にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

レンズ交換式カメラはレンズを交換する為にあるんだな~

2016年01月22日 00:00

untitled

untitled

Pentax K-5, FA50mmF1.4

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



普及タイプのズームレンズは及第レベル、必要最低限の仕事が出来る、それだけのレンズでしかないと言い切っても良いかもしれない。

そしてそれだけのレンズであるが、最近のズームレンズは画質が良いので、大半の写真はそれ1本、カメラマンも納得しちゃう。でも・・・。




2011年にDA17-70mmF4AL、Sigma 17-70mmF2.8-4を買ってからずっと両レンズをメインレンズにしていた(DA17-70mmは主に連れが使っている)。

都内のお散歩写真なら17-70mm(135換算約25-105mm)が1本あれば十分に求める写真を撮れる。最短撮影距離が短いのでちょっとしたマクロ風の写真も撮れるし、被写体との距離、背景によっては綺麗なボケも得られる。


2016-01-22-02

Pentax K-7, DA17-70mmF4AL


2016-01-22-03

Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


こういう便利なズームレンズを使うと単焦点レンズでウロチョロするのがとっても面倒になる。都内のお散歩写真では一応単焦点レンズも持って行くんだ。昨年だったらだいたいFA50mmF1.4かM55mmF1.8。大きなボケが欲しい!、そんな時用の為に。でも結局は使わない。

勿論、頭に描いた絵をどうしても撮りたい!、それには大口径の単焦点レンズじゃなきゃ駄目だ!、そう思ったら面倒でもズームレンズを取り外し、単焦点レンズを装着する。でもそういう「単焦点じゃないと撮れない風景」ってのがあんまりないからしょ~がない。

上のヘルメットの写真、17-70mmの70mmまでズームし開放F4で撮っている。この時50mm単焦点に交換し、一歩前へ出てF2で撮影すれば背景は大きくボケるだろう。でもこういう写真って背景がボケ過ぎて単なる色になって貰っちゃ困るんだ。そこに何があるかをちゃんと見せたい。

となると単焦点レンズに交換しても結局は絞り込んで撮影せねばならない。だったらズームレンズの70mm側の絞り開放でパチリすりゃいいじゃないか・・・、そう思っちゃう。

17-70mmに100mm単焦点レンズ、APS-Cカメラでのお散歩写真には理想的な組み合わせかもしれない。70mmだと届かない、もしくは大きなボケが欲しい時だけでも100mmレンズを使えば良い。しかし、テレ側が70mmまであると、人は(私だけかな?)妥協するんだ。「うーん、この1枚の為にレンズ交換するのは面倒だなぁ~」って(笑)。

昨年末は入手したばかりのDA16-45mmF4ALを多用していた。そして今はSonyサンタがクリスマスに置いていったα6000には16-50mmF3.5-5.6。どちらのレンズも望遠側が短く、そこでこれまた昨年入手したDFA100mmF2.8Macro、もしくはSMC-M100mmF2.8を持ち歩いている。

17-70mmだと70mmで撮ればなんとかなる。でも45mm~50mmだと望遠がどうしても足りず、開放絞りがF4~F5.6だから背景もボカし辛い。そんな時に単焦点の100mmは135換算で150mmの画角だからして上手く処理してくれる。背景はボケるし、遠景をスゥっと引き寄せてくれる。正に風景を切り取る感覚。使わざるを得ないんだ。

そんな時ふと思ったんだ。デジタルの時代なのだからフィルム時代よりも楽をする、楽が出来るのは当然であるが、17-70mmを使っていると「楽をし過ぎている自分」ってどうなんだろうって・・・。

Pentax K-5もSony α6000も、欲しいなぁと思っているPanasonic GX7もレンズ交換式カメラだ。レンズを交換出来るのだから積極的に交換するべきじゃないか?。いや、こんな事は判りきっている。当たり前の事だから。その当たり前が出来ていないだけ。

しかし倍率の低いズームレンズを使う事で、それ以外の焦点距離の単焦点レンズを1本持っていくと「面倒で出来なかったレンズ交換を仕方なく行うようになる」、これは発見だ。ズームレンズ内にある焦点距離の単焦点レンズは意外と使わないんだ。上の通り、17-70mmに50mmレンズを加えてもそれはバッグの中に転がっているだけ。

そう言えばだいぶ前の話、Pentax K20Dを使っていた頃、Pentaxの人と・・・。私がはなっからスターレンズのDA16-50mmF2.8を買う気がないと判っていて、Sigmaの17-50mmF2.8の他にどんなレンズを買えば良いか?、そんな話になった際、彼は間髪を入れずにDA15mmF4とDA70mmF2.4Limtedを薦めた。

17-50mmのF2.8クラスを買えばそれに収まる焦点距離の単焦点レンズは使わなくなる。17-50mm以外の焦点距離の単焦点レンズを1本買うべきだ!、とね。その時は15mmと言う超広角レンズなんて丸で興味が無かったし、70mmも何か中途半端な画角な気がして流して聞いていたのを思い出した。このレンズの薦め方、間違いじゃなかったんだな。

その後、どんな経緯でだったか忘れてしまったが、DA40mmF2.8XSとDA70mmF2.4Limtedを借りられる機会に恵まれ、何日か使っている。DA70mmF2.4Limitedは非常にコンパクトでかつ描写力も優れていたの。しかしその頃、すでに2本の17-70mmを所持していて、1段ちょっと明るいだけの70mmレンズに魅力を持てなかった。またDA15mmF4に関しては今も尚、その焦点距離は興味がない(笑)。

