にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

何を今更!、Canon Powershot G9ショートレビューその1 古いけど面白いカメラだ

2016年03月16日 00:00

untitled

untitled

Canon Powershot G9

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Sony α6000 レビュー四方山話、あとは「まとめ」を残すのみ。色々と再吟味しているので当分お休み。

そんな訳で本日は入手したコンパクトデジタルカメラ2機種のうちの1つ、タイトルの通り、Canon Powershot G9について書こう。間違っちゃならない、G9Xではないですぞ!。トップ写真の通り「G9」だ!。

Powershot G9(以下G9)の発売は2007年との事。私がフィルムカメラを捨て、写真を趣味とする事をやめていた時期。その翌年、3月4日の記事の冒頭のコンデジを購入し、2009年から再び写真を本格的に始めている。

その頃使っていたコンデジはネオ一眼と呼ばれる見た目一眼レフの形状を持つレンズ一体式のコンデジ(EVFも付いている)。でも今もそうだが、やっぱりカメラはLeicaのようなお弁当箱タイプ。だから憧れのコンデジがこのG9だったんだ。

G9のファインダーは光学式だが、ただの覗き穴でしかなく、ほとんど使い道のない代物だったが、それでもファインダーがあるだけでもそれは立派にカメラなんだ。そんなファインダーでも露出やピントに関してカメラを信頼すれば構図は経験でなんとかなる。

しかもG9はLeicaのようなお弁当箱デザインであり、当時のコンデジの中でも優秀な画質を誇り、今で言えばPanasonicのLX100やFujifilmのX30に匹敵するカメラだった。

本当はG10が欲しかったのだが(広角が28mmスタート、画素数が1500万画素になったりと正当に進化している)、G10は市場にほとんど出回らない。この手の高級コンデジは中古市場が溢れる程、馬鹿売れしないし、恐らくG10購入者は今も尚それを使い続けている気がする。

Canon Gシリーズはその後G12、G15、G16とさらに進化したが、デザインがかなり滑稽になってしまい、Gシリーズで欲しいのはG9かG10しか無かったんだ。

G9の仕様を簡単に述べよう。

センサーは1/1.7型で1210万画素、レンズは135換算で35-210mmF2.8-F4.8、感度はISO1600までで、出力ファイルはRAWも選べる。そして上の通り、ただの覗き穴であるがズーム連動の光学ファインダーを搭載している。今じゃ当たり前過ぎて特筆すべき点は何もない。

そして実際手にするまで全く知らなかった事、連写機能がこれだけ高機能コンデジの癖して1.5枚/秒しかない。これには参った!。まさかと思った。調べてみるとG10、G11、G12も連写機能は他社より激しく劣っていた。一体Canonは何を考えてこんな仕様にしたんだろうか。電子シャッターなのだから秒5コマくらいは当たり前だと思っており、これは盲点だった。

レビューに関しては次回の記事に書く予定だったが、これに関してだけは今回書いちゃおう。

この手のコンデジで動体撮影、連写なんてしないのだが、せっかくRAWを保存出来るのだから暗所にてISO感度が上がった際の救済措置である連写した像のコンポジット(Photoshopにて合成)がほとんど出来ないのを意味している。

しかもRAW保存をするとこの1.5枚/秒もクリア出来ないようだし、バッファが足りずに数枚撮影しただけでかなり待たされてしまう。うーん、これは・・・。

JPGだけを保存しても本当に1.5枚/秒か?、と思う程で1秒1枚の感覚。10枚連写するのに10秒掛かる。さすがに10秒も人は止まってられず、1枚目と10枚目でかなり構図にずれが生じ(特に人はゆらゆらするので前後にずれるみたい)結果、Photoshopの優秀な自動整列機能を使ってもぴったり重なってくれない。

それでも6枚くらいならなんとか踏ん張れる。そして最高感度のISO1600であってもJPG6枚からPhotoshopでコンポジットすれば私の撮る風景ならA3プリントでも可能なくらいにノイズは軽減される(コンポジット後、再びCamera Rawでノイズリダクションを掛ける)。ちょっとホッとしたかな。

