にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

考えれば考える程、新しいカメラを買えなくなる

2015年08月25日 00:00

倒壊

倒壊

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM
※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本日の写真、足尾のとある遺構にて。

秩父のニッチツのある遺構が雪で完全に崩壊してしまったのと同じく、2011年の震災と雪の影響でここも一部崩壊してしまった。かなり頑丈な施設なので即崩れる事はなかろうが、所有者は危険だと判断し、ここも近いうちに取り壊されるかもしれない。また1つ、貴重な遺構が失われていく・・・。




本題へ入る前に腰痛の経過を・・・。えっ?、誰も心配していないって!?(笑)。

20日くらいからかなぁ。痛みが和らいできた。未だに尻から左足首に掛けて線の痛みはあるし、筋力も70%程度の回復しかしていない。さらには左脛の筋肉はむくみはなくなったものの、痺れ、軽い麻痺状態は変わらず。

左足が上手く上がらずに転びそうになって痛めた股関節となんちゃら筋(今回の腰痛、坐骨神経痛とは一切関係がない)、これは一昨日くらいにようやく痛みがゼロに。

一番辛いのはわき腹の下、骨盤の辺りと左脛の筋肉の痛み。恐らく坐骨神経痛なのだろうが、太ももを上げると連動して痛くなり、またちょっとでも体を捻ったりすると電気ショックのような痛みが走る。この痛みが出ると全く動けなくなる。

だから短い距離を歩く分にはさほど支障はないものの、早足や駆け足はまだ出来ないし、階段を上る際は左足を上げられず、また長距離の徒歩も筋力が回復していないからきつい。

それでも痛みそのものは7月末を思うと我慢出来る痛みになり、もう市販のイブプロフェンでもある程度抑えられるのが判った。

9月1日の仕事復帰まであと1週間。この調子だとそれまでに完治は望めない。とは言えこれ以上休む訳にも行かず、今後は痛み止めを服用しながらの騙し騙しの生活になるだろう。とにかく左腰から脛への電気ショックさえ無ければ生活に支障はない。

会社の最寄り駅から会社まで、おおよそ1キロくらい。これが歩ければなんとかなる。今日の状態だと1キロくらいは歩ける。仮に歩けなくても金は掛かるがバスで会社近くまで行くと言う手がある。運良く会社から100メートルの距離にバス停があるんだ。

さて・・・。

Pentaxのカメラしか選択肢が無かった頃(他メーカーに興味が無かった頃)は単にPentaxのラインナップだけ見ていれば良く、K-m、K10D、K20D、K-7、K-5と順調にステップアップしていただけ。ところが衝動買いのOlympus E-P3とNikon D90は除きK-5に替わるカメラがどうしても買えない。何故?。

一言で表現すれば、、、

「各メーカーのデジタルカメラの進化の早さについて行けないのと欠点ばかりに目が行ってしまう」

本ブログを昔からお読みになっている方はお判りだろう、最初にPentax以外で本気で興味を持ったのがSony Nex-7だった。

とにかく真ん中に出っ張りのあるカメラでなく、お弁当箱タイプのカメラが欲しかった。その頃、EVFを内蔵していてお弁当箱タイプのカメラでそこそこの性能を持っているカメラはNex-7しか無かった。

本ブログでしつこい程書いている通り、ファインダー原理主義者である。ファインダーのないカメラはカメラでなく、それらは風景コピー機でしかない!、と常に言い切っているからミラーレスカメラの場合EVFが無かったらお話にならない訳。

メインカメラ、システムをどうこうしたいとは思っていない。メインは恐らく今後もPentaxだろう。でも街中で似合うカメラを考えると、如何にも撮っていますぞい!、なる一眼レフタイプのデザインよりもお弁当箱タイプのデザインの方がスマート。

元々Leicaのカメラへの憧れ、そして世界一カッコイイと思っているカメラは今でもContaxのG1やG2と言ったレンジファインダータイプのカメラだったから、グリップの盛り上がりがちょっと気になるが、それは「モダン」と言う事で片付けて、結果、残るのはNex-7しか無かった。

しかしNex-7には1つだけ欠点があった。当時、APS-Cの2400万画素はオーバースペックと呼ばれていて、性能を数値で現したり、実際に各種レビューサイトでサンプル写真を見ると、ISO3200からの超高感度域がAPS-C1600万画素センサーを持つカメラより劣っていた。

同じAPS-Cで後発カメラの画質が劣っている、これは購入意欲が減衰するのは否めない。特に私は超高感度域の画質、つまりノイズ耐性に結構神経質なタイプ。手持ちのK-5よりも明らかに劣っている画質で発売してから時間が経過してもお値打ち感のないプライス設定のせいで購入を断念。

