にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

「いつ買うの?」「今でしょ!」は間違いだ

2015年08月27日 00:00

廃校にて

廃校にて

Pentax K-3, SMC DA18-135mmF3.5-5.6ED
※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本ネタに掲載している写真は以前Ricohからお借りした機材で撮影しています。
知り合いからカメラ購入のの相談を受けたとする。そんな時は「欲しいと思ったら買えば?」、つまり「いつ買うの?」「今でしょ!」と林先生になる。ところがそれが自分になると・・・。




このブログは趣味の一環なので他人が気にしないような細かい事をチクチクとネタにするし、話に枝葉を付けて1つのネタで複数の記事を書く、効率から言えばそれが正しい。と言うよりもキャパシティ不足、常に新たなネタなんて浮かびはしない。しかし知り合いからの買い物相談をまともに受けて、詳細を語るなんて馬鹿馬鹿しいだけだ。

勿論、適当にいなす訳ではないが、他人が何を買おうが知ったこっちゃないので最終的には「欲しいのなら買えよ、悩んでいるのなら買うなよ」、と言う言葉しか出て来ない。要するに相手が背中を押して欲しいのか否かを見るだけ。押して欲しいのなら「買えば?」と言うし、本気で悩んでいるのなら「もっと情報収集しよう、衝動買いは失敗する!」・・・。

デジタルカメラなんて一般的に考えれば5年前後の寿命しかない。人によっては2年で買い換える。バブル時代の車と同じ。フルモデルチェンジ、マイナーチェンジ毎に買い換える人が大勢いた。マイホームのような一生に一度の買い物ならこちらも真剣に相談に乗ったりするが、所詮カメラなんて日々の生活とは無縁で趣味の世界でしかない。

1つ。「自分で情報を収集する能力がない、もしくはそれを面倒と感じている」、そんな人は何を買っても同じ。カメラなんてネットで知りたいほとんどの情報を仕入れられる。国内外のレビューサイトを片っ端からチェックすれば良いだけだから。たったの数時間も費やせない、出来ない人から相談を受けてもウザッたいだけ。

勿論、初心者に「情報はネットに全てあるぜ」と言い放つのは酷かもしれない。しかし初心者であってもろくすっぽ調べもしない人間に情報を提供してもそれが有用か無用かも判断出来ないだろうから無意味なんだ。国内外の有名レビューサイトのURLを教えるくらいが正しい。

趣味って人から教わるのでなく自らが学んでいくものでしょう。それが楽しい。写真を趣味とするのならその道具であるカメラ、レンズに興味が無ければ何を買っても同じでしょう?。まれに「写真の出来不出来は機材とは関係ない」と言う人を見掛けるが、道具にも凝ってこその趣味。どんな趣味でもそれは同じだろう。

漠然と「日々を撮りたい」なんて言っているだけなら一眼レフだろうがミラーレスだろうがはたまたレンズ一体式のコンデジだろうが一緒なんだ。具体的に「家族、子供の成長記」、「ペットを撮りたい」、「カレンダーのような風景写真が好き」、そう言えなくちゃそもそもそれは趣味ではない。増してや道具に凝らないのであれば相談する必要もない。量販店に赴いて気に入ったのを買えば良い。

反対に己で情報収集が出来る人の相談は「背中を押して欲しいだけ」の時が多いだろうから、それを理解すれば林先生の如く、「買うなら今でしょ!」と自信を持って言えてしまう。

結果、どちらであっても相談者に対して自分の持っている知識を披露する必要はないんだ。ブログに機材ネタを書くのは冒頭の通り趣味の一環。でも人から買い物相談を受ける趣味は持ち合わせていない。

そんな偉そうな私だが目当てのカメラはほぼ決まっていても購入時期に迷う。大失態と言えばPentax K-5IIs。一昨年だったか、PentaxからK-5IIsを借りて自分には十分、これで己の理想とする全ての写真を撮れると思っていた。あとは買う時期。可能な限り、最安値でゲットしたい。

