にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

スマホのお話でも・・・その2

2015年12月13日 00:00

変わったストレッチをする猫

変わったストレッチをする猫

Pentax K-5, DA16-45mmF4AL

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本日の写真、是非クリックして大きな像でご覧頂きたい。これは歩いている最中の動作ではない。「ふっ!」、そんな感じで後ろ足を伸ばすストレッチをしていたんだ。こんなストレッチをするニャンコ、初めて見た!。なんて言うかなぁ、人の足が攣ったような、そんな仕草だった。

では前回の記事からの続きでも・・・。




本格的にスマホを使いこなそう!、そう誓ったからきっと数ヶ月はスマホにハマるんじゃなかろうか?、と思ったら、いやぁ、たったの1週間で飽きちゃった(笑)。

確かにGoogleの手書き入力とタッチペンのお陰で文字や文章の入力が捗り、メールや物事の検索が不快でなくなったものの、メールにせよ、物事の検索(情報収集)にせよ「会社やうちのパソコンでやるっしょ!」、それが結論なんだ。

仕事で初めてのお客さんのところに行く、そんな時にスマホは便利でしょ?、いいえ!、出掛ける前に会社のパソコンでお客さんとまでの経路を探索して脳味噌に記憶するだけ。要するに移動中に何かの作業をする、それが生活をする上で皆無。電話と時計を見るくらい(笑)。暇潰しにゲームとかニュースを見る?、いいえ、暇潰しなら推理小説でしょ!。

今、AXNミステリとイマジカかな?、名探偵ポワロを放映しているが、それで原作を再び読み返そうとわざわざ実家に赴いてポワロシリーズの文庫本を20冊くらい持ってきた。移動中はそれを読むだけ。しかも電車を中心とした移動中はマナーモードにしているから電話が掛かってきても気付きゃしない有様。

勿論、携帯用のパソコンだから便利なのは判る。例えば旅で初めて訪れる土地で飯を食いたい!、なんて時には位置情報を取得して、近辺の飯屋を探してくれたり、完全に道に迷った時にも最寄の駅等を見つけてくれる。

とは言え、写真を趣味とする場合、道に迷ってナンボ、道に迷うからこそ予期せぬ風景と出逢える、そう信じて疑わないし、道順や飯屋なんて、そこらを歩いている地元の方達に尋ねれば済む問題。初めての土地でも観光案内所、道の駅でパンフレットを頂けるし、スマホがないから困るなんて事はない。あるとすれば生き死にに関わるアクシデントに出くわした時くらいでしょ(笑)。

連れはもう何年も前からガラケーからスマホにチェンジしている。けれどお散歩写真する際は、それに同意し、彼女一人で旅に出ている時もスマホで情報を仕入れる事はほとんどないそうだ。観光案内所の地図とパンフレットで十分との事。

ただ、せっかく本格的に使おう!、と思ったのだから何か有用なものはないだろうか?。それがGPSロガー。ちょうど以前購入したGPSロガーが壊れちゃって買い換えようと考えていたから・・・。スマホがGPSロガーになってくれたら無駄な出費を抑えられる。

まぁその手のアプリをインストールしては試して削除して・・・、これの連続。GPSロガーアプリのテストはとっても面倒なんだ。だって実際に歩いたり、車や電車で移動しなくちゃならないから。わざと駅地下に長くいたり・・・。

冒頭に「たったの1週間で飽きた」と書いたが、このGPSロガーアプリのテストは今も尚続いている。何しろスマホのGPS機能は結構曲者で機種にもよるらしいのだが、私が購入したもの、そして連れが以前から使っている機種はスリープにした途端にGPSとの通信まで遮断しちゃう。

するとGPSを拾いに行くだけで他の機能を全く使わずしても延々と画面を表示し続けないとならない。当たり前にどんどんとバッテリーが消費されていく。1時間で9~10%も減っていくんだ。またスリープにしていないのにGPSを拾わないアプリもある。どうやらそういうのはバックグラウンドで動かせない、バックグラウンドになった瞬間にGPSとの通信を止めちゃう、そんなのもあるんだ。

いずれにせよGPSロガーだけの為にスマホをオンしているだけで10時間で電池がなくなっちゃう。おいおい、そりゃぁおかしいだろっ!。「そんな時はモバイルバッテリーをどうぞ!」ってか?。確かに3000mAh程度のバッテリーなら2千円もせずに安価で入手出来るが、GPSを動かすだけでモバイルバッテリーかよ?、と正直思う。