続いて本気で欲しいと思ったカメラがFujifilmのX-E2。お弁当箱デザインにEVF内蔵。そして運良くこのカメラを使う機会に恵まれ、好感触を得た。普通に使う分にはこれで十分なカメラ。

ところがK-5系カメラよりも超高感度特性が優れていたのにRAW保存出来るのがISO6400までなのがどうしても納得が行かない。ISO12800、25600はJPG像しか提供してくれないんだ。この時点でアウト。

勿論、街中スナップで使用するのはISO6400もあれば十分であるが、せっかくK-5系に勝ったノイズ耐性を持っているのにこの仕様。Fujifilmの開発陣ってアホじゃねぇか?、そう腹立たしくなるんだ。

またローパスフィルターレス仕様のセンサーなのに解像感は大した事はない。これは各種レビューで物凄い解像感があると言われているが、それは嘘!。Fujifilmが提供しているX-E2のサンプル像を見れば誰でも「これってローパスフィルターレス?」と首を捻る筈なのに、レビューサイトはこぞって解像感を褒め称えた。まぁメーカーから何か貰っているだろう、そう思わざるを得ない。

確かにローパスフィルターレスの恩恵は感じられる。直線の多い街中スナップならK-5よりも解像感はある。しかし曲線だらけの遠景、ネイチャーフォトとなると途端にしょ~もない像しか結ばないんだ。

これは後にFujifilmの(推測だが)デモザイク処理のせいで悪くなってしまうのが判明。現時点でRawTherapee、もしくはPhotoNinjaで現像を行えばカリカリシャープ像を提供してくれるが、撮って出しJPG、そして定番のLightroomで現像したら解像感のない写真が出てくるのだからその時点で興味を失った。

※勿論これはパソコンで等倍像を見てのお話。A3ノビ程度のプリントなら気にならない

そしてPanasonic GX7。そう、ほんの数ヶ月前の話。春先くらいまではこれが欲しい!、と何度もブログで書いていた。これもお弁当箱デザインにEVFを内蔵している。

センサーはAPS-Cよりも小さなm4/3であり、超高感度の画質はNex-7よりも悪い。ところがセンサーが小さい分、被写界深度を考慮して撮影するとNex-7との差はほとんどないと言って良いだろう。APS-CでF5.6まで絞るところF4で良いのだから。

それと黒歴史と言って良いだろうOlympus E-P3を考えてみる。これは1200万画素のPanasincセンサーで、私はISO1600でも使っているが、通常使うとなるとISO800が限度。それでも街中スナップで不便だと感じた事は一度も無い。

そりゃぁ途中でゴージャスや廃墟を見つけてお邪魔したところISO3200を示しちゃう!、そんなシチュエーションが何度かあったが、そんな時はPhotoshopでの合成を念頭に連写しておけば良いだけ。だから少なくとも街中スナップ用と考えれば十分に活用出来る。

だからそんなE-P3よりも400万画素多くなり、ノイズ耐性も半段以上進化しているのだから、余裕を持ってISO1600が使えるGX7、そりゃぁ興味を持ってしまう。

ところがこいつにも欠点があった。それはせっかくのタッチセンサーなのに左目でファインダーを覗くカメラマンにはそのタッチセンサーの長所が活かせないんだ。左目でファインダーを覗くとどうしても鼻が背面モニターに当たる。タッチセンサーをオンにしていると、その瞬間にAFポイントが鼻部分に変更されちゃうんだ。

またファイル保存を除く各種ボタン操作がもっさりしている。手持ちの遅いと感じたK-5と同じくらい?、量販店で触っているだけで少しイラッとするのだから、実際にGX7で写真を撮っていたらかなりストレスがたまるんじゃないかと・・・。

そんな時に出てきたのがSonyのα6000。Nex-7の後継機種のようなカメラでびっくりするくらいの価格破壊を起こしてくれた。現時点でダブルズームキットが8万円でしょう?。EVFが付いていないOlympusの現在PENシリーズのE-P5がどれだけぼったくっている事か!。

使い勝手はNex-7から改悪されてコンデジレベルの操作感しか味わえないが、とにかくミラーレスカメラでも動体撮影を可能にしているから、使いようによっては(使い勝手に目を瞑れば)メインシステムにもなれる実力を持っていて、実際に量販店で触ってみて非常に良好な感触を得ている。