そうしたら昨年の秋頃だったかな?。かなり安くなってきた。5万ちょっとまで落ちていた筈。でもそこまで下がっているのなら年末年始のボーナス商戦で5万円を切るかもしれないし、ボーナス時期だからこその強気戦略を敷かれても2月まで待てば「にっぱちは売れない」、そのジンクスから必ず値崩れする筈だ!!!・・・。

と思ったら予期せぬ生産終了のアナウンス。冬のボーナス時期なのに在庫を残すのみとなってしまい、一気に価格が上昇してしまった。完全に購入時期を見誤った。勿論本当に欲しければ多少高くても手を出していたろうが・・・。

頭の片隅にK-3の影があったし、その頃Nikon D90を得て、Nikonに鞍替えしても良いかもしれない、そんな気持ちも多少なりともあったから、たった一歩踏み出すだけで良かったのにそれがどうしても出来なかった。

そしてそのK-5IIsを買いそびれたと感じた時に確信した。それは・・・。

「2ちゃんねるや価格.comの機種別スレッドで話題がなくなった、新ネタがほとんどないカメラ、これはモデル末期に近付いていると考えて良く、そのカメラに興味があればその時が買い時である!」

K-5IIsは昨年の秋から一気に話題が無くなった。語り尽くされたとでも言おうか?。口の悪い2ちゃんねるでも会話が成立しない程。それが上の通り、K-5IIsの最安値と時期を同じくしていた。

ただK-5IIsのように判り易いカメラばかりじゃない。大半のカメラの書き込みはコンスタンスにある。でも内容を見れば一目瞭然。過去の話が蒸し返されている、関係ない話だけで盛り上がっている、そんなカメラはやっぱりそろそろモデル末期に近付いていると思って良いだろう。

売れているカメラってのはオーバーグラウンド(表)の価格.comでもアンダーグラウンド(裏)の2ちゃんねるでも「このカメラが欲しいが用途に合うだろうかとかこのカメラであんな事をするにはどうするのか?」、そんな初心者からの質問が定期的に登場する。

しかしモデル末期のカメラ、つまりすでに大衆から飽きられているカメラの場合は新たな買い手がいないのでその手のネタが激減するんだ。「買い手がいない=値落ちする」と考えて良く、そこから数ヶ月に渡り値段を調査すればおおよそ底値でカメラを購入出来る。

勿論例外はある。Sony α6000なんて後継機種の噂が出た8月初めでも随分と盛り上がっていた。まぁこのカメラはついこの前発売された、そんなイメージを皆が持っているんだと思う。

また不人気機種はその手のスレッドを見ても判断し辛い。例えばPentax K-S1、K-S2。K-S1は買っちゃった人を哀れと思うくらい全く興味はないが、K-S2はPentaxの中で最優秀なカメラだ。たった数時間だけど使った私が言うのだから間違いはない!(詳細は8月10日の「Pentax K-S2を試し撮り!」をどうぞ)。

なのにK-S2の話題は少ない。何だろう?。あまりにも優等生過ぎてネガキャン人間も悪口を書けないのか?。私は主に廃墟でノイズ軽減の為の合成写真用としてRAW保存で8枚前後の連写をするのでバッファの足りないK-S2を買う気はないが、連写に重きを置いていない人はNikonよりもCanonよりもこいつを薦めたい。

K-S2が不人気な理由はお値段か?。Pentaxにあるまじき強気のプライス。未だに7万円を切らない。Pentaxブランドでは珍しい。結果、値段が大して変わらないK-3を買っちゃう人が多いに違いない。でも裏を考えるとPentax(Ricoh)自身はK-S2に相当な手応えを感じているから値段を下げないのだろう。

※K-S2がゴッキュッパになったら相当お買い得カメラになろう、あと半年ってところか?

