポッキリ行くだろうが、それはカメラマンたる者、運用でカバーしなくちゃいけない。そんなでかいレンズを装着したらボディを持っちゃいけないんだ。これは金属マウントのカメラでもそうなのだから。

しかし幾ら運用でカバー出来たとしても指で押したらたわむようなマウントなんてユーザーは不安でしょうがない。Sonyはユーザーの心理を見誤ったんだ。これはα7四方山話で何度と無くAF-Sの不思議な仕様や超高感度時、レンズを絞り込んだ際のEVF、モニター像の輝度に関して糾弾しているのと同じで、Sonyはこういう細かい部分に関してユーザーを無視している。

AF-Sの問題もEVFの輝度に関しても100%運用でカバー出来る。しかしそれを言っちゃカメラの仕様なんて適当で良くなってしまう。AFの精度が物凄く悪いカメラシステムがあったとしよう。でも「そんな時は運用でカバーだよ、MFで撮れば良い」、そうユーザーは納得するだろうか?。

少なくともプラスチックマウントに関してはSonyを思考を改めて金属マウントに変更したので、Sonyは言い訳は出来ない。開発陣、そしてこの仕様を認可した部署の大失態でしかない。

ちょっと考えてみよう。フィルム時代、物凄く安い一眼レフカメラが各メーカーから発売されていた。今でも中国などでその手のカメラを発売している。多分サンキュッパくらいで買えると思う。でもそんなカメラでもコストを抑える為に(レンズ側はプラスチックにしても本体側の)マウントをプラスチックになんてしないでしょう?(笑)。

Cosinaからフィルム時代にレンジファインダーカメラが何種類か発売された。レンジファインダーカメラだからバズーカ砲レンズなんて普通は付けない。でもマウントは当たり前に金属だった。

ここがカメラ屋と家電屋の違いなのかもしれない。カメラ屋だったら主力のレンズ交換式カメラのマウントをプラスチックにしようなんて決して思わない筈。でも家電屋は直接仕様に関係のない部分は徹底的にコスト削減をする。勿論これは私個人のイメージであるが、Sonyのα7を見ちゃうとそう考えざるを得ない。

徹底的にコストを抑えた結果、価格破壊をしてくれた優れたカメラ、将来カメラ博物館入りしてもおかしくない代物であるのは認める。現時点で10万円を切っているレンズ交換式の135センサー搭載カメラなんて他にはない。欲しいか欲しくないかと問われたら素直に「欲しい」と言う(本当に欲しいのはα7II)。

しかし1ヶ月使ってみると直接仕様に関係ない部分のいい加減さが目立つカメラであるのも事実。最も不快なのがシャッター音だ。これも勝手な憶測だが、カメラ屋が主力製品として世の出したカメラだったら今の時代、静音化然りである。

またしつこいようだがAF-Sの件。どうやらSonyにはAF-S時、レリーズ優先とフォーカス優先の2つを選べるカメラが存在しているらしい。この切り替えはハードウェアは関係なくソフトウェアの処理で行っていると思うが、そんな単純そうなソフトウェアの処理ですらα7では排除された。これを削って幾らコストダウン出来るのだろうか?。

ただ、私自身は、もしマウントに関してはプラスチックにする事で大幅にコストダウン出来、一定の強度が10年程度確保されているのであればプラスチックでも良いと思っている。

これは己の運用に大きく関係する。と言うのももしα7を購入してもマウントがもげちゃうような馬鹿でないレンズなんて買わないからだ。また強い衝撃でマウントが曲がってしまう恐れがあるのがプラスチックマウントであるが、そもそも強い衝撃を与えたらカメラは壊れるものと思っている。

勿論、ガードレールにカツンとぶつけたくらいでマウントが曲がったらそりゃぁ欠陥品だ。でも「一定の強度があれば」気にならない。事実、プラスチックマウントのα7をずっと愛用している人、相当数いらっしゃるでしょう?。

そしてプラスチックの場合、経年劣化が金属よりも激しく、劣化したらポキッ!。でもデジタルカメラなんてかなり長く使ってもせいぜい10年でしょう?。だから10年程度の保証があれば良いのではないだろうか?。