ところが少し前にかなり具体的なα7000の噂が出てきちゃった。後継機種と言うより上位機種なのでかなり高価なカメラになるだろうが、α7のようなスリーダイヤルになるだろうから、使い勝手は大幅に向上し、そうなるとこれこそK-5に替わるメインシステムにもなっちゃうんじゃないかと思い始めている。

仮にα7000がK-3IIと同じくらいの価格帯になってしまったら当然PentaxユーザーだからK-3(IIじゃなく無印ね)の中古を安く手に入れてそれをメインカメラに据えるだろうが、いずれにせよα7000が発売されたらα6000はもっと安くなるのだから、今焦ってα6000を買うと後悔するんじゃないかろうか、そんな不安感。

加えて新しく出てきたPanasonicのGX8。これは誰が見てもボディサイズは大きくなってしまったが、GX7のスペックを全て上回っており、m4/3お弁当箱カメラではこれ以上望む必要がないくらい。発売後半年後に幾らで取引がされるか?、価格動向も見極めたかったりする(初期価格としてもかなり強気の設定でしょう?。PentaxならK-3どころか K-3IIが買えちゃうプライスはちょっと・・・)。

※後継機種のGX8が出たから今後中古のGX7が「もってけドロボー」になるのは目に見えているので、かなり安く手に入れられるのであればGX7は良いかもしれない

SonyのAPS-Cカメラを買っておけば(特にα6000の価格はお手頃)将来同じEマウントの135センサーを持つα7系を買い足す事によりSonyでシステムを構築出来る訳だ。詳細は8月13日の記事をどうぞ。

そしてSonyでシステムを構築するとなると、これは街中スナップだけじゃなく完全にメインシステムになる。そうなるとPentaxをどうするか?。Pentaxの今後の135カメラには興味が無いのだが、K-5IIsやK-3はやはり一眼レフとしては非常に使い勝手のあるカメラだから、レンズ資産を活かすとやはりメインはPentaxで行くのが妥当なんだ。

ねっ、お判りでしょう?。こんな事ばかりを考えていたら、きっと来年も再来年もカメラを買えなくなる(笑)。とは言え、K-5が壊れたおしまいだから真剣に次なるカメラを考えているのは事実である。

良く「欲しい時が買い時」と言われるが、ケチ人間はそんな単純な思考は持てない。多分自分の趣味がカメラ、写真だけだったら先月くらいにα6000を買っていたかもしれない。でも私には楽器、音楽と言うカメラと同等、いやそれ以上に金の掛かる趣味を持っているから・・・。

今、一番欲しいギター、α7RIIとほぼ同じ価格であり、現金があったらどちらを買う?、と問われたら悩むこと無しにギターと答えちゃう(笑)。だってギターは一生使えるしステータスだってある。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    規模は違うでしょうが、人気になる前 内緒で侵入した軍艦島みたいですね。
    話は変わりますが、SONYのα7からα7Ⅱに買い替えました。
    以前のモデルは手振れ補正機構がないので オート感度にしたら1/60秒ってブレやすかったのですが、今回の機種で暗い所も安心して写せるようになりました。

  2. ふく | URL | -

    こんにちは。2度目の投稿です。
    まずは、腰痛のお話。私も最近腰から左足が痛み苦労しています。私の場合まだそんなに痛みはそんなにひどくないのですが、もともと頚椎ヘルニアをもっているので、色々と気をつけています。
    BigDaddyさんもお大事にどうぞ。

    α7レビュー四方山話、楽しかったです。
    カメラ選びですが、私の場合、最近このカメラが欲しいといのはなく、必要にせまらせて買うことが多いです。
    実は先日、RX100Mark3を水没させてしまいまして、修理不能となってしまいました。でもこのカメラ、我が家ではかなり活躍していたので新たにMark4を買ったところです。今回は、ソニーストアで購入したのですが、クーポンを利用できたので、保証を含めまずまずの価格で購入することができました。(コンデジとしては、かなり高価ですが…)

    私の場合、妻の趣味がカメラで、自分はギターです。今年初めに、欲しいギターがやっと買えて、むちゃくちゃテンションあがりました。
    BigDaddyさんも今のうちにギターを買ってはいかがでしょう。

  3. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    足尾の場合、あっちこっちに遺構が散らばっているんですね。それが軍艦島のように世界遺産になり辛かった面もあるのでしょう。保存する、しないで日光市と管理している古河とで色々と揉めたなんて話も以前聞きました。

    2010年には存在していた幾つかの社宅跡(集落)が更地になり桜が植えられていました。ショックでしたよ~。どうも足尾周辺では社宅跡や村跡を全て桜で埋め尽くそう、そんな計画が進んでいるみたいです。