価格.com、2ちゃんねるを見ていて不人気だろうと思うカメラは他にもある。それはFujifilmのX-E2とPanasonic GX7だ。この2機種は掲示板で話が全く広がらないんだ。カメラマンはそれぞれ志向が異なるので、売れていれば様々な話が交わされるのにこの2機種はそれがなく、カメラマンの絶対数が少ないと判断しており、掲示板の傾向を判断してそのカメラの底値を探るのは難しい。

メーカーが強気の価格設定をしているから不人気機種になってしまう。K-S2もX-E2もGX7も販売直後はかなり強気だったでしょう?。GX8が発表された今、GX7がようやく性能にマッチした価格になってくれたが、他の2台は性能と価格がイコールじゃない。だからいずれもっと値が落ちてくる筈。そう考えるしかない。

まぁ現行カメラで一番ボッタクリ率が高そうなのはLeicaを除けばOlympusのE-P5だろうけど(笑)。EVFが付いていないただのレンズ交換式風景コピーマシンが未だに6万円くらいでしょう?。誰がどう考えてもこのカメラの今の価値は高くてもヨンキュッパでしょう。

困ったものでK-5IIsを買いそびれてから物欲が一気に低下してしまったんだ。気になるカメラはある。Sonyさんがα7を貸してくれたお陰でα7よりも全てにおいて上回っているSony α7IIはお金があったらすぐにでも欲しいし、K-5に替わる万能カメラならばやっぱりK-5IIsかK-3だし、Sony α6000なる線もある。そして先月発表されたPanasonic GX8(GX8に関してはいずれまたネタにしたい)はデザインが100点満点。

ただGX8は1年経たないと買い頃にならないだろうし、α6000は使い勝手のちょいと難があり、それを修正してくるであろうα6100、もしくはα7000の仕様を見てからでないと買う勇気が出ない。

これから数ヶ月真剣に価格をチェックせねばならないカメラはK-3だろう。K-3IIが発売されて、K-3は店舗の在庫を残すのみとなったが、思ったより値上がりしておらず、また中古市場はK-3IIの利用者がもっと増えれば在庫が豊富になる。

だから人から「K-3が買い頃っぽいのだけどどう?」と問われたらすぐに「買うなら今っしょ!」と言う。でもそれが自分となると・・・(笑)。

K-3を買ったらそれが最後の一眼レフになる(これからはミラーレスの時代だ)。それを思うとNikon D7200もいいなぁと思っちゃうんだ(笑)。D7200はまだまだ高価で(無印のα7が買えてしまう)、あと1年くらい待たないとお買い得カメラになってくれないし、135センサー搭載のD610の方が将来性があるっしょ!、とも考えちゃう・・・。

今夏、腰痛のせいで7月、8月と一切写真を撮っていない。写真へのモチベーションはかなり落ちてしまっている。普通はモチベーションが下がると機材を新調するが一番なのだろうが、それをも考えないくらいモチベーションは低下している。

言い換えると写真を撮るのなら別にK-5でもいいじゃん。大きな不満はないのだから・・・、そう思ってしまうんだ。と言うよりも程度の良い(手荒く使われていない)K-5IIsが安価で見つかればそれが一番の理想なんだ。

夏前、Ricoh自らがリサイクル?、しているK-5IIsが市場価格無視の破格値だった。Riochによる完全整備済み、Ricohの顔馴染みの方から買う?、と問われたが迷ってしまったんだなぁ。Ricohとしては商売にはしていないので下取りが出来ないと言われた。それでうーんと・・・(笑)。今考えればマップカメラにK-5かK-7を売りゃ良かっただけ。当然そのカメラ、すぐに買い手がついたそうだ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. nowarl | URL | mQop/nM.

    こんにちは。
    K-5IIs良いカメラですよねー。僕はK-5からK-3IIを買いました。
    高感度はあまり使わないのと、ストロボもほぼ使わないので、低感度番長として期待したからです。
    あと、なによりGPSが欲しかったので。
    しかしベストバイはやはりK-5IIsだったなーと思うんですよね。
    K-5IIsで基本的なことって、すべて事足りるんですよね。
    APS-Cで一番バランスが良いのはやはり1600万画素だと思いますし。

  2. ココロトレール アキオ | URL | -

    BigDaddyさんの腰痛ながら、相変わらずのズバット切込みの記事気持ちが良いです
    こないだカメラ女子からオールドレンズの買い方を教えろと相談されたんです どれがいいでしょうかと お花とかランチを綺麗に撮りたいと それならば新品の PENTAX-DA 35mm F2.8 Macroが一番だと言ったらそれきり音沙汰ないです ここの記事を読んどけばよかったと後悔しております きっと背中押し待ちだったろうかと思います

