にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

おやおや、Pentax MX-1がやってきた その3 気を取り直して優れた点を述べたい

2016年04月05日 00:00

バド

バド

Pentax MX-1

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



Pentax MX-1レビューその3。

Pentax MX-1レビューその2ではこのカメラの存在意義すら否定したが、良い面も多々ある。今日はそれについて。

1、素晴らしい画質

詳細は後日に譲るが、期待以上の画質を持っていた。レンズも絞り開放から半段絞っただけで被写界深度内なら周辺部もバッチリ写るし、高感度域もなんと!、(私が撮る風景ならば)ISO3200が十分に使える。等倍像を見ても「へぇ!」と感心した程だからA3プリントならISO6400でも行ける可能性が・・・。

でっかいセンサーなんて不要でしょ!、そう言いたくなる絵に惚れ惚れしている。

※但し!、これも後に述べるのが撮って出しJPGよりもLightroomで現像した方が遥かに素晴らしい絵を作れる

2、ブレ補正は優秀

優秀と言うか当たり前なのだが、K-5までのPentaxを使ってきた身としてはPentaxのブレ補正はあまり信用していなかった。でもこのカメラは(限界はあるにせよ)どの焦点距離でも低速シャッターで粘ってくれる。

「ISO6400でも行ける可能性が・・・」、1でそう書いたのは絞りを開けても画質が優れており、ブレ補正がしっかりしているからISO6400まで感度が上げる必要が無いんだ。

3、手にしっくり

デザイン、コンセプト優先のカメラの為にこの手のカメラでは珍しくグリップが無い。でもしっくりするんだ。

ボディ前面のシボ革風加工、これの滑り止め効果が半端じゃない。前面に中指1本、裏面は親指1本、それだけでカメラを支えられる。あとは手のひらで包むだけ。

MX-1で唯一高級カメラなのか?、と感じたのはこの部分だ。

4、チルト式モニター

これがなかったら一切興味の無いカメラになっていたろう。これがあるからそこ使ってみようか、そんな心情になる。

5、レンズの先端部が小さい

MX-1だけでなく全てのコンデジに言える事であるが、レンズの先端部の直径が小さいのでちょっとした穴さえあればそこにレンズを押し込んで写真を撮れる。

金網越しの風景は金網あってこその風景である時と、金網がなかったら!・・・、と悔しく思う風景があり、後者を撮るにはコンデジしかない。

また廃墟。厳重に封鎖され侵入出来ない廃墟でも必ず窓が小さく割れていたり、どこかに穴があいていたり。そういう場所にはこの手のコンデジは便利。そして1で述べたように画質が素晴らしいから、このカメラだけで廃墟を撮影しても問題がないと言っても良いくらいだ。

廃墟撮影の場合、撮影中のモチベーションよりも結果優先だから、EVFのない風景複写機でも気にならず撮影出来る(笑)。

m4/3の普及タイプの標準ズームレンズも直径が小さいのでその手の風景に強い。しかし欠点は開放F値が暗いんだ。MX-1は広角側でF1.8、望遠側でもF2.5の開放だから廃墟の小穴に強いのは断然MX-1。

6、操作方法がほぼ同一

どのメーカーでもレンズ交換式カメラとコンデジと操作法を似せてはいるが、Pentaxはその辺をかなり徹底している。

フラッグシップの645Zから135のK-1、APS-C一眼レフ群、そしてQまでもが各種ボタンの位置や操作がほぼ同じ。どれか1つを持っていたら即異なるフォーマットのカメラを使える利点。MX-1もそうだ。マニュアルなんて一切見ていない。

ネイチャーフォトグラファーなら三脚を添えてじっくり雄大な風景を撮る時には645Zに単焦点レンズ、機動力が必要で画角の調整を頻繁に行う場合はK-1、動体撮影で連写命ならK-3II、そして撮影の合間のスナップにMX-1やQを。仮にどのカメラが壊れても対応出来る。

7、そこそこ持つバッテリー

MX-1の撮影可能枚数はCIPA基準で290枚。実際にそれくらい撮れると思う。思うと書いたのはこのカメラで一日中撮影した事が無くバッテリーが空にならず想像に過ぎないからだ。

