にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

DxOMarkの数値

2015年10月18日 00:00

初めてPentax K-5を使った日の一コマ

初めてPentax K-5を使った日の一コマ

Pentax K-5, DA18-135mmF3.5-5.6ED

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



シルバーウィークの旅 その3を掲載する予定だったが、写真選定が間に合わず・・・。この旅ネタの後に予定していたネタをシフト・・・。




レンズ交換式のデジタルカメラを所有されている、もしくは今後使ってみよう、そんな人の中でDxOMarkのテスト値を参考にされている方も多いと思う。

DxOMarkのテストはレンズやカメラ内の画像処理エンジンは無視され、あくまでもセンサーの性能のテスト。

Color Depth
 色の再現率。どれだけ多くの色を認識出来ているか。一般にカメラの最低感度が最高値になる。

Dynamic Range
 センサーが認識出来る強い輝度と弱い輝度の差、幅。一般にカメラの最低感度が最高値になる。

Low-Light ISO
 DxO Markが許容出来る最大ISO値。上の2つの値でDxO Markが写真として最低限使える値を保ちながらノイズも許容出来る値となる。
以下、DxOMarkの値を勝手な解釈をし、手持ちのPenax K-5で検証したい。

K-5の最低感度はISO80でデータを見ると色再現、ダイナミックレンジ、ノイズ量の全てで最高値を叩き出している。

ここでふと思う訳だ。K-5はRAWにも作用するハイライト補正がある。これをオンにするとハイライト側の光を約1EV余分に受けられる。その代わりにISO感度が1段上がり、ISO80に設定していたらISO160になる。

DxOMarkはこのハイライト補正に関してはテストしていないようだが、単純にダイナミックレンジに関してだけはハイライト補正をしISO160で撮影するのがベストな筈。

しかし問題は色再現とノイズ量、これがISO80とISO160とでは異なり、総合判断するとK-5はISO80で撮影するのがカメラの最大の機能を発揮出来るなるだろうと想像出来る。

勿論、輝度差の激しい風景を撮影する際はハイライト補正をオンにしてISO160で撮影するのが好ましいだろうが、RAWから現像する事を前提とし、ISO80のまま意図した露出から-0.5EV~-1EVをセットして撮影(ハイライトに余裕が出る)、現像時にミドル、シャドー部を持ち上げた方が良好の絵を作れる可能性が高いように感じる。

一般的な風景を撮影するのならば、撮って出しJPGを利用される方は素直にハイライト補正をオンにしISO160で撮る、RAW現像する方はハイライト補正をオフにしてISO80で撮るのが良いだろう、そう結論を導き出せる。

また特にポートレートではダイナミックレンジよりも色再現に重点を置くべきで、撮って出しJPGの方でもハイライト補正をオフにしてISO80で撮るのが良いのだろう。

Low-Light ISOに関しては注意が必要だ。まずのこれは上記の通りDxOMarkが許容出来る値であり、撮影者や撮影対象によって個人の感覚が異なる。私なら風景によってISO3200、6400を平気で使える(勿論RAWから現像する事によって)。

またこれは一定の色深度を保ちつつの値であり、例えば色の再現を気にしない人やモノクロ写真の場合は当然この値はもっと上がる。つまり風景によってISO3200や6400が使えるとはそういう事を言う。モノクロメインの方はColor Depthの値なんてどうでも良いんだ。

初夏にSonyから借りたα7。これは135センサーを搭載している。一般常識として135のセンサーはAPS-Cよりも1段のノイズ耐性があるとされているが、DxOMarkの値を見ると両者をISO1600で撮影すると1段も差はなく、また被写界深度を考慮すると半段程度の違いしかない。

そしてここにも落とし穴があり、K-5のLow-Light ISOの値は1162だ。そしてα7は2248だ。数値上はほぼ倍であるが、この差はEV値ではおおよそ半段の差しかない。

またISO感度の実測値はK-5がISO1600時にISO1417に対してα7は1165と低い。K-5とα7では寸分違わぬ明るさになるように撮影するとα7はISO感度が1/3段低く撮影して、ハードウェア、もしくはソフトウェア(画像処理エンジン)で1/3段持ち上げている事になる(筈・・・)。

K-5でISO6400で撮影した写真と同じ明るさで写真を撮るにはα7はISO8000相当にノイズが出る(筈・・・)。でも我々は同じEXIF上のISO6400と言う数字で比較をしちゃうからK-5とα7は1段の差があると感じちゃう。これに先に述べた被写界深度の差が加わるので徹底的にイコール条件で厳密に比較をするとせいぜい半段の差しかないと思っている。