50年後にα7が「当時、価格破壊を起こした画期的なカメラ」としてカメラ博物館入りしたとしてもプラスチックマウントは劣化してひび割れしているかもしれない。そして、、、

「へぇ、昔はたった10年でひび割れしちゃうマウント仕様だったんだ。なるほど、そりゃぁ博物館入りも判るね!」

と未来の人々に笑われてしまうかもしれない。
Sonyはα7Sから金属マウントに変更したので、今後これが問題になるのはα7とα7Rだけであり、Sonyはこの二機種に対して変更を行うか、有償でも良いので金属マウントに変更するようなサービスを設けるべきだとは思う。

次に「マウント径が小さ過ぎる」と言う悪口。Eマウントは元々APS-Cセンサー用に造られたマウントであり、そこに無理矢理135センサーで使っているのがα7シリーズ、それにより幾つかの弊害が実際に生じている訳だ。

マウント径が小さいと何が悪いのか良く理解していないが、例えば周辺画質が悪いなんて言われている。でもFE28-70mmF3.5-5.6とSonnar 55mmF1.8を使った限りでは周辺部は十分な画質を持っているし、確かに周辺光量が不足するようだがそれはソフトウェアでどうにでもなる。

ちょっと記憶が曖昧だが、元々は他社の広角レンズを使った時に周辺画質が著しく低下して、フリンジが出てどーの・・・。そこから悪口大会が始まったみたいで、でもこれって他社のレンズで広角系に限ってでしょう?。うーん、それでα7が悪口を言われるのはちょっと可哀想かもしれない。

ただ最近気になるネタを見た。「マウント径が小さくてフランジバックが短いとボディは小さく造れてもレンズ側にしわ寄せが来て良い描写のレンズを造ろうと思うと大きくなる」、らしいんだ。嘘か本当か判らないけど、確かにたかが28-70mmF3.5-5.6、55mmF1.8程度のスペックなのにレンズ自体は大きいんだよね。

Zeissブランドを含め、SonyのFEレンズはさほど重くは無いので、ある程度体積が増えても体に大きな負担になる事はないにせよ、マウント径のせいで純正レンズが大きくなってしまう、これはかなり気になってしまう。

とは言え、α7ユーザーにはマウントアダプターを介して他社のレンズを使っている方が大勢いらっしゃると思うが、上記の一部の広角レンズを除き、描写が著しく低下して使い物にならないと言った評判は見聞きしていない。

もしα7系のカメラを購入したら手持ちのPentaxレンズを活躍させるつもりで、これらが使えれば全く文句は出ない。手持ちのレンズで最広角が24mmだから、その24mmレンズの性能をセンサーに描写してくれれば良いだけ。

どんなメーカーのカメラであっても細かいところを追求したらそりゃぁ自分にマッチしない部分は多く出てくるだろう。しかしインターネットで噂をチェックする限り、最も悪口が多いのがSonyのα7シリーズなんだ(ついでOlympusとPanasinicのm4/3軍団かな)。

2ちゃんねるを参照しているとα7のスレッドが一番有用な情報量が少ない。つまりほとんどが無駄なネガキャンでしかない内容なんだ。

2ちゃんねるのカメラスレッドの多くは、あばたもえくぼ、自分の使っているカメラこそが最高だ!、そんな人間と、なんでもかんでも悪口を叩くネガキャン人間との戦いで、おおよそ半々なんだよね。ところがα7に関しては後者が8割りくらいを占めているんじゃないかと思う程、徹底して叩かれている。

何を意味するのか?。1つに昔ながら一眼レフユーザー、一眼レフじゃないとカメラじゃない、そんな人々がミラーレスカメラと言う分野そのものを否定していて、特にSonyは135センサーを持っているから、脅威に感じているんじゃないか?。「憎まれっ子世に憚る」と言うがSony α7系カメラはまさにその路線を歩んでいる気がする。

それともう1つ。私のように物凄く期待していたのに一連のα7レビュー四方山話に加え、上述した件によって「ガッカリ」しちゃったユーザーがこれまた多いんだと思う。まさに「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のだろう。