色々と調べていくと通常のスリープではなく画面は消してくれるけど起動しているアプリはそのまま動いてくれる、そんなツールアプリを見つけた。これを使い、GPSロガーアプリを起動させると、案の定、1時間で5~8%程度の消費に抑える事が出来た。

これなら安心して10時間持つし、上手く運用すれば12時間以上使える。朝6時におうちを出て夕方6時に宿に入る、そんな旅行でもモバイルバッテリーに頼らなくて良い(車で出掛けていればシガーライタから電源を取れるのでそもそも気にする必要がないし)。

現在、「山旅ロガー」、「GPS Logger」、「Geo Tracker」の3種まで絞り込んでいるんだけど、まだまだ検証中。GPSの性能はどのアプリを使ってもおおよそ同じだが、微妙にバッテリー消費に違いがあったり、駅地下や首都高の長いトンネルから出た時の反応や、A-GPSがおかしいのか、どのアプリでもあり得ない場所に歩いているのに時速50キロ以上で瞬間移動していたり・・・。

そう言えばすでに何度かスマホをGPSロガー代わりにしてお散歩写真しているけど、何故かLighroomで写真にタグを付けると本来の撮影位置からかなりずれてしまう。何だろうなぁ、所詮スマホのGPSロガーは駄目なのか?。

記録したデータ、軌跡そのものが違っていたらそりゃぁしょ~がないけど、所詮スマホのGPSだから誤差が出る?、いやそれはあり得ない。うーん、不思議だ!・・・。とここまで書いてふと気付いた。ああ!、そうだ!。皆さんお判りでしょう?。

早速調べてみた。やっぱりだよ!。そう、スマホの時計とカメラの時計に2分のずれがあったんだ。そりゃぁ時として100メートルくらいずれちゃうよねぇ~(笑)。何故こんな初歩的な事に気付かなかったのか、自分の馬鹿さ加減を呪っている次第だ。このネタを書かなかったら当分この件で悩んでいた筈だ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    ニャンコすごいシャッターチャンスですね。すぐ撮れる体制なのもすごいです。スマフォ話も良いですね。(笑)当方は随分長くスマフォです。今ではオンボロ車のナビが古くてデーター買い換えるのも癪なので全てスマフォかタブレットでカーナビとしています。だって無料で常に最新でしょ。DVD一枚の地図データー二万ぐらいするんじゃないかナ?好きこそですよね。好きなアプリだけで遊んでください。。

  2. tsunomagari | URL | -

    BigDaddy様、おはようございます。

    前回記事も拝見しました。
    勝手にデジタルバリバリだと思っていたので、意外でした。
    重宝してるよって情報いらないでしょうが、Google mapの精度が凄すぎて、海外での移動に助かっています。あとマルチ言語入力によるコミュニケーションツールとか、オフラインで使える英語辞書とか。
    写真関連では露出計無しのフィルムカメラで遊ぶ時に露出計アプリを利用しています。
    今は格安SIMで月2,000円くらいに乗り換えて、Docomoやauの高い通話料とはお別れしました。

  3. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    自分はほとんど家から出ないので(笑)、外で何かする必要って基本的にないんですが、いったん外出したらスマホがないと何もできません(笑)。ブラウザもPCと同期させて外出先でも同じブックマークにアクセスできるのはめちゃくちゃ便利です。身の回りのデータもクラウドに置いて外から作業できるようにしてあります。

    でも家にいてもスマホ使ってる人結構いるでしょ? あれはとても不思議なんですね。何であんなチマチマしたタッチ操作でSNSに投稿したりするんだろう?って。自分はあれが大嫌いですからPCが使える環境では絶対PCを使います。家にいるときはスマホの電源は完全に切られています(笑)。いずれPCは絶滅してスマホとタブレットに置き換わるだろうと言われてますが、それがフツーの人の感覚なんですかね?

    GPSアプリは私もよく使ってますが、山旅ロガーを愛用しています。このアプリは徒歩に最適化してあるので、GPSを間欠的に動作させることによってバッテリー消費を少なくしています。使ってるのがわからないくらい、ほとんどバッテリー減らないですね。ただしログ間隔が長いので、自動車などの高速移動には向いていません。スリープ状態にしてもバックグラウンドで動いているのが普通だと思いますが、逆に止めちゃうスマホなんてあるんでしょうか?

