にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

勝手に妄想、欲しいカメラが仰山!

2016年03月30日 00:00

日本の風景

日本の風景

Pentax K-m, Sigma Zoom70-210mmF4-5.6

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Sony α6000 レビュー四方山話 その26 まとめにも書いたようにα6000は絶対に買う!、でもその他、気になるのが仰山あって!。

欲しいカメラのトップに君臨するのはなんだかんだとPanasonic GX7だ。これってRicohと言うメーカーのPentaxブランドのK-3と同じくPanasonicのLumixブランドのGX7であり、型番と言うか正式名称はDMC-GX7と言うらしい。

Lumixって我々の世代だと10年くらい前?、浜崎あゆみがブランドキャラクター(イメージキャラクターと言うのかな?)を勤めていたのを思い出してしまい、微妙なイメージ・・・。

有名人の起用って難しい。おおよそのブランドキャラクター、CMに起用されるのは「時の人」である。今後は波瑠(この人、いいよねぇ、大好き!)辺りがどーんと出てくるのだろうが、ブランドを長く続ける気なら保守的であるべきだ、そう思う。

浜崎あゆみファンには申し訳ないが、今の彼女は決してトレンドではないし、スタンダードな存在でもない。ネットでは「落ち目」だとか「痛い」とか言われている始末。

特に私のような完全洋楽派は彼女の全盛期を知らず、アーティストぶっている派手な化粧を施すアイドルの一人くらいにしか思っていないだけに、今の噂だけがネットニュースなどで目に入ってくるとどうしても「Lumix」と言うブランドの印象に悪影響を及ぼしていると感じてしまう。

「あゆのLumix」、この言葉が一人歩きしている気がしてならない。GX7も傍から見ればあゆのLumixだったら使いたくねぇなぁ~とふと思ったり・・・。そうなんだ、GX7はボディ前面にでっかく「LUMIX」って入っているんだ(笑)。

ただこのカメラが優れているのは間違いない。センサーは小さいが明らかにα6000よりも格上だ。GX7は高級機であり、α6000(α6300)はAPS-CのEマウントのフラッグシップでありながら普及機でしかない。それを考えると欲しいカメラの1位に君臨するのは間違いない。

Lumixと言えばGM5とLF1の存在も忘れちゃいけない。これは欲しいカメラの2位、3位なんだ。

先ずは3位のLF1。ほんの少し前、GM5を見てからLF1に興味を失ったと書いたが、どっこい、いつもの朝令暮改。Canon Powershot G9を使って「やっぱり記録、記念写真用のコンデジは望遠側が長い方が便利だ!」と思うようになったんだ。

LF1は135換算で28-200mmレンズを搭載している。G9もそうだが望遠が200mmまであると何でも撮れちゃう。しかもG9よりも新しいセンサー、画像処理エンジンで武装しているから、G9でISO800が使えてISO1600も風景によってはLightroomで現像してギリギリと思っているくらいだからLF1のISO1600は当たり前に使えるでしょう?。

しかもEVF内蔵なんだからこれこそ理想のコンデジ!。おっとこの流れを感じて「あっ、こやつG9の他にもう1台コンデジを手に入れたと言っていたけどLF1を手に入れたんだな!」と思われる方もいらっしゃるかもしれない。でも外れです!。ここではLF1と同程度のセンサーを持ったコンデジとだけ申し上げておこう。

2位のGM5。お洒落なレンズ交換式のカメラと言えばこれしかない!、と断言したい。メインカメラにしたくはないが、レンズ交換式カメラでこの小ささは圧巻でしかもLF1と同様にEVFを内蔵している。街のお散歩写真だけ考慮するとα6000、GX7よりも使い勝手はある筈。

先日、量販店で触ってきた。昨年の秋だったかな、ファーストタッチでは自分の手には小さ過ぎて、それぞれのボタンやらダイヤルがやたらに押しづらかった印象があった。その印象は今回も否めないものの、撮影中に変更する設定って絞りと露出補正だけっしょ?、AF測距点なんて真ん中のままでいいし、ISO感度も積極的に変えたりはしないだろう。

