にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

デジタルカメラからフィルムカメラに行かれる方へ

2015年09月24日 00:00

煉獄

煉獄

Contax RX, Vario Sonnar 80-200mmF4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



デジタルカメラから写真に入り、フィルムカメラに興味を持ち、フィルムカメラを使い始めた人がそこそこいるらしい。どんな趣味にも「レトロ」なるキーワードが存在する・・・。




クラシックカーとか旧車をこよなく愛するマニアがいらっしゃる。トヨタ2000GTとかSR20エンジン搭載のニッサンの箱スカなんて手にするのは無理だが一度は乗ってみたいと思ってしまう。乗った事がないからこそ乗りたい。同様の原理でフィルムカメラを使った事がないからこそ使いたいと思うのだろう。

もはやフィルムカメラに戻ろうなんぞ微塵も考えていないが、工芸品としての美しさを考えるとLeicaのMシリーズはなんだかんだと所有欲があるし、一眼レフならばかつて所有したCanon NewF-1AEのデザインは今もカッコイイと思っている。

また右手の親指に仕事をさせたい!、オールドカメラマニアにはそういう人も多いのではなかろうか?。フィルムの巻上げだ。当然それは分割巻上げが出来る越した事はない。当時この機能はフラッグシップ、それに次ぐ高級機のみの特権であり、PentaxならLX、CanonならF-1シリーズ、NikonならF3シリーズらがそれに該当した。

分割巻上げが出来ないからランクが下と言う訳ではないし、これが出来る出来ないで撮れる写真にも違いはない。だからこの機能に無頓着なカメラマンも大勢いる。しかしこれからフィルムカメラを始めよう、そんな方は是非分割巻上げの指、そして脳に伝わる感覚を知って頂きたい。

そのフィルムの巻上げ、これには2つの作法がある。1つは撮影直前にチャージする作法、もう1つは撮影直後にチャージする作法・・・。

前者は突然のシャッターチャンスに弱いが、移動中に間違ってシャッターを押してしまうようなミスを避けられる。後者はその反対。

私は後者だった。ファインダーを覗きピントを合わせシャッター押下。と同時に巻き上げレバーに掛かった右手の親指を小刻みに2度回す。擬音で示すと「カチャッ、キュッキュッ」(カメラによって「キュッ」が「グィッ」)。

また分割巻上げが付いているカメラは高級機だからファインダー視野率が100%のものが多いし、ファインダー倍率も高い。だから明るいレンズさえ付けていればマニュアルフォーカスでのピント合わせも容易なんだ。

Pentax K-3が発表された直後、ファインダーが見易くマニュアルフォーカスが楽しい、そんな意見がネット上に飛び交った。1ヶ月間、RiochからK-3を借りて確かにファインダーは見易いとは思ったが、それは従来機、K-5やK-7と比較して際であり、決してマニュアルフォーカスが楽しいとは思えなかった。

この話は本ブログにて何度もしている。無いものねだりではあるが、Pentax LXのあのファインダー倍率のデカさを知っている人間からするとK-3のファインダーなんて所詮はAPS-Cでしかない。何故あれを皆が褒めているのか不思議で、反対に「ここまで出来るのならもっとスゲェファインダーを造れよ!」とRicohを叱咤激励しなくちゃならない。

近い将来、Pentaxは135センサーを搭載したデジタル一眼レフを発表する。もしそれが普及タイプでなくいきなりフラッグシップ機の発表となればLXまでとは言わないものの、他社よりも倍率が高く、ピント合わせがし易いファインダーをブチ込んでくれる事を祈るばかりだ。

おっと今日はフィルムカメラについて語る回だった。とにかくフィルムカメラに工芸品としての面も見出したいのなら当時のフラッグシップを買うのが望ましい。それが上述したカメラ達だ。

ふと、それらが如何ほどで流通しているか調べてみた。

Pentax LX、前期型と言うか初期型はすでに修理対象外なので後期型で見るとおおよそ3万円台だ。Canon NewF-1AEは2~3万強。そして驚いちまったのがNikon F3。F3HP(ハイアイポイント)でさえ1万円台で買えちゃう!。いやいや、ホントかよ!、ビックリ仰天!。ネットで見る限り、今年!、2015年まではメーカーが修理を保証するそうだ。

ただ、これらは全て電気カメラ。部品が欠品したら保証期間中でもジ・エンド。だからだろう、電気カメラだが機械制御シャッターが可能なNikon FM3Aは5万円以上。まぁ拘らなければお安いNewFM2くらいで十分だとは思う。

FMシリーズの唯一の欠点は中級機だから分割巻上げがない事。もし私がNikonのフィルムカメラを手にするのなら分割巻上げが可能なF3(HPモデルではなくファインダー倍率の高い無印F3)にする。故障したら故障したで工芸品でもあるので棚に飾っておけば十分楽しめるし、上の通り、1万円台で売っているのだから3台くらい買ったっていい(笑)。

