にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

写真を撮る事に対してのモチベーション

2015年09月18日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap

Sony α7, Sonnar 55mmF1.8

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



スペックを見る限り、(135フォーマットを超えない中で)今現在最高のカメラはSony α7RIIだと思う。これにZeissの55mmF1.8を付ければ敵なしと言って良いかもしれない。

でもカメラ1台にレンズ1本だけで約50万円。軽自動車とか高級単車が買えちゃうプライス。費用対効果を考えると果たして・・・。




モチベーションは確実に上がるだろう。そりゃぁ50万円、そしてZeissレンズを数本追加すれば70万、80万・・・、そんな最高級機材を買うのだからワクワクするのは当然。

でもちょっと考えよう。車でも新車を買うと家族、友人、知人達にお披露目するまでは24時間ハンドルを握っていたいと思うけど、ドライブや旅行を数回経て半年も過ぎたくらいから嫁さんに運転を任せて自分は助手席で涎を垂らしながら爆眠・・・。

α7RIIで金持ちシステムを構築出来ても購入当初の高揚した気分は半年で半減、1年も経てば平常心、そしてどこかのメーカーがα7RIIに勝るようなカメラを発表し、翌年はSonyが対抗しα7RIIIを発表し、型落ちモデルとなると同時にモチベーションもがた落ち・・・。

※まぁすでにα7RIIを手にしている方はα7RIIIが出たらそれもすぐに買っちゃうのだろうが・・・

確かに写真欲、モチベーションを上げるには機材を買い換える、買い足すのが最適だが、「あばたもえくぼ」ではないが、(見栄っ張りは除き)そのモチベーションって金額には比例しないんだ。

500円で買ったジャンクレンズが事の他良く写ったりすれば数ヶ月は意欲満々でそればかりで写真を撮ったりする。それが大口径単焦点レンズなら「絞り開放の滲みのあるボケ、正にオールドレンズの味わいだ!」、その感動は長く持続する。

うちなら数千円のm4/3用のPentax K用マウントアダプターを買えばOlympus E-P3に手持ちのKレンズが使えるのだから写欲は上がるし、3万円で買えちゃうPanasonic GX7を得ればきっと半年は上がりっ放しだろう。

一般的なサラリーマンならα7RIIを購入する際、清水の舞台から飛び降りる気持ちだろう。でもそんな大胆な決断をしても500円のジャンクレンズや数千円のマウントアダプターを買うのと同程度のモチベーションしか得られない。

私だけかもしれないが、同じ系統のカメラに買い換えても楽しさが増すとは思えない。ずっとPentaxデジタルユーザーだったからK-5を買った時でさえ、高感度がそれ以前のカメラより遥かに使えるようになったのは嬉しかったが、それで写真を撮っていてウキウキする事は無かった。

同じようにα7からα7IIやα7RIIに移行しても高画素や高感度が良くなったってだけで大きくモチベーションが変化するとは思えない。

Pentaxの一眼レフしか使った事の無かった自分が突然ミラーレスのOlympus E-P3を手にした瞬間のワクワク感は今でも記憶している。全てにおいてK-5に劣ると判っているのに、単純にアスペクト比が3:2から4:3になったってだけで新鮮なんだ。

また、撮っていて楽しい感情はボディよりもレンズを新調した方が遥かに勝る。レンズが変わったらすぐに判るでしょう?。良いレンズを使えば「おっ!」って思うでしょう?。

Sonyから借りたZeiss 55mmF1.8はフィルム時代から考えてもベラボーに凄いレンズだと思っている。今時の単焦点レンズは絞り開放でも全く滲まないで周辺もある程度解像しているのだから・・・。

遠景を撮影する際、周辺部までカッチリ解像させたいと思えば通常はF8まで絞るところ、このレンズならF2.8~F4くらいで何とかなっちゃう。2~3段もシャッタースピード、もしくはISO感度に余裕が出るんだ。そしてだったらその長所をより活かせるα7IIが良いだろう・・・。レンズありきでボディが決まっていく。

通常使っているSigma 17-70mmF2.8-4(旧型)。これはおおよそ満足する結果を出してくれるものの、唯一の欠点として17~20mmくらいで像面湾曲やその他収差が酷くそれは幾ら絞っても全く改善されず、この場合、K-5の替わりにK-5IIsやK-3を買うのでなく、Sigmaなら17-50mmF2.8、もしくは現行の17-70mmF2.8-4 Contemporaryを得た方が遥かにモチベーションは上がっていく。

α7RIIにZeissレンズを買った人が羨ましいと思いつつも、彼らが得られる写欲と同等のものを数万のレンズ1本買うだけで得られてしまう。結果、貧乏人の僻みと相まってα7RIIなんぞ要らねぇなと(何度も書くが「R」の付かないα7IIは本気で欲しいとは思う)。