本ブログのSony α7 四方山話にて再三に渡りα7の高感度耐性は思った程ではないと書いているのはその為である。数値上の結果が実写にも現れていた訳だ。

とは言え、実際に撮影すると特にISO3200以上になると1段はα7に余裕があると感じる。これは色再現が優秀なのか、ダイナミックレンジが広いからなのか、いずれにせよα7の超高感度域の像はAPS-CのK-5やK-3と比較するとコントラストが異常に高いんだ(レンズの差もあるのだろう)。

α7はノイズ量がびっくりする程多いのだが見た目の解像感がとても高いからノイズを現像ソフトで減らしてやるだけでかなりの大プリントに耐えられる像になっている。

また撮影中にISO9000が必要になったとする。その時に「この風景はK-5でISO6400で撮れるんだよね」とは思わない。ISO9000って出たらISO9000な訳だ(笑)。だから実際に使っていると感覚的に1段くらい余裕があると思っちゃう。

話を変えよう。DxOMarkで新機種のデータが発表されると一喜一憂する人々がいる。Canon/Sony戦争とでも言えば良かろうか?。

何故かDxOMarkの値はSonyに高い評価、Canonに低い評価が下される事が多い。と言うよりも例外なく高Sony、低Canon、そんな図式になっている。

そこでSony派はCanon派をあざけ笑い、Canon派はそんなSony派に対してDxOMarkのデータなんて興味がないと言い張る。

どっちもどっちじゃないの?(笑)。海外のレビューサイトからRAWファイルをダウンロードし、色々な現像処理を行うと確かにSonyのセンサーの方が現像耐性が高いと言えば良いかな?。かなり嫌らしいテストをしてもCanonセンサーよりも耐えてくれる。

だからDxOMarkの数値データは正しい。まずここを間違っちゃいけない。だからこれに対してCanon派は興味が無いとか言っちゃ、外野には単なる負け惜しみにしか聞こえないんだ。

ではSony圧勝で話は終わり?・・・。いやいやそうじゃない。嫌らしいテストをするとSonyが勝つけど、そんな現像処理を実際には行わない。通常の写真を仕上げようと思えばSonyもCanonもあんまり変わらなかったりする。

F8の1/250secが適正の写真に対して間違ってF8の1/2000secで撮っちゃった!、どうしても救いたい!。そんな時はSonyが有利に違いない。でもプロもアマチュアも余程の事がない限り、そんな間抜けな失敗写真を救おうとは思わない。

また私のように適うならISO12800を常用出来れば!・・・、そんな風に考えているカメラマンは極僅かだろう。大半のカメラマンはISO1600くらいを限度としており、それを超えるような風景は諦めるか、三脚を使うに違いない。

そうなればもうSonyもCanonも関係ない。撮って出しJPGならばダイナミックレンジだって両メーカー共に狭くなる。だからそんなタイプのカメラマンにはダイナミックレンジが狭いだのノイズ耐性がSonyよりも悪いなる結果が出ても知ったこっちゃない訳だ。

特にCanonのEOSシリーズはレンズ、アクセサリーを含めて充実しており、Sony αシリーズを大きく上回っている。レンズ交換式カメラとは総合的に判断しないとならない。超広角から超望遠レンズまで揃い、各種アクセサリーも充実している、動体性能もしっかりしているからこそカメラマンはCanonを使う。α7RIIはスゲェカメラだろうが、次のオリンピックでカメラマン席がSonyカメラだらけになるだろうか?。

私のように動体撮影なんて地方でのんびり走っているローカル線くらいしか撮らない、そして暗い廃墟を撮る為に超高感度域が少しでも良い方が・・・、そう望んでいるカメラマンならSonyの一択になるのだろうが、動体命!、オリンピックで新聞、雑誌に掲載する写真を撮るぜ!、そんなプロはSonyなんて決して使わない。

価格.comを見ているとSony派の揶揄に対してCanon派が敏感過ぎるのだろうな。だからCanon派の「DxOMarkなんてどうでもいいよ!」なる発言が幼稚に見えてしまう。価格.comの掲示板でDxOMarkネタに書き込んでいる人が気にならない訳ないじゃん!(笑)。素直じゃない気がする。

