にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

新宿量販店記

2016年05月01日 00:00

うん、水が入っているのね

うん、水が入っているのね

Lumix GX7, G25mmF1.7

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



前回の記事の通り、不要なものを売却していた。その時に見た光景を・・・。

買い取り査定を待っている間、暇なので周辺を散策したり、新品、中古の価格チェック、買い取りカウンターを訪れる人々の機材観察をする。

5年前じゃ考えられなかったのがやたらに外人さんが多い事。びっくりした。私がショーウィンドウをウロついていた時は4分の1くらいが外人さんだった。もしかするとカメラ購入のツアーでもあるんじゃなかろうか?。

また海外ではミラーレスカメラの売れ行きが微妙だと良く言われるが、判るような気がした。特に欧米人ってのはやっぱりでっかいんだ。新宿の街を歩いていると、ヘビー級クラスの外人があっちこっちにいる。

そんな彼らがぶら下げているのはCanonやNikonのデジタル一眼レフ。CanonのEOS Kiss系かな?、と思って近付くとそれがEOS二桁機だったりするんだ(笑)。EOS二桁機って大きい部類に入るカメラなのに彼らが首からぶら下げているとそれがKissクラスのカメラにしか見えないんだ。

ミラーレスカメラなんて彼らにしてみればオモチャ程度でしかないのかもしれない。オモチャにしか見えないのにでっかい一眼レフと同価格帯で販売されているのだから、まぁ売れないだろうな。

Panasonic GX7の後継機のGX8は一回り以上大きくなって多くのGX7ユーザーから総スカンを喰らっているようだ。結局外観がGX7に限りなく近いGX7markIIなるカメラを出してきた。私もGX8の大きさはあり得ないと思っていてGX7markIIの発表は嬉しい限りだが、もメーカーがGX8をあのサイズにしたのは世界戦略の上では正しいのかもしれない。

※但し、GX8を買うくらいなら私だったら素直にFujifilmのX-E2を買う

Panasonicって一眼レフデザインのG7も(APS-C一眼レフよりは小さいが)でかい。一説には動画撮影時の熱対策と言われているが、それだけじゃないのだろう。

では体型が我々と変わらないアジア圏の旅行者はどうだろう?。やっぱり見ていると一眼レフが多い。彼らの場合は、裕福になったのはここ10年くらいだろうから、当然高いカメラ、高そうに見えるカメラにしか目を向けないに違いない。

自分の若い頃、特にバブル期を思い出せば良い。その時に己の心境と彼らの今はイコールな筈だ。当時の私はフラッグシップ機にしか興味が無かった。

日本に観光に来てカメラ、レンズを買える財力があるのだからそりゃぁ良い機材(高いカメラ、高そうに見えるカメラ)を買うでしょう。イコール、一眼レフなのだろう。

※ならばPentax 645Zを爆買いして欲しい、そうしたら我がPentax/Ricohが潤い、Pentax MX-1のようなお座なり馬鹿メラを造るような事は今後なくなるに違いない

ただ、最近はアジア圏の人達にもミラーレスカメラが浸透しつつあるらしい。1つ考えられるのはサブシステムにミラーレス・・・、我々もそうでしょう?。サブシステムには軽くて小さい機材を選ぶ。やがてミラーレスの方が楽で勝手が良いと気付く。

それでも2020年までは一眼レフ至上主義は変わらない。2018年平昌オリンピック、そして2020年の東京オリンピックにはなんだかんだと動体、望遠系を得意とする一眼レフシステムの方が良いだろうから・・・。

私はオリンピックには冷めた目・・・。

東京オリンピックなんてど~でも良いと思っていたし、スポーツ写真の面白味を理解していないので競技風景を撮りたいなる欲求が皆無。おうちで24時間、ドアップで競技を映してくれるテレビ映像を録画していた方が余程記録になるし楽しめる。

むしろ東京オリンピック開催期間は人々でごった返す東京を離れ、東北や北海道を旅したいと思ったりする。
さて・・・。

買い取り査定が出て現金を受け取っていた時、母と娘らしい二人が紙袋を提げて受付をしていた。どこからどうみても写真好きには見えない。紙袋に機材を入れてきている時点で「ははぁ、もしや・・・」。

あんまりジロジロ見るのも失礼なのではっきりとは判らなかったが、紙袋から出てきたのはNikon F4Sと数本の古いMFレンズ。皆さんもお判りでしょう?。

恐らく親族、お母さんからすると父親、娘さんからすると祖父の遺品だと思うんだ。そしてかなりガッカリしている。

そう、カメラを知らない人達はNikon F4Sなら見た目から相当高く売れるんじゃないかと思う筈なんだ。確かにF4Sは今でも高そうに見える(世界一デザインが優れているカメラだと思う)。何を隠そうCanon、Contax、Pentax派の私でさえもこのカメラだけは持っていたんだ。棚に飾って夜な夜な空シャッターを切る、F4Sはカメラではなく、美しい工芸品なんだな。