ボディを新調して本当に楽しい時期って撮影に出る前に使い方を取説を見ながらあーだこーだと理解しようとしている時だけのような気もするんだ。操作が手に馴染んだ時点でそれは道具と化してしまい、面白みは半減する筈なんだ。でもレンズは撮影した写真を家で見る度に感動するでしょう?。

これは新たな風景を見つける度に感動するのとイコールであり、常にモチベーションは上がり続ける。イコール、新しい風景を見つけ続ける努力を惜しまない。撮影回数もどんどんと増えていく。2度美味しいんだ。良い風景を見つけた時、そして撮影されたコマを自宅にて等倍像を眺めた時。写真の世界がレンズ至上主義なのはデジタルの今も変わらない。

勿論、レンズの描写がスゲェ!、そんな感情も新たにスゲェレンズが発売された直後から(興味が湧くレンズを見つけた時から)、過去のものになってしまう。だからレンズを新調しても写真に対するモチベーションはある期間を経ればガタ落ちしちゃうんだ。

Zeissの55mmF1.8、最近は広角ブームだから画角がちょっと狭いと思われる方も多い筈。もしSonyが今後、ZeissでもGレンズでも40mmF2とか45mmF1.8なるちょっと短い標準レンズを発表したら・・・。心はそっちに行っちゃうでしょう?。そしてあれだけべた褒めだった55mmF1.8も「焦点距離が長過ぎるよね!」と一気に写欲が低下しちゃう。

もし「自分は機材を買い換えたら2年はモチベーションが持続する」なんて人がいたら100万円くらいするシステムを2年のローンで組めば良いと思う。でも2年なんて持たないって(笑)。特にデジタルカメラは日進月歩だから2年以内にきっとα7RIIよりも優れたカメラ、Zeiss 55mmF1.8よりも写欲の湧くレンズが出てくるって。だからカメラ、レンズなんぞ月賦で買っちゃいけないんだ。

金持ちへの僻みに違いないが、数千円のマウントアダプターでモチベーションが上がる自分はなんて幸せなんだと思う(笑)。

本ネタに掲載している写真はSony αアンバサダープログラムのモニター企画にてSonyからお借りした機材で撮影しています。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    BigDaddy様、こんにちは。

    写欲がすっかり減退してる私は、最近、フィルムカメラで気分転換をしてる次第です。
    Nikonのボディが立て続けに何かしらの問題を抱えて発売されてから、全く最新機種に触手が動きません。
    そもそも一般的なサラリーマンなんで、金持ちシステムは構築出来ないのですが(失笑)
    やっぱりレンズですよ。レンズ。
    今はフォクトレンダー 58mm Noktonが欲しいのですが、マップカメラに在庫が無いようで、ポチるタイミングを逸しております。
    写欲に関しては、やっぱりこれだ!というテーマを持って、コンスタントに撮り続けないといけないですね。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | TDFv1Cqg

    価格上昇

    最近、新発売のカメラの価格高騰は困ったものです。
    まあ、1年待てば値崩れが起きて多少は安くなりますが。
    でも、代替わりまでなかなか暴落はない状態です。
    新しいカメラの購入のタイミングは難しいですね。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    写欲減退の特効薬は新レンズか新ボディでしょ。。(笑)わたしも新しいもの欲しいですもの。。そ、マウントアダプタもいいですよね。キャノンレンズのAFが効く Mフォーサーズ用があるそうで。(笑)
    ペンタックスのフルサイズは来年春のようですね。これでフルサイズ対応のレンズの縛りから解かれたような気がします。少しペンタックスフルサイズの夢から覚めてシグマ一眼の夢をみることにします。

  4. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    ちょうど明日から3回の予定でフィルムカメラ関連のネタになります!。フィルムカメラに戻るつもりはないのですが、ネタを書くと欲しくなるって何でしょうね(笑)。

    Nikon純正の58mmは高いですからねぇ。確かにNokton 58mmって135持ちならいいかもしれんです。んで本文の通り、モチベーションって値段じゃないのでNoktonの描写に満足出来ればかなりの期間それが持続すると思いますよ~。将来、レンズはNikon(サードパーティ含)で揃えてボディはSony???、そんな妄想を描きつつあります。

    テーマ、私は何にもないですねぇ(笑)。好きな被写体とテーマはまた違いますもんね。でも明日、久し振りで昭和風景を探索してこようと思っています。

  5. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    それもこれもアホノミクスのせいだと恨んでいます。海外生産があだとなっている訳ではないのでしょうが、最近のメーカーの強気戦略はなんなのか?、影できっとフリーメイソンが価格を操っているに違いないとか勝手な妄想をしております(笑)。

    カメラの購入のタイミングは難しいですが、そこに至るまでの過程がまた面白いってもあるんですよね。ただ最近の私は動向を見誤ってばかりで結果買えなかったと言う才覚のパターンが続いております。