今思えばSigma 17-50mmF2.8を買っていたらきっと手元にDA70mmF2.4Limtedがあったろうなと。


2016-01-22-04

Pentax K-5, DA70mmF2.4Limted


2016-01-22-05

Pentax K-5, DA70mmF2.4Limted


そして今、2本の100mmF2.8レンズを所有した。2月一杯までSony α6000に16-50mmズームを使うだろうから、望遠域が足りず必然的に100mmF2.8を使う機会が増えるだろう。いや、せっかくだから積極的に使おうと思っている。それを使うが為に嵩張るけどPentax K-5かK-7を持っていく。


2016-01-22-06

Pentax K-5, SMC-M 100mmF2.8


2016-01-22-07

Pentax K-5, DFA100mmF2.8 Macro



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    先日、鎌倉に行った時、カメラはD610でレンズはnikkor 18-35mmf3.5-4.5とnikkor 50mmf1.8の2本を持って行きました。
    寺社の撮影に広角ズームは私には結構合っているようで、色々なカットを切り取ってきました。
    フルサイズで18mmだと超広角でかなり歪みますが、人工的な風景として一興と考えております。
    このズームレンズ望遠端が35mmなので、普通の撮影も問題はないのですが、バックのボケが欲しいとなるとちょっと物足りないので、そんな時は安いけど解像度が高いと評判の50mmf1.8の標準レンズの出番です。
    この日は3回くらいレンズ交換をしましたが、ただ、50mmf1.8だとこれだけで撮影するもアリだなとも思いました。

    確かに短い焦点のレンズだとレンズ交換の必要に追い込まれます。


  2. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    135の18mmって未知の世界です。昔、Contax G用のHologonの16mmを持っていましたが、まぁどう切り取って良いか判らず、結局、あんな高価なものを半年も経たないで売却しちゃったんです。またPentaxからAPS-Cのフィッシュアイズームを借りた時もありましたが、この手の超広角は才能が全くないと思っています(笑)。

    私なんて鎌倉ともなると海も含めて、寺社でもピンポイントで古い建築を切り取るのが好きで、望遠ズームを持ってちゃいます。観光地ともなると人を排除する、そんな理由でバックのボケを使いたい時ってありますよね。50mmF1.8だと被写体との距離にもよりましょうが、浅い絞りだと背景は結構ボケますし。

    最近理解したんですが得手不得手って結局は経験でしかなく、その焦点距離が苦手ならそれ1本だけ持ってお散歩するのが最短の道なのでしょうね。最近100mm、APS-Cだと150mm相当で、流石に狭い下町の路地なんて用途がありませんが、それ以外だと結構工夫しながら撮れるんですよねぇ。とは言え超広角は私には無理でしょうねぇ(笑)。

  3. ぽん | URL | -

    どれが、オススメですか

    お聞きします、
     k5-2、k3この2台でしたら、どちらがオススメでしょうか?
     
     

  4. ふてくされパン屋 | URL | T8/WNMRs

    とてもご無沙汰しております。
    そして遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年も楽しみに拝見させていただきます。

    HD DA16-85mmを購入し観光や風景で「この、見たままを残したい」と思ってひとまず目の前に広がるものを撮る、全部入れたい病の自分はHD DA16-85mmを使うようになってから一歩下がるようなことは無くなったので16mmスタートで正解でした。85mmだと「あ、もう一息伸びたい!」と思うことがしばしばありますので今回の投稿はまた物欲スイッチが入ってしまって望遠レンズを調べあさってしまいそうです。
    HD DA70mmの延長みたいに100mm、135mm、200mmとかでパンケーキサイズなんて変態チックなことやってくれませんかねPENTAX(笑)DA40mm xsのせんべいレンズは相変わらず何か出物があれば欲しい一本(一枚?)です。自分はただのパンケーキレンズ好きかもしれません。

    最近Fujifilmのカメラがどうしても気になって、こちらのX-E2のレビューをまじまじと見ていました。
    マウント移行はまだ考えていませんがこちらの清々しいほどのこきおろしブログに感化されてしまったのか、自分もファインダー越しで撮らない写真ならiphoneでいいじゃないかと思ってしまい、何か手ごろでそこそこのクオリティのものでさらにファインダーを覗いて納得できる(覗いて自分の取りたい露出や絞り、AFの位置がちゃんとタイムリーに表示されるのはほんと便利ですね!まさしく失敗がありません!)無い物ねだりのいいとこどりが無くて悩ましい最近でした。
    フルサイズもPENTAXから出るようですが、まだ自分には画素数的にも使用用途的にも必要とは感じませんのでまだまだK30で必要十分そうです。

    ひとまず、購入してソッコーで嫁に取り上げられたFujifilmのコンデジXQ1で今更ながらいろいろ試そうかと思っています。

  5. BigDaddy | URL | -

    > ふてくされパン屋 さん

    私は広角側に関しては17mmでも18mmでも良いのですが、おおよその人ってないものねだりな性格で16mmで満足していてもいずれ14mmが欲しいとか85mmまでだと100mm以上欲しい時があったりとレンズに関してはきっときりがないのでしょうね。

    望遠レンズ、DA70mmがあれだけ小さく出来るのですから、135mmでF3.5くらいの開放ならかなり小さくなると思います。今Pentaxは135センサー搭載カメラの発売を控えているのでその辺の望遠レンズはいずれ出てくるとは思っています。

    X-E2はファームウェアをアップデートするとかなりゴージャスになるようなので1600万画素で満足出来るのならお買い得カメラかもしれません。本当はPentaxはしっかりとしたAPS-Cのミラーレスを作ってくれれば一番なのでしょうが、無理っぽいですよね(笑)。

    今年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)