※使った事のあるNikonカメラはそのF4Sとデジタル一眼レフのD90だけ・・・

でもそんなカメラでも今の相場は平均2万円でしょう?。となると買い取り額は1万円に満たない。特にF4Sはプラスチック外装なので使い込めば使い込む程、プラスチック特有のテカリが出てカッチョ悪くなってしまい、それがかなり査定に響く筈なんだ。

受付担当者との話の内容は聞こえなかったものの、どうも「このカメラは値が付きません」そんなような事を言われていたようなんだ。

と言うのも帰宅してからその店の買取ページをチェックをするとNikon F4系は買取対象に入っていないんだ。そして商品、在庫も存在しなかった。

F4が現行だった時代は技術革新の頃。MFからAFへ、中央重点測光から分割(評価)測光へ、金属外装がプラスチック外装へ、そしてモータードライブが内蔵され始めた時期だから、F4だけでなくどのメーカーのどのカメラも非常に中途半端なんだ。F4系もフラッグシップの癖にさほど良い評価を得られていなかった。F4を信頼せずにMF、モードラ外付けのF3を愛用していたプロカメラマンも多いと聞く。

だからフィルムカメラが一部のマニアにしか使われない今、わざわざF4系を使うカメラマンなんていないのだろう。F4はホントに残念なカメラで金属外装だったらあの無骨なデザインだから今でも持てはやされていた筈。

NikonのMFレンズは程度が良ければそこそこの値段になるので、遺品らしいレンズがジャンクでなければ数本で5万円くらいでお店は買い取る筈。でもきっと親子はボディも含め10万円は軽く超えるだろう、そう思って店を訪れたんじゃなかろうか?。

「そこのお二人、このワタクシめがF4Sとそこに付いているレンズ込みで2万円で引き取ってしんぜよう」

と話し掛けている自分を妄想してしまった。F4Sに付いていたレンズは恐らくAi50mmF1.4、どちらも完動品ならば買う方もお得ってもんだ。但しF4S大好き人間の私でも今135フィルムカメラを買うのならNikon FMかFM2だろうなぁ~。

そう言えばPentax K-5を手に入れた際、K20D、K10D、レンズ何本かを下取りに出したのだが、その時もフィルムカメラを売りに来た方と出くわし、その方は上の親子よりも悲壮感が漂っていた。

あまり良く覚えていないのだが、でっかいカメラバッグにパンパンに仕込んできた機材が思っていた額に到底及ばなかったようで、エレベーターで一緒になったのかなぁ、大きなため息を吐きながら「フィルムカメラは売れないんだねぇ」とポツリと呟いた、そんな記憶がある。

2010年の話だ。ちょうどその頃はフィルムカメラが一番敬遠されていた不遇期だったでしょう?。ミラーレスが徐々に出てきてフィルム時代のレンズが売れ始めたくらいでMFレンズの価値は上がったものの、ボディはその頃が底値だったと思う。

新宿のカメラ街、外人さんが今どんなカメラを好んでいるかを観察出来るし、私のように不要なものが想定通りに売れてウキウキ、ニコニコしながら駅に向かう人間がいる反面、予想から大きく離れた査定にショックを受けがっくりと肩を落として駅を目指す人間がいる。嗚呼、面白い。人間観察には適した地域だ。

本日の写真。都庁の駐車場にて。これだけタンクにでかでかと水の化学式が描かれていれば安心だ。ただ、どうせならもっと判り易く「水」とでっかく書いた方が良いと思う(笑)。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. auf | URL | 3eyVfeeo

    中判カメラも悲惨でした.十年以上前,銀座の中古カメラ屋を覗いたら
    Mamiya RZが十数台並んでいて壮観でした.「仕事に使えるカメラ」だっ
    たRZ,フルサイズデジタル一眼が出たためプロが手放したんですね.
    おそらく二束三文で引き取られたんでしょう.店だって売れる可能性な
    いですもの.

    僕もEOS 5Dを買うためMamiya RB67一式をオークションで処分しました.
    安かったけどまだ売れたからよかった.今だったら買い手いないですよ.