Canon Powershot G9はCIPA基準で240枚なのだが、実際には200枚前後で空になってしまい(古いカメラだからバッテリーもへたっているのだろう)、明らかにはMX-1の方が遥かに写せる。

8、見栄えは良い

でかくて重いから見た目は高そうに見えるから仲間との集まりでちょっと見栄を張りたいのだったら良いかもしれない。

良く言えば孤高の存在でオンリーワンのカメラ。




うーん、悪い点は1ダース以上挙げられるが良い点は8個が限度かな・・・。

でもこの8つはとっても重要。どれ1つ欠けても魅力の無いカメラになってしまう。Pentaxユーザーで廃墟マニア、一眼レフの他にもう1台カメラをと考えているのならこのカメラの一択と言っても差し障り無い。画質の面でQよりも優れている気がする。

皆さんお判りでしょう?。このカメラの存在意義を否定しているのに何故使おうとしているか?。とにかく廃墟、廃墟なんざます!。

勿論、EVFを付けられるOlympus XZ-2の方がカメラとしては成立している。しかし中古市場にブツがないのと、廃墟では、さっさと撮ってとっとと引き上げたいから使い慣れた操作感、これが欲しかった。

でもこのカメラでまだ廃墟を撮っていないんだ(笑)。と言うのも・・・。

1月末に救急車で搬送され、即手術が必要かもしれない!、と大学病院に移送され、アホみたいに検査された挙句、「原因不明です。とりあえず痛み止めを出しますから様子を見てください!」と帰されてしまった訳の判らん病気の為に仕事を1週間近く休んでしまったから毎年恒例の有給休暇消費旅が出来なくなっちまったんだ。

嗚呼、早くこのカメラで廃墟撮りてぇ~。割れた窓ガラスや板塀の節穴から写真撮りてぇ~。

またこのカメラを選んだ理由として先日もお伝えした通り、(本当はフィルムカメラのMXとこのMX-1でお散歩写真する!、そんなギャグめいた使用を試したかったが)フィルムカメラを入手した事もある。それとセットで使うのが最良と思っているんだ。何しろそのフィルムカメラはでかくて重い。さすがにそのサブとして使うのだからコンデジが最適なんだ。

そう、このカメラは普段撮りには使わない予定なんだ。普段撮りにはCanon Powershot G9がある。MX-1はあくまでも廃墟複写機とフィルムカメラのサブとして利用!。

ちなみにこれまでにMX-1が一番活躍したのは法事だった(笑)。そんな場に一眼レフなんて持っていく気は無いし、屋内での人物撮影が多いと判断したからG9だとさすがに・・・。MX-1は高感度に強いから屋内での人物もじぇんじぇん平気。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    ちょっとした情報、GX7M2の発表で、マップカメラで新品のGM5+12-32mmf3.5-5.6+25mmf1.7が54800円まで下がりました。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    さっきGX7M2の発売が決定したとマップカメラの定期メールが来ていましたね。これは大ニュース、大歓迎ニュースですねぇ。GX8の馬鹿でかさにm4/3のお弁当箱デザインカメラに将来がないと思っていたもので・・・。

    GM5のレンズセットはビッグカメラの方が安かったかもしれません。GM5が生産終了になった時点で同じくらいの金額を出していました。ただ、その値段で売る場合ポイントが10%のところ1%と言われたので馬鹿馬鹿しいとやめたんですよ(笑)。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    うーーん、フィルムカメラがなんだろう。大きくて重いか・・・(笑)
    大昔(例の学生時代)マミヤのc330 と ローライフレックス。の箱も持っていた。でかくて重くて街撮りだと二眼レフもありかな。。楽しそう。

  4. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    これ以上ヒントを出すとすぐに誰かに当てられちゃうのであとは4月下旬くらいに答えと言うか、何を買ったか発表したと思っています(笑)。

    ただ買ったは良いけど、時間が無いのとこの前の土日で桜撮影でフィルムを通そうと思ったら天気が悪くて・・・。さすがにケチケチ人間ですから天気が悪い時に1コマでも消費したくないです。GWまでには何本か通そうと思っているんですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)