※NewFM2とFM3Aが優れている点はF3にも搭載されなかった1/4000secシャッターがある事。絞り開放マニアにはF3よりは良いかもしれない

あっ!、突然記憶が蘇ったぞ!。先に分割巻上げの音を「キュッ」と表現した。これはCanon NewF-1AEの音として書いたのだが誤っている。コイツの音は「ガリッ」もしくは「ゴリッ」なんだ。手動式のコーヒーミルで豆を挽いたような音!。感触もミルのようで、こればかりはPentax LXやNikon F3に軍配が上がる。

これからフィルムカメラの道へ・・・、そんな人は仕様に現れないようなこういう細かい部分にも是非とも注目して頂きたい。

それと主観でしかないが、デジタルカメラとフィルムカメラは同じ写真を撮る機械、道具であるが、全く異なるものだと思っている。だったら一眼レフじゃなくLeicaのレンジファインダーをお勧めしたかったりする。

Leicaを使った事のない人間の台詞だから説得力が全くないのだが、工芸品としては最高でしょう。真のLeicaファンは工芸品としてならM3まで!、と言うだろうが、にわかLeciaファンとしては露出計はないけど中身がおおよそM6のM4シリーズなんか楽しいんじゃないかと思っている。M4やM6はまだまだ高価だが、昔と比較したら半額くらいで買える。

私なら木村文乃が大好きだから、彼女がCMの東北シリーズで使っていたM4を、でも真似るのも気持ち悪いし、仕様面を考えると必然的に「Leica買うならM4-P」って事になる・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    今時のフイルムカメラ事情

    近所にプロカメラマンを目指しているグループの写真ギャラリーがある。
    フイルムで撮影した作品も多くよく展示を見に行く、撮影に使用しているカメラは66や67に645と中版カメラばかりで、35mmカメラの作品はグループ外のカメラマンで一人あったかなくらいです。
    ローライの二眼レフやハッセル1眼も10万円台で買える時代ですからね。

    中古カメラ店で一眼レフはミランダやトプコンが万単位の値段が付きますが、ニコンやキャノンの普及機は500円というのもよく見かけます。
    レジファインダーの国産カメラはニコンはまだそこそこの値段が付きますが、キャノンは1万円も出せばいくらでも手に入ります。
    ミランダなんか希少価値でしょうかね。

  2. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    一時期あれだけ欲しかったフィルムカメラ熱も冷めて今はもんもんとしています。フィルムで撮影してデータをデジタルにするということがちょっと違う気がしています。直接プリントアウトして楽しむならフィルムありですよね。でも見て頂くメインがブログならやはりデジタルなんでしょうか。フィルムにはデジタルにないアナログさが好きだって聞きますが私にはデジタル現像で作れない雰囲気はないのではとと思うのですが。

    NIKON FとF2フォトミックをメインで使っていた頃ダブル、トリプルでガチャガチャ巻くのって僕も好きでした。モードラが出てくるとそちらがかっこいいと思い欲しかった記憶が蘇ってきました。数十年写真を忘れていた頃小さいカメラもみんな自動巻き上げになったのには驚きましたね。そうそう、ゼンマイ仕掛けの巻き上げ機能がついたハーフカメラもありましたね。(笑) 古い話は止まらないです。

  3. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    今の時代、フィルムの魅力の1つに大きなフォーマットが使えるってのがありますよね。私個人はすでにそれしかないとも思っています。スクエアが好きなのでハッセル辺りで楽しみたいところです。

    AF、AE、モードラ内蔵、外装プラ・・・、この辺のカメラは相当安いみたいですね。知り合いからNikon F100を1万円で買わないか?(F100は金属外装でしたっけ?)、と交渉されましたが、1万円でも高い気がします。F100ってかっこいいんですが、F100ならデジカメで十分と思っています。

    ミランダ・・・、多分フィルム時代も実物を見た事がないと思います。トプコンはREスーパーはカクカクカメラで当時からマニアには人気があったのでその手のお店で何度か見た事があります。

    キヤノンのレンジファインダーに関しては次回のネタでちょっと述べております。実は欲しいカメラの1つだったんですよ(笑)。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    CLEかCLがいいかなとか仰っていましたよね。モノクロや中判、大判ならまだフィルムにも魅力があるのですが、135のカラーフィルムとなると微妙ですよね。私もデジタルで作れない雰囲気はないと思っています。勿論、それをするにはフィルムに似せる必要がありますが、フィルムに似せる必要がある程、デジタルの表現は広いと考えられますもんね。

    モードラ、私も一時期Canon NewF-1AEに付けていました。ポートレート撮る時は手巻きじゃ面倒ですしね。でもお散歩写真だとやっぱり手巻きでカチャカチャが好きでしたねぇ。ゼンマイのハーフ、Ricohのですね。持っていましたよ。数年前に路上で若者に2千円で売却!。これホントの話です。あるカメラ屋で買い取ってくれなかったのでふてくされて店を出たら、若い方が追いかけてきて、譲ってくれ!、と言われ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)