    ちなみに私はデータ通信専用の格安SIMを使ってるので月額972円しか払ってません。+756円で音声通話もできます。自分の使い方ならそれで十分です。キャリアのバカ高い月額料金を払うのはアホらしいですよ。浮いたお金でレンズでも買いましょ。(笑)

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    ありがとうございます。これ1枚目じゃないんです。このニャンコを見つけて3枚目だか4枚目のコマなんですよ。ただ猫の場合、こちらが一歩でも近寄るとすぐに逃げちゃうのもいるので構図や意図を無視してまずは1枚撮るようにしています。その後はニャンコと無言の会話でしょうか?。逃げるなよ、逃げるなよって(笑)。

    車のナビは高いですよねぇ。うちのも最近出来た首都高がなかったりしていますし、この前も千葉にドライブした際、なんちゃら有料道路ってのがナビのデータよりも延びて終点が違っていたんですよね。それでどこで下りるのか判らなくなっちゃって(笑)。

    スマホはまぁあんまり活用はしないでしょうねぇ。うちの近所のドラッグストアのアプリだけは特売日とかポイント倍増デーとかチェックして重宝していますけど(笑)。

  5. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    不思議とスマホは全くハマりませんねぇ。便利なのは判っていますが、それが面白いとは感じていないんです。だから便利ツールとしては何かに使うでしょうが、スマホに執心する事はないでしょうねぇ。

    google mapの精度、これって多分GPSの精度だと思うのですが、GPSとwifi、モバイル基地から割り出すA-GPSってのがどうも使っている限り信用出来ないんですよねぇ。ホント、毎日テストしていますが、満足出来ていません。スマホ本体の性能もあるんでしょうかねぇ。

    露出計アプリはテスト的に1つ入れました。今いる位置を計る入射光方式っぽいのと遠景をスポット測光するようなのを(実際には写真アプリで撮影してその情報を参照しているみたいですが)両方持っている「LightMeter」ってのをインストールしています。遠景を計るタイプの露出は結構精度が高いかもしれません。

  6. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    仕事ではクラウドにデータを置いてお客さんと共有したりしていますが、プライベートではそういう事すらやっていなんですよ(笑)。何しろGPSのログなんてクラウドにアップしたり、USBコードでパソコンに差せば外部HDDと同じになるのは判っていますが、それすらもやらずに自分のパソコンメアドにメールで送信しているくらいですから(笑)。

    GPSがスリープで止まっちゃう、アプリ云々でなくハードウェアがそういう基本仕様みたいです。アホでしょ!(笑)。これサポートに確認したから間違いじゃないです。まぁそれは似非スリープアプリで解決したんですが、その山旅ロガーも地下に長く潜っていると地上に出てからその後を全く認識しなかったり、他のロガーアプリを使ってもそれぞれ1つは欠点あるんですよねぇ。もし「こんな事をするといいよ!」ってのがあったらどうぞ教えて下さい。

    またGPSロガーアプリと同時に起動する「GPS Status & Toolbox」ってのを入れたのですが、これを入れてからおかしくなった気がしないでもなく、どうもA-GPSの精度を全く信用出来ないでいます。むしろ多少食い違ってもGPSだけで軌跡を作った方が良いのかなぁと。wifiとか基地局は無視してGPSだけでやるべきかなぁと。

    家スマホの人。確かに変な人達ですよね。パソコンからないからスマホではなく、パソコンがあるのにそれを使わないでスマホなんですよねぇ。それこそgoogleドライブとかで上手くやればスマホからパソコン、パソコンからスマホへスムーズな筈なのに・・・。

  7. ハル | URL | -

    青空文庫とかは読まないんでしょうか?
    本好きでしたら著作権切れの本も読むことあるかなと思いまして。
    ガラケーよりは画面サイズ的に読みやすいと思うのですが。

  8. BigDaddy | URL | -

    > ハル さん

    青空文庫は以前、「野菊の墓」を読むのに使ってから自宅のパソコンで頻繁に読んでいますが、どうもデジタル書物って未だに受け付けません。風情を感じたいから古い文学を嗜むのにデジタルだとそうじゃないんですよねぇ。スーパーもチラシもデジタルじゃ嫌なんですよ(笑)。

    でも青空文庫をスマホで読むと言うのは全く思いつかなかったので一度やってみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)