結局、良くも悪くもα7はカメラ、写真業界に一石を投じた機種なんだ。例えばPentaxユーザー、ようやく悲願であった135センサー搭載の一眼レフを発表してくれる。でも恐らくレンズも含めると一般のユーザーがこぞって買い換えるような価格帯にはならないだろう。

今すぐにどうしても135センサー搭載のカメラが欲しい、となったら今回ネタにしている悪口は一切無視してよい。

α7は超お買い得だし、これに5軸手振れ補正が内蔵されたα7IIはもっとお勧めだ。この手振れ補正機能はマウントアダプターを介して他者のレンズを使った時でも2軸に制限されるが、ないよりは遥かにマシ。

※要するにあのどん臭いデザインのα7系カメラ、これに我慢出来るのならα7系のカメラは買いだ

下の写真、これはSonnar 55mmF1.8の絞り開放で撮影している。両方ともLightroomで任意の現像をしているが、1枚目がレンズ補正をしていない像、2枚目がレンズ補正をして周辺光量と歪曲を自動補正した像だ。


2015-08-23-02

2015-08-23-03


どうだろう?。確かに周辺はかなり落ち込んでいる。でも極端に周辺光量が落ちている感じはしない。絞り開放でこの程度なら気にならないでしょう。

次の写真はFE28-70mmF3.5-5.6の28mmの絞り開放の写真。同じくLightroomで任意の設定をし、2枚目がレンズプロファイルにて周辺光量と歪曲補正を加えたもの。


2015-08-23-04

2015-08-23-04


F値が暗いからかのか、Sonnar 55mmF1.8よりもガツンと周辺光量が落ちる事はない。こんなものでしょう。

勿論、他社のレンズを使ったり、超広角レンズになればより目立つのだろうが、そもそも広角レンズで周辺をしっかり描写したい風景で絞り開放なんて使わないだろうし、レンズ補正を加えれば十分に光量は出せる。私なんて馬鹿の一つ覚えのF8人間だから、F8まで絞ればおおよそのレンズの周辺描写は良くなり、そして他社のレンズならある程度の足かせがあって当たり前。

だから少なくとも「マウント径が小さいから周辺光量不足が目立つ」、これを理由に悪口を言うのは訳の判らない特殊なレンズを使わない限り、全く意味がないし、描写力に関しても純正レンズを使う限りでは大半のカメラマンは納得出来る筈だ。

ただねぇ、なんだかんだとSonyのEマウントはAPS-Cセンサー搭載のカメラを使うのが一番幸せなのだろうな、と思えるのは私だけじゃないだろう。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
ポチッ!っとな!



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    BigDaddy様、おはようございます。

    α7はオールラウンダーではなく、フルサイズお散歩カメラと割り切れば、良いチャレンジだと思います。
    RX100を出した時に誰がこんな高いコンデジ買うんだよと思ってましたが、知り合いが買ってました。
    135で軽い、安いというだけでニーズはあると思うのです。(発売当初のRX100は高かったですが)
    今回の出張で移動と荷物の関係で、一眼レフを諦め、Nikon1にした身としては、有りなんです。
    悪口といえば、ネット上ではバッテリー問題ですよね。
    頻繁にON/OFF切り替えれば、そこそこもつのか、自分の運用で試してみないとなんとも言えないんですが、気になるところです。
    私も財政的に厳しいので、型落ち&中古で手にすることがあるかもしれません。
    でもm4/3の方がレンズも含めて安く手に入りそうなんですよね〜

  2. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    仰る通りでしょう。何でも撮れるメインには出来ないけど、135であの軽さ、欲を言えばα7IIですが、お値段を考慮するとα7一択なんですよね。

    出張などで何を目的に写真を撮影するかでしょうか?。とにかく写れば良いのならNikno 1とかもっと小さなコンデジで良いのでしょうし、写す過程も楽しみたいのならせめてm4/3以上のレンズ交換式カメラ、さらにレンズが1本、私のように50mmだけで良いのならα7にマウントアダプター、手持ちのレンズで最高の出張カメラになるかと。

    バッテリーに関しては四方山話で何度かネタにしたので今回の記事では割愛しましたが、一番騒がれているのはバッテリーなんでしょうね。

    どこかで書いた気がしますが、6月の気候でファインダーメインの撮影で頻繁にオンオフを繰り返して300枚と考えられていれば良いかと。1時間に100枚撮ったら確実に3時間で無くなります。出張のついでならバッテリー1本でなんとかなるでしょうが、オフ日で丸一日となると3時間1本ですから3本は必要でしょうかねぇ。

  3. tsunomagari | URL | -

    > 出張などで何を目的に写真を撮影するかでしょうか?