    α7II、ご購入おめでとうございます。羨ましいですねぇ。7IIは誰にもで薦められるカメラ、2400万画素なのでレンズにも大きな負担も無いですしね。私も欲しいです。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ふく さん

    腰痛の件へのお気遣い、また四方山話、気に入って頂けて、ありがとうございます。

    腰椎よりも頚椎ヘルニアの方が危険、そんな話も聞いた事がありますのでお気をつけ下さい。腰痛って難しいんですよね。頚椎からの痛みが腰に出ているなんて事もあるようですし。

    必要に迫られて・・・、これが一番正しい購入時期なのかもしれませんよね。私は必要に迫られていないので真面目に考えていないって事もあります(笑)。

    欲しいギター・・・、40万円くらいのと30万円の2本が欲しいんですよねぇ(笑)。流石にサクッと買える代物ではなく、今、貯金中です。ギターは買ったらテンション上がりますよねぇ。欲しいギターが買えたとの事、羨ましい限りです。買うだけでなく、一昨年大改造したものは今でもメインですし、その時もテンション上がりましたからねぇ。そう!、この音が欲しかった!、と。去年は無駄に1本(これはPetnax K-3くらいの価格なんですが)買ってしまっています・・・。

  5. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    ご無沙汰しております(汗)
     
    腰痛お大事になさってください。
    涼しくなって廃虚丸一日撮影とか厳禁ですよぉ(笑)

    本年初頭にアドバイスをいただきF&Kマウント超広角ズームを入手してから
    撮るものがなくなり桜の時期は休みがほぼすべて雨・・・
     
    3月末が桜開花とちょうどスマホの乗り換えタイミングにあたり
    カメラそっちのけでお得なMNP案件を調べタブレットもPOし
    20年間契約しなんのメリットも特典もくれなかった通話品質とエリアカバー率のみ
    ナンバーワンの某キャリアと決別しめでたく最新iphoneとXperiaをタダでゲットし
    Wifi運用の現行端末まで供給過多で暴落してるタイミングで白ロムを入手し
    スマホ4台体制になりました(爆)
     
    梅雨が明けると今度はタイヤ交換と自賠更新タイミングの原付二種通勤快速スクーターの
    買い替えに悩みデジタルフルサイズデビューもあまり興味がなくなり
    事故でバイク趣味は封印のまま通勤のみ使用の走行7000kmアドレスを
    高速に乗れる新車スクーターに先月買い替えてしまいました(爆)

    お盆明けようやく涼しくなったら撮りに行こうモードになり
    久々に貴ブログやカメラ関連情報を漁り始めました。
    浦島太郎状態でしたがコンデジ市場がさらに縮小し高級コンデジが軒並み消滅、
    一眼もモデルサイクルが鈍化しK-3Ⅱ、7200くらいが出てるだけの現状を知り
    最近腰痛が悪化しAPS-C装備での長時間散策がかなりツラくなってきてるので
    手持ちのミラーレス関連で情報収集しました。
     
    μ3/4、Eマウント共に現行ボディ相場を確認後、
    老眼のせいでアダプター経由のマニュアルレンズ撮影のピント合わせがツラいので
    ちょんまげEVF関連の情報を調べるとオリンパスはまだまだ現行機種対応なのに対して
    ソニー1600万画素センサー搭載ボディで価格のみで衝動買いしたnex用のEVFが後継機種が出ず
    絶滅危惧種になり相場が高騰中!!
     
    おまけによく売れたnex-6の中古ボディが潤沢でお買い得。
    なお且つ後継爆速AFのα6000新品が買いやすい値段に・・・


    EVF新品4万、6中古ボディ3万、中古EVF2万…
    数日逡巡しつつ昨日現行5000には使えず統合後継の6000には装備された
    EVFをポチってしまいました…(汗)

    μ、NEXともにキット標準ズームしか持ってないため
    ツァイス見ながらため息ついてマス…

  6. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    Big Daddyさん、少しだけでも痛みが減ったことが何よりです。でも、通勤途中の揺れにも注意してください。とにかく少しだけでも抑えて仕事されてください。当方は一進一退です。崖から落ちるような痛みこそありませんが左側にズーーンとする重い感覚があります。温度差がある昨今の方が体がついていけず悪化する可能性があるそうです。お大事に。

    新機種選定の心の揺れ方がよくわかり楽しませて頂いています。自分にあったと思われるカメラでもアッチコッチ気に入らないところがあるものですよね。僕は三種類のマウントで撮影媒体により工夫して持ち歩いています。でも新機種に飛びつくほど小遣いがないのが辛いです。

