にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Sony α6000 レビュー四方山話 その1 ファーストインプレッション

2016年01月10日 00:00

しつこくお猿さん写真!

しつこくお猿さん写真!

Sony α6000, E PZ16-50mmF3.5-5.6OSS

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本ネタに掲載している写真は全てSony αアンバサダープログラムのモニター企画にてSonyからお借りした機材で撮影しています。
昨年のクリスマス、Sonyサンタさんがα6000とE PZ16-50mmF3.5-5.6OSS(以下SELP1650)を持ってきてくれた。洒落た事をするよね。ホントに12月25日にやってきたんだ。

※うちの場合、正しくは「12月25日やってきたのは宅配便の不在票」なんだけど・・・(笑)

冬限定のプレゼントで3月初めに返却しなくちゃならないが、丸々2ヶ月使用出来る!、Sonyサンタさんは太っ腹である!。ただで2ヶ月もα6000が使えるのだからそりゃぁ昨年末にPanasonic GX7は買わないよねぇ。




初めにお断りしておくが、昨年5月に借りたSony α7、このカメラの詳細、ほとんど覚えていないのでそれと比較して云々なる話はあまりしないので悪しからず。初めてSonyのカメラを使った、そんな体になると思う。とは言え、α7と内容がだぶり詳細を端折る時もあろうから、、、

Sony α7レビュー四方山話

上の25話に渡るα7レビューも合わせてご覧になって頂くとよりSonyのカメラを理解出来るだろう。

それとNHKの「今夜も生でさだまさし」じゃないけど、、、

「意見には個人差がある」

これを是非認識されて頂きたい。ここは主観で述べるブログだからして、好き嫌いははっきり書く。また本ブログはHOWTO物ではなく「書く側も読む側も楽しく暇潰しが出来るエッセイ」として成立させているので、「レビュー」と題しているが、大きく話が脱線する時ある。

それでは初見でも・・・。

Sonyサンタさんから届いた茶色い箱を開ける前に祈った。

「ど~かブラックモデルのα6000でありますよ~に!」

その願いが適って宛がわれたα6000とSELP1650は黒くゴキブリのようなテカリを放っていた。いやね、α6000は量販店で何度もチェックしていてシルバーモデルはどことなく安っぽくコンパクトデジタルカメラにしか見えなかったからホッとした。

OlympusのPENデジのように最初から軟派でキャッチーなイメージがあればどんな色でも構わないのだが(実際うちのE-P3はホワイト)、Sonyのα6000って無骨でしょ?。これもα7系と同様に、矩形の箱になまこのグリップを接着剤で付けちゃっただけの試作品レベルのどん臭いデザインでしかないから、シルバーモデルは安っぽく見え、それを使っている自分を想像出来ない。

フィルム時代、PentaxにはMZ-3と言う名機があった・・・、まぁ個人的には名機には程遠いカメラ、極普通のあの時代のローエンド~ミドルクラスのカメラでしかないと思っているが、Pentaxカメラの中では名機の部類に入っていたのがMZ-3。

このカメラもブラックモデルとシルバーモデルがあったが、シルバーモデルの安っぽさって一体・・・。外装が金属ならシルバーもカッコイイし、その方がクラシカルで「通」なカメラになったかもしれないが、何しろプラスチック外装でしょ。シルバーはカッチョ悪いのなんのって・・・。α6000のシルバーモデルってMZ-3と同じ。

α6000は仕様の割にはお買い得感がバリバリ!。量販店で触っているだけで万人にお勧め出来るカメラだと断言出来た。そしてお買い得感があるからこそ安っぽく見えたら元も子もない。だからこのカメラはブラック以外に選択肢はないのだった。もしくはキャッチーを超えて「キッチュ」、あえて「より安っぽく見せての」ホワイトかなぁ~。とにかくシルバーは駄目!。単に安っぽく見えるだけ。

※そう言えばSony以前のMinoltaってホワイトモデルの一眼レフを幾つか発売していたよね

とは言え、MZ-3ではブラック派とシルバー派と二分されていたようで、上述の通り、「意見には個人差がある」って事なんだよなぁ~。α6000でもシルバーじゃない嫌!、って人もいるのだろう。

とにかくブラックモデル、悪くないんじゃない!?。コンデジに毛が生えたようなデザインであってもそこそこ高そうなカメラに見える。またレンズが小さいのが「ス・テ・キ」。

Panasonic、Olympusのm4/3軍団の何が優れているか。ボディに加え、レンズも小さくて軽い。たったそれだけでm4/3のカメラは優れていると言い切っても良いくらい。