Canonの一眼レフにSonyのセンサーが載ったら?、そんな夢を抱きつつ、現状に満足しているのならCanonユーザーはそのままCanonを使い続ければ良いだろう。Sony派が何と言おうが堂々と構えるべし。総合すればCanonには大きな歴史、資産があるのだから。

ただ大きな歴史、資産があると言えばNikon。そしてNikonのカメラの多くはSonyセンサー、もしくはSonyセンサーに近いDxOMarkの数値を叩き出すToshibaセンサーを利用しており、私が今後135の一眼レフを買うのならCanonでなくNikonになるだろう。

えっ?、Sonyセンサーを搭載するだろう来春発表されるPentaxの135一眼レフはって?。そんなもん買う訳ないでしょ!。全てを新品で手に入れなくちゃならないし、レンズメーカーだってもう一度Pentaxの135用のレンズを出してくれるかも判らないのだから・・・。

生粋のPentaxマニアじゃないって事だ。Pentaxは安いから買ったに過ぎない。安い割には高性能だから満足している。だからAPS-CならK-3かK-5IIsが今も欲しいと思う。でも今後PentaxがNikon、Canon、Sonyと同じ価格帯で勝負したらな~んの魅力も感じない。

ケチな私が135一眼レフでシステムと組むとしたらNikon D600/D610と28、50、100mmくらいの単焦点レンズを全て中古で賄う。

本日の写真。K-5を買う前年、Pentaxから借りて撮影したコマ。F6.7、1/90sec、ISO25600。焦点距離は60mm(135換算90mm強)なのでISO6400でも撮影出来る風景であるが、Lightroomで現像をすると確実にA3ノビまでプリントが可能なのにビックラこいた写真。

2010年の段階で、APS-CのセンサーなのにISO25600が風景によって使えるのを知った!。非常に思い出深い。

※今回、うちのモニターでA4程度のサイズになるように長辺1200ピクセルで掲載しているのでマウスクリックでご覧になって欲しい。A4プリントならノイズは皆無である


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. auf | URL | 3eyVfeeo

    最近EOS 5Dからα7に換えたんですけど,思ったより高感度でのノイズ多いなと
    思いました(期待が大きすぎた?).

    だけどみんなノイズにこだわりすぎじゃないのかな.いにしえはみなTri X常用
    してて,あのざらざらで作品作ってたわけで.アレに比べたら・・・.

    Raw Therapeeで現像すると色ノイズから色が抜けて少しざらっとしますが,あれ
    悪くないと思います.つるんとしてるよりちょっとざらっとしてる方がいい場合
    もありますよね.

  2. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    確かAFもノイズ耐性も何故かα7Rの方が良いと言われていますよね。今ではα7RIIがなんでも一番なのでしょうね。

    フィルム時代から写真をやっていた人でも四つ切よりも大きなプリントってまずしませんし、多くの人はISO800止まりだったでしょうから、そんな人達でも当時はノイズ、粒子の荒れなんて気にしていなかったと思います。

    私もフィルム時代ISO1600、3200とか日中にわざと使っていタイプでした。とは言え、デジカメのノイズなんてA3ノビプリントくらいならほとんど目立たない訳で、数年前は自分はかなりデジタルのノイズに神経質だと思っていましたが、実はかなり寛容的だったって気付いたんですよ(笑)。

    RawTherapee、最近はシャドウ/ハイライトやトーンマッピング、それと最新のバージョンでRetinex処理でディテールを出して通常のシャープネスは掛けない方式で現像しており、これがデジカメ特有の輪郭が出ないのでかなり銀塩写真っぽいです。輪郭のコントラストは強いので解像度命の人には嫌われるのでしょう。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. BigDaddy | URL | -

    > カギコメさん

    α7はローパスありカメラなので解像感に関してはK-3の方が上かと思います。とは言え、四方山話にも書いていますが、APS-Cで言えば1000万画素相当の画素ピッチなので画質に余裕があるのでしょうね。シャープネスにせよ、ノイズリダクションにせよ、K-3よりも綺麗に働いてくれる気がしました。

    まぁぶっちゃけ、Nikonにするのが一番楽なんだと思いますよ(笑)。まぁ最初にNikonを使うよりも行き着いた先にNikon、その方が楽しいカメラ人生かもしれませんよね。Sigmaのようなカメラがあっても良いですし。

  5. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    恐縮です

    深夜の仕事上がりのアルコールが入った状態で書き込みすると鍵コメになってしまいます。申し訳ないです。m(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)