コンデジ感覚で使えるお洒落番長レンズ交換式カメラなのがGM5。当然LF1よりも高級感がある。だから3位ではなく2位なんだ。しかもこれを書いている3月初め、Pansonicはカメラ関連の商品の多くを値下げしたんだ。特に今とってもお買い得なのがGM5。

時に、量販店やネットショッピングでPanasonicの値下げが始まった瞬間にあるレンズを購入している。これはもう少ししたらネタにする予定。勿論、手持ちのOlympus E-P3に付くし、将来GX7やGM5を買っても装着出来る。

凄いでしょ、欲しいカメラ1位、2位、3位が「あゆのLumix」!(笑)。
LF1は先に発売されたTX1に置き換わるのか?。TX1は1型センサーを搭載し135換算25-300mm、しかもEVF内蔵カメラ。またGM5はすでに生産は終了との事で、LF1とGM5が今後中古市場でどう動いていくかが見ものだ。
では同じm4/3軍団のOlympusカメラはどうだろう?。発売されたばかりのPEN-Fが欲しいのは当たり前。でも価格を見た時点で現実的でなく、こいつは除外しよう(同じ理由でSony α7IIも除外)。

気になっているのは生産が終了したE-P5だ。今後夏に掛けてPEN-F購入の下取りで中古市場が豊富になる予感。実はほんの1時間前までこれが欲しいカメラの2位だったんだ。

センサーが良くなり使い勝手もE-P3から遥かに向上した。それで今後安くなる一方。そりゃぁ興味津々。ところが「あっ、そういう事!、だったら欲しくもねぇや!」と一気にランク外。

昨日まで手持ちの外付け電子ファインダーのVF-2を装着したらアイセンサーが働くものだとばかり思っていた。ところがOlympusの電子ファインダーはファインダー側にアイセンサーがあるらしく、VF-2にはそんな機構は存在しないから、アイセンサーを使いたかったらE-P5の他にVF-4を買わなくちゃならないんだとさ!。

確かにちょっと考えれば判る事だった。アイセンサーが覗き窓に近い位置になくちゃ誤動作するのだからボディ側に付いている筈がないんだ!(笑)。

VF-4のお値段を調べたさ。嗚呼、なんて高価なんですか!。Sigmaのm4/3、もしくはEマウントのDNレンズが買えるじゃないか!。その時点でE-P5への興味を一切失った。
PEN-Fの登場で今後のE-Pシリーズがどうなるか。そこも見極めないとならない。

だって仮に・・・。

E-P5とVF-4を買ってアイセンサーを堪能したとしても、E-P6が出てくれなきゃVF-2をすでに所持しているからVF-4はE-P5専用にしかならない。これはホントに無駄でしょ!。

E-PLシリーズは恐らく継続されるだろうから、E-P5専用にはならないだろうが、どうもE-PLシリーズは使い勝手を考えると微妙な存在・・・。

E-P3+VF-2がそこそこの価格で下取りされるのならまだ良いのだが、どうもかなり叩かれるようで・・・。
そして今まで全く気にしていなかったランク外のカメラ2台が4、5位に躍り出た。それはOlymspu OM-D E-M5とE-M10だ。それぞれ初期型。どちらも現行のMarkIIが良いに決まっているが、私の用途では恐らく初期型でも十分ではなかろうか?。

E-M5もE-M10もE-P5にないEVFが付き、当たり前にアイセンサーで自動切換え。型落ちなのですでに中古品しか存在しないが、まぁお値段を見てびっくり。えっ!、こんなにお安いんですか!。特にE-M5はとってもリーズナブル。不健康ダイエットと銘打って昼飯を1ヶ月抜けば買えるぜ!(笑)。

なんだかんだとNikon、Canon以外は型落ちになって1年くらいが経過したら中古市場は持ってけドロボ~価格になる。ケチな私にとっては最高のお話。これで選択肢が増えたってもんだ。いや、今の今まで一眼レフデザインのミラーレスってFujifilmのX-T1意外丸で興味が無かったんだ。だからお値段がこうなっているなんて知らなかった。