若かった頃はでかいカメラにでかいレンズ、それを持っているだけで周囲を威圧するようなシステムこそがカッコいいと思っていたが、最近はボディが小さ過ぎるのは使いづらいが、レンズくらいは小さい方が良いよね・・・、そんな人になっちまったからSELP1650は素晴らしい!。

ただ、Sonyさんに1つ申し上げたい。SELP1650は確かに小さいが、フードくらい付けてくれてもいいんじゃないの?。調べると別売りでも純正品ってないらしい。これはおかしいって。

貸し出し機材だから保護フィルターがないのは当然としてもフードもないから扱いに神経質になる。フードをつけないのならせめて保護フィルターくらい貸し出す側の義務としてタダで付けてもいいんじゃなかろうか?。

保護フィルターは解像感を損なうと付けたがらない人もいるようだが、大抵フードは装着するでしょ?。フードでガードしているから保護フィルターがなくても余程変なぶつけ方をしない限り、レンズに傷が付く事はない。

そしてこの保護フィルターの径が40.5mm!。設計上こうなってしまったのだろうが、そんなサイズの保護フィルターなんて誰も持ってねぇって!。幾ら借り物とは言え、写真撮影とは関係のないところで神経質にならざるを得ないのは精神衛生上とっても宜しくない。よってα6000にSELP1650を購入される方は同時に安心感を得る為に保護フィルターの購入をお勧めしたい。

カメラ系掲示板やユーザーブログで、これに使える広角レンズ専用フードや、40.5mmから58mm径になるステップアップリングを装着し、サードパーティの広角レンズ用のフードを装着しているなる情報を見つけた。多分40.5mmの保護フィルターを付けて、その上にそのサイズのままでフードを付けるとケラレが発生するのだろう。詳しくは「SELP1650 フード」などで検索されたし。

※後に詳細を述べるがSELP1650はレンズ補正を掛けないと四隅がケラレにしか見えないとんでもない周辺光量不足に陥る

ボディが小さい、レンズも小さい、イコール、重くもない。ここまで軽いと嬉しくなる。一眼レフタイプのPentax K-5、まだ体力があるのでそんなに重いとは感じないが、縦位置グリップにそこそこのズームレンズをセットすると手首に響く。

だから少なくとも都内のお散歩写真にはα6000とSELP1650のセットは長所しか見つからなかったりする。馬鹿っぽいデザインもブラックカラーのお陰でなんとか我慢出来る。そしてなんだかんだと目立たないお弁当箱タイプだから繁華街の雑踏の中では威力を発揮してくれる。

EVFを覗けば露出(明るさ)も瞬時で判るので複雑な光でも露出に迷う事はないし、何て言おうか、適当~に写真を撮っていてもそれなりに写ってくれる、写してくれる。これはあり難い。

ぶっちゃけ、街中をスナップする程度なら、コンデジ感覚でプログラムオート、AF測距点も中央、もしくはゾーン?、にして無理に難しく考えようとせずに気軽にパチパチと撮っていた方が、良い写真を量産出来る気がする。

電子水準器が装備されていない点、これはα6000の大きな欠点の1つとして多くの人が挙げられている。でもそれも電子水準器を見ながらあーでもないこーでもないと構えに修正を加えながら撮るよりも、多少水平がずれようが、シャッターチャンスを逃さずにパチパチ撮りなさいよ!、水平補正は現像ソフトでやれば良いだけでしょ!、写真は楽しく、楽に撮ろうぜ!、とSonyさんが提言している気もする。

確かにそうかもしれない。電子水準器は便利なツール。だけどこれがあるせいでシャッターを押すまでに時間が掛かっちゃうし、風景を見ながらシャッターを押すのでなく、目はファインダーに出ている電子水準器を注目しているだけ・・・。

今の時代、三脚使用者に必要不可欠。ないと不便に決まっている。それでも手持ちで撮るのならそもそも電子水準器に頼っている時点でカメラマンとして失格なのかもしれない。

当然私はPentaxの一眼レフでは一切電子水準器なんて使っていないから、α6000にそれが装備されていなくてもさほど不便とは思わない。絶対にずれない!、そんな自信はないが、以前ほど曲がらなくなったし、水平が乱れたら乱れたで再現像で真っ直ぐにしちゃうから(笑)。

