にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Sony α6000 レビュー四方山話 その5 コーヒーブレイク

2016年01月24日 00:00

昭和の香り

昭和の香り

Pentax K-5, SMC PENTAX-M 100mmF2.8

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本ネタで撮影に利用しているSony機材はSony αアンバサダープログラムのモニター企画にてSonyからお借りしたものです。
前回の記事の続きでもあるので、なるべくSony α6000に話を絡めて行くが、「コーヒーブレイク」とした。




とその前に・・・。

嘘か本当か、α6100の発表が2月初旬なんて話が出てきた。おいおい、α6000レビューをしている間にニューモデル登場かいな。どうせならニューモデルの貸し出しとかしてくれれば、よりSonyが注目を浴びると思うだが、それが実現されてもうちみたいに平気で悪口を書くようなブログ主には決して貸してくれないだろうなぁ(笑)。

新製品の発表は楽しみだが、そうなるとこのレビュー、3月まで続く予定なのでモチベーション落ちまくり・・・。まぁ私みたいにカメラを求める際、「石橋を叩いて慎重に」とか「安くなる型落ちを!」なんて方もいらっしゃるだろうから、そういう方達に向けてと思えばこのα6000レビュー四方山話も無駄にならんかなぁ~。

では本題へ。

昨年借りたSony α7にはFE28-70mmF3.5-5.6の他にZeissのSonnar 55mmF1.8が付いてきた。そして久し振りに単焦点レンズの面白さを味わった。もし55mmF1.8を1本しか借りられなかったとしても満足の行く1ヶ月になっていたに違いない。

でも今回はE PZ16-50mmF3.5-5.6OSS(以下E16-50mm)の1本だけ。ダブルズームレンズキットで望遠ズームも貸してくれていたら・・・、とは思うが、これに対して文句を言っても始まらない。

さて、何が前回の記事からの続きかと言うと・・・。

Sony α6000とE16-50mmのセットを買ったとしよう。この手のお弁当箱タイプのカメラは街中、特に繁華街でのスナップに使いたいと思っているので、キットズームレンズ1本だけでも大きな不満はないだろう。

しかし、撮影は明るい日中、高感度を使ってもせいぜいISO1600くらい、α6000お得意の動く被写体もレールを敷かれてどう動くか予測が付く列車やそこらを歩いている猫程度だったら、コンデジでもいいんじゃないか?。

Fujifilmの2/3型センサー搭載で135換算で28-112mm相当のズームレンズを搭載しているX30。レンズが明るいから上手く被写体、背景を選べばそこそこボケてもくれる。

Panasonicならm4/3センサーを奢り、135換算で24-75mm相当のレンズを持つLX100。これもレンズが明るいからX30同様に上手く撮影すればボケを楽しめたりするだろう。

Sonyなら1型センサーで2000万画素もあるRX100系のズームレンズ搭載のコンデジがあり、M3からはEVFも搭載しているのかな?。

こういう高級コンパクトデジタルカメラを買った方が遥かに用途がある気がしてならない。

α6000のキットレンズのE16-50mmは沈胴式で電源オフ時には非常にコンパクト。そしてフードを装着するなる概念が作り手側にはない。しかもSonyサンタさんから届いたそれはボディにレンズが装着されたまま梱包されており、ボディ側のマウントキャップもレンズリアキャップも付属していない。Sonyはα6000とE16-50mmを付けっ放しで使って下さいと言っているのだ。

私は写真を撮る日、撮らない日のオンオフがはっきりしている。平日は撮らない、休日にカメラを持ち出す。

でも常に鞄やリュックの中にカメラが入っている人も多い筈。α6000+E16-50mmはそういう人達もターゲットにしているようだが、そんな用途だと上に挙げたような高級コンパクトデジタルカメラの方が勝手が良い。

なんだかんだとレンズ交換式カメラはレンズを交換してナンボだ。コンパクトデジタルカメラよりも小さい?、と思うPanasonic GM5のキットレンズは12-32mm(135換算24-64mm)。私個人はこのGM5+12-32mmこそ常用、鞄に放り込んでおくカメラだと思うのだが、キットレンズだけで写真を撮るなんてGM5が可哀想に思う。

ではα6000にはどんな交換レンズが理想か?。

昨年α7を借りるまで、Sonyのカメラ、レンズにはほとんど興味がなかったので、今も尚、どんなレンズラインナップなのか良く判らなかったりする。Sonyのサイトを見てみよう!。