  2. ピンぼけ小僧 | URL | EBUSheBA

    フイルムのプロ志向の若いアマチュアはブローニーが多いですよ。それもハッセルが人気です。
    ハッセルなら下取り価格があまり下がらないらしいけど、どうなんですかね。

    希少価値の機材ならNikon F モータードライブ付きなんていうものを所有している人がいます。親戚から貰ったらしいけど重すぎて使えんと言っておりました。現在はただの置物です。

    どちらにしてもフイルムカメラはゴミとして処分されていく時代ですね。残念ながら。

  3. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    5年くらい前だったと思うのですが、ハッセル用のA12マガジンを銀座のその手のお店で1万ちょっとで売りました。フィルム時代だったら平気で数万の代物なんですけどね(笑)。

    10年前でそんな状態ですから、中判デジタルでは安いと言われたPentax 645Dの出現でさらにフィルム中判は悲惨な状況に陥ったのでしょうね。お店側も売れないものは買い取れないですしね。

    あとフィルムがないです。リバーサルになると220は全滅に近いですし、120もすでにISO400がないんですよねぇ。この前ISO400を5本だけ買いまして、まだ在庫はあるようなのでもう5本くらい買おうかなと思っています。

    反面、フィルム時代からプレミアがついていたMamiya New6なんか高いんですよねぇ。なんだろう、もはや骨董品扱いなんでしょうかね(笑)。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    舶来物はなんだかんだと人気ありますよね。35mm判でもLeicaはそれなりに売れているようですし。私もM6は欲しいですもん(笑)。

    F3のモードラも結構でかかった記憶があるので初代Fのモードラはもっと大きいのでしょうね(笑)。それと今、それを使っても下手するとオタク系に思われる可能性があり、置物化するのは仕方がないでしょうね。

  5. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    こんばんは。

    国産中判の雄ブロニカは既になく、マミヤすら21世紀の今やパチンコ機器メーカーですからねぇ・・・
    その点精密機器で名を馳せる本場ドイツや腐ってもスウェーデンの
    カメラ産業は日本より安泰なんですかねぇ?
    クルマはドイツ車の方が馬車の文化上から格上とは思いますが(笑)
     
    F4Sは暴落した2000年代末期にオクでプレビュー鳴き美品をgetしましたが
    空シャッター切って喜んだだけで
    同類の135ニコンAF機は501、801S、背面ベトベト90Xはネガ通して使いましたが
    他手持ちの601、ベトベト70は使ったことありません(爆)

    90年代フィルムAF一眼カメラはゴミとして処分されていく時代かもしれませんが
    70~80年代のフィルムMF一眼カメラはかつての産業遺構や廃墟と同様
    我が国がイケイケだった頃の貴重な工業製品なので、
    純ソレ時代のセリカやスカGと同じく大事に使って後世に伝えていくべきものだと思ってます(笑)

    本日はEマウント&M4/3ミラーレス機持って実家に出かけ
    痕跡がほぼ残らないならまちの木辻遊郭跡と
    キヤノニコ一眼の西洋系外人カップルが歩きまくる大正遊郭建築静観荘前、
    レトロビル等ガキの頃見ていた景色をみっちり歩いて満喫してきました。
     
    たしかに昨今のカメラ動向に詳しくないご遺族からしたら
    世界のニコン一桁高く売れると思ったでしょうねぇ。
    F3すら二束三文の予備知識さえ持っていれば・・・


  6. ド素人志向 | URL | CjlWd7YA

    参考までにペンタ系はME&MXワインダーしか持ってませんが
    MD-4、MD-12、MD-15は持ってマス(爆)

  7. BigDaddy | URL | -

    > ド素人志向 さん

    マミヤって釣具をやっていたと思ったらそっちも撤退したんですね。調べてみるとカメラ、光学部門はマミヤ・デジタル・イメージングとして独立し、その後フェーズワンとリーフと手を結んでいたんですね。ブロニカはタムロンが買収したまでは知っていましたが、すでにカメラ機材としてはそんざいしないブランドなんですねぇ。まぁデジタルカメラの普及で中判、大判業界はどうにもならんのでしょうね。

    私はカメラと洋楽が似ていると思っていて、70s、80sってようがくぜんせいでしたよね。90sになってつまらなくなった。カメラも同じに見えてしまいます。今も70s、80sの音楽しか聞かず、ジャズに至っては50s、60sですからカメラもやっぱりそれくらいのが楽しいですよね。

    木辻遊郭跡って初めて知りました。これまた調べてみると仰るように色々な方があまり面影は残っていないなる印象しかなかったみたいですねぇ。まぁ東京の吉原なんて今はモダンな?、ソープランド街ですから、写真には向かない町です(笑)。

    F3はNikonがメンテ終了したって時点で暴落したんでしたっけね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)