にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Sony α6000 レビュー四方山話 その10 E PZ16-50mmF3.5-5.6OSS 焦点距離31mmでの描写力

2016年02月05日 00:00

Tokyo Station

Tokyo Station

Sony α6000, E PZ16-50mmF3.5-5.6OSS

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本ネタで撮影に利用しているSony機材はSony αアンバサダープログラムのモニター企画にてSonyからお借りしたものです。
今日はE PZ16-50mmF3.5-5.6OSS(以下E16-50mm)の31mmでの描写を検証する。これまた何故31mmか?、であるが、やっぱりたまたまである。多分、絞り開放値がF4からF4.5になったのがこの辺だったんだろう。

とその前に・・・。

どうやらα6000の後継機種が発表されたみたいだ。α6300とな!。ちょっとホッとしている。仕様概略を見る限り、どうしてもα6300じゃないと駄目!、と言う自分ではないからだ。

これで心置きなくα6000が買えるってもんだ。いや、まだ買うかどうかは決めていないのであるが、今後α6000は新品も中古も確実に値落ちするだろうからお買い得感がより増すのは確か!。

それでは本題へ。

この辺の焦点距離は各社の思考が入り込んでくる。本来ならば31~40mmくらいは135換算で標準レンズの領域なので画質が良くて当たり前なのだが、何故かこの辺の焦点距離が弱いレンズもあるんだ。

またこの辺の焦点距離から(等倍で鑑賞すると)ピントがシビアになってくるので、ほんの少し意図した位置からピントがずれるだけで解像感が低下したりする。

それではいつもの通り中央部からご覧頂こう(以下、クリックで1000x1000ピクセルの等倍切り出しとなる)。


中央 F4.5

中央 F4.5


中央 F5.6

中央 F5.6


中央 F8

中央 F8


中央 F11

中央 F11


中央部は23mmと同じく絞り開放からビシッと決まっている。F4.5からF11までブラインドテストされたら絞り値を当てられない程、どの絞りでもカリカリしている。今回シャープネスを+1にしているせいもあるが、どうしても0じゃなきゃ嫌だ!、なんて人、いないでしょう?。

では左端はどうだろうか?。


左端 F4

左端 F4.5


左端 F5.6

左端 F5.6


左端 F8

左端 F8


左端 F11

左端 F11


絞り開放のF4.5と半段絞ったF5.6は像が甘い。F8まで絞ってやっとギリギリ解像する。F11はF8と同じように見えるが、私の目ではF11の方が解像していると思う。

最後は右下隅の切り出し像だ。この手の風景では一番画質が弱くなる部分だ。


右下隅 F4

右下隅 F4.5


右下隅 F5.6

右下隅 F5.6


右下隅 F8

右下隅 F8


右下隅 F11

右下隅 F11


絞り開放とF5.6ではやはり残念ながらしっかりとは解像していない。それでもF8まで絞ると改善が見られ、この程度ならA3ノビプリントなら全く問題はない。そして左隅と同様、F8像よりもF11まで絞った方が若干解像感が上がる。

よって絞り開放がF4.5になる焦点距離が31mm辺りの像は中心部だけ解像すれば良いのならF4.5のままで良く、周辺、四隅もしっかりと描写をしたいのならF11まで絞った方が良い、そんな結論になる。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. 田中一郎 | URL | -

    はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
    先日K-S2を購入しましたが、a6000ともかなり悩みました。
    K-S2には満足しておりますが、小型軽量、ピント精度などミラーレスは優秀な点も多く、PENTAXにも135の次はミラーレスを期待したいところです。
    そういえば、オリンパスからPEN-Fが発売されますね。
    遂にEVF搭載で、クラシカルなデザインも相まってかなり人気が出そうですが、なにより2000万画素超というのに驚きました。
    BigDaddy様にもぜひ寸評していただきたい機種です。

  2. BigDaddy | URL | -

    > 田中一郎 さん

    コメントありがとうございます。

    そうですか、K-S2を買われたのですね。確かに価格からするとα6000と競合しますよね。結局、カメラに何を求めるかなのでしょうね。今の私は街中で目立たないカメラって事でミラーレスを欲しいと思っていますが、私もK-S2はいいなぁと思っているんですよ。

    Pentaxはどうしてもワンテンポ遅れると言うか・・・(笑)。もうすぐ135センサー搭載の一眼レフが出るようですが、すぐにでもミラーレスの世界に殴り込まないとホントに他社から置いてけぼりを食らいそうで・・・。

    PEN-Fは外観に関してなんだかんだと言われていますが、カッコイイ事は確かでしょうから、ボッタクリ価格じゃなくなる頃、2年後くらいに良いカメラだなぁと言えるのかなぁと思っています(笑)。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)