    仕事の記録用だとiPhone,iPadで十分なんです。
    パンフレットやWeb用の写真でもNikon1くらいでOKかと。
    どちらかと言えば、移動中や空いた時間の暇つぶしが主な目的なんですが、カメラって、初対面の外人さんとコミュニケーションを取るのに便利な道具なんですよ。
    街撮りスナップだと小さいカメラ、コミュニケーションを取りながら撮る時は、一眼レフとか、大きなレンズが有利になるんですよね。
    マウントアダプターを上手に使えば、既存のシステムを利用して、使えそうだなと正直思っております。
    (私も贅沢を言えば手振れ防止機能のあるα7IIだろうと思います。)
    バッテリーのお話は拝見していたと思うのですが、再度、ご教示して頂き有難うございました。

    また先程のコメントでのRX100はRX1の誤りです。失礼いたしました。

  4. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    暇つぶしが目的であれば、楽しく、如何にも写真を撮っているぞ!、なるカメラの方が楽しいですよね。私も出張が多かった時代(主に大阪と福岡ですが)はPentax LXを鞄に詰め込んでいました(α7ってLXとほぼ同じ体積だったりします)。

    他社レンズの母艦ならα7もしくは7IIしかないと言っても良いかもです。2400万画素と言う手頃なサイズですからレンズの大きな欠点もさほど目立たない気がしますし。

    また欠点ではありますが、シャッター音がでかいのも撮っている際、気分は高揚するかもしれません。そして無印はとにかく安くて軽くて小さいですからね(笑)。ただシャッター音は好き嫌いがありましょうから、店頭で、静かな場所で連写されてそれが耳障りか否かを確認された方が良いかと思います。あの煩さは最初ホント、ビックリしました。

    あとはあのデザインが我慢出来るかですよね。それなら色々と使えるカメラであるのは事実でしょう。私の場合、廃墟撮影で使えれば(135ならISO12800、APS-CならISO6400、m4/3ならISO3200が使えて連写用のバッファが大きいカメラ)とりあえず何でも良いですし(笑)。

    ですからPentaxのK-S2は残念なカメラなんです。バリアングルモニターがついたりと完璧なカメラなのに連写用のバッファが少なく廃墟でのコンポジット用撮影には使えないんですよねぇ。

  5. ヨッピー | URL | jCB7b0iE

    α7についての印象

    面白い記事ありがとうございます。楽しく拝読させて頂きました。
    当方ヨッピーと申します。お恥ずかしながら写真を仕事にしているものです。
    α7のマウントは問題になりましたね。最近下火ですが(笑)
    私もここ2~3年α7とα7rをメインカメラとして使わせていただいています。最近rの調子が悪くシャッターを交換しました。その際マウントも交換したのですがボロボロになってました(笑)
    幸い割れはなかったのですが明らかに設計ミスだと思います。
    ただ縁があってソニーの開発陣と会談させていただく機会がありまして、その時感じた印象を書かせていただきます。

    まず驚いたのは開発陣の若さです。責任者クラスは年配でしたが現場で開発をされている方は20代~30代くらいでした。カメラ業界ではカメラ一筋の重鎮を中心に伝統的にカメラ開発をしていると思っていたので印象的でした。
    会談では主にデータ処理と五軸手振れについて話をしました。どちらも想像をはるかに越える複雑な機構でした。その最大の問題はスペースなのだそうです。物理的、放熱、原価的な問題を付き合わせた結果現在の形になっているようです。

    何が言いたいかというとα7は若い人たちがトライ&エラーを繰り返しながら作り上げつつある全く新しいカメラであると言う事です。トライがあるからエラーがでる。これはやむを得ない事だと思いました。おそらくマウントの事も悪気はなかったのでしょう。すぐ修正してきましたし。