  3. tsunomagari | URL | -

    BigDaddy様、こんばんは。

    道具は大事ですね。ポイントはどこにこだわるかでしょうが。
    いつ買うか?問題ですが、最近、新機種に物欲が湧いて来ません。
    と言いますのも、Nikonさんのせいなんです。D600買ったら、オイルスポット問題発生、その後のD610は置いといて、D750、D810とネット見てたら高い金を出して、新機種買うのが嫌になっちゃいました。D600は部品交換して貰ったし、ローパスフィルターの清掃も自分で出来るし、欲しくなったら、対策済みの中古で!という心境です(笑)

    そう言いながら、本日、量販店でGX7とα7とα7IIと触って来ました。
    お金があるなら、α7IIは即買いですね。
    135で、あの軽さは驚異的です。EVFもなかなか良い。
    グリップやシャッター位置などもマル。シャッター音は好みではありませんでしたが、許容範囲内。
    但し、販売協力員の発言が強気の1点張りで頂けませんでした。何を聞いても、好評なんです!そんな訳ないでしょ。
    どうせ買えないからいいんですけど。

  4. BigDaddy | URL | -

    > nowarl さん

    ストロボが不要でGPSが欲しいのなら問答無用でK-3IIでしょうね。私はストロボは必要でGPSは手持ちのGPSロガーがあるので、買うのならより安いK-3かK-5IIsかと思っています。

    仰る通り、K-5IIsどころかK-5で事足りちゃいます(笑)。ですからK-5IIsで私の好む風景で撮れない写真はないんですが、K-3のレスポンス、全体の処理速度を知るとK-5系がトロく感じます。そこを今後私自身がどう考えるかでしょうか?。

  5. BigDaddy | URL | -

    > ココロトレール アキオ さん

    あはは、ありがとうございます。腰痛くらいじゃ性格は変わりませんよね。むしろ痛くて常にイライラしていますから余計尖ってしまっているかもしれません(笑)。

    一番は自分がカメラ、写真が趣味だと知られない事でしょうね。私はこのパターンです。仮に知られていたら適当に「カメラ、レンズなんてデジタルだからなんでもいいさ!、俺だって好きなのを買っただけだから好きなの買えば?」と発言していれば以後二度と尋ねられる事はありません(笑)。

    あとは本文の通り、説教を垂れて「写真を撮りたいのなら自分で機材を選ぶべき!、趣味はそこから始まる!」と言い放つか・・・。とにかく人様が何を買おうが何を使おうか自分には関係ありませんからねぇ(笑)。

  6. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    ホント、金があったらα7II一択でしょうね(いや、年末くらいは中古が相当安くなるGX7捨てがたい?)。

    Nikonの135カメラって丸で詳しくないのですが、どうもD750、D810と一長一短のようで・・・。出張での一眼レフはでかい!、その理由は買い替え、買い足すのに十分な理由にはなるかと。主に出張・・・、ならば無印α7でも良いのかなぁ。Sonyの場合、本体+バッテリー2個を買う、これも忘れてはなりませんです。

    私はやっぱりオイルスポット問題があろうがなかろうが2400万画素で十分だと思っているので、Nikonの135だったらD610でしょう、中古で安かったらD600でも全く気にならないでしょう。

    あとはD600/610だから撮れなかった!、2400万画素だと大プリントするとクオリティが悪かった!、そういう風景があるか否かでしょうか?。私がK-5から次に行けないのはK-5で自分の写真を全部撮れちゃうよねぇ、壊れたら何かを買うしかないけど壊れなかったら・・・、そんな自問自答があるんですよね。

    その手の販売員にAF-Sでピントが合っていないのにシャッターが切れるとか暗い場所でレンズを絞ると嘘のEVF表示がされるとか屁理屈かましてみたいなぁ(笑)。多分そんな事知らないですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)