  6. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    私はPentaxのフルは買わないでしょうねぇ。Nikonで組んだ方が遥かにお安く出来ますし、Fマウントレンズを揃えてSony α7でも良い訳で・・・。あとα7でもEFレンズのAFが使えるって話もありますよね。少し前にYouTubeの動画を見て、結構使えるじゃないか!、とビックリしていました。

    Sigmaはお金に余裕があったらやっぱりSD1 Merrillって使ってみたいですねぇ。きっと大感動すると思うんです。

  7. harada | URL | irFTj9vI

    こんばんは。
     思いおこせば、ソニーのマビカというレンズ交換式デジタルカメラの登場によって、カメラは電気製品になるなーと諦念せざるをえなかったです。
     あれから30年ほどでしょうか、とうとう機械式、否、フィルムカメラは駆逐されました。
     その責任というか、後ろめたさというか、そういう理由だと思うのですが、、フィルム時代の一眼レフレックスカメラの亡霊のような身体を与えたというわけでしょうか。まるで蟬の幼虫に入り込んだ胞子菌、ソリッドステートの寄生虫ではないですか。
     この筐体だったら昔のカメラ小僧が買うだろうと思われているところが悔しい。
     ケチをつけるわけではございません、ただただ悔しい思いであります。

  8. BigDaddy | URL | -

    > harada さん

    カメラがAF、AEになった頃、まだ私は写真を趣味としていませんでしたが、その技術に疑問を抱く先輩達はこぞってそれらを否定していたと思います。同年代でもAFカメラは便利だけど明るいだけのファインダーを見た時の感動がないからとMFカメラを使う人も多かったです。デジタルになってもそれは同じなのでしょうね。

    私はギターを弾くのですが、ギターも時代と共にアナログからデジタルに変貌し、入力装置(マイク部分)は今もアナログが主ですが、内部回路や出力装置(アンプなど)の多くはデジタル化しています。そしてギタリストはそのアナログに意外と馴染んでいるものの、今も尚、アナログにこだわり続けているギタリストも多いです。

    デジタルカメラ、私はメーカーの戦略に見事にはまってしまい、特にレンジファインダータイプの筐体のカメラを見ると性能無視で欲しくなってしまいます(笑)。

    フィルムカメラの話、近々3回程ネタにするつもりです。フィルムが良いよ!、なる内容ではありませんが、お時間があったら是非お読み下さい。

  9. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    この記事、極度の写真モチベーション低下に陥っている私にとって気になるお話ですね(ブログへの訪問頻度も激減しています、スミマセン)。

    確かに新しい機材を導入すると一時的にはモチベーションが上がるものの、今のような重症時には焼け石に水で数日で飽きちゃいそうな気がします。そもそもカメラ自体に興味がないんですから。すると莫大な投資が無駄になっちゃうわけで・・(笑)

    たぶん同じような系統のカメラ、たとえばE-PL5をE-M10に、K-30をK-S2にしたところで、ちょっと性能が上がったくらいですからワクワク感なんてまったくなさそうな気がします。今の自分なら間違いなく数日で飽きます。(笑)

    こういうときはまったく違う系統のカメラへ行くのがいいんでしょうかね? たとえば高級コンデジとか、いっそのことフィルムカメラとか、はたまた中判とか・・
    それともやっぱりレンズか? 気に入った単焦点を一本手に入れるか、オールドレンズ遊びを楽しむとか・・

    まあなるべくお金はかからない方がいいんですけどね(笑)。せっかく寝た子を起こさないのが一番かも?(爆)

  10. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    型落ちハンターさんのブログで興味を失って更新をしないとされていたのでうちにいらっしゃったくれただけでも奇跡です(笑)。

    私は機材を買い足すよりも凄い風景を見つけたい一心でお散歩したり旅をしており、型落ちハンターさんの場合は重症と言うか他の趣味を優先されておられるようなので恐らく夢中になるような風景を見つけない限り機材を買い足しても惰性で撮るだけになっちゃうかもしれませんよね。

    デジカメは所詮家電ですから、仰る通り、ちょっと性能が上がったくらいでワクワクはないと思います。写真欲がまだまだ仰山ある私もそうですもん。型落ちハンターさんも私も恐らく他人がどう見ているか?、そういう事を一切気にしない、見栄を張らない、それだと機材なんて自分が必要な機能がありゃ何でもいいんですもん。

    全く違う系統のカメラ、今後2回フィルムカメラネタが続くのですが、興味がなくても一応は読まれてみてください(笑)。型落ちハンターさんの場合、中判を通り越してそれこそ一写入魂の大判って線も・・・。これだと車で移動する時に限定され、良い風景を見つけた時だけに三脚をおったてるだけなので。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)