    その分α7には先進的な機能が満載です。五軸手振れも良くオリンパスと比較されましたが長辺が倍、面積が4倍近くあるフルサイズで実現しているのは驚異てきです。その他ネイティブの4kを本体に書き込めたり(SⅡ)4000万画素の裏面照射(RⅡ)など他社との技術差は明らかです。これらは前述の若者達のトライ&エラーの賜物だと思います。この自由な技術革新を続けていって欲しいと思っています。
    ちなみにレンズが大きいのは想定している解像度が他社より大きいと言うのもあるそうです。逆に他社はレンズ想定解像度が低いので高画素に踏み切れないそうです。キャノンね5Dsなどを使うと一部のLレンズでは明らかに解像度不足を感じます。

    ちなみに当方使用の7Rは非常にいいカメラですよ。評判通り問題点満載のカメラですが「あばたもえくぼ」対処法を見つけていけばこんなにCPが高くいいカメラはないです。3800万画素は明らかに異世界です。シャッタータイムラグだけは長らく問題でしたが最近クリアしました。
    プロも徐々にSonyにシフトしているようです。
    プロカメラマンほど難解なカメラに対する適応力が高いですから(笑)

  6. BigDaddy | URL | -

    > ヨッピー さん

    コメントありがとうございます。

    本文の通り、10年くらいは持つと思っていましたが、3年でマウントがボロボロですか。となると中古のα7、α7Rをこれから購入するのはちょっと怖いかもしれませんね。まぁ、予定通り、近い将来α7IIに手を出そうと思います。

    私も別業界ですが開発系の仕事に携わっており、トライ&エラーは当たり前にありますし、α7系がエラーばかりとも思えませんが、例えばAF-Sなのにレリーズ優先しか選べないとか、これはエラーではなく怠慢でしかないと思っています。

    このカメラを借りるに当たって短い時間でしたが開発者と面談があったのですが、主観ですが、「驕り」を感じましたね。勿論、自社製品に自信を持つのは当然ですが、ユーザーの意識調査や他社カメラの研究をしているのかな?、と思う場面もありました。

    手振れ補正ですが、小さなセンサーの方がハード的にもソフト的にも手振れを抑えるのが大変だって話をどこかで聞いたのですが、どうなんですかね?。まぁα7RIIなどはセンサーの面積云々の前に4000万画素クラスで4段、4.5段の効果があるらしいので凄いのは確かでしょうね。

    レンズの大きさは28、50、85mmの手ごろなサイズで比較的安価な商品があるので私はそれで十分です。安い普及タイプの70-300mmレンズが出てくれればもっと良いのですけどね。用途を考えれば画素数は2400万画素のα7IIで十分なので。あとはSigmaアダプターを介してSigmaレンズ、EFレンズですよね(笑)。

    なんだかんだとα99II、α7II系、そしてα6500、この3機種、私の中で最強説を唱えています(笑)。OlympusからE-M1markIIと言う化け物が出ちゃいましたが、APS-C以上のセンサーでは間抜けなデザインを除けばこの3機種を越えるようなカメラはない気がしますねえ。

    今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。



  7. ヨッピー | URL | -

    ありがとうございます。

    BigDaddyさん

    返信ありがとうございます。

    >ユーザーの意識調査や他社カメラの研究をしているのかな?、と思う場面もありました。

    おっしゃる通りだと思います。今後に期待したいです。sRawやカードなしレリーズ禁止などは現場では必須なので。

    ちなみに私もオリンパスユーザーです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    ヨッピー

  8. BigDaddy | URL | -

    > ヨッピー さん

    カードなしレリーズ禁止・・・。

    ふとフィルム時代を思い出しました。

    天気の状態を見て現地でISO100か400を決めよう、そんな時、最初の1枚目、フィルムが入っていない事が良くありましたね(笑)。

    手巻き式カメラだと巻いた際に重さで判るので1枚目で気が付きますが、モードラタイプだとちゃんと耳で聞いていないと判らない時ありますから、平気で10枚くらい撮ってから気付いたとか、そんな思い出があります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)