にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

シルバーウィークでのお散歩写真 その4 建物見物

2015年10月24日 00:00

旧第三水雷庫?

旧第三水雷庫?

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



今日は田浦周辺の建物に焦点を当てたい。要するに元海軍系の工場や倉庫が今でも民間に転用されて多く残っているのがこの地区なんだ。




本当は1つ1つ、全てに対しこの建物は昔の海軍のなんちゃらで・・・、と丁寧に書きたいところだが、もうねぇ、調べるのが面倒で・・・(笑)。

一応、名称を書いているが、確証のないものもあるので全部に「?」と付けている(笑)。詳しく知りたい方は周辺地域(田浦、長浦、船越)を紹介しているブログ、ホームページが仰山あるので確認した頂きたい。

今日は淡々とずらずら写真を並べるだけ!。そしてもしかしたら海軍とは全く関係のない建物を勘違いで撮影しているかもしれないので悪しからず!。

情報として横須賀、田浦地区はかつての海軍の兵器工場が仰山あったそうな。だから現存する建物の多くもそれらに関係しているらしい。また三浦半島は関東大震災で崩壊しているが、明治時代の建物も残っていたりもする。


旧発電所?

旧発電所?


旧機銃工場?

2015-10-24-03


旧鍛錬工場事務所?

2015-10-24-04


旧音響、水雷、機械工場?

2015-10-24-05


上の内部

2015-10-24-06


旧第一水雷庫?

2015-10-24-07


旧兵器修理場?

2015-10-24-08


どうだろうか?。多くが現役で利用されており、完全に廃墟と化している足尾とかニッチツの産業遺構とは異なるが、これでも立派な遺構だと思う。

今回は7棟を紹介したが、他にも幾つくらいだろうか?、現在も利用されている大規模な戦争遺構が結構な数残っている。それらはいずれまた紹介したい。

と言うのも撮り逃したのもあるんだ。ただのそこらにある工場かと思ったら・・・ってのが幾つかあったりもするんだ。田浦周辺には来年春前にもう一度訪れる予定なのでその時にはコンプリートしたい。

東芝ライテック内の建物はおおよそ壊される事はないと思うが、先日も申し上げた通り、長浦港の大正時代のガントリークレーンが数年前に撤去されたりと町が変わりつつあるのも事実。特に田浦の倉庫群は現在使われていないのもあるようで、それがいつ取り壊されるか?。

とにかくそんな事になったら一大事!。とは言え何故来年春前まで待つのか?、うーん、それは草木が枯れるのを待っているのだった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)