唯一不快なのが・・・。

Olympusってどうして電源スイッチを変なところに付けたがるんだろうか?。E-M5の電源スイッチはあり得ない場所にある、確か以前どなたかが指摘されていたのを思い出し、調べてみるとE-M5もE-M10も「なんでこんな位置に!?」って場所にある。どう考えても右手1本じゃ操作出来ない。開発者に一言言いたい。「馬鹿!」・・・。

OM-Dシリーズ、これから勉強せねば!。何しろE-M5とE-M10、またそれぞれのmarkII、これらが一体何が違うのか、またPanasonicのGX7、GM5らとどの程度画質の差があるのか(SonyセンサーとPanasonicセンサーの違い)、丸で知らないんだ。

おっと、スゲェなぁ、1~5位までm4/3じゃないか!。

6位、そろそろPentaxが来るか?。無念・・・、ここにFujiflmのクラシックデザインのX30が入る。先日もお伝えしたように最初はPanasonicのLX100をカッコイイと思っていた。ところがこのカメラ、起動してレンズが繰り出された瞬間に滑稽なフォルムになるんだ。

エイリアンを思い浮かべちゃう。口の中からまた小さな口が飛び出すような・・・。いやぁ、一瞬にして思いが冷めてしまった。

ではクラシックデザイン、EVF搭載と言った同じようなコンセプトのX30はどうだろうか?、調べると口から口が飛び出すのには変わりないが、こいつはカッコイイんだ。カメラはデザインで選びたい。そう思うとX30がここにランクインし、LX100はが外れてしまう。

そして実用を考えるともうちょっと上に順位しても良いのだが、やっとこさ7位からPentaxが入ってくる。それがK-5II(K-5IIs)だ。

K-5IIとK-5IIsの違いはローパスフィルターの有無だけ。解像感重視ならK-5IIsだが、Lightroomや特にRawTherapeeを使えばローパスフィルターのあるセンサーでもカリカリ像に仕上げられるのが判って、むしろ今ではローパスフィルターはあった方が良いんじゃないかと思っている。

それでも手持ちでローパスフィルターレスのカメラがないので(購入決定のα6000にもローパスフィルターは付いている)、1台くらいはローパスフィルターレスでもいいかなぁ、と若干K-5IIsに気持ちが動いている。

でも売れに売れたのはK-5IIsだから品数が豊富であってもかなり雑に使用されている可能性が高く、リスクを考えるとK-5IIになるんだ。

ただこの2機種、特にK-5IIsは市場に豊富だからはいつでも買える、そんな意識があるのと、見た目や使い勝手はK-5と変わらないから持つ喜び、購入した時のワクワク感が全くないのがネック。

加えてK-5II系もあと2年くらいしたら部品欠品の可能性が出てくる。そんなのを今買うのはどうなんだ?、そんな自問自答。結果、今使っているK-5が壊れてから考えるのがいいんじゃねぇの?、そんな心境だからこの順位に甘んじたと言えよう。

8位はPentax K-S2。昨年、数時間Pentaxからこれを借りる機会があっておおよその性格は理解したものの、これは2000万画素のセンサーの本質、そしてバリアングルモニターの利便性、これを味わいたい。どうもあんまり売れていないような気がしてならず、夏のボーナス時期には投売りが始まるんじゃないかと思っている。

9位はFujiflimのX-E2だ。中古価格をずっと調べていて、これからが買い頃の予感。昨年、一昨年かな?、1週間近くこのカメラを手にする機会に恵まれ、かなりのレビュー記事を書いた。その時の気持ちは今も変わらず、悪いカメラじゃない。

また先日のファームウェアのアップデートで別のカメラのように機能が強化されたらしい。デザインも大好きなお弁当箱タイプ。欲しくない筈がない。例のポップコーン現象は撮って出しJPGを等倍で見ると腹立たしいが、プリントしたら判らないし、RawTherapeeで現像すればカリカリしちゃうから気にならない。