  7. taka | URL | -

    毎年のように高機能化が図られるデジカメ、一時期のワープロの多機能化を思い出しますね。日常的に使いもしない機能満載で、これがあるとすばらしいことが出来るような気持ちになり、買い換えるんですが、新機能を使うのは最初だけで、あとは過去機種と同じ使い方をしているんですねぇ。
    カメラも多機能化、高性能化が毎年図られ、これがあればすばらしい写真が撮れると思い、つい買い換えても・・・写真の腕は上がらず。あいも変わらず同じような写真ばかりとっている自分を発見する、この繰り返しに後悔するのです。が、しかし現実は、2010年から今年までK-x、K-7、K-5、K-01、X30、K-3と毎年のように機種を替えている訳で、これは治らないでしょうね。じっさいカメラ選びは素直に「楽しい」、量販店のカメラコーナーでの1時間はあっという間に過ぎますよね。
    腰痛のお話、読むたびに、つい「手術は・・・」と余計なことを書いてしまいそうで、コメントをしないでいましたが、回復への道を歩んでおられそうでなによりです。
    本日の写真にはコンテンポラリーアートにつながるような「力」を感じます。こういう風景に出会える感性、わたしにはうらやましいかぎりです。おだいじになさってください。

  8. BigDaddy | URL | -

    > ド素人志向 さん

    腰痛の件、お気遣いありがとうございます。

    今のご時世、多種な方が楽しいですよね。私なんて今は音楽と写真だけですが、軽薄短小と言われようが、若い頃は色々な事をやっていました。

    デジタルカメラは半年もサボったら仰る通り浦島太郎でしょうね。でもそれはそれでそこからまたあれはなんだ?、これはどうだろう?、と色々と疑問を浮かべながらあーだこーだが楽しいのかもしれませんね。

    APS-CのEマウントの場合、Zeissに越した事はありませんが、Sonyブランドの35mmF1.8でしたっけ?、その辺か、将来α7に移行すると想定し、135用の28mmF2を1本買われると良いかもしれません。α6000は欲しいなぁ、でも中古で求めやすくなったPanaのGX7も・・・(笑)。

  9. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    仰る通り、電車やバスの揺れって予期せぬものなのでそれは覚悟するしかありませんよね(笑)。つり革に掴まれさえすれば体重を腕に掛けられるのでなんとかなるかなと。

    急性の腰痛はある日突然直りました、のっぽ親父さんや私のような慢性の場合はそうも行かず長引きますよね。これも覚悟しています。整骨院の先生にも半年~1年を見た方が良いと言われています。まぁ整骨院はお金が掛かるので頻繁には行けないのですけど(笑)。

    世の中、自分に100%マッチしたカメラなんて存在しないでしょうから、如何に用途に合わせて使いこなすか。のっぽ親父さんのように風景によってマウントを使い分けるのが一番良いと思っています。そうなると総合的にはα6000なんですが、値落ちが確定的となったGX7にも魅力が・・・(笑)。

  10. BigDaddy | URL | -

    > taka さん

    一時期のワープロ、確かにそうかもしれませんね。「多機能化、高性能化が毎年図られ・・・」、例えばK-3IIの場合、話題としてはGPS、アストロトレーサー内蔵、そしてリアルレゾリューション。GPSは便利でしょうが、私の用途だと100%リアレゾは使わないでしょうねぇ(笑)。となるとK-3やK-5IIsしかないんですよね。

    カメラを買い換えても写真能では上がらないですよね(笑)。上がるのはモチベーションだけかと。唯一、バリアングルモニターと言った普通の姿勢では撮れないような構図で撮れる・・・、でもこれも写真の腕じゃないですもんね。構図の選択肢が広がっただけで・・・。

    腰痛、お陰さまでだいぶ良くなりました。お気遣いありがとうございます。今後半年~1年、経過を見ながらとなるみたいです。腰椎の軟骨がへたっているんでちょっとした衝撃でまた1ヶ月前の状態に戻る事もあるそうなので・・・。とにかく「ストレッチ、普段の姿勢、ダイエット、筋力増強」、この4つを永久に続けないとならないようです。

    今日の写真について。お褒め下さりありがとうございます。どうなんでしょうねぇ、廃墟の場合、現場に行った時点で90%完成していると言って良いでしょうから、あとはどう切り取るかしかなく、例のオリンピックのマーク同様に過去の記憶、他所様のブログなどでここの写真は相当数見ているのでもしかしたら・・・(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)