手っ取り早く望遠ズームのあるダブルズームレンズキットを買うのが一番なのだろうな。よって交換レンズの1つとしてE 55-210mm F4.5-6.3 OSSを挙げたい。

経験上、望遠ズームを利用する機会が多いのは郊外へのドライブや旅行にて。だから頻繁に旅行に出て記録を作りたいのならE 55-210mm F4.5-6.3 OSSの一択だろう。

しかし私ならそんな時にはPentaxの一眼レフを使う。α6000には違うお仕事をさせたい。やっぱり都内のお散歩写真なんだ。結果、望遠ズームは不要になる。

広角側は16mmもあれば十分だ。となると50mmまでしかないキットレンズだからその先の焦点距離でボケも楽しめる大口径中望遠レンズが欲しい。

あれっ?、Sonyのサイトを見るとそんなのないじゃん!。90mmのマクロレンズがあるが、これは135もカバーするレンズで馬鹿でかいし高価。α6000でも使えるがこれはα7用と思って良い。

なるほどねぇ~。ネットではSonyはAPS-CのEマウントレンズの開発には積極的じゃないなんて噂が流れているが、こういう事なのかな?。

APS-CのEマウントの単焦点で一番長い玉が50mmF1.8なんだ。いやいや、そりゃぁないぜよ、Sonyさん!。Pentaxでさえ70mmF2.4、200mmF2.8があるのに。となると・・・。Sigmaの60mmF2.8しかないって事?。うん、そうだよね、それしかない。E16-50mmよりもたった10mm長いだけ?。

それでもE16-50mmはF5.6開放だから60mmF2.8があれば表現力は増すから、そういう選択をするのがベストなのだろうな。

もしくは!。マウントアダプターを使ってオールドレンズを含む他社の単焦点レンズを利用するかだ。私はこっちを選ぶかもしれない。望遠レンズで動体撮影や連写なんてしないと思うから、マニュアルフォーカスでじっくり狙えるし、ミラーレスなのだからピントを外す事もないから、Pentaxの一眼レフでマニュアルレンズを使うよりもクオリティの高い写真を作れる。

ふーん、だったらKマウント用のアダプターを買うだけで良いのか(笑)。手持ちの単焦点レンズはレンズ側に絞りリングがあるから全てが使える。そうなったらE16-50mmの他にSMC-M50mmF1.4とSMC-M100mmF2.8をバッグに放り込んでおくだろうなぁ。

※α6000にはボディ内手振れ補正機構はないので手振れには注意しないと・・・

時に!。

価格.comでα6000のお値段(最安値)を調べてみた。1月9日現在、、、

α6000 ボディ ¥50,239-
E16-50mm キット ¥62,135-
E16-50mm E55-210mm キット¥77,179-

どう考えてもダブルズームキットがお買い得だ。ただ、もし私がα6000を買うとしたら予算を8万円とし、E16-50mmのキットにするだろう。お釣りの1万8千円でバッテリー2個とKマウントアダプターを買う!。

そう言えば年末、実家の家電を幾つか入れ替えたからビッグカメラのポイントが結構溜まっているんだよねぇ(笑)。

本日のトップ写真は100mmレンズで絞りF4で撮影している。α6000とE16-50mmだけだったら下のような写真にしかならない。46mmの絞り開放F5.6での撮影だ。等倍で見ると背景はそこそこボケているように見えるが、A3ノビプリントくらいでも大きなボケは期待出来ない。


さすがにもうちょっと背景にボケが欲しい

2016-01-24-02

Sony α6000, E PZ16-50mmF3.5-5.6OSS


※この風景なら100mmF2.8じゃなくて、純正の50mmF1.8を使って開放かF2くらいで撮影すれば、トップ写真の構図なら結構ボケてくれるのかな?