ちなみにFujiflmのフィルムシミュレーションにはほとんど興味が無い。一般にはFujifilmユーザーは撮って出しJPGの発色に魅力を見出しているようだが、私は違う。

一時期、クラシッククロームの発色を再現したく懸命になっていたが、各メーカーのカメラに存在する「ナチュラル」を使ってコントラストを上げれば良いだけ、そんな結論を得てどーでも良くなった。もしX-E2を買ったらプロネガハイを常用するだけ。

唯一の欠点・・・。高感度耐性も確かに優れているとは思うが、現状、RAWファイルはISO6400までしか保存出来ない点、これが大きなマイナスポイント。これが改良されてISO12800、25600でもRAW保存出来るようになれば一気に3位くらいに上がってくるんじゃなかろうか?。

10位にはPentax K-3を入れようと思ったが・・・。
K-3の中古価格がおおむね5万円を切ってくると(半年後くらいか?)、K-5Ii、K-5IIsの意義がなくなる。その時期に再び妄想ベスト10を行ったらK-3が上位に入る可能性がある。

K-3の優れているところは処理能力。全ての動作がK-5、K-5II系よりも速いんだ。基本機能は上述の通り、K-5II系で十分なのだが、処理速度と故障してもあと何年も部品調達が可能な点だけはK-3に軍配が上がる。
おっとそうだね!、Nikon D600/D610を忘れていた。レンズをNikonに限定するのなら無理にSony α7系を買う必要はない。しかもNikkorレンズは市場に大量に溢れている。Nikkorの現行、オールドを含め、AF、MF単焦点レンズを集めるだけで結構楽しいと思う。

そう考えるとD600/D610を手に入れるのはかなり現実的だ。手持ちの16-85mmはAPS-C専用だが、もしD600/D610を手に入れたらそりゃぁNikkor単焦点レンズの購入資金にするさ(笑)。

MF単焦点レンズ、あくまでも好き好き、勝手な意見であるが・・・。

NikkorレンズよりもContaxのYashicaマウントのZeissレンズ、もしくはCanonのFDレンズの方が優れている気がする。それらを使いたいと思えばα7IIの一択だ。

α7系を手に入れたら手元のPentax Kマウントレンズなんてほとんど使わないと思う。勿論描写が優れているレンズは使うが、そうでないレンズを無理に使ってもショックを受けるだけ。だったら安価でZeissよりも小振りなCanon FDレンズを今から集めた方が良い。
最後に・・・。現実的でない、宝くじが数十万でも当たって初めてビッグカメラに行けちゃうカメラリストを・・・。

1位 Sony α7II
2位 Nikon D500
3位 Fujifilm X-Pro2
4位 Olympus PEN-F
5位 Sigma sd Quattro

どう?、意外とトレンドを抑えているっしょ?(笑)。

本日の写真はデジタル写真を始めた7年前に撮影している。この頃は今のようにデジタルカメラに夢中になるとはてんで考えていなかった。

カメラはPentax K-m。購入当初、このカメラを5年以上使うだろうと思っていた。でも実際にこいつが稼動したのは1年にも満たなかったのかな?。あまりの糞仕様にウンザリしちゃい、立て続けにPentax K10D、K20D、K-7を手にし、そしてK-5を得て今に至る・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    こんばんは。

    桜の開花とともに物欲全開ッスねー(笑)

    因みに私のランキングは・・・
    1.GX7
    2.D610
    3.NEX-5T
    って感じですかねぇ(汗)

    ところでGM5ですが、AV機器では万人に使いやすいオタ機能のないパナ嫌いの私が昨年ネットで見てすごく欲しかったですが中古でも髙くて買えないのでEVF賛美派の私ですがEVF付けれない新品GM1黒を1月に買いました。

    GM5は筐体に収めるために無理矢理内蔵した倍率の低いEVFと最悪な操作フィールでGM1より1万高く出して買う価値があるとは到底思えません。

    型落ち○ンターさんのブログで見てコンデジと言い聞かせて無理してGM1を買いましたが小さ過ぎて非常に使い辛くここ最近はまったく使っておりません。
    逆に高くて買えない中古GX7の代用品EVF付GX1が現時点でのミラーレス稼働率1位です(笑)