量販店で飽きるくらい触っていたのでファーストインプレッションって感じはしない。それとやっぱり昨年α7を1ヶ月使っているから、覚えていないとは言っても何となく操作を理解しているから、初めて触った!、そんな感動もない。でもだからこそ外観(サイズ、重さ含め)、使い勝手に関しては大きな不満もないんだ。

※α7を借りた時はせっかくだからと常時水準器をオンにしていたよーに思う・・・

とにかく普通に構えて普通にシャッターを押せば普通の写真が撮れるのがα6000とSEP1650のセットだろう。それだとコンパクトデジタルカメラと何が違うのかと感じるかもしれないが、コンパクトデジタルカメラからのステップアップとしては良いツールだと思う。

そして平日はカメラを持たない私も「この組み合わせだったら常時持ち歩いていても、鞄にいつも放り込んでいても良いかなぁ」と考えを改める気持ちになる。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. auf | URL | 3eyVfeeo

    昨年NEX-6を中古で買ったんですがその際レンズをこれにするか普通の18-50にするか,
    迷いましたが結局後者にしたんですね.沈胴レンズってあまり好きじゃないのとカメ
    ラ内補正しないとマトモに写らないようなレンズじゃダメだろうってことで.まぁ今
    考えるとどっちでもよかったかなと思うんですが.
    BigDaddyさんがこのレンズにどのような評価をされるのか楽しみです.

  2. tsunomagari | URL | -

    BigDaddy様、おはようございます。

    まずはモニター当選おめでとうございます。
    辛口コメントは、コンシューマ向けじゃなくて、ソニーの開発者向けと認められているんじゃ(笑)
    次機は、てっきりGX-7だと思っていたんですが、2カ月も貸して貰えると購入しないですよね。
    NIKON D5/D500の発売が発表され、久々に新品購入の物欲が沸いてる2016年です。買えませんけど。
    不本意ながらグループ会社のイベント撮影に駆り出されることになり、見た目には威圧感のあるシステムがいいのですが、打ち合わせに行って、改めて被写界深度の深い、Pモードでサクサク撮れるカメラの有効性を感じています。
    APS-Cでマウントを変更する予定はありませんが、率直な辛口レビューを期待しています。

  3. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    私が持っているCyber-shot2台には電子水準器が搭載されています。
    まあ、電子水準器はあまり使ってませんが。
    ミラーレス一眼で標準ズーム1本って、コンデジ感覚よりコンデジですね。
    まあ、お弁当箱デジカメってレンズ交換できても、どう考えてもコンデジ感覚になります。


  4. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    いずれレンズレビューをしますが、16-50mmは仰る通り、補正しないと魚眼レンズですねぇ(笑)。海外のサイトでも今までテストした中で一番最悪の歪曲と周辺光量不足なんて記事があったみたいです。ただ私は補正ありきで十分と思っていますし、以前ほど画質の拘らなくなったので・・・。

    どのみち16-50mm1本しかないので2ヶ月間はこれとお付き合いです(笑)。

  5. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    Pentaxの一眼レフ、K-5ではユーザーモードを5つ登録できたのがK-3で3つになり、これが大きな欠点だとブログや新宿サービスセンターで吠えまくっていました。恐らく私のように吠えていた人が大勢いたんだと思います。春に発表される予定の135の一眼レフはユーザーモードが5つに戻るようです。それと同じでSonyにも吠えたいと思っています(笑)。

    Nikonのカメラ、スペックは半端じゃないですね。ただ自分の世界と掛け離れていてどうもピンと来ません。D500なんて廃墟専用カメラとして最高だろうなとは思いますが、手は出ないですねぇ(笑)。

    今後はプロ仕様とアマ仕様の差が今以上に出てくるのでしょうね。Sonyの2400万画素のα7、7II用のセンサーは超高感度が優れているとは言えず、Nionがどのメーカーのセンサーを使っているか、誰もが知りたがっているところでしょうが、とにかくセンサー性能はこの数年で大幅がに進化したようですね。

    Panasonicがモニター募集をやってくれないかなぁと密かに願っています(笑)。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    大きさ、重さ関係なく、普及タイプのズームレンズを使っている時点でコンデジなんでしょうね。16-50mmにせよ、50mm側の開放はF5.6ですから、50mmは余程の事がない限り、F8しか使わないですし、広角側にしてもF5.6が最良の描写をするでしょうから、結果、F5.6~F8しか使えないレンズであり、だったらプログラムオートでも何でもいいんじゃないかと思ったりもします(笑)。

    お弁当箱タイプの欠点は操作ですね。ここがコンデジと差別化をはからない限り、結局はコンデジなんだと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)