※G9は1200万画素なので240dpiでA3プリントが問題なく出力される

さて、G9の光学ズームファインダーの視野率は80%もないと思われる。またパララックス補正もされていない像を見ているから、ファインダーを覗いて写真を撮っても思い描いた構図には決してならない。寄りが足りずに、また近くの風景を撮影すると横位置撮影なら左右のどちらかにずれるし、縦位置なら上下に大きくずれる。

だからこそあってもなくても良いようなファインダーでしかないのだが、恐らく慣れれば近影撮影時のパララックス以外はなんとかなると思う。ここだ!と思ったところから半歩前へ出れば一回り広い程度の写真が撮れるので、あとは1200万画素あるのだから無駄な部分はトリミングしちゃえば良い。

私が1000万画素になったG11、G12に全く興味が無いのはその点。ファインダーで覗いた構図通りにトリミングすると800万画素以下になってしまうからだ。まぁ180dpiにセットして800万画素、ギリギリA3プリントは可能だが、トリミング前提ならば1200万画素のG9や1500万画素のG10じゃないと不安でしょ~がない。

下の写真はファインダーを覗いて、視野率を考慮して半歩近寄ったが、かなり適当に撮っていたので全く意図した構図になっていないコマ。でもここから上手くトリミングすりゃ良い。


トリミング前

2016-03-16-02


トリミング後

2016-03-16-03


また次の写真、この手の風景は構図がいい加減でもなんとかなっちゃう。これもファインダーを覗いてここだ!、と思った位置から半歩前へ出て撮影している。実際にはパララックスもあろうし、撮影時思い描いた構図ではないだろうが、ほぼ意図通り(こんな感じに写ってくれればラッキーと言った)の構図になってくれたのでトリミングせずに1200万画素のまま使える。


2016-03-16-04


G10からは広角側は28mmに広がったが望遠側は210mmから140mmに減らされてしまった。この手のスナップを得意とするカメラが210mmが必要かどうかは判断が難しいところであるが、大きなボケが欲しい時には210mmまであると心強い。ブレさえ気をつければもっと大きなセンサーで撮影したような写真も撮れるからだ。


2016-03-16-05


何はともあれ憧れだったG9、確か本ブログを開設した頃から欲しいと言い続けていたから5年越しの思いがやっと適った。

9年前のカメラだからいつ壊れてもおかしくはない。ありがたかったのは2014年の修理伝票があった事。どうやら2年前に電源がオンにならずに修理されていたようだ。その際に各部点検をしているのだから、運が良ければあと数年は使えるだろう。

タイトルのように何を今更ではあるが、結構楽しく使っていたりする。Sony α6000が手元にあった時でも、これ1台だけで2度もお散歩写真をしていた程。

初めてG9で撮影したのが2月下旬、そしてこれを書いている3月初旬までのおおよそ2週間で700枚以上撮っているのだから(笑)。


さすがにしっかりと構図したい時はLVFで撮影している

2016-03-16-06



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | lalX43Vc

    こんにちは!
    直線や曲線が心地良く入り混じった一角ですね。
    右下は手摺の映り込みだと思いますが、現実と異世界への入口ですね。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    我が家にあるコンデジではG9と同じ年に発売されたGRデジタル2が単焦点とズームの違いがありますがisoやファイル保管などは同じような仕様です。
    連写だけは勝っているかも。SDカードの容量制限が8Gだったりします。
    2009年発売のGXR+S10(GRデジタル3に仕様近し)だとiso3200にSD容量が32Gは大丈夫です。
    しかし、ファイル保管は遅いです。

  3. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    バブル時代の近未来的?、そんな風景が東京には多く、こういう風景が好きなんですよねぇ。
    手摺の映り込み、上下のシンメトリーを狙いました。異世界への入り口、なるほどそんな感じがします。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    私も色々とネットで当時の1/1.7型センサーの像を見ていますが、センサーはGRD2やGXRのS10とほとんど同じ性能なんでしょうね。
    Ricohは連写は速いですよね。さらに世代の古いGX100でも(JPGだけなら)パシャパシャ連写しますから(笑)。ですからCanonのGシリーズの仕様が不思議なんです。

    SDカード、G9は16GBも認識していますね。でも連写がしょーもないのが判ったので古いCLASS4の2GB、4GBのカードを使っています(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)