    機材に対する好みは十人十色ですがGM1より高いレンズ交換式コンデジGM5はネガキャンするつもりはさらさらないですがもしご購入されたらおそらく「やってもーた」になると思います。
    写りと小ささはGX7相当で最高なのでGM1は所有欲は満たされましたが・・・(爆)

    週末の桜はK-5Ⅱsに手持ちのSMCM28mmⅡ型でも付けてみますかねぇ(汗)

  2. 型落ちハンター | URL | 4ARdecsc

    私も浜崎あゆみがイメージキャラクターやってた頃は誰がLumixなんか使うものか!と思ってましたね・・(笑)

    GM1はコンデジとして便利に使ってますよ。操作性はm4/3だと思うから不満なだけであって、初めからコンデジだと思えばこれで普通です。写りは紛れもなくm4/3だし(個人的にはE-PL5を超えたと思っています)、それでいてレンズ交換までできちゃうんですから、Lumixは偉大だと思っちゃいますね。

    上の方も言ってるように、GM5はEVFの倍率が小さすぎて実用的でない上に、微妙に背が高くなってGM1の良さをスポイルしているように思えてならないんですね。だからあまり人気が出ずに短命に終わったのかもしれません。

    E-M5とE-M10なら、5軸手ぶれ補正にこだわらなければ後発の強みでE-M10の方が優れているところが多いですね。ストロボも内蔵してますし・・

    K-S2は価格が強気すぎるのが裏目に出て売れてないんじゃないですか? 今はD5300がとてもお買い得になっていますから、あんな値段ではどう考えても勝ち目はないんですよね。おっしゃるように夏頃に投げ売りが始まったら私も心が動くかもしれません・・(笑)

  3. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    今年出た機種は型落ちになるまで待ちましょう。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ド素人志向 さん

    物欲は激しく全開ですよ~(笑)。

    要はEVFをどれだけ重要視しているかですよね。私はEVFがないカメラには興味が無いのでGM5しか選択肢はない訳で。ですからGM5を買っても決してやってもーたにはならないです。とは言えでもいきなり生産終了ですから買わなくて良かったと思っていますよ。いずれコンデジ価格で流通するでしょうから(笑)。FujiのX30も生産終了との事で型落ちモデル価格チェック遊びが楽しめそうです。

  5. BigDaddy | URL | -

    > 型落ちハンター さん

    やっぱりそうですか!。イメージキャラクターって大切ですよねぇ。Lumixの場合、女流一眼と言うキャッチフレーズでも損をした気がします。樋口可南子の起用で若い女性が食いつかなかったんじゃないでしょうかね。

    コンデジと思うか否か、そこがキーポイントなんだと思います。高級コンデジと思えばm4/3の画質もありGMシリーズは最高なんですよね。GM5は量販店で結構触っていて私は意外と気に入っているんですが、確かに決してメインカメラにはなれない、中途半端なんでしょう。本当に短命でしたね。

    K-S2は私よりも連れが気に入っているんですよ(笑)。あの調子じゃ多分買うんじゃないでしょうかね。NikonのD5300ダブルズームキット2に対抗してK-S2も価格を下げてくるんじゃないでしょうか。とは言えボディ単体で買う人間にはうま味がないんですよねぇ。キットを買ってすぐにレンズ売却って手もありましょうが・・・。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    今年のモデルはどのメーカーも優秀なものを出してきたようで、仰る通り、2年後くらいに型落ちになってもその後も十分に使えそうかカメラ達ですから、仰る通り、じっくりと待つべきですよね。

  7. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    ミラーレスにEVF必須主義なのにGM1を選んだ理由を察してください。

    ネット俳諧情報を信じて一昨年以降NEX、PL、GF、GX、G-、GMと使ってきまして
    昨日職場にしばらく使わなかったGM1を持っていき写りの良さは実感しました。

    GM1>GM5ですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)