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. pokopen | URL | -

    E 55-210mm と シグマ60mm F2.8

    いつも率直、明快な文章を楽しく読ませていただいております。
    『全画素超解像ズーム?、笑っちゃう程お粗末』の記事、再検証ありがとうございます。大変参考になりました。

    さて、今回の文中の E 55-210mm F4.5-6.3 OSS を私も買いました。最初は「安いレンズだし、これぐらい写ればいいか」と満足していたのですが、その後に Sigma 60mm F2.8を買ってびっくり。描写(解像と色収差)が全然違う! さすがに巷で評判のシグマ60mm F2.8は素晴らしい。
    でもズームは便利なので、私の場合旅行に持って行くのは、E 16-50mm(NEX-N3)とE 55-210mm(α6000)になってしまいます。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    通勤の鞄に入れておくカメラとして、SonyRX100シリーズは最適ですが、機種更新ごとに価格が上がり過ぎましたね。
    α6000のキットレンズには18-135mmとか18-200mmの高倍率ズームがないんですね。
    1本で広角から望遠までカバーする高倍率ズームはお散歩とか旅には便利です。
    ただし、大きくて重いのが玉に瑕です、また、レンズ交換の回数がが減ります。
    APS-Cサイズ専用の単焦点レンズはnikonでもマクロレンズと標準レンズの3本しかないように、今後もフルサイズの転用以外なさそうです。

  3. BigDaddy | URL | -

    > pokopen さん

    人は上を見なければ現状で満足するんですよね。でも上(Sigma 60mm)を知ったら・・・。私は知らない方が良いかもしれません(笑)。

    α6000の場合、ブレ補正もないですし望遠となると55-210mmくらいしか選択肢がないのでしょうね。それか高倍率ズームを買うかでしょうか?。

    Sgimaの60mmは半端じゃないくらい優れているそうですね。α6000を買うと90mm相当、町でも郊外でも使えそうな画角ですが、解像力とAFに固執しなければマウントアダプターに手持ちの50mmレンズでもどうにかなっちゃいそうで・・・(笑)。この辺はα6000四方山話の後半、2月末くらいにお話しするかと思います。

    それはm4/3でも同じで今後α6000ユーザーになるかPanasonicのGX7ユーザーになるかですが、欲しいレンズに違いないが2本目、3本目になっちゃうのを予測出来ます(笑)。そもそもα7も含めEマウントが欲しい理由は手持ちのPentax用レンズを全て使いたいってのがあるんです。

    α6000を買うのなら1本目はなんだかんだと135での標準レンズに相当する純正の35mmになるんじゃないかと予測しています。

    ところでちょっとお尋ねしたいのですが、pokopenさんのα6000に付いていたバッテリーって日本製でしょうか、中国製でしょうか?。どうも日本製だと1080mAh、中国製だと1020mAhと容量に微妙な差があるみたいなんです。まぁどっちも所詮概算1アンペアですから大きな影響はないとは思うのですが・・・。


  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    為替の影響でカメラやレンズの価格が上がっちゃいましたしね。高級コンデジの唯一の欠点はその値段なのでしょう。FujiのX30なんかは素敵だなぁと思うのですがケチですから最新のものは買えず、今になってOlympusの1/1.7型のコンデジを買おうかと悩んでいますよ(笑)。

    E18-200mmと言うレンズがあるようですが、Tmaronを知っていますから高いって気がしちゃいます。またこれは結論でも述べようと思うのですが、α6000って小さ過ぎるんですよね。ですからレンズが少しでも大きいとカッチョ悪い気がしてなりません。

    APS-Cって結局は中途半端な規格だったんでしょうね。今後は(本格的なカメラでは)望遠、連写、つまり動体撮影で生き残るしかない気がします。

  5. pokopen | URL | -

    α6000に付いていたバッテリー

    α6000,NEX-3N,NEX-F3,α7と4台のバッテリをとっかえひっかえしているので、手がかりはバッテリに書いた番号だけなのですが、α6000に付いていたバッテリーは中国製で1020mAhですね(白ラベル)。
    NEX-F3のバッテリーは日本製でtyp.1080mAhと書いてありますが、もう一箇所に1020mAhと書いてあります(黄・青ラベル)。1080mAhは定格ではなく標準値なんですかね?
    この外に互換バッテリーも使っていますが、残量表示がアテになりません。

  6. BigDaddy | URL | -

    > pokopen さん

    ご回答下さりありがとうございます。

    どうもSonyのバッテリーは日本製の1080mAh、中国製の1020mAhが混在みたいですね。バッテリーライフに関して後日記事にいたしますが、Sonyから借りたα6000のバッテリー(日本製)がどうもへたっている気がして交換して貰い、それが中国製の1020mAhだったんですよね。ちょっと気になったもので(笑)。純正と社外品とでは検査体制とか異なるでしょうが、同じ中国製で純正だと社外品の3倍の